コストコのステーキ肉おすすめは?コスパ抜群の商品から人気のソースも!

コストコのステーキ肉おすすめは?コスパ抜群の商品から人気のソースも!

コストコには様々なステーキ肉が陳列されています。ステーキ肉といっても、ビーフ、ポーク、チキンなど様々です。今回はステーキの王道であるビーフについて、コストコのビーフステーキ肉でコスパや品質に優れている牛肉を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.コストコとは?
  2. 2.コストコのステーキ肉:コスパ抜群
  3. 3.コストコのステーキ肉:美味しい
  4. 4.コストコのステーキ肉:おすすめスパイス・ソース
  5. 5.コストコでがっつりステーキを堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコとは?

「コストコ」とは、アメリカ合衆国に本社がある「ホールセールクラブ(会員制倉庫型卸売・小売)」チェーンです。コストコの本社はワシントン州のシアトル郊外にあるイサクアです。

アメリカ生まれの会員制の大型の倉庫店

コストコは入荷したままのパレットに乗っている商品を大型の倉庫に陳列して販売するというストアコンセプトで、管理や陳列にかかるコストを徹底的に抑えた倉庫店のスタイルです。

コストコでは、入荷した商品を閉店後の深夜にフォークリフトを使い店内に運び込み、パレットに乗ったまま販売するのが特徴です。

コストコの歴史は、1983年9月15日にアメリカのシアトルに倉庫型小売店を開店させたのがはじまりです。日本には、1999年に初出店をしており日本1号店は福岡県の久山店です。

コストコで買い物をするには、まずコストコの会員にならなければなりません。コストコは会員制の倉庫型店なので、買い物をするには、会員資格と年会費が必要になります。

コストコジャパンでは個人会員である「ゴールドスターメンバー」か法人会員である「ビジネスメンバー」もしくは、エグゼクティブ会員に分かれていて、申込者が18歳以上であれば店舗もしくはオンラインにて会員の申し込みが可能となっています。

コストコに入会後は、全世界のコストコで利用可能となっています。カードの裏には入会時に撮影した申し込み者の顔写真が印刷されているので使いまわしはできないようになっています。

コストコのゴールドスターメンバーは、本人と大人の同伴者2名までが入場できるようになっています。ビジネスメンバーは、その会社の従業員を最大6名まで追加して会員登録をすることができるようになっています。

コストコの会員に入会後、1年以内に退会する場合は年会費が返金となりますが、会員都合による退会ならば退会日より1年間は入会ができなくなってしまうので注意が必要です。

コストコのステーキ肉:コスパ抜群

コストコのステーキ肉は、コストコらしく大容量パックとなっています。コストコのステーキ肉はコスパに大変優れているので、コストコの商品の中でも人気となっています。そんなコスパに優れたおすすめのステーキ肉を紹介していきます。

USA ビーフ チョイス ミスジステーキ 

はじめに紹介するコストコのコスパに優れたステーキ肉は、「USA ビーフ チョイス ミスジステーキ」です。まずは、ミスジの名前の前に付いている「チョイス」についてですが、チョイスとはアメリカ農務省が定めた肉質格付けのうちのひとつで、上から2番目のランクとなっています。

チョイスには「厳選された」や「選ばれた」という意味があります。つまりコストコのUSAビーフ チョイス ミスジステーキは、高品質なミスジ肉ということになります。

赤身だが柔らかく濃厚な味わいが特徴

Photo by yto

コストコのUSAビーフ チョイス ミスジステーキは、プライムのステーキ肉と比べるとサシは少なくなっていますが、赤身部分が非常に柔らかく濃厚な味わいが特徴となっています。

また、ミスジステーキは低カロリーで高たんぱくなステーキ肉なので、たんぱく質が不足しがちな現代人にもおすすめとなっています。ミスジステーキはコスパにも大変優れており、おいしいステーキが安く買えるのも育ち盛りの子供がいる家庭には特にうれしいステーキ肉パックとなっています。

USA ビーフ肩ロース カタマリ

次に紹介する、コストコのステーキ肉でコスパに優れているステーキ肉は、「USA ビーフ肩ロース カタマリ」です。ロースとは、牛の背骨の両側にあるお肉のことで肩から腰にかけての部位をいいます。そのロースの中でも名称が分けられていて、肩周りのロースを肩ロースと呼んでいます。

コストコのUSA ビーフ肩ロース カタマリは、いかにもコストコらしい肉の塊で販売されているコスパに優れた牛肉です。肩ロースは塊で販売されているので、カットしてステーキや煮込み料理にと多様に使うことができる汎用性が高い牛肉です。

肩ロースは大きな肉の塊なので、自分の好みの厚さにカットしてステーキを楽しむことができます。アメリカ映画のようにワイルドな食べ方も可能なステーキにも使える牛肉です。

筋が大目ですがお肉そのものの味を楽しめる

Photo byDivily

肩ロースは、部位の特徴から筋が多めにありますが、ステーキにもできる部位となっています。肩ロースの筋が気になるという人には、煮込み料理に使うことをお勧めします。

コストコのステーキ肉:美味しい

Photo byvika-imperia550

コストコのステーキ肉には、コスパもよくおいしいお肉がたくさんあります。そんなコストコのコスパも良くおいしいステーキ肉を紹介していきます。

USA ビーフ ヒレステーキ

Photo byFree-Photos

まず、おすすめするステーキ肉は「USA ビーフ ヒレステーキ」です。ヒレ肉はとても柔らかく脂肪が少ないのが特徴です。一頭から取れる量が少なくサーロインやロースと並ぶ高級部位として知られています。ステーキやローストに向いている部位で、焼きすぎないのがおいしく食べるコツです。

コストコのヒレステーキ肉は希少部位ということもあって、他の部位のステーキ肉よりも値段が高くなっています。しかし、それでもコストコで買うヒレステーキ肉は、他のお店で買うよりも安く買うことができるのでコスパとしては優れています。

Photo bygate74

コストコのヒレステーキ肉には脂肪がほとんどないため、あっさりしています。あっさりしているからといってパサついているわけではなく、やわらかい手作りステーキを楽しむことができます。

1パックにはコストコらしく700~800gほどの分厚いヒレステーキ肉が入っており、筋もなく決め細やかで上質なお肉となっています。

USA プライムビーフ サーロインニューヨークカット

次に紹介するコストコのステーキ肉で、おいしくコスパに優れているおすすめのステーキ肉は、「USAプライムビーフ サーロインニューヨークカット」です。サーロインは、牛肉の部位の中でもステーキといえばサーロインと思う方も多い特に有名な部位です。

サーロインは、ロース肉の中のひとつです。ロースとは背骨のサイドにあるお肉で、肩から腰にかけての部位をいいます。ロースは英語で「loin(ロイン)」といい腰肉のことを指します。サーロインのサーは「sir」と書き、sirの意味としてはナイト爵の称号となります。

サーロインの名称の由来は諸説ありますが最も有名なものが、当時ロインを使った肉料理をイギリスの国王が食べ、あまりのおいしさにナイト爵の称号としてsirを与えサーロインとなったというものです。

サーロインの特徴としては、適度にサシが入っていてジューシーでやわらかいことです。脂身の甘味と赤身の旨味を味わうことができ値段も他の部位と比べ高く高級な部位となっています。おすすめの食べ方は、やはりお肉の旨味を特に感じることができる料理、ステーキです。

Photo byFree-Photos

コストコのサーロインは、プライムグレードとなっており、最高品質のランクがつけられています。プライムグレードは豊富な霜降りが特徴で、そのジューシーさを引き出すためにコストコではステーキ肉を2.5cm以上にカットしています。

サーロインステーキの焼き方は、まず両面とも強火で焼き色が付くまで焼きます。両面とも焼けたら、弱火にして好みの焼加減まで焼きます。焼きあがったら、肉汁が少し落ち着くまで待つのがポイントです。

USA プライムビーフ リブロースステーキ

最後に紹介するコストコのおいしくコスパが良いステーキ肉は「USAプライムビーフ リブロースステーキ」です。リブロースはヒレ肉よりも前にある部位で、肩ロースとサーロインの間にあるアバラ部分のお肉です。

リブロースはサーロインと並ぶ、牛肉の部位の中でも特に人気が高い部位です。リブロースは肉質がきめ細かく霜降りも入りやすいので高級部位として扱われています。霜降りが細かく熱を加えることによって肉汁が溶け出しジューシーでとろけるような食感が楽しめます。

コストコのリブロースステーキはプライムとなっており最高品質の牛肉となっています。おすすめの食べ方は、サーロインと同様に肉本来の味を楽しむことができるステーキ料理です。

コストコのステーキ肉:おすすめスパイス・ソース

Photo bybabawawa

コストコにはステーキにおすすめのスパイスやソースも販売されています。ここでは、コストコのソースやスパイスの中でも特におすすめの商品を紹介していきます。

ヨシダソース

まず、おすすめするコストコのステーキソースは、「ヨシダソース」です。コストコのヨシダソースは、どんな料理にも合うと評判の万能ソースです。ヨシダソースはアメリカ生まれではありますが、醤油をベースに厳選されたスパイスが調合されている日本人の口にも合うおいしいソースです。

岩塩コレクション

コストコの調味料コーナーには様々なソースやスパイスが陳列されていますが、ステーキにあうスパイスとしておすすめなのが岩塩コレクションです。

ガラス製の長いガラス瓶は3分割でき、それぞれに異なる岩塩スパイスが入っています。香りが良い「ローズマリー」にピリッと辛いスパイスが特徴の「唐辛子」、スパイスの王道である黒胡椒が入った「ブラックペッパー」の3種類です。

コストコでがっつりステーキを堪能しよう!

Photo byfelix_w

コストコには人気でコスパの優れたおいしいステーキ肉がたくさんあります。アメリカでも認められた高品質なコストコのステーキ肉は、いつもの食卓を豪華にしてくれます。パーティーなどのお祝いやパーティー、ちょっとしたご褒美にコストコのステーキをぜひ堪能してください。

丹羽
ライター

丹羽

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング