コストコの定番「ロティサリーチキン」を味わい尽くす!おすすめの食べ方は?

コストコの定番「ロティサリーチキン」を味わい尽くす!おすすめの食べ方は?

コストコのロティサリーチキンはコストコの中でも大人気商品の一つです。ロティサリーチキン目当てでコストコに行く人もいるほどです。この記事ではコストコのロティサリーチキンの温め方から切り方、食べ方やおすすめのアレンジレシピなどをご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.コストコの「ロティサリーチキン」とは?
    2. 2.コストコの「ロティサリーチキン」の温め方法
    3. 3.コストコの「ロティサリーチキン」の切り方(食べ方)
    4. 4.コストコの「ロティサリーチキン」のアレンジレシピ
    5. 5.コストコの「ロティサリーチキン」を味わい尽くそう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    コストコの「ロティサリーチキン」とは?

    コストコにいったことのある人ならば、大きなサイズのチキンがいくつも並んでいるのを目にしたことがあるのではないでしょうか。コストコで売られているロティサリーチキンはサイズも大きく価格も手頃なので、購入したことのある人も多いでしょう。

    リピーターも多いコストコのロティサリーチキンの魅力は、食べ応えのある大きさと手ごろな価格だけでなくその美味しさにもあります。鶏一羽丸ごと調理してあるので、鶏肉のうまみを余すことなく存分に味わうことができます。

    コストコのロティサリーチキンの売り場では、焼き立てが運ばれてくると即売り切れてしまうほどのコストコの定番人気商品です。見つけたらすぐに自分のかごに入れておくことをおすすめします。

    ハーブや香辛料などで味つけした鶏の丸焼き

    ロティサリーチキンとは、回転式のオーブンなどで鶏一羽を丸ごと串に刺し、丸焼きにした料理のことをいいます。中抜きにした鶏に塩・コショウやハーブ類を擦り込んで下味をつけ、オーブンや専用焼き機で丸焼きにすることでとても香ばしくジューシーに仕上がります。

    コストコのロティサリーチキンにはすでに味が付いているので購入後に味付けをする必要がなく、切り分けて温めるだけで食べることができます。シンプルな味付けなので、鶏肉のうまみを充分に感じることができます。

    コストコ定番中の定番の人気商品

    コストコの数ある定番商品の中でも、ロティサリーチキンはコストコにいったら必ず買うという人もいるほどの定番中の定番で人気の商品です。中にはロティサリーチキンを買うためにコストコのメンバーシップカードを作ったという人もいるのではないでしょうか。

    コストコのロティサリーチキンは味付けがあっさりしていてお肉がとても柔らかいのが特徴です。濃い味付けではないので、お肉に食べ飽きてしまっても違うレシピにアレンジしやすいところもリピーターが多いポイントです。

    見た目のインパクトも大

    コストコのロティサリーチキンはチキンを丸ごと一羽調理してあるので実際のサイズも大きいですが、食卓に並べたときのインパクトも大きいです。クリスマスパーティや友人を招いてのホームパーティのメイン料理にもぴったりの一皿を作ることができます。

    ロティサリーチキンをコストコで買ってきたら、丸ごとお皿にのせてまわりに焼き上げた野菜を並べたり、彩り野菜を少量添えておくだけでも食卓を華やかに見せることができます。食べ方や切り方のコツを覚えてしまえば誰でも手軽に食卓に登場させることができます。

    クリスマス前のコストコでは様々なパーティ用品やパーティ料理の買い出しのために、多くの人で賑わいます。ロティサリーチキンは大勢で集まるときの料理にも向いています。

    コストコの「ロティサリーチキン」の温め方法

    コストコではウォーマーに入った状態で売られているので温かいロティサリーチキンを買うことができます。コストコからの帰りの車内では、香ばしい匂いにつられてすぐに開封したくなるほど食欲がそそられてしまいます。

    そのまま食べても美味しいですが、サルサソースやマスタードをつけても美味しいです。いろんな食べ方ができるのがコストコのロティサリーチキンの優れたところでもあります。

    冷めても美味しいコストコのロティサリーチキンですが、温かい方がより美味しく楽しむことができます。オーブンや電子レンジ、それぞれの温め方や食べ方をご紹介します。

    オーブン

    コストコのロティサリーチキンはとても大きいので、この大きさが入るオーブンを持っている家庭は多くはないでしょう。なので、ある程度好みの切り方でカットしてからオーブンで温めましょう。

    すでに加熱してあるので、軽く温める程度の温め方で充分です。コストコで売られていたときのような焼き立てのパリパリ感がよみがえり、香ばしさと食感を楽しむことができます。

    カットしたコストコのロティサリーチキンをご飯の上にのせて、チーズをかけて温めるとドリア風のレシピの出来あがりです。温め方ひとつで食べ方も変えられるのがコストコのロティサリーチキンの楽しいポイントです。

    電子レンジ

    家庭用電子レンジではコストコのロティサリーチキンが入らないので、食べやすい状態にカットしておきます。厚みがバラバラな切り方をすると内部が温まらないこともあるので、均一な厚みになるようカットしましょう。

    コストコのロティサリーチキンは加熱した状態で売られています。家庭で食べる場合は短時間温めるだけで十分です。オーブンでの温め方とは違って、肉汁が温められてジューシーな味わいに仕上がります。

    食感を楽しむオーブンでの温め方とジューシーさを楽しむ電子レンジの温め方と、そのときの気分で使い分けるのも良いかもしれません。どちらの方法でもコストコのロティサリーチキンの美味しさを楽しむことができます。

    サラダに使うときなど、お肉を細かくほぐしたいときは電子レンジで少し温めておくと便利です。ほぐれやすくなり調理がしやすくなります。表面の皮の脂部分は熱くなりやすいので、触れるときは気をつけましょう。

    コストコの「ロティサリーチキン」の切り方(食べ方)

    コストコのロティサリーチキンの切り方は、難しそうに見えますが慣れれば簡単なので、覚えてしまえば次からの調理がとても楽にできるようになります。食べやすくなるロティサリーチキンの切り方をご紹介します。

    ロティサリーチキンを切り分けるときは手袋を使って作業することをおすすめします。まずロティサリーチキンの脚部分のゴムを外して、もも肉を根元からカットします。続いて中央あたりにある骨の横側に包丁を入れてササミ部分を残しながら左右のむね肉を切り分けます。

    Photo byEngin_Akyurt

    むね肉を切り分けたらササミと軟骨(ヤゲン)を骨に沿って外していけば、コストコのロティサリーチキンの解体作業は終了です。手でばらばらにすることもできますが、包丁で大まかに分ける切り方の方が見た目がきれいに仕上がります。

    コストコのロティサリーチキンを切り分けることができたら、さっそく食べてみましょう。そのまま食べても柔らかくて美味しいですが、ソースやディップを用意しておくといろんな味の変化を楽しむことができます。

    マスタードソースやグレービーソース、お子様にはケチャップソースもおすすめです。コストコのロティサリーチキンをとことん味わい尽くしてしまいましょう。

    コストコで勢いよくロティサリーチキンを買ったはいいけど食べきれないかも、ということもあるかもしれません。そんなときは、あらかじめ食べやすい大きさに切り分けておいてから冷凍保存することもできます。

    小分けにして冷凍しておけば、食べたいときに食べられてとても便利です。鶏ガラを冷凍しておけば、時間のあるときにスープ作りに利用することもできます。コストコに行ったときの買い物リストに保存袋も加えておきましょう。

    コストコの「ロティサリーチキン」のアレンジレシピ

    Photo bystevepb

    コストコのロティサリーチキンは香辛料が控えめで塩味がベースのシンプルな味付けです。シンプルが故に鶏肉の美味しさを存分に味わうことができるだけでなく、余ってしまったときでも違う料理にアレンジしやすいというメリットがあります。

    賞味期限が長くはないので早めに食べ切ってしまうのが理想です。余ってしまったら違うレシピにアレンジして、コストコのロティサリーチキンを食べ尽くしてしまいましょう。

    1:ゴマ油ジュッ!むね肉と香味野菜のさっぱり和え

    Photo bykaboompics

    コストコのロティサリーチキンのむね肉を裂いてお好みの香味野菜と和えたら、ごま油とお酢だけであっさりと仕上げます。ロティサリーチキンのうまみを活かしながら野菜の食感を楽しめる簡単チキンサラダの出来あがりです。

    チキンにはしっかりと味がついているので、追加の塩・コショウは必要ないくらいかかもしれません。この食べ方なら野菜もパクパク食べられます。濃い味がお好きな人はお好みでドレッシングをかけても美味しく食べられます。

    2:ロティサリーチキン入り時短カレー

    コストコのロティサリーチキンを大きめにほぐしてカレールーと一緒に煮込むと、美味しい鶏の出汁が出て深みのある時短カレーが出来あがります。時間があるならロティサリーチキンの骨から鶏ガラスープを作り、そのスープでカレーを作るのもおすすめのレシピです。

    コストコのロティサリーチキンはそのままでもお肉が柔らかくて食べやすいのですが、煮込むことでより柔らかく、小さいお子さんでも食べやすい固さになります。美味しくて子供にも優しいおうちカレーのレシピです。

    3:鶏ガラスープかけご飯

    残った骨からもとても美味しい出汁が取れるのがコストコのロティサリーチキンの凄いところです。余ったお肉をほぐしてご飯にのせて、ロティサリーチキンから取った鶏ガラスープをかければ、美味しい鶏ガラスープかけご飯の出来上がりです。

    ネギや紅ショウガを薬味として添えても美味しく食べられます。お酒を飲んだ後の〆のご飯にもぴったりのレシピです。少し煮込んで雑炊風にアレンジしてもいいですし、中華麺でラーメン風にアレンジしても合う、万能スープのレシピです。

    コストコの「ロティサリーチキン」を味わい尽くそう!

    コストコのロティサリーチキンがあれば、ホームパーティにはもちろん、家族の記念日やイベント事の食卓を華やかに演出することができます。

    もし食べ切れなくてもアレンジがしやすいのもコストコのロティサリーチキンの良いところです。一度切り方や食べ方を覚えてしまえば、誰でも簡単に扱うことができるコストコのロティサリーチキンにぜひ挑戦してみてください。

    workswithkid86
    ライター

    workswithkid86

    愛知県在住、二人の子供をホームスクールで子育て中です。食べること、街歩き、健康&美容、子育てに興味があります。皆様の役に立つ情報を発信していきたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング