梅田の人気二郎系ラーメンといえば「笑福〇わ」!自慢のデカ盛りのオーダー方法は

梅田の人気二郎系ラーメンといえば「笑福〇わ」!自慢のデカ盛りのオーダー方法は

「笑福〇わ」梅田駅周辺で「二郎系ラーメン」といえばこの店一択の人が多い名店です。意外にも梅田で唯一の二郎系です。野菜増しのデカ盛りに惹かれ、中毒性の高いその味を求め、ランチや仕事帰りに立ち寄る人を増殖させています。その「笑福〇わ」についてまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.梅田にある二郎系ラーメンといえば【笑福〇わ】が人気
  2. 2.梅田の二郎系【笑福〇わ】はどこにある?
  3. 3.梅田の二郎系【笑福〇わ】は基本がデカ盛り!
  4. 4.梅田の二郎系【笑福〇わ】でのオーダー方法は?
  5. 5.梅田の二郎系【笑福〇わ】のおすすめ人気メニュー!
  6. 6.梅田の二郎系【笑福〇わ】の店内の雰囲気は?
  7. 7.梅田以外にも笑福はある?
  8. 8.梅田の二郎系【笑福〇わ】で絶品ラーメンを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

梅田にある二郎系ラーメンといえば【笑福〇わ】が人気

Photo by Kanesue

2020年3月現在、大阪府の二郎系ラーメン店は約30店舗以上があります。しかし、大阪最大の繁華街とも言える梅田周辺には、二郎系ラーメン店は1店しか存在しません。

その梅田のお店とは「笑福〇わ」です。野菜増しでデカ盛りラーメンを提供する有名店です。さまざまなスタイルのラーメンが氾濫する梅田にありながら、しっかり主張する唯一の二郎系ラーメン店です。

もちろん中毒性の高い味であり、現在も新規ファンを増やし続ける人気店です。実はアッサリしたラーメン好きにもおすすめな「笑福〇わ」についてや、営業時間などの基本情報、おすすめのデカ盛りのオーダー方法など徹底的にご紹介していきます。

梅田の二郎系【笑福〇わ】の情報を大公開!

梅田にある「笑福〇わ」のラーメンは、見た目的に「二郎系ラーメン」とカテゴライズされています。しかし味は、オリジナル二郎系よりアッサリ関西風にまとめており、性別問わず全世代に満遍なく人気を集めています。

いわゆる「野菜増し」なデカ盛り二郎系インスパイアとして有名で、野菜がたっぷり食べられるラーメンということでも、女性に支持されている一杯です。野菜不足をここで補っている人も多いのではないでしょうか。

Photo by Japanexperterna.se

「ラーメンつけ麺 笑福」は、鳥取県米子市に所在する「株式会社 富國」によるフランチャイズ展開しているラーメン店です。今回ご紹介の梅田の二郎系ラーメン店「笑福〇わ」ですが、サイトによっては「ラーメンつけ麺 笑福 梅田店」と記載されています。

「梅田店」ということは、他にも関連店舗が多く存在していることを意味しています。ちなみに「笑福〇わ」は2016年10月21日に開業しており、数ある梅田のラーメン店でも比較的新しい店舗であるのが解ります。

※「笑福〇わ」は「二郎系インスパイア」とカテゴライズされるラーメン店ですが、本記事では「二郎系」として記述いたします。

梅田の二郎系【笑福〇わ】はどこにある?

Photo by oonnuuoo

大阪駅前ビル地下内の既存有名店が並ぶエリアの一角を「笑福〇わ」は担っています。では具体的に「笑福〇わ」は梅田のどこに所在しているのでしょう。梅田の「笑福〇わ」の具体的な所在地と、店舗基本情報についてご紹介します。

梅田の二郎系【笑福〇わ】の営業時間や定休日は?

Photo by i_yudai

梅田の二郎系ラーメン店「笑福〇わ」の営業時間ですが、次の通りです。「火~金」の営業時間としては、昼は11:30~17:00で、夜は18:00~23:00までです。「月・土・日・祝」の営業時間は、11:30~17:00です。しかし、いずれの営業時間も売り切れ次第終了です。

梅田という場所柄、遅いランチもできる長めの昼の営業時間帯となっています。夜は大阪駅前ビル地下周辺での飲み会のシメにギリ使える夜の営業時間帯です。定休日ですが、不定休です。また、月曜日だけは昼のみの営業時間です。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

しかし、2020年4月~5月末までは店主オーナー療養のため休業となります。お店へのアクセスはJR東西線「北新地」駅から徒歩3分、大阪駅前第三ビルB2Fに所在しています。

「笑福〇わ」の右隣に「ビストロバルH」、左隣に「天ぷら 夢二」が並んでいます。ちなみに近隣には「ネスパ」や「昭和丸」があります。有名店の集積地ともいえます。

住所 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2F
電話番号

梅田の二郎系【笑福〇わ】に駐車場はある?

Photo by mxmstryo

梅田の二郎系「笑福〇わ」の立地上店舗の駐車場はありませんが「大阪駅前第3ビル 地下駐車場」があります。ちなみに駐車料金は、1台に付き30分毎に300円です。

当日(平日)に限り、3時間30分~の駐車利用で2100円、当日(土日祝)に限り、4時間30分~の駐車利用で2800円になります。駐泊は、1台に付き2100円です。ちなみに収容台数は、平面80台、営業時間は6:00~23:00です。

23:00~6:00までは入出庫できません。休業日は元旦のみです。また、「大阪駅前第1ビル」~「大阪駅前第4ビル」までの各駅ビルに駐車場があります。それでも「大阪駅前第3ビル 地下駐車場」は「笑福〇わ」から一番近い駐車場です。詳細は問い合わせしてみることをおすすめします。

梅田の二郎系【笑福〇わ】は基本がデカ盛り!

Photo by Kanesue

「笑福〇わ(ラーメンつけ麺 笑福)」は梅田で唯一の「二郎系」ラーメンが食べられるお店だけあり、その1杯に付きのボリュームがかなり気になるところです。基本的に「デカ盛り」での提供で有名ですが、具体的にどれくらいのものでしょうか。

梅田の二郎系【笑福〇わ】は基本が麺200g!

二郎系は得てして基本メニューでもがっつり系のお店が多く、「笑福〇わ」も例外ではありません。梅田の二郎系ラーメン「笑福〇わ」が提供する通常メニューの「ラーメン」に盛っている麺の量は約200gです。

ちなみに一般的な通常メニューの麺の量は120g~160gなので、むしろ二郎系「笑福〇わ」通常メニューの「ラーメン」は、他店の「大盛」に相当し、正にデカ盛りです。

Photo by rhosoi

そのため、特に女性が麺の量やトッピングのオーダー方法は注意が必要です。ちなみに麺の量は、+100円で「麺大盛り(300g)」、+200円で「麺特盛り(400g)」があります。ちなみに「食べ切れる?」との声も結構多い、デカ盛りを超えたメガ盛り具合です。

つまり麺の量は「普通」「麺大盛り」「麺特盛り」の3種用意されているのです。つまり、最初の「普通」の麺の量から多い、大食いにおすすめデカ盛りラーメンともいえます。

麺を少なくすることもできる!

他店では大盛に匹敵する二郎系「笑福〇わ」通常メニューの麺が200gのため、実は「麺を少なくする」こともできます。コール時に「麺少なめ」と伝えるオーダー方法です。

ちなみに「麺少なめ」の麺の量は150gです。麺を少なめにしてやっと他店での普通盛りという点に注意です。ただ「麺を少なくする」ことで、「味玉子」が追加料金なしでトッピングされるというメリットもあります。

「麺を少なくできる」と言うオーダー方法は、普段から小食の男性や女性にも嬉しいオーダー方法です。女性にもおすすめできる理由がここにもあります。デカ盛りとは真逆のオーダー方法ともいえます。

梅田の二郎系【笑福〇わ】でのオーダー方法は?

Photo by june29

殆どの二郎系ラーメン店に該当するオーダー方法ですが、まず券売機で任意のラーメンやトッピング、サイドメニューや場合によってはドリンクなどの券を購入し、スタッフに渡します。

その際に、トッピングや麺の茹で加減、スープの仕上げなどの細かいオーダーする場合があります。二郎系が未体験なら複雑と感じる可能性が高いオーダー方法です。梅田にある二郎系の「笑福〇わ」でも、そのオーダー方法が当てはまるのでしょうか。

まずは食券を買って店員さんへ!

「笑福〇わ」の店内は、カウンター12席ほど決して広くはありません。オーダー方法ですが「笑福〇わ」の店内は、入って右にある券売機で食べたい食券を買い、まずは店員さんに渡します。

そして以降は、やはり二郎系ならではのオーダー方法になります。麺の量にニンニクや野菜の量、そしてスープのタレや背油の量などを詳細にオーダーします。

Photo by yto

自分好みの配合バランスで麺やスープの濃度、野菜などのトッピングの量まで事細かく指定できるオーダー方法は、慣れるまでは大変ですがその楽しさが実感できるオーダー方法でもあります。

ちなみに野菜増しのイメージは店頭入口の「扉」に貼られているメニュー写真で確認できます。入店前に1度画像確認することをおすすめします。

オーダーに関する案内が席にある!

「御案内」の見出しでオーダー方法の「案内」が、個々のカウンター席に用意されています。「注文方法等」の小見出しで、コールの際の「麺少なめ」「にんにくの有無」「トッピングの増減」についての解説が「オーダー方法案内」にあります。

また「はかってみました」とのいう小見出しで、ラーメンやつけ麺など「普通」「ちょい増し」「増し」「増し増し」「バカ増し」などの5段階の総重量解説も記載されています。ここでいう重量とは麺+スープ+野菜などのトッピングが入った「総重量」です。

Photo by june29

この「総重量」がデカ盛り具合を感じる数字ともいえます。参考までにラーメンの「バカ増し」総重量は約3kgです。特に初めて「笑福〇わ」に来店した人は一読必須のオーダー方法の「案内」です。

ちなみに丼総量3kgとは、食べ進めない限り片手では持ち上げ辛い重さです。コールなしの場合は麺の量や各種トッピングなどは「普通の量」で提供されます。野菜やトッピングの「カツオ」もちゃんと盛られています。

梅田の二郎系【笑福〇わ】のおすすめ人気メニュー!

Photo by Tak H.

梅田の「笑福〇わ」提供の二郎系「ラーメン」だけは質も量もかなりインパクトがありますが、もちろん他のメニューも多くあります。定番の「ラーメン」にはない独特の存在感があります。そこで季節限定もあるおすすめの「笑福〇わ」の人気メニューをまとめました。

濃厚魚介つけ麺

梅田の二郎系「笑福〇わ」のおすすめ人気メニュー1品めは「濃厚魚介つけ麺」です。「笑福〇わ」は梅田で唯一の二郎系のラーメン店で有名ですが「ラーメンつけ麺 笑福」の梅田店なので「つけ麺」でも評価されている、ということです。

「濃厚魚介つけ麺」は「ラーメンつけ麺 笑福」の梅田店のオリジナルメニューの1つです。つけ麺の麺は太麺で、やや縮れています。もちろん、麺のデカ盛り(「大盛」「特盛」)もオーダー可能です。「濃厚魚介つけ麺」とされるだけあり、つけ麺のつけ汁の味は「魚介豚骨の醤油味」です。

Photo by bamvivid

醤油ベースの味にアッサリした甘みが感じられます。そのつけ汁に、細かく刻まれた「玉ねぎ」「ねぎ」「叉焼」が入っています。それらの具材がスパイスとしても食感や味や麺全てが美味しい逸品に仕上がっています。

気になるつけ麺の「もやし増し」ですが、「増し(デカ盛り)」でもかなりの食べごたえがあります。ただ、一般女性でももやしの「増し増し」は無理なく普通に食べられる量なので、胃がもたれる事はありません。茹で加減のバランスが良いのでアッサリ食べられます。

「笑福〇わの濃厚魚介つけ麺は他店とは全く違う」という声も多いつけ麺の逸品です。二郎系好きだけではない、つけ麺好きにも1度実食をおすすめします。

カレーラーメン

梅田の二郎系「笑福〇わ」のおすすめ人気メニュー2品めは「カレーラーメン」です。このカレーラーメンも「笑福〇わ」のオリジナルメニューの1種です。二郎系のラーメン屋さんに「カレーラーメン」とは、かなり異色のメニュー構成です。

「もやしがさらにおいしくなります」が謳い文句のカレーラーメンです。しかし、一般的にはカレールーをスープで割ったものをイメージします。カレーうどんのような、といえばわかりやすいでしょう。

「笑福〇わ」のカレーラーメンはカレー粉やスパイスを感じる、ある意味スープカレーのような「カレー風味」のラーメンです。そして二郎系の「笑福〇わ」は、そのカレーラーメンに刻みニンニクやもやしなどがトッピングされることで、独自のカレーラーメンが出来上がります。

Photo by ayustety

カレーなので夏季季節限定メニューのようですが、定番メニューです。冬季に食べても汗だくになるスパイシーさがあり、スタミナ漬けたい時や体を温めたい時におすすめしたい一杯です。

パッと見ただけではカレーラーメンに見えないので、広い意味でカレー好きや変わったラーメンが食べたい人におすすめできる、隠れた人気メニューの、二郎系ベースのカレーラーメンです。

【夏】まぜそば

梅田の二郎系「笑福〇わ」のおすすめ人気メニュー3品めは「まぜそば」です。いわゆる「油そば」です。まぜそばも「ラーメンつけ麺 笑福」の梅田店のオリジナルメニューの1つです。

麺そのものはボリュームある太縮れ麺であり、量は他のメニューと同じ200gです。まぜめんのタレはややアッサリ系ですが「まぜめん」なので、もちろんスープはなく、意外とサクッと食べられます。

やや小ぶりのチャーシュー2枚が盛られており、トロトロで美味いしくて絶品です。他の具材としては、もやしにキャベツ、刻みたまねぎにネギ、メンマが盛られて、充分具沢山な内容です。

Photo by iyoupapa

隠れた逸品として人気がある「まぜめん」です。ラーメンなど他のメニュー同様、ニンニクや麺、トッピングなどの量などの細かい指定もできます。

そしてマヨネーズや紅生姜も入れられますが、オーダーの際に「入っているけど大丈夫?」と確認が入ります。苦手な人はマヨネーズや紅生姜無しのオーダーができます。

【秋・冬限定】みそラーメン

梅田の二郎系「笑福〇わ」のおすすめ人気メニュー4品めは、秋冬限定メニューの「みそラーメン」です。「笑福〇わ」には、種類は少ないものの季節限定メニューを提供することがあります。

「みそラーメン」はその季節限定メニューの1種であり、秋季・冬季限定のラーメンです。人によってはこの「みそラーメン」のリリースで秋の到来を感じる人もいる一杯です。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

一般的な「みそラーメン」のイメージは、麺が見えない程に炒め野菜がこんもり盛られ、味噌ベースのスープも濃厚の物をイメージしますが、「笑福〇わ」のみそラーメンは、味噌味にしてはあっさりしていると大評判です。

麺はそのままで野菜増しにするだけで、男性でも十分に満足できる質量を誇る「みそラーメン」です。もちろん、他のメニュー同様、各種トッピングの細かい設定ができます。

他地方のものとは違うスタイルの「味噌ラーメン」が食べたい時に最適な「笑福〇わ」の「みそラーメン」はいかがでしょうか。

梅田の二郎系【笑福〇わ】の店内の雰囲気は?

Photo by Tranpan23

特に新店や初めて利用するお店に来店する際は、最低限でも利用のしやすさや清潔感などは気になるものです。特におひとり様や女性はその傾向が強く、ましてや駅前ビル地下にあるラーメン屋です。そこで「笑福〇わ」の雰囲気についてまとめました。

店内はカウンターのみ!

Photo by kynbit

「笑福〇わ」の店内は奥に細長く横に並ぶカウンター12席のみで、店舗面積としてはそれ程広いお店ではありません。白と木目を基調とする清潔感ある雰囲気は、女性にも十分立ち寄れる環境として十分すぎます。

カウンター席の椅子そのものは背もたれがあり、男性はもちろん女性もゆっくりラーメンが食べられます。オーダー待機時間は、店内にTVが設置されており暇を持て余すことはありません。オーダー伺いまでしばらく待ちましょう。

おひとり様や女性でも入店しやすい雰囲気!

Photo by keroyama

黒ベースの店舗に、ラーメン画像を背景に「ラーメンつけ麺 笑福 梅田店」と描かれた看板、そして「ラーメン」と書かれた赤ちょうちんと、ラーメン店らしい店舗外観です。

しかし「一見さんお断り」的な敷居の高さは感じないので、おひとり様でも入りやすい雰囲気があります。良い意味で店内のイメージとのギャップも感じることでしょう。また油っぽい印象も一切ないので、女性でも入店しやすい「笑福〇わ」です。

梅田以外にも笑福はある?

Photo byFree-Photos

インパクト絶大の「笑福〇わ(ラーメンつけ麺 笑福)」ですが、梅田店以外の場所にお店があるかどうかが気になります。2020年3月現在、梅田以外の大阪市内北部だけでも3店舗展開しています。

もちろん、その3店舗についてアクセス情報や営業時間などの基本情報を調べてみました。調べれば調べるほど、梅田周辺の二郎系「笑福」は、「笑福〇わ」以外に存在しないことが解ります。

ラーメンつけ麺 笑福 大阪西中島店

梅田以外に所在する笑福店1店めは「ラーメンつけ麺 笑福 大阪西中島店」です。西中島周辺も有名店が点在するラーメン激戦区でありながら、オープン(2009年)から10年以上営業を続ける二郎系「ラーメンつけ麺 笑福」があります。

提供するラーメンは「ラーメン」「豚ラーメン」「味噌ラーメン」「辛味噌ラーメン」「つけ麺」など全4種であり、梅田店よりはシンプルなメニュー構成ですが、野菜増しでデカ盛りな「笑福」は全く変わりません。

「野菜」「ニンニク」「アブラ」「カツオ」「カラメ」の5種の無料トッピングとトッピングの6段階の量について記載されています。また麺少なめのオーダーすることで味玉サービスも健在です。

Photo by Kanesue

「写真撮影OK」と最初から宣言している珍しいお店です。お店までのアクセスは、阪急電鉄京都線「南方」駅、もしくは大阪メトロ「西中島南方」駅下車すぐです。

営業時間は、11:00~24:00(スープ売り切れ次第終了です)までで、定休日は無休です。ちなみにJR「新大阪」駅から徒歩圏なので、西中島南方グルメ散策ついでに来店してはいかがでしょうか。

住所 大阪府大阪市淀川区西中島1-13-13 三信南方ビルII 1F
電話番号 06-6305-0178

ラーメンつけ麺 笑福 西本町店

梅田以外に所在する笑福店2店めは「ラーメンつけ麺 笑福 西本町店」です。2010年4月にオープン、10年近く営業を続ける二郎系ラーメン屋さんです。場所柄、ビジネスマンが多い人気店です。

大阪西本町郵便局の裏手、西本町のビジネス街の一角にある「ビストロ ポップ・ア・ココ(2F)」の看板がある雑居ビルの1Fに店舗があります。他店同様「ラーメン」や「豚ラーメン」、「味噌ラーメン」や「辛味噌ラーメン」や「つけ麺」など全5種が提供されています。

ここでいう「豚」は「チャーシュー」を指します。例えば「豚味噌ラーメン」とはチャーシュー5枚が盛った味噌ラーメンを意味し「豚W味噌ラーメン」とはチャーシュー8枚が盛った味噌ラーメンを意味します。

Photo by ivva

他に別途「期間限定」が提供されていることがあります。もちろん「大盛り」「特盛り」メニューも選べます。他店同様オーダー方法についての注意やトッピングについての注意書きも。カウンター席ごとに設置されています。

お店までのアクセスですが、最寄り駅は大阪メトロ四つ橋線「本町」駅です。駅から徒歩約10分です。営業時間ですが、月曜~土曜は11:00~22:00で、日祝は11:00~15:30までという昼過ぎまでの営業時間です。定休日は無休です。

住所 大阪府大阪市西区西本町1-15-21
電話番号 06-6568-9765

笑福 南森町店

梅田以外に所在する笑福店3店めは「笑福 南森町店」です。国内最長距離を誇る商店街「天神橋筋商店街」群がある南森町に「笑福 南森町店」はお店を構えています。2012年6月にオープンした「ラーメンつけ麺 笑福」系のお店の1つです。

以下の「ラーメン」や「豚ラーメン」または「辛味噌ラーメン」や「つけ麺」など全4種があります。他店同様、梅田店のメニュー構成とは違いますが、野菜増しでデカ盛りな「笑福」な部分は不変です。

Photo by Tak H.

「つけめん」はつけ汁の甘酸っぱい味で、女性にも大人気です。 「つけめん」のみ「並盛り」と「大盛り」は同じ値段です。がっつり食べたい人におすすめであり、つけダレのスープ割りもできます。

アクセスは大阪メトロ谷町線「南森町」駅より徒歩3分、またはJR「大阪天満宮」駅より徒歩4分の場所にお店があります。営業時間ですが、11:00~24:00までという最近では珍しい通し営業のお店です。また、定休日は無休です。

住所 大阪府大阪市北区天神橋2-2-8
電話番号
06-6136-1608

梅田の二郎系【笑福〇わ】で絶品ラーメンを食べよう!

Photo by hazuijunpei

梅田の「笑福〇わ」は、梅田にある唯一無二の二郎系の名店です。リアルに野菜増しでデカ盛りの二郎系ラーメンが実食できるのが解りました。二郎系ラーメンとはいえ、関西人好みのあっさり味に仕上げている点も行列ができる理由になっています。

また、おひとり様や女性も楽しめるオーダー方法もあり間口が広い点も特筆ものです。二郎系信者は元より二郎系未体験のラーメン好きは、梅田の二郎系「笑福〇わ」で1度堪能してみませんか。

ぬこぬここ
ライター

ぬこぬここ

生まれは福岡県、人生の大半は大阪府、そして現在は滋賀県住みのアラフィフおばさんです。年に1回ペースで国内のどこかへ旅しています。過去に旅した場所や今度旅したい場所について書けたら、と考えています。

関連記事

人気記事ランキング