コストコのプロテインバーが美味しいと評判!口コミで人気の味は?

コストコのプロテインバーが美味しいと評判!口コミで人気の味は?

筋トレやダイエットのお供、「プロテインバー」は、コストコで調達するのがおすすめです。コストコのプロテインバーは、粘度高めの食感で食べ応えも抜群、甘さも充分。現在ブームの「健康的に痩せる」を叶えるために、美味しいプロテインバーはマストアイテムです!

記事の目次

  1. 1.コストコは安くて美味しい商品の宝庫!
  2. 2.コストコ・プロテインバーの魅力を紹介!
  3. 3.コストコでおすすめのプロテインバーは?
  4. 4.コストコ・プロテインバーの味の種類は?
  5. 5.コストコ・プロテインバーの他のおすすめ
  6. 6.コストコのプロテインバーを試してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

コストコは安くて美味しい商品の宝庫!

安くて大量買いができる「コストコ」の美味しい商品と言えば、何を想像するでしょうか。コストコの代名詞とも言えるチキンの丸焼き、それとも焼きたてのパン、はたまたビッグスイーツでしょうか。コストコには美味しい食品が山のようにありますが、健康食品にも注目が集まっています。

昨今健康ブームと言うこともあり、健康食品は需要が高いです。一昔前の単に体重を落とすだけではなく、「健康的に痩せる」ことを目的として、女性でも筋トレに励むトレーニーが増えているのです。そんなトレーニーに人気のアイテムが「プロテインバー」です。

フリー写真素材ぱくたそ

コストコでもトレーニー愛用のプロテインバーが販売されており、コスパが良く美味しく食べられると評判です。健康食品は一般的な食品と比べると値段が高いことが多く、その点でも、コストコは安くて美味しいプロテインバーが、たくさん購入できると話題です。

プロテインバーってなに?口コミで評判の理由とは?

プロテインバーはその名の通り、プロテイン(たんぱく質)を手軽に摂取できる健康食品です。今ではコンビニでも手に入る、身近な健康食品として知られています。筋トレをするトレーニーにとって良質なたんぱく質を効率良く摂取するのはマスト。

なぜなら人間の筋肉はたんぱく質でできているからです。筋トレをすると一旦筋繊維が破壊された状態になります。その後、筋繊維が回復する過程でたんぱく質を使い、前より強靭な筋肉が作り上げられます。そのためトレーニーは、トレーニング前や後にたんぱく質の補給が必須となるのです。

Photo byShutterbug75

プロテインバーは現在ではダイエットにも用いられる、口コミでも人気の商品です。1本で手軽にたんぱく質を摂取できる点や、お腹にたまりすぎないので、食べてすぐにトレーニングを始めることができます。また口コミでも話題となっているのが、プロテインバーの味についてです。

プロテインバーの口コミで多く見られるのが、味や食感、コスパについてです。第一にコスパが良くなければ続きませんし、味もまずければ続きません。そのため口コミで良くチェックされるのは、プロテインバーの味、コスパ、そして食感となります。

Photo byShutterbug75

思い違いをしている人もいますが、プロテインバーは食べれば痩せる魔法のアイテムではありません。低カロリーで高たんぱくの商品が多いですが、カロリーはあります。ダイエット目的でおやつ代わりに一生懸命食べても、それは毎日間食しているのと同じですから注意が必要です。

コストコで販売されているプロテインバーにも、多くの口コミが寄せられています。コストコプロテインバーの口コミで特徴的なのが、ネッチネチとした、キャラメルを固くしたような食感と言う口コミです。

日本で販売されているプロテインバーは、比較的サクサクしたクッキー感の商品が多いです。そのため口コミでは、コストコのプロテインバーは好き嫌いが別れるかもしれない、と話題になっています。味についての口コミ評判では、コストコらしい濃いめの甘い味だと言うことです。

コストコ・プロテインバーの魅力を紹介!

コストコでは2種類のプロテインバーが販売されています。1つはコストコのプライベートブランド、カークランドシグネチャーのプロテインバーです。もう1つはPremierNutretionと言うメーカーのプロテインバーになります。

メーカーが異なるので、プロテインバーに含有されているタンパク質量やカロリー、その他の栄養成分は異なります。ただどちらもコストコ海外商品らしく、強い甘みがあり、食べ応えがあるプロテインバーに仕上がっています。

Photo byExplorerBob

甘いもの制限中のダイエット時やトレーニング時に、スイーツ代わりに食べられる美味しいプロテインバーと言えるでしょう。またコストコはどこを見ても大容量でリーズナブルな商品が並んでいます。プロテインバーもまた同じ、たっぷりサイズで安く、コスパに優れています。

ダイエットや糖質制限にぴったり!手軽に食べられる!

