コストコの冷凍マカロンがコスパ抜群!売り場や美味しい食べ方は?

コストコの冷凍マカロンがコスパ抜群!売り場や美味しい食べ方は?

コストコのマカロン最強説を知っていますか?安い、美味しい、おしゃれ、アレンジ自在と、コストコマカロンはまさに優秀なスイーツなのです。コストコのマカロンは、本場フランスから送り込まれたもの。味はお墨付きです。1日1個、おしゃれスイーツでティータイムをどうぞ!

記事の目次

  1. 1.コストコは大容量!安い!で大人気!
  2. 2.コストコ・マカロンの基本情報!
  3. 3.コストコ・マカロンの味は?
  4. 4.コストコ・マカロンの解凍方法!
  5. 5.コストコ・マカロンの食べ方は?
  6. 6.コストコのマカロンをぜひ食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは大容量!安い!で大人気!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「コストコ」は、ワンフロア前面を使って、ありとあらゆるアイテムを販売しています。今までの日本の大型スーパーの枠をあっけなく超えてきたコストコでは、種類豊富なアイテムが「箱売り」「ダース売り」など気前良い売り方になっています。

コストコのアイテムは、ただサイズが大きい、スケールが大きいだけでなく「安い」ことも、コストコが欧米から来日して、脚光を浴びた秘密です。例えば1袋500円ほどの低価格で人気のパン、「ディナーロール」は、36個も入っています。これはけた違いの安さでしょう。

Photo by oui.okuyama

1.5キロもの「ティラミス」は1500円ほど、「ラザニア」は2キロで1500円に届かない安さです。コストコの食品は大容量で安く、安定した美味しさも誇っている大変人気の商品です。その他「ラップ」「マスキングテープ」「洗剤」も規格外の大きさで安く、人気があります。

コストコのマカロンは冷凍だから長期保存可能!

しゃくっふわっ、の食感が何とも不思議で虜になってしまう「マカロン」も、コストコではお得に手に入れることができます。マカロンは今ではおしゃれな洋菓子として世間に知られていますが、それでもやはりまだまだ「高い」「おしゃれ」洋菓子です。

洋菓子店で売られている淡いカラーのころんとしたマカロンは、1つ200円からの値段がつけられていることでしょう。量販店で売られているプリンやゼリーのように、気軽に手が出せない値段です。そんなおしゃれなマカロンも、コストコなら驚くほどのコスパで手に入ります。

Photo byPexels

コストコのマカロン売り場は、「冷凍コーナー」です。マカロンが冷凍されているなんて、マカロンの食感くらいに不思議だと思いませんか?そもそもマカロンを冷凍してしまってのいいの?と首を傾げてしまう人もいるでしょう。

コストコのマカロンは冷凍コーナーで、カチカチに冷凍されて陳列されていますが、解凍すれば、見事に美しくも美味しい「マカロン」に生まれ変わります。実は冷凍されたまま食べても美味しいと言う声もあります。

Photo byPexels

またマカロンは通常それほど日持ちがしない、さっくりしたメレンゲの中にガナッシュクリームが挟まった半生菓子です。コストコのマカロンは冷凍されているため、そのまま冷凍しておけば、長期保存も可能と言う、スイーツ好きにはたまらない仕様となっています。

コストコのマカロンは本場フランスで作られている?

コストコのマカロンのパッケージを裏返してラベルを確認すると、原産国はマカロンの本場、フランスとなっています。コストコのマカロンは、フランス生まれの正統派なのです。マカロンの写真がプリントされたパッケージも可愛らしく、ついカゴに入れてしまう女性も多いです。

おしゃれスイーツ【マカロン】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や人気商品も紹介のイメージ
おしゃれスイーツ【マカロン】の魅力を総まとめ!おすすめのお店や人気商品も紹介
ころんとフォルムの「マカロン」は、淡パステルや華やかカラーで乙女心を撃ち抜きます。すぐ食べるのも惜しまれる、眺めて転がし飾ってようやく口にする、シャクっとしっとりねっちり食感は衝撃です。1粒で多くの顔を持つマカロンの、必食すべき有名店や自宅再現レシピを大公開!

コストコ・マカロンの基本情報!

女性でマカロンが好き、くしゃっ、ふわっとした優しい食感とクリームが好き、そんな人が増えてきました。ティータイムにマカロンを2、3個添えるだけで、一気に自分がレディに格上げされた気分になることでしょう。

おしゃれなレディだけでなく、コストコのマカロンは、食べた人に新発見を与えてくれます。お世話になっている洋菓子店のマカロンとは、また違った新しい味わいが、コストコマカロンで体験できるでしょう。そんな魅力あふれるコストコのマカロンをご紹介します。

値段・サイズ・内容量・カロリーは?売り場も紹介!

コストコのマカロンは、24個入で箱に入って販売されています。箱の大きさは縦横19センチの正方形です。箱の中は、透明のパッケージでさらに2つに仕切られており、マカロンがつぶれないようにガードされています。重さは200グラム前後です。

2019年2月時点で、コストコのマカロンは1359円の値段がつけられています。1400円と想定して24個入りで計算すれば、1個58円ほどです。一般的なマカロンは1個200円からの値段で洋菓子店で販売されていることを考えれば、これ以上ない安さだと言えます。

Photo byPublicDomainPictures

次に女性が気になるカロリーですが、コストコマカロンのカロリーは100グラム483キロカロリーとラベルに表示されています。1箱200グラム24個入で換算すれば、コストコマカロンは、1個40キロカロリーと1個食べる分には低カロリースイーツです。

頑張ったご褒美に毎日1個ずつコストコマカロンを食べても、体重が危ぶまれることもなく、女性にとっては嬉しいスイーツです。ちなみにコストコマカロンの売り場は、スイーツが集中する売り場、冷蔵コーナーではありません。マカロンの売り場は「冷凍コーナー」です。

Photo byJillWellington

コストコのマカロンは冷蔵や常温で販売されておらず、冷凍状態で販売されています。ただコストコの冷凍食品売り場もかなり巨大ですから、マカロンの売り場を探して迷ってしまった場合はスタッフに尋ねましょう。

コストコ・マカロンの味は?

ポップなカラーとキュートなフォルムで、女性のハートをグッと掴んでいるマカロンは、普通に買えば少し高いスイーツです。それがコストコへ行けば格安で手に入るのですから、チェックしないわけにはいきません。

マカロンと言えばカラフルな色が表すさまざまな「味」も、魅力の1つです。淡いパステルカラーが示す味がするマカロンは、目で見て楽しめ、食べて美味しい心を弾ませるスイーツです。コストコのマカロンも味にかなり自信を持っており、ネット上でその評判は素晴らしいものです。

マカロンの味は4種類!

1箱に24個入っているコストコマカロンは、4種類のフレーバーがあります。「チョコラズベリー」「ヘーゼルナッツ」「ピスタチオ」「コーヒー」、マカロンで言えばこのフレーバーはもはや定番ではないでしょうか。

フレーバーを表すように、コストコマカロンのカラーもパステルカラーで「ピンク」「イエロー」「グリーン」「オレンジ」と4種類に色づいています。チョコラズベリーは生地の中にラズベリーが練り込まれており、酸味と甘みが混在する女性が好む種類の味です。

Photo byPexels

ナッツがたっぷり練り込まれたヘーゼルナッツは、コストコマカロンを口に入れた瞬間、ナッツの香ばしさがいっぱいに弾けます。ピスタチオは目に鮮やかなグリーンが、食べる前から嬉しいです。クリームもピスタチオで、外側も内側も、濃厚な味を楽しめます。

大人テイストのコーヒーは、コーヒーの生地にクリームもコーヒー味です。甘さの奥底にほろ苦さが感じられる、大人の味を感じる種類のコストコマカロンです。

コストコ・マカロンの解凍方法!

コストコの冷凍コーナーで、カチカチのまま販売されているコストコマカロンは、解凍すれば、しゃくふわっ、の食感のマカロンに生まれ変わります。コストコで冷凍されているコストコマカロンの上手な解凍テクニックを伝授いたします!

おすすめは自然解凍!

コストコマカロンを美味しくいただくには、食べたい時間の2時間前にさかのぼる必要があります。まず凍ったままのコストコマカロンを、1時間かけて冷蔵庫で自然解凍します。その後室内に出し、常温で1時間じっくり時間をかけて解凍します。4種類ともに同じ解凍方法です。

2時間かけた甲斐あって、コストコの冷凍マカロンには洋菓子店で売られている、しゃくっふわっの素敵な食感がよみがえります。最初から室温で一気に解凍してしまうと、コストコマカロンの表面に水滴がついてしまい、せっかくの素敵食感が失われてしまいます。

Photo bySnapwireSnaps

もちろん電子レンジを使うのはNGです。なおコストコマカロンは、冷凍のまま食べても美味しいと言う声もあります。食感が異なるアイスのようになり、また違った味わいと言うコストコマニアもいるようです。24個もあるのですから、変わった食べ方にチャレンジしても良いでしょう!

コストコ・マカロンの食べ方は?

コストコマカロンは自然解凍すれば、見事に食感も復活し、もっちりふわっとしたおしゃれスイーツとして味わえます。1箱24個、4種類のフレーバーが揃うコストコのマカロンは、マカロン単体として食べてもおしゃれですが、アレンジを加えるとよりおしゃれな食べ方ができます。

パフェやケーキにのせると華やかになる!

コストコマカロンで最も簡単なおしゃれアレンジが、パフェへのトッピングです。朝食にグラノーラを食べている女性はいませんか?グラスにグラノーラを敷き詰め、ホイップクリームをその上に重ね、フルーツでデコレーションすればお手軽パフェが完成します。

お手製パフェのトッピングとしてコストコマカロンを添えれば、パッと華やいだ「お手軽」から「手の込んだ」パフェへ変身します。手土産にもらったケーキや来客時に準備したケーキを、コストコマカロンで彩ってもボリュームが出て素敵です。

Photo byTesaPhotography

なおケーキのデコレーションにコストコマカロンを使う場合は、ケーキはビターテイストなものを使うと、コストコマカロンの甘さとバランスが取れます。カラフルでスイートなマカロンを使って、オリジナルスイーツレシピを完成させてみましょう。

コストコのマカロンをぜひ食べてみよう!

1個がなかなか高級で、おしゃれすぎて手が出せないと思っていたマカロン、コストコでなら格安で手に入ります。安くて美味しくて、それでいてアレンジも多彩な万能スイーツです。頑張ったご褒美に1日1個、今日はどのフレーバーにしよう?と考える時間すら、楽しいでしょう!

noko dtk
ライター

noko dtk

食べることが大好きでグルメ系の記事を書いています。レストランや居酒屋などの飲食系やスイーツ、自宅で楽しむグルメも。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング