シャトレーゼのソフトクリームが絶品と話題!人気の秘密をたっぷりとご紹介

シャトレーゼのソフトクリームが絶品と話題!人気の秘密をたっぷりとご紹介

シャトレーゼといえば昔から「アイスクリームが絶品」と有名ですが、意外と知られていないのがシャトレーゼのソフトクリームです。そこで「アイスクリーム以上に絶品」と話題のシャトレーゼのソフトクリームと、絶品といわれる秘密をたっぷりとご紹介します。

記事の目次

  1. 1.シャトレーゼにはソフトクリームも大人気
  2. 2.シャトレーゼの人気ソフトクリームはとにかく濃厚
  3. 3.シャトレーゼのソフトクリーム「ミニソフトバニラ」も
  4. 4.シャトレーゼの店舗で美味しいソフトクリームを食べよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

シャトレーゼにはソフトクリームも大人気

ケーキやお菓子が安くて美味しいと人気のシャトレーゼでは、冷凍スイーツも定番の人気メニューです。シャトレーゼの冷凍スイーツの中でも特にソフトクリームは、幅広い客層から人気があります。

そんなシャトレーゼ・ソフトクリームの口コミには「濃厚さが魅力のソフトクリーム」「クオリティが高いのに安いところがシャトレーゼらしい」など、シャトレーゼソフトクリームの魅力を絶賛するコメントが目立ちます。

シャトレーゼの人気ソフトクリームはとにかく濃厚

シャトレーゼのソフトクリームは「濃厚なクリームがたっぷりと使われている贅沢なソフトクリーム」が魅力であり特徴です。

自宅用やお取り寄せ商品はパッケージされたソフトクリームですが、店舗で販売されるソフトクリームは注文を受けてから盛り付ける作り立てタイプです。

料金はパッケージタイプが1個140円なので、1個300円台の作り立てタイプよりもお手頃な点はシャトレーゼらしさが光ります。さらにパッケージタイプは内容量が100gと食べやすいサイズなので、子供のおやつや小腹がすいたときにもおすすめです。

タイプによって食べたときの食感に違いはありますが、どちらもシャトレーゼらしさである素材や食の安全にこだわっています。ですからシャトレーゼのソフトクリームは、どちらのタイプを選んでも、美味しくて安心なソフトクリームが楽しめます。

さらにシャトレーゼでは濃厚なソフトクリームにこだわっているからこそ、味や香りを主張する食材と組み合わせても、お互いの魅力をうまく引き出すことができます。

たとえばシャトレーゼの「京都宇治抹茶ソフト」は、上品な香りが特徴の京都宇治抹茶に濃厚なミルクソフトクリームを組み合わせています。そのため宇治抹茶の魅力である苦みがアクセントになり、甘すぎない大人味に仕上がっています。

ほかにもシャトレーゼのソフトクリームは、期間限定商品なども含めバリエーションが豊富です。もちろんベースは濃厚なミルクソフトなので、どの種類のソフトクリームを食べても食べ応えや味に満足できます。

北海道バターソフト&ベルギーショコラソフト

シャトレーゼのソフトクリームをおやつとして冷凍庫にストックするなら、シャトレーゼソフトクリームの定番である「北海道バターソフト」と「ベルギーショコラソフト」の2種類がおすすめです。

シャトレーゼのソフトクリームは、定番の2種類を含め自家製ワッフルコーンが使われています。シャトレーゼは焼き菓子が美味しいことでも有名なので、ソフトクリームに使われている自家製ワッフルも美味しいです。

シャトレーゼ自家製のワッフルコーンは時間がたってもサクサクした食感が楽しめるよう独自製法しているため、濃厚なソフトクリームが奥までたっぷり詰まっていても飽きずに最後まで食べられます。

シンプルにシャトレーゼのソフトクリームを試してみたいなら、発売当初から人気シャトレーゼソフトクリーム「北海道バターソフト」がおすすめです。

シャトレーゼの「北海道バターソフト」は、バニラ味のソフトクリームです。香ばしく焼き上げたシャトレーゼ自家製のシュガーワッフルコーンに、くちどけのよい濃厚なソフトクリームがたっぷりと盛り付けているのに値段は1個140円です。

商品名を見てもわかる通り、濃厚ミルクには北海道産の発酵バターが練りこまれているため、ミルクの甘さだけでなくバターのコクが加わった濃厚な味が魅力です。

しかもシャトレーゼソフトクリーム「北海道バターソフト」は、一般的なソフトクリームよりもひとまわり小さい1個100gで作られています。そのため濃厚なソフトクリームとワッフルコーンを使っているのに、カロリーが242キロカロリーしかありません。

シャトレーゼの定番ソフトクリームの1つである「ベルギーショコラソフト」も、こだわりが詰まった美味しいソフトクリームとして人気があります。

シャトレーゼソフトクリーム「ベルギーショコラソフト」も、同じくシャトレーゼの定番ソフトクリームである「北海道バターソフト」と同じく1個140円で購入できます。

1個140円で食べられるワッフルコーンのチョコソフトクリームなので、一般的なソフトクリームであれば使用するチョコレートの産地にまでこだわることは難しいです。

ところがシャトレーゼのチョコレートソフトクリーム「ベルギーショコラソフト」では、チョコレートの本場であるベルギー産のクーベルチュールを使用しています。

ベルギー産のクーベルチュールは、使われるココアの成分に3つの厳しい条件が付けられているため仕入れ値も高く、製菓に使われる場合は「高級」や「プレミアム」が商品名に付けられるメニューに使われる高級食材です。

しかもベルギー産クーベルチュールは上品なコクとカカオの香りが特徴のチョコレートなので、シャトレーゼ「ベルギーショコラソフト」は、大人味の上品なチョコレートソフトクリームに仕上がっています。

気になるシャトレーゼの「ベルギーショコラソフト」のカロリーは、高カロリーなベルギー産クーベルチュールに濃厚ソフトとワッフルコーンを使用していますが、1個あたり245キロカロリーです。

シャトレーゼのソフトクリーム「ミニソフトバニラ」も

シャトレーゼのソフトクリームには、もう1つの定番である「ミニソフトバニラ」があります。1個あたりの内容量が40mlなので、「ミニソフトバニラ」というよりも「ひと口サイズソフトクリーム」のほうが見た目的にもしっくりきます。

ミニソフトバニラは、八ヶ岳のシャトレーゼ契約牧場のしぼりたてミルクをバニラアイスをソフトクリーム型に成形しているので、正確にはアイスクリームに分類されます。

ただしミニソフトバニラの注目度は高く、コーンも食べやすいコーンモナカをつかっているため、小さなお子さんにも安心しておやつに食べさせられると人気です。

なお一口サイズのミニソフトバニラは、1袋8個入りを220円で販売しています。そのため自宅の冷凍庫にストックしておけば、「ダイエット中だけどひと口だけ食べたい」「子供の友達が急に遊びにきたのおやつ」というときにも便利です。

シャトレーゼの店舗で美味しいソフトクリームを食べよう

シャトレーゼのソフトクリームは、140円の定番メニューでも素材や美味しさにこだわるシャトレーゼらしさが詰まっています。店舗で食べるソフトクリームも美味しいですが、個別包装されたものはお取り寄せもOKなので、気軽に食べられるストック用スイーツに加えてみてはいかがですか?

※ご紹介した商品やービスは地域や店舗、季節、販売期間などによって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

関連記事

人気記事ランキング