Photo byPublicDomainPictures

コストコのプロテインバーは、口コミでも話題になっていますが、低糖質で高たんぱくです。糖質制限ダイエットをしている人や、筋トレを行うトレーニーにおすすめの1本となっています。

多くのプロテインバーがそうであるように、コストコのプロテインバーも、袋を開けてすぐに食べられる手軽さでおすすめです。外出先などどこでも持ち運べるサイズ、軽量なので、スピーディな栄養補給ができるため、コストコのプロテインバーは人気があるのです。

Photo byphotoAC

またコストコのプロテインバーは、少し触れましたが海外製品特有の、甘みが強い味が特徴です。ダイエット時に甘いものが欲しくなった口寂しさを、コストコのプロテインバーが忘れさせてくれます。

プロテインバーはおやつとしてたくさん食べるものではありません。しかしケーキやクッキーを食べるより、コストコのプロテインバーを食べたほうが、栄養機能的にもおすすめでしょう。プロテインバーを食べるのなら、同時に有酸素運動や筋トレをするのがベストです。

コストコでおすすめのプロテインバーは?

ダイエッターやトレーニーに人気の、コストコプロテインバーをご紹介していきましょう。コストコには2種類のプロテインバーが揃っており、1つはコストコプライベートブランドのプロテインバー、もう1つは海外の栄養食品メーカーのプロテインバーとなります。

カークランドのプロテインバーが人気!

コストコでプロテインバーを買うなら、コストコのプライベートブランドである、「カークランドシグネチャー」のプロテインバーがおすすめです。コスパ抜群、1箱20本も入った大容量のコストコのプロテインバーは、フレーバーも2種類あり美味しいと評判です。

コストコブランドのプロテインバーは、プロテインバーを選ぶ際に重視したいたんぱく質含有量も21gと豊富で、脂質も7gと、ダイエットやトレーニングにおすすめです。2種類の味のベースは、プロテインバーでお馴染みのチョコレートで、食べやすく美味しいと話題に上っています。

Photo byTumisu

コストコのプロテインバーで特に注目したいのが、糖質量です。糖質制限をしている人には嬉しい、糖質量「1g」と言う驚異の数字となっています。1本あたりのカロリーも低く、190キロカロリーと200キロカロリーを切っています。

また独特な食感も、コストコブレンドのプロテインバーが持つ大きな特徴です。コストコカークランドシグネチャーのプロテインバーは、キャラメルを固くしたような食感、ネッチネチとした食感です。口コミでは評価がわかれていますが、噛み応えがあり、ボリューム感を感じられる人気の食感です。

Photo by yto

日本のメーカーから販売されている多くのプロテインバーは、サクサクした食感が多いです。スナックのようにエアリーな食感は、食べやすいですが、満足度にかけるでしょう。それに引き換えコストコブランドのプロテインバーは、咀嚼回数が増えるため、満足度も高くなり、おすすめです。

値段・内容量・カロリー・賞味期限

コストコブランド、カークランドシグネチャーのプロテインバーは1箱2898円です。1箱に2種類のフレーバーが10本ずつ入っており、プロテインバー1本あたりおよそ145円とリーズナブルです。気になるカロリーは1本190キロカロリー、たんぱく質が21gも含まれ、糖質は1g、脂質は7gです。

コストコ・プロテインバーの味の種類は?

コストコブランドのプロテインバーがおすすめの理由は、コスパが良く栄養機能的にも優れている、それだけではありません。じっくり取り組むダイエットやトレーニングでは、プロテインバーが美味しいかどうかも検討する必要があります。

カークランドシグネチャーのプロテインバーは、1箱に2種類のフレーバーが入った味の違いが楽しめる人気商品です。それでも美味しいかどうかは、購入前にしっかり検討する必要があります。気になる2種類のフレーバーについて調べてみましょう!

チョコレートブラウニーとチョコチップクッキー!

Photo by791101

プロテインバーを食べている、もしくはドリンクタイプのプロテインを飲んでいる人はご存知かと思いますが、プロテイン商品は総じてチョコレート味が多いです。理由は簡単、プロテイン(たんぱく質)の臭みを軽減することができるのが、チョコレート味だからです。

そのためプロテイン商品でも特に人気が高いのが、チョコレート味です。コストコのプロテインバーも、味のベースがチョコレートで、「チョコレートブラウニー」「チョコチップクッキー」の2種類がフレーバーとして揃っています。

Photo byRitaE

美味しいかどうか味の評価は口コミによって分かれています。チョコレートブラウニーは真っ黒なビジュアルで一見甘そうに思えますが、甘さは想像よりは控えめ、匂いはなく食べやすい、おすすめのフレーバーと言えるでしょう。

チョコチップクッキーも匂いはなく、チョコレートブラウニーよりは甘さが強く、ダイエット時に甘いものが欲しくなった時におすすめのプロテインバーです。どちらのプロテインバーにもナッツが入っており、食べ応えは充分と言えます。

また独特な食感が、コストコ会員の中でも話題を呼んでいます。カークランドシグネチャーのプロテインバーは、ねちねちした粘度が高い硬め食感です。開封する時も、粘度が高いため袋がプロテインバーにくっついているので、袋をはがす形で開封します。

自然と噛む回数が増えますから、カークランドシグネチャーのプロテインバーであれば、1本でも充分満足感を味わえるでしょう。ビターチョコレートのよう、と口コミで表現する人も見られ、全般的に海外プロテインバー商品の中では美味しいと言えます。

コストコ・プロテインバーの他のおすすめ

コストコにはカークランドシグネチャーのプロテインバーの他に、「プレミアプロテインバー」と言うプロテインバーも販売されています。コストコオリジナルブランドではありませんが、「プレミア」と呼ばれるだけあり、たんぱく質含有量が1本あたり30gと驚異の数字です。

美しい筋肉をつけるには、筋トレ前と後に良質なたんぱく質を摂るのはマスト。しかし激しいトレーニングの直後に食事をするのが厳しい、そう感じる人は多いでしょう。そんな時に活用できる人気商品が、コストコのプロテインバーです。胃に負担をかけずたんぱく質が摂れるのでおすすめです。

プレミアプロテインバー

コストコブランドのプロテインバーに並び、コストコで人気を博しているのが「PremierNutretion」の「プレミアプロテインバー」です。コストコブランドのプロテインバーよりも甘みが強い商品ですから、甘いものを我慢できない人に人気があります。

1箱に、「ダブルチョコレートクランチ」「ピーナツバタークランチ」「チョコレートピーナツバター」と3種類のフレーバーが入っています。ネーミングだけでも甘く美味しそうなプロテインバーがイメージできます。その想像通り、コストコのプレミアプロテインバーは甘いです。

Photo bystevepb

コストコのプレミアプロテインバーは、ボリューム感も満点で食べ応えも抜群、1本で口寂しさも消える人気の商品です。最も強い甘さを持つフレーバーは、「ピーナツバタークランチ」と言う口コミも見られます。

甘いプロテインバーを探しているなら、コストコのプレミアプロテインバーがおすすめでしょう。気になる食感は、コストコブランドのプロテインバーよりは粘度は低いものの、やはりコストコのプレミアプロテインバーも若干の粘度があります。

Photo byStockSnap

ボリュームもあり甘みもあるコストコのプレミアプロテインバーは、甘さに満足いく1本ですが、その分カロリーも高いです。コストコのカークランドシグネチャープロテインバーより高カロリーですから、その日の運動量に合わせてコストコのプロテインバーを選んでみましょう!

値段・内容量・カロリー・賞味期限

Photo byTumisu

コストコのプレミアプロテインバーは、1箱12本入りで1698円です。3種類のフレーバーが4本ずつ入っています。気になるカロリーですが、ダブルチョコレートクランチは270キロカロリー、ピーナツバタークランチは300キロカロリー、チョコレートピーナツバターは290キロカロリーです。

それぞれたんぱく質が1本で30gも摂れる点は、優秀なコストコのプロテインバーと言えるでしょう。ただ糖質は若干高めでカロリーも高めとなっています。激しいトレーニングの日にはコストコのプレミアプロテインバー、トレーニング回復期にはコストコブランドを、と使い分けると良いでしょう。

コストコのプロテインバーを試してみよう!

今やプロテインバーは、ダイエッターやトレーニーのマストアイテムです。コストコのプロテインバーはコスパが良く食べ応えもあり、味の種類も豊富で、持続的なトレーニングにおすすめです。美しくしなやかなボディラインを作るために、コストコのプロテインバーを活用しましょう!

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住。地元でドトール娘・姉さんと呼ばれるドトール通。食いしん坊・料理好きが活きて(?)グルメ系記事が得意。読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じるものかき。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング