近江牛の名店・くいしんぼー山中でステーキを食べる!人気のメニューやランチは?

近江牛の名店・くいしんぼー山中でステーキを食べる!人気のメニューやランチは?

京都にある美味しいステーキが味わえる店といえば、お肉好きにとって外せない名店「くいしんぼー山中」です。牛の生育環境にもこだわり、厳選された逸品を堪能できるステーキハウスです。この記事では、お肉好きならぜひ訪れたい名店「くいしんぼー山中」のすべてをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.京都の名店「くいしんぼー山中」とは?
  2. 2.くいしんぼー山中の魅力について
  3. 3.くいしんぼー山中の人気メニュー
  4. 4.くいしんぼー山中の人気ランチメニュー
  5. 5.くいしんぼー山中のおすすめお土産
  6. 6.くいしんぼー山中の割引について
  7. 7.くいしんぼー山中の基本情報
  8. 8.一度は行ってみたいくいしんぼー山中

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

京都の名店「くいしんぼー山中」とは?

40年以上の歴史を持つ京都にある「くいしんぼー山中」は、お肉好きの間では肉の聖地と呼ばれるほどの人気有名店です。自然の中で生み育てられた牛にこだわり、健康な「小豆色の近江牛」という全国トップ3位に入る但馬の近江牛のみを扱ったコース料理・ランチ専門ステーキハウスです。

お肉好きには外せない名店

Photo bygate74

あらゆるお肉を食べてきたお肉好きにとって欠かせないのが、美味しさや美しさ、肉の質、量です。くいしんぼー山中は肉料理のどれも人気が高く、お肉好きを唸らせるほどの食感や美味しさから、外れがない名店といえます。

くいしんぼー山中の魅力について

Photo bygurkanerol

くいしんぼー山中の魅力は「小豆色の近江牛」のみにこだわりぬき、肉について研究し尽くし、肉の美味しさを最大限に引き出すところです。

しっかりとした処理と塩と胡椒で味付けられたステーキは、他の店では味わえないような肉の旨さと食べやすさに驚かされると言われています。

Photo byTheAndrasBarta

くいしんぼー山中は人為的に作られたものではない、健康で自然な小豆色の牛肉のみを使用し、どの部位でも牛のブランドや等級とは関係ないと感じさせられる逸品を出しています。

こだわりの近江牛を使った様々な料理を落ち着いたおしゃれな店で食べられるのも、くいしんぼー山中の魅力として挙げられます。続いては、こうしたくいしんぼー山中の3つの魅力について詳しく見ていきましょう。

1:使用している肉が但馬の近江牛

Photo bypen_ash

くいしんぼー山中で提供されている肉は、近江和牛専門の直営マルキ福永喜三郎商店で取り扱う但馬の近江牛です。純血のみ扱い、非常に希少な牛のため、市場には出回っていません。

また、サシを入れる人為的な細工もせずに、自然に生育された但馬の近江牛で肉の色が「小豆色」である肉しか使わない使わないそうです。くいしんぼー山中は、直営マルキ福永喜三郎商店のみと契約、取引を行っています。

直営マルキ牧場のこだわり牛肉

Photo bypen_ash

くいしんぼー山中が契約、取引している直営マルキ牧場は、但馬地方で生まれた黒毛和牛の但馬牛を肥育素牛として育てているのがこだわりです。

昔ながらの但馬の近江牛を守り続ける直営マルキ牧場の肥育では、自家製の配合飼科でサシを入れるような人為的な細工を一切せず、牛の個性に任せ、負担をかけずに自然に育てています。

サシとは、赤身の部分の中に白い網目状態に入っている脂肪のことで、霜降りと言われています。サシが多く入っているほど上質なお肉とも呼ばれています。直営マルキ牧場以外の牧場は、ビタミンコントロール法でサシを入れる細工を行っているそうです。

Photo bycegoh

ビタミンコントロール法ではわざとビタミンAを欠乏させ、無理やり脂肪を蓄積させるので牛の健康状態が悪くなってしまいます。サシが多く入っていても美味しいお肉と限らないそうで、直営マルキ牧場は一切サシを入れる細工をしない健康な但馬の近江牛を育てているのです。

また肉の色が小豆色であることや、照りやねばり、脂質にこだわっています。水は鈴鹿山系から湧き出ている金気を含む伏流水を飲ませ、長期間の肥育を行っています。出荷は36ヶ月を目標にしています。

2:肉を知り尽くした山中シェフ

Photo byitalo_nob

くいしんぼー山中の2つ目の魅力は、肉を知り尽くしたくいしんぼー山中のオーナーである山中康司氏です。京都府出身で、山中シェフは自ら厳選した近江牛のブロック肉をステーキ肉、ヒレ肉、ロース肉などに切り分けます。

山中シェフのこだわりは、他の店ではやらないような処理を丁寧に行うことです。ステーキ肉を焼く前に血管、脂、筋の処理を隅々まで綺麗に行い、お客さまの希望の焼き加減で焼き上げます。

山中シェフはカウンター越しで調理しながら、笑顔で牛肉愛が止まらない会話を繰り広げるほど、肉の柔らかさ、厚さ、切れ目から肉の鮮度や焼き目の細かいところまで知り尽くしています。

Photo byReinhardThrainer

くいしんぼー山中が大事にしていることは「大切なものは部位ではなく牛がよいこと」で、ブランドや等級がいいだけでは、意味がないと語ります。また「自分の家族に食べさせたいと同じようにお客さまにも本物の牛肉を食べさせたい」という想いがあります。

直営マルキ牧場とはくいしんぼー山中が1976年に開業した時からの付き合いらしく、そのこだわりを惜しげもなく語るのだそうです。

3:カジュアルで落ち着いた店内

くいしんぼー山中のもう一つの魅力は、カジュアルで落ち着いた雰囲気の中、絶品のお肉を堪能できることです。店内はテーブル席とカウンター席があります。黒のカウンター席とテーブル席には赤のランチョンマットが置かれています。

カウンター席の向こうには山中シェフや調理スタッフがいます。山中シェフのいるカウンター越しには三温度帯で肉を管理している大きな冷蔵庫が見え、照明は落ち着いた光で、おしゃれな空間です。堅苦しくなりすぎず居心地のいい店内は、最高のお肉を心ゆくまで味わう環境が整っています。

くいしんぼー山中の人気メニュー

Photo byelkimmelito

くいしんぼー山中のメニューはオードブル、ステーキ、アラカルト、ステーキのコース、ハンバーグのコース、ランチ、お土産メニュー、ドリンクメニュー、ワインリストのメニューなど豊富です。大人気のステーキコースについては、この後詳しくご紹介します。

オードブルのメニューはその日の仕入れにより温オードブル、冷オードブルがあり、約3000円から5000円となります。スープのメニューは日によって変わりますが、ポタージュ(温または冷)800円、コンソメ(温または冷)1500円です。

ステーキのメニューは、最上特選近江牛ロースが170g1万7000円~280g2万8000円です。最上特選近江牛ヒレが、100g1万2000円~180g2万1600円です。ステーキのメニューにはサラダが付きます。

アラカルトメニューは、ハンバーグステーキ2000円、ジャンボバーグステーキ2800円、特選近江牛ロースうす焼き1万円などがあります。

ハンバーグのコースメニューは、ハンバーグディナー6000円、ハンバーグコース3000円です。ドリンクメニューは食前酒、グラスワイン、ビールなどの洋酒、ソフトドリンク、デザート各種を揃えています。

ソフトドリンクにはオレンジジュース600円、コーラ350円、ジンジャーエール350円、コーヒー・紅茶350円、冷茶350円があります。

Photo byPhotoMIX-Company

他のメニューはワインのメニューがあり、くいしんぼー山中のオーナーおすすめの特選ワインリストがあります。約2万1000円から3万5000円です。

くいしんぼー山中のメニューの中でもお肉好きが特に美味しいと絶賛したいくつかの人気メニューをご紹介します。

1:ロースステーキコース

くいしんぼー山中の人気メニュー1つ目は、ロースステーキコースです。ロースステーキの焼き加減はミディアムレアで、焼き目がついたロースステーキの切り目からは鮮やかな小豆色が見えます。

最初から一口サイズで切ってあるので食べやすく、一口含めば、肉の繊維と脂の甘みを感じ、すべてが一体化していて、肉と脂が主張しすぎない軽やかな味がします。気持ちよい歯応えの食感が特徴です。

Photo byRitaE

お肉好きの方々からは「とても美味しい」、「他の店とは違って、くいしんぼー山中のロースステーキを食べないと損する」という声が聞かれるほど人気があります。またステーキを焼く前に焼き加減を聞いてくれるので、お好みの焼き加減で食べられます。

ロースステーキコースはお肉のオードブル、お魚のオードブル、スープ、特選近江牛ロース、グリーンサラダ、ライスまたはパン、シェフ特製デザート、コーヒーまたはティーになります。

価格は1万8000円と高めですが、くいしんぼー山中のロースステーキはその金額を払って食べるだけの価値があります。

2:ステーキディナーコース

くいしんぼー山中の人気メニュー2つ目は、ステーキディナーコースです。ステーキディナーコースには、ヒレステーキディナーコース、ロースステーキディナーコースの2種類あります。ロースステーキについては上述しましたので、ここでは、ヒレステーキについてご紹介します。

ヒレステーキディナーコースは、ミディアムレアで丁寧に焼き上げたヒレステーキが提供され、ロースステーキと同じように切り口が鮮やかで、最初から一口サイズに切ってあります。

他のお店とは違って、くいしんぼー山中のヒレステーキは優しい味で、繊維を感じない溶けるようなきめ細かな食感が特徴です。胃もたれも脂っこさも感じないそうです。

Photo byTapisRouge

コース内容はスープ、特選近江牛フィレステーキ、グリーンサラダ、ライスまたはパン、コーヒーまたはティーのセットになります。値段は1万3000円ですが、人気が高いため、売り切れになりやすいくいしんぼー山中のヒレステーキを味わってみてはいかがでしょうか。

3:特選近江牛のヒレカツ

くいしんぼー山中の人気メニュー3つ目は、特選近江牛のヒレカツです。くいしんぼー山中の特選近江牛のヒレカツは、油で揚げるのではなく焼くという調理方法で、ヒレ肉をパン粉で包み、さっぱりと焼き上げます。焼き加減がミディアムレアで鮮やかな小豆色の切り口が見えます。

最初から一口サイズで切ってあり、ソースはデミグラスソースがかかっています。一口食べてみると脂っこくもなく、しつこくもない優しい味で食感は柔らかく、とても美味しいと人気です。

Photo by is_kyoto_jp

また胃もたれにならず、胃にも優しいそうです。山中シェフが丁寧に脂と筋、血管まで処理しているため、このような逸品ができたそうです。

特選近江牛のヒレカツはアラカルトメニューで1万円です。お高めですが、他では味わえない、くいしんぼー山中のヒレカツを食べてみてはいかがでしょうか。

コースについてくる絶品ベイクドポテト

くいしんぼー山中では、コース料理を注文すると必ずついてくる絶品ベイクドポテトがあります。熱々のじゃがいも1個丸ごとをアルミ箔で包み、スプーンには丸い形状のバターが乗せられています。

熱いじゃがいもにバターを少しずつのせて溶かして食べると、ほくほくして優しい甘い味がするそうです。注文して最初に運ばれてきます。くいしんぼー山中では胃もたれしないように、重い料理を食べる前のワンクッションとして食べる一品だと言われています。

くいしんぼー山中の人気ランチメニュー

Photo by chidorian

くいしんぼー山中はコース料理だけに留まらず、ランチメニューにもお肉好きにとってはとても美味しく、全国でも評価の高い人気の逸品があります。

ランチメニューにはハンバーグランチ2800円、ビーフソテーランチ2800円、Aランチ・Bランチ各1800円などがありますが、ここでは2つの人気ランチメニューをご紹介します。

1:ハンバーグランチ

くいしんぼー山中の人気ランチメニューで最初にご紹介するハンバーグランチは、ハンバーグの中に目玉焼きがあり、上からデミグラスソースがふんだんにかけられています。グリルで焼いたハンバーグは程よい焼き加減で、食感はふわふわとしていて、とても柔らかくて食べやすいです。

また肉の中にしっかり閉じ込められた肉汁と、濃厚なデミグラスソース、そして目玉焼きと肉の食感が合わさって、口の中で絶妙なハーモニーを奏で、バランスの良い味がするそうです。

ハンバーグの中から卵がお出まし

ハンバーグがドーナツの形をしていて、ハンバーグの真ん中をナイフで切ると目玉焼きの卵がとろりと出てきます。半熟目玉焼きで、とろとろとした卵とデミグラスソースを混ぜても、ハンバーグと一緒に混ぜても、とてもいい組み合わせです。

ハンバーグランチはスープ、ハンバーグステーキ、グリーンサラダ、ライス、コーヒーが付いて2800円です。ハンバーグとしては少しお高めですが、くいしんぼー山中のハンバーグランチは全国でも評価が高く人気で美味しいそうなので、一度は食べてみませんか?

2:特選近江牛ビーフカレー

くいしんぼー山中の人気ランチメニューとして次にご紹介する特選近江牛ビーフカレーは、大きめの丸い皿にご飯がよそわれ、周りには一口サイズのビーフがゴロゴロ入ったカレーが盛り付けられています。

スパイスがよく効き、くちどけがよい柔らかなビーフとルーが相まって美味しいと人気です。近江牛の様々な部位を使っているので、どの部位でも美味しいと感じさせる逸品です。

1日に10名様限定だそうで、売り切れになるほど人気の特選近江牛ビーフカレーには、ベークドポテトとグリーンサラダがついて1500円です。売り切れが早いビーフカレーなので、運が良ければ、くいしんぼー山中のとても美味しい特選近江牛ビーフカレーを味わってみませんか?

くいしんぼー山中のおすすめお土産

Photo byjereskok

くいしんぼー山中はステーキやビーフカレー、ハンバーグを食べられるだけではなく、お弁当として、お土産も販売しています。

特選近江牛ビーフカレーのお一人様用レトルトパック1000円、特選近江牛ローストビーフ1kgが6万円からなど、お土産があります。くいしんぼー山中のおすすめできるお土産をご紹介します。

特選近江牛カツサンド

くいしんぼー山中の特選近江牛カツサンドは、パンで挟んだ厚切りカツのサンドイッチです。カツの切り口が鮮やかな小豆色をしていて、カツの衣にデミグラスソースをたっぷりと吸わせてあります。デミグラスソースとパンと合わせて食べると、肉の旨味が濃厚でとても美味しいと評判です。

特選近江牛カツサンドは、お一人様用折詰めで5000円からです。ご注文の時にご予算をお伝えください。

くいしんぼー山中の割引について

Photo byRitaE

2020年2月現在、くいしんぼー山中のコース料理やランチに割引サービスはありません。多くの飲食店が割引券を提供したり、お得なキャンペーンを行ったりして集客に努力していますが、くいしんぼー山中ではこうした割引はありません。

割引がないのは残念ですが、「本物の牛肉」と評する但馬の近江牛を提供している自信があり、妥協を許さない姿勢の表れともいえます。くいしんぼー山中のメニューの値段は高めですが、肉好きにとってはぜひ食べに行ってみたい名店です。記念日など特別な日に訪れてみてはいかがでしょうか。

また、くいしんぼー山中のメニューの値段が気になるのであれば、平日のランチが比較的安く、とても美味しいと評判が高いのでランチを食べに行ってみませんか?

くいしんぼー山中の基本情報

Photo byFree-Photos

ここからは、くいしんぼー山中の基本情報をご紹介していきましょう。くいしんぼー山中の営業時間は、11時30分から14時までと17時から21時までです。定休日は火曜日と第3月曜日ですが、祝日の場合は営業しています。

くいしんぼー山中の最寄駅は阪急電鉄桂駅です。駅から徒歩の場合、くいしんぼー山中まで約18分です。駅からくいしんぼー山中までの道順をご紹介します。

桂駅の三階からヴィ・ド・フランス桂店を通り、歩道橋の突き当りまで進み左折し、鳥貴族桂西口店の方面へ渡ります。右折して進み、左折後直進します。十字道が見えたら左折して進み、デイサービスセンター元気館があるところで右折して進んで、横道へ左折します。

Photo by k14

西京都病院が見えてきましたら交差点で左折して、田中良商店の方面へと渡って府道67号沿いに進みましたら、くいしんぼー山中に着きます。

くいしんぼー山中まで徒歩では遠すぎて難しい方は、桂駅東口からバスを利用することもできます。JR亀岡駅南口行に乗り、樫原で降ります。徒歩約6分で京都市消防局西京消防署が見える方向へ進むと、たつのやの隣のくいしんぼー山中に着きます。所要時間は約12分です。

徒歩やバス以外に、車やタクシーで行く方法もあります。また、遠方から電車でお越しの方のためのアクセス方法もご紹介します。

車でのアクセス

Photo by Japanexperterna.se

大阪方面から車でお越しの方は、くいしんぼー山中まで約54分で、名神高速道路に入り、京都市の大原野ICで府道10号へ降ります。府道10号を進み、府道142号に入り、新西国街道または府道67号に向かって直進すると、左側にあるたつのやの隣のくいしんぼー山中に着きます。

桂駅からレンタカーや車でのお越しの方は、鳥貴族桂店が見える南方向へ進み、府道142号に向かいます。本願寺習礼教修所が見える場所で右折し、府道142号に入り、樫原交差点を右折し、新西国街道または府道67号に入ります。くいしんぼー山中までの所要時間は約5分です。

電車でのアクセス

Photo by yagi-s

大阪国際空港から電車でのお越しの方は、くいしんぼー山中まで約1時間35分で、大阪空港駅から大阪モノレールで門真市行に乗り、蛍池駅で阪急宝塚本線の大阪梅田行に乗り換えます。

十三駅で阪急京都線の特急京都河原町行に乗り換えて、桂駅で降ります。桂駅からはタクシーで約5分、徒歩で約18分でくいしんぼー山中に着きます。

Photo by macglee

大阪府から電車でのお越しの方は、くいしんぼー山中まで約1時間で、大阪梅田から阪急京都線を利用するか、新大阪駅からおおさか東線の久宝寺行に乗り、JR淡路駅で阪急京都線の特急京都河原町行に乗り換えて、桂駅で降ります。

金沢方面から電車でのお越しの方は、くいしんぼー山中まで3時間19分で、金沢駅からサンダーバードの特急大阪行に乗り、京都駅で降ります。

新幹線でのアクセス

Photo by kubotake

東京方面から新幹線でのお越しの方は、くいしんぼー山中まで3時間10分で、東京駅から東海道・山陽新幹線ののぞみ新大阪方面に乗り、京都駅で降ります。

九州・岡山方面から新幹線でのお越しの方は、くいしんぼー山中まで約3時間40分で、博多駅から東海道・山陽新幹線ののぞみ東京行に乗り、途中の岡山駅を通り、京都駅で降ります。岡山駅からくいしんぼー山中までは約1時間53分です。

Photo by Richard, enjoy my life!

京都駅前からはいくつかのバスの路線が利用できます。洛西バスターミナル行に乗車する場合、樫原で降ります。徒歩約6分で、京都市消防局西京消防署が見える方向へ進むと、たつのやの隣のくいしんぼー山中に着きます。

桂イノベーションパーク前行のバスの場合、樫原水築町で降ります。徒歩約9分で、樫原山陰街道(交差点)を右折し直進すると、くいしんぼー山中に着きます。

桂坂中央行のバスに乗る場合、御陵町で降ります。徒歩約3分で、バイコロ技研ローラーステッキ商会を通って左折します。そのまま直進し、田中良商店の先から右折して進むとくいしんぼー山中に着きます。

予約することがおすすめ

Photo bykaboompics

くいしんぼー山中はお肉好きのためのお肉の聖地とも呼ばれていて、人気が非常に高いため、連日満席であることが多いです。また、店に入れても、メニューによっては売り切れということが多いので、予約をしておくことをおすすめします。

住所 京都府京都市西京区御陵溝浦町26-26
電話番号 075-392-3745

一度は行ってみたいくいしんぼー山中

Photo byRitaE

お肉好きの方も美味しいものが好きな方も、くいしんぼー山中に一度は行ってみたいと思ったのではないでしょうか。

くいしんぼー山中のステーキやハンバーグ、カツサンドなど、特選近江牛をふんだんに使った逸品を食べに行ってみませんか?

空野 茜
ライター

空野 茜

趣味は猫を見る事、洋食や和食を主に料理したり、外食で味わう事、映画鑑賞、ショッピング巡りです。「楽しい」「美味しい」事に出会う素敵な記事を紹介していきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング