ステーキガストはサラダバーのみの注文が可能!ランチや夜に人気のメニューは?

ステーキガストはサラダバーのみの注文が可能!ランチや夜に人気のメニューは?

ステーキガストの健康サラダバーは多彩な品揃えでリーズナブルな上に、サラダバーのみの注文が可能とあって口コミで高く評価されています。そんなステーキガストで人気のランチや、夜に食べたいコスパ抜群のメニューをご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.ステーキガストとは?
  2. 2.ステーキガストのランチ人気メニューを紹介
  3. 3.ステーキガストのサラダバーランチとは?
  4. 4.ステーキガストのサラダバー口コミが好評
  5. 5.ステーキガストのサラダバーはキッズメニューにも対応
  6. 6.ステーキガストのディナーは食べ放題がおすすめ
  7. 7.ステーキガストのサラダバーを一度利用してみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ステーキガストとは?

ステーキガストはステーキやハンバーグといったグリル料理に特化したレストランで、すかいらーくグループが手がけています。2010年3月、神奈川県大和市で第1号店「大和店」がオープンし、2020年2月現在130店舗以上を展開中です。

ステーキガストは「手軽にごちそう!」というコンセプト通り、鉄板で焼かれたアツアツステーキやハンバーグをリーズナブルに頂けるとして、大きな人気を集めてきました。

ステーキガストとガストの違いについて

ステーキガストとガストの大きな違いは、高品質なプレミアムステーキです。これまではカットした1枚肉を冷凍し、アメリカから輸送後各店舗で解凍して提供していました。

そしてステーキガストは2019年7月、「ヒレ」「リブロース」「サーロイン」の人気3部位を塊肉でチルド輸送し、各店舗で1枚ずつカットする調理法にリニューアルしたのです。

チルドとは食品を凍る寸前の温度まで冷却・保存することを指し、牛肉の場合は牛肉が凍る-1.5℃よりもわずかに高い温度「約-1℃」で保冷します。その結果冷蔵ビーフより長持ちし、品質の低下につながるドリップの流出を最小限に抑えられるのです。

Photo bytomwieden

そんなチルドビーフの美味しさを最大限に引き出すために、ステーキガストでは丁寧に手切りをする「匠カット」を採用しています。匠カットのメリットは、細かい筋や脂を取り除きながら肉に合わせてカットできることです。

機械では難しい切り方なので技術が必要ですし、当然手間も時間もかかります。それでも肉本来の旨みを味わってもらうために、ステーキガストではやわらかく食べやすい肉「プレミアムステーキ」にこだわっているのです。

各種バイキングが特色

またガストとステーキガストの違いは、20種類以上が食べ放題の「健康サラダバー」にもあります。

健康サラダバーはステーキガストの大人気メニューで、「野菜」「サイドディッシュ」「デザート」「パン・ライス・カレー」「スープ」の5つのカテゴリーに分けられています。

野菜は一般的なサラダバーとしては珍しい国産フレッシュケールやわさび菜の他、季節の野菜も合わせて10種類ほどの野菜が並んでいます。ドレッシングは和風、ノンオイル、シーザー、おろし野菜、ごまの5種類からチョイスしましょう。

サイドディッシュには彩りひじき煮、こんにゃくと根菜のキンピラ、ポテトサラダ、海藻サラダミックス、サラダパスタ、大学いもといった6種類ほどが並んでいます。

デザートはコーヒーゼリー、いちごヨーグルチェ、チョコプリン、季節の果物といった約4種類のメニューです。

パン・ライス・カレーにはフォカッチャ5種類(プレーン・バジル・チーズ・ハニーチーズ・シュガー)、プチパン、ライス(国産米)、ケイジャンライス(時間限定)、スペシャルカレーが並びます。

ステーキガストの健康サラダバーの中でも、密かに人気を集めているのがフォカッチャです。隣のトースターで焼くとふんわりもちもち食感になり、本当に美味しいと話題になっています。

マーガリンもあるので、好きなだけパンを頂いてください!ただしハニーチーズにはハチミツが含まれているため、1歳未満の赤ちゃんが口にしないように注意しましょう。

スープは基本的にコーンスープ、わかめスープ、野菜スープ、中華スープ(とろみ玉子)の4種類です。

一般的なサラダバー以外にも、これだけさまざまなメニューがずらりと並ぶ光景は見ているだけでもワクワクするでしょう。ただし健康サラダバーの内容は、店舗や時期によって異なる場合があります。

ガストは朝食バイキングも美味しい!実施店舗や時間・料金情報まとめのイメージ
ガストは朝食バイキングも美味しい!実施店舗や時間・料金情報まとめ
人気ファミレス「ガスト」で朝食バイキングが実施されていることをご存知でしょうか?「ガスト」の朝食バイキングは裏メニューとして隠れた人気です!実施している店舗や時間、子供料金はあるのかなど「ガスト」の朝食バイキングの詳細をご紹介します!
【保存版】ステーキガストの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報ものイメージ
【保存版】ステーキガストの魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も
全国展開しているステーキガストの魅力を総まとめします。ステーキガストのおすすめメニューやテイクアウトメニュー、カットステーキの食べ放題など詳しくご紹介します。また、ステーキガストのお得なクーポンや店舗情報もまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

ステーキガストのランチ人気メニューを紹介

ステーキガストでは、お得なランチメニューとしてランチバー食べ放題を実施しています。ステーキガストのランチバー食べ放題とは、メイン料理にライス・パン・カレー・スープのバイキングが付いたセットです。

ステーキガストが提供するランチは月~金の平日のみで、土・日・祝日は実施していません。ランチ時間はオープン~夕方5時までとなります。ただし、店舗によってはランチ実施状況が異なる場合もあるため、心配な場合は直接お店に確認するといいでしょう。

ステーキガストのランチはグランドメニューに比べると良心的な値段設定になっていますし、実施時間も長いので積極的に利用したいところです。そこで、ステーキガストの人気ランチメニュー4選をご紹介します。

1:熟成赤身ロースステーキ

ステーキガストで人気の熟成赤身ロースステーキは、肩ロースの中でもよりやわらかい芯の部分「ログ」だけを贅沢に使っています。赤身で脂身が少ない分適度な噛み応えがありながらも、ジューシーな旨みと牛肉本来の甘みを口いっぱいに感じられるでしょう。

ガーリックの香ばしさがたまらないバターソースとの相性も抜群で、一口食べるともう止まりません。そのまま食べても十分美味しいので、まずは何もつけずに肉そのものの旨みを味わうのがおすすめです。

その後好みのソースを合わせて食べると色々な美味しさを楽しめるでしょう。ステーキガストのソースバーには、常時8種類ほどのソースが並んでいます。和風たまねぎ、二代目にんにく醤油、ねぎ塩、ガーリック、てりやき、辛口サルサ、ゆずポン酢、柑橘しょうゆです。

定番は和風たまねぎやにんにく醤油ですが、隠れた人気を集めているのが柑橘しょうゆです。甘めの味付けが意外とステーキに合うため、新たな美味しさに出会えるでしょう。

ただしソースの種類は店舗や時期によって異なるため、希望のソースがある場合は前もってお店に確認しておくと安心です。

熟成赤身ロースステーキ・ランチバー食べ放題セットの値段は、ロース150gが999円(税抜)、225gが1299円(税抜)、300g(150g×2枚)が1599円(税抜)となります。またプラス150円(税抜)で健康サラダバーセットに変更可能です。

2:特選サーロインステーキ

ステーキガストで人気の特選サーロインステーキは、ランチ食べ放題バーと単品のプレミアムステーキの2種類から選べます。

実は単品のプレミアムステーキにライス・パン・カレー・スープが食べ放題のカレー&ライスバー(200円)を付けた値段は、ランチ食べ放題バーの値段と同額なので、特選サーロインステーキは単品のプレミアムステーキを注文するのがおすすめです。

プレミアムステーキのサーロインは赤身がやわらかいため、肉本来の旨みが口の中で長続きします。

「これぞステーキ!」という王道のビーフでありながら、旨みと水分を閉じ込めるように焼いてあるため中がジューシーでしっとりしているのです。にんにく醤油ソースをかけると香ばしさがアップし、さらに食欲が刺激されるでしょう。

特選サーロインステーキ・ランチバー食べ放題セットの値段は、サーロイン150gが1699円(税抜)、200gが1899円(税抜)、300gが2699円です。またプラス150円(税抜)で健康サラダバーセットに変更できます。

一方プレミアムステーキの値段はサーロイン150gが1499円(税抜)、200gが1649円(税抜)、300gが2499円(税抜)です。

追加の食べ放題セットは3種類から選べます。サラダ・フルーツ・デザート・スープバイキングのベジタブルバー250円(税抜)、カレー&ライスバー200円(税抜)、健康サラダバー350円(税抜)です。

付け合わせのポテトが不要な場合は注文時に伝えると20円引きになるので、糖質を気にしている方に嬉しいサービスと言えるでしょう。

3:ハンバーグ&白身魚フライ

ステーキガストのハンバーグ&白身魚フライは、ランチで最も値段が安い人気メニューの中の1つになります。とは言えハンバーグは、ステーキ肉の切り落としと黒豚の合い挽きから作るステーキガスト自慢の一品ですから、食べて納得の美味しさです。

ふっくらと柔らかく焼き上がっているためナイフなしでも味わえますし、150gとは思えないボリューム感も高ポイントです。肉も魚も食べたいという方にぴったりで、メインメニューをリーズナブルにする分サラダバーを楽しんでもいいでしょう。

ハンバーグ&白身魚フライ・ランチバー食べ放題セットの値段は699円(税抜)です。健康サラダバーセットへ変更する場合はプラス200円(税抜)になります。

4:熟成カットステーキ 大盛り

ステーキガストで人気の熟成カットステーキには、通常ザブトンと呼ばれる「チャックフラップ」を使っています。

約1cm厚さのカットステーキはレアに近い状態で登場するため、焼石で好みの焼き加減に仕上げてから頂きましょう。焼石が冷めてきた場合は、スタッフに声をかけると交換できます。

大盛りのカットステーキは約240gというボリュームで適度に噛み応えもありますから満足感がありますし、8種類のソースに加えて卓上の調味料8種類もプラスすれば、味変を存分に楽しめる人気メニューです。

卓上には塩、ブラックペッパー、わさび、ゆず胡椒、マヨネーズ、ケチャップ、マスタード、ハバネロが並んでいます。ただし店舗によっては卓上調味料の種類が異なる場合もあるため、お店に直接確認してみるといいでしょう。

熟成カットステーキ 大盛り(約240g)・ランチバー食べ放題セットの値段は1299円(税抜)です。肉のボリュームを抑えたい場合は熟成カットステーキ(約160g)・ランチバー食べ放題セット999円(税抜)もあります。またプラス200円(税抜)で健康サラダバーセットに変更できます。

逆に240gでは物足りないという肉好きの方は、ぜひグランドメニューの熟成カットステーキ MEGA盛り(約400g)に挑戦してみましょう。健康サラダバーが付いて値段は2099円(税抜)です。

ステーキ・ハンバーグランチにはサラダバーがおすすめ

ステーキガストのステーキ・ハンバーグランチには、サラダバーを組み合わせるのがおすすめです。ランチメニューにサラダバーの野菜がプラスされることで栄養バランスが整いやすくなり、健康・美容効果の高い食事が期待できます。

ステーキガストのサラダバーランチとは?

ステーキガストのサラダバーランチは、メイン料理を注文せずにサラダバーのみを食べられる人気メニューです。サラダバーの実施日は祝日を除いた月~金のみ、時間はオープン~夕方5時まで、値段は599円(税抜)となります。

またサラダバーの利用は3時間までとなり、サラダバーを注文していない方への取り分けや持ち帰りはできません。

サラダバーランチのみでもお腹いっぱいに

ステーキガストのサラダバーランチの魅力は3つあります。1つ目はサラダバーランチのみでお腹がいっぱいになることです。サラダバーだけではなく主食やカレーも含まれていますから、カレーライスをメインと考えれば十分ランチとして成立すると言えるでしょう。

2つ目はサラダバーランチのみでも楽しめることです。豊富な品揃えの中から好きな物を選べるだけでも純粋に嬉しいですし、サラダバーにカレーがあることによってアレンジが無限大に広がります。

パスタサラダにかけてカレーパスタにしたり、野菜をディップしたり、あるいは糖質を気にしている方は、主食の代用として豆腐にカレーをかけるというアレンジも可能です。カレーはもともと甘めなので、カレー用辛味スパイスや卓上のハバネロで辛さを調整しましょう。

3つ目はサラダバーランチのみで不足しがちな野菜を補えることです。厚生労働省は「野菜を1日に350g食べましょう」と推奨していますが、残念ながら現代人は推奨量を満たしていません。

そもそも野菜350gというのは、一般的にコンビニで販売している小さいサイズの野菜サラダ約5個分に相当します。そのためコンビニの野菜サラダの量を目安に、サラダバーの野菜を約3回おかわりすれば1日に必要な野菜の1/2以上を摂取できるのです。

さらに約5回のおかわりが可能な野菜好きの人なら、ステーキガストのサラダバーランチのみで1日に必要な野菜を100%クリアできることになります。メインディッシュがない分、サラダバーをたっぷり頂けるでしょう。

ステーキガストのサラダバー口コミが好評

ステーキガストのサラダバーは、好評な口コミが多い傾向にあります。近年は野菜の高騰が続いていますから、野菜の購入量を以前より抑えているという方もいることでしょう。

ところがステーキガストのサラダバーならセットで150円~200円、サラダバーランチでも599円という良心的な値段で野菜を好きなだけ食べられるわけですから、大変魅力的です。

さらにカレーやパンも食べ放題できるとあって、ステーキガストのサラダバーはコスパが良いという口コミが目立っています。

サラダバーに引き寄せられるというコメントも

ステーキガストの健康サラダバーの口コミの中には、サラダバーに引き寄せられるというコメントもあります。

実はサラダバーのみを注文できるサラダバーランチを利用したいという声は意外と多く聞かれるのですが、サラダバーランチの実施は平日のランチのみとなっているため、平日に仕事をしている方はなかなかサラダバーランチを利用できません。

そのためサラダバーを食べたいがためにステーキガストへ行くという方もいます。その場合お肉ではなく、サラダバーを主役として楽しんでいることもあるようです。

ステーキガストのサラダバーはキッズメニューにも対応

ステーキガストのサラダバーは嬉しいことに、キッズメニューにも対応しています。キッズサラダバーを単品で注文すると値段は399円(税抜)ですが、キッズメニューの中にはキッズサラダバーが付いたお得なセットもあるのです。

キッズサラダバーが付いたメニューは「キッズバーグ」と「キッズパンケーキ」の2種類のみで、値段はどちらも499円(税抜)となります。さらに「キッズバーグ」と「キッズパンケーキ」は、親子で嬉しい特典がもらえるアンパンマンクラブの対象メニューです。

アンパンマンクラブとは、対象のキッズメニューを注文してもらえるポイントを集め、アンパンマンのオリジナルグッズと交換できるサービスになります。オリジナルグッズはポイント数によって異なり、マグカップやしゃもじ&スタンド、脚付きグラスセットといった内容です。

3歳以下は無料!!

ステーキガストのキッズサラダバーは小学生までの子供のみを対象としたメニューですが、3歳以下は無料です。そのため大人のサラダバーを取り分けたり好きなものを並べてあげたりと、子供のペースに合わせた食事ができるでしょう。

ステーキガストのディナーは食べ放題がおすすめ

夜にステーキガストへ行くなら、店舗限定・実施日限定の食べ放題がおすすめです。メニューは「カットステーキ食べ放題」と「ハンバーグ食べ放題」の2種類で、どちらもグランドメニューと同じものが提供されます。

そのため食べ放題とは言え、安心して美味しく頂けるとうのは嬉しい限りです。さらにステーキもハンバーグも随時焼きたてが食べられるので、冷めてしまうという心配がありません。

最初に運ばれてくるステーキは大盛りの240gで、その後は100g単位でおかわりが可能です。一度に注文できるのは最高500gまでとなりますが、冷めるとかたくなってしまうため100g~200gずつの追加がベストと言えるでしょう。

一方ハンバーグは一度に何個注文してもOKですが、やはり冷めると美味しさが半減するので、1個~2個ずつおかわりするとアツアツを楽しめそうです。またステーキもハンバーグもポテトが付くのは最初だけで、おかわりには付いていません。もくもくとお肉を頂きましょう。

ここで気になるのが、どれだけの量を食べると元を取れるのかということです。そこで、それぞれの元を取れる量を計算してみました。

食べ放題の値段はカットステーキが大人2199円(税抜)、小学生以下1099円(税抜)、ハンバーグが大人1599円(税抜)、小学生以下999円(税抜)です。

グランドメニューの値段はMEGA盛りカットステーキ(400g)が2099円(税抜)、目玉焼きハンバーグが899円(税抜)です。

MEGA盛りカットステーキは100g当たり525円なので、食べ放題では2199/525=420g食べると元が取れます。最初は240gが提供されますから、200g以上をおかわりすればお得です。一方ハンバーグの場合、1個当たりを899円と考えると1599/899=2個食べれば元が取れます。

いずれも元を取るのはそれほど難しいことではないと言えるため、夜にガストへ行くならぜひ食べ放題を利用しましょう。制限時間は90分間、最終受付は夜10時まで、おかわりのラストオーダーは夜11時です。

ステーキガストの食べ放題は夜遅い時間まで実施しているため都合に合わせて利用しやすいですが、夜10時を過ぎてからお店に入ると注文はできません。また夜10時以降に入店すると、深夜料金として10%加算になるため注意しましょう。

夜でもサラダバーがセットでついてくる!

ステーキガストの食べ放題が人気の理由は、夜でもサラダバーがセットになっていることです。食べ放題の値段にはステーキやハンバーグだけではなく、多彩なバイキングを楽しめるサラダバーも含まれていますから夢のような一夜を過ごせるでしょう。

種類豊富なソースや調味料でアレンジしたり、さっぱりした野菜で口直しをしたり、サラダバーを上手に利用してアクセントをつけていけば、お肉をたっぷり食べられそうです。

ただしステーキガストのサラダバーは、サラダバーのみでもお腹がいっぱいになるメニューですから、意識してセーブしないと主役のお肉が入らなくなります。

「今日の夜は食べ放題!」と意気込んでいたのに、いざ空腹状態で入店すると最初のお肉が待ちきれず、サラダバーをしっかり食べてしまうケースもあるようです。

ステーキガストへ行くと、どうしてもサラダバーに吸い寄せられてしまうところですが、せっかく食べ放題を利用するならサラダバーはほどほどに抑え、その分お肉を頂きましょう。

実施店舗は必ず確認しよう!

夜におすすめのステーキガストの食べ放題ですが、実施店舗と実施日は必ず確認が必要です。実施店舗であっても1ヶ月に1回あるかないかといった頻度で開催されているため、前もって予定を立てておきましょう。実施店舗と実施日は公式サイトで確認できます。

人気ファミレス「ガスト」の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報までのイメージ
人気ファミレス「ガスト」の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで
全国に広く店舗を展開する「ガスト」は、子供から大人まで幅広い年代層が楽しめるファミレスです。今回はガストのおすすめメニューやお得なクーポン、テイクアウト・デリバリーサービスなどを徹底調査してまとめました。ファミレス・ガストの魅力を再発見しましょう。

ステーキガストのサラダバーを一度利用してみよう!

ステーキガストの健康サラダバーは、一般的なサラダバーに加えてパンやライス、カレーにスープと多種類のメニューを味わえる夢のようなバイキングです。

平日のランチならサラダバーのみを利用してもいいですし、食べ放題対象日の夜ならお肉のアクセントにするのもOKです。ステーキガストの健康サラダバーで、さまざまな食事のシーンに合った食べ方を楽しみましょう!

佐藤綾
ライター

佐藤綾

2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング