廃墟遊園地・高子沼グリーンランドの現在に迫る!怖い噂や伝説とは?

廃墟遊園地・高子沼グリーンランドの現在に迫る!怖い噂や伝説とは?

福岡県福岡市にかつてあった人気の遊園地、高子沼グリーンランドは閉鎖後様々な怖い噂や伝説が囁かれるようになり、多くの人が肝試しなどで足を運んだ廃墟遊園地です。今回は謎に包まれた高子沼グリーンランドの設立当時から閉鎖後、現在までの状況や怖い噂についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.海外でも有名?高子沼グリーンランドが怖い!
  2. 2.高子沼グリーンランドって?
  3. 3.高子沼グリーンランドの現在
  4. 4.高子沼グリーンランドの怖い噂
  5. 5.高子沼グリーンランドがロケ地になった作品
  6. 6.高子沼グリーンランドは伝説の廃墟だった

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

海外でも有名?高子沼グリーンランドが怖い!

Photo byFree-Photos

高子沼グリーンランドは世界的に知られている廃墟の遊園地です。昔は繁盛していた遊園地ですが、現在では変わり果てた姿で佇んでいます。怖い話や伝説などの噂が絶えず、面白半分で肝試しに行く人が後を絶ちません。

高子沼グリーンランドに足を運んだ人たちがその後無事に生活しているのかはわかりませんが、一つ言えることは、心霊スポットといわれる場所に気軽に足を踏み入れないことです。廃墟と呼ばれる場所は脆い建物が多くあります。何かの拍子で崩れ落ちてきてしまうかもしれません。

Photo byFree-Photos

もし訪れることになったら、十分注意しましょう。そして身の危険を感じた場合はすぐに退散しましょう。

高子沼グリーンランドは昔は人気のある遊園地だったので、多くの人々が遠くから足を運びました。休日はもちろん平日も家族連れやカップルで賑わっていました。当時遊びに行ったことのある人は、久しぶりに見たら変わっていて驚いた、と話すほど荒れ果ててしまいました。

フリー写真素材ぱくたそ

青春の思い出が詰まった特別な場所だった人は、高子沼グリーンランドがなくなってしまって悲しいと話していました。当時はとても人気のあり、多くの人々から愛されていた遊園地だったことがわかります。

今回は高子沼グリーンランドの伝説や怖い噂話、高子沼グリーンランドの現在の状況などについて詳しくご紹介します。

高子沼グリーンランドって?

Photo bykasjanf

高子沼グリーンランドは様々な怖い噂や伝説が数多く存在する廃墟の遊園地です。その昔は人気が高い遊園地として営業していました。ここからは高子沼グリーンランドのオープン当初から閉鎖に至るまでの歴史について触れていきたいと思います。

福島県福島市にかつてあった遊園地

フリー写真素材ぱくたそ

高子沼グリーンランドは福岡県福岡市にある阿武隅川と高子沼の間に位置するなだらかな丘陵地に建設された遊園地です。現在の位置でいうと、福島市瀬上町沼西の辺りだといいます。高子駅や向瀬駅から徒歩で約10分程の場所です。

高子沼グリーンランドは1973年にオープンしました。高子沼グリーンランドは当初、福島県内初の遊園地かつ最大の遊園地として話題になり、多くの人々が訪れました。

園内の施設も充実しており、ジェットコースターやゴーカート・観覧車・スケート場などの遊戯施設や、昆虫標本館・ウサギや日本猿・クジャクなど様々な動物を鑑賞できるコーナーなど、開園から閉園まで楽しめる施設がたくさんありました。

Photo byFree-Photos

遊園地には欠かせないジェットコースターは、現在では当たり前のようにあるアトラクションですが、当時は福島県内で初めてできたジェットコースターだったので、大きな話題になりました。

高子沼グリーンランドの営業時間は通常9:30~17:00でしたが、夏休み期間は9:00~18:00まで営業していました。入園料金は大人700円・子供500円と割安でしたが、各アトラクションごと利用料金がかかるシステムだったので、多く乗れば乗るほどお金がかかりました。

フリー写真素材ぱくたそ

オープン当初は「高子沼グリーンランド」ではなく、「高子沼ファミリーパーク」として営業していましたが、経営が傾いたころに東京の不動産会社に買収され、1982年4月に「高子沼グリーンランド」として再オープンしました。

1999年には施設の営業の継続を断念し閉鎖

フリー写真素材ぱくたそ

1982年の高子沼グリーンランド再オープンから約17年後の1999年、高子沼グリーンランドは公式に閉鎖することを発表しました。閉鎖の理由は、施設の老朽化や年々客足が減ってしまったことだと発表しています。

ディズニーランドなどのテーマパークが出来はじめ、他のテーマパークへとお客さんが流れてしまったことや、ディズニーランドなどに比べると、駅から遠く、アクセスが悪かったこと、アトラクションに真新しさがなく、飽きられてしまったことが主な原因だとされています。

フリー写真素材ぱくたそ

その他にも高子沼グリーンランドが閉鎖された理由は、死亡事故があったからなどという噂もありますが、実際に記録で残っているわけではないので、実際のところその辺りは定かではありません。様々な噂が飛び交っており、真相は謎のままです。

高子沼グリーンランドの現在

Photo by kaidouminato

高子沼グリーンランドが閉鎖されてから約20年の時が経った現在、高子沼グリーンランドはどのように変化したのでしょうか。様々な怖い噂や伝説が飛び交った高子沼グリーンランドは皮肉なことに、閉鎖されてから多くの人が訪れる場所となってしまいました。

ここからは高子沼グリーンランドが閉鎖されてから現在までどのように変化していったのかをご紹介します。

閉鎖されてから長い間放置

フリー写真素材ぱくたそ

高子沼グリーンランドは1999年に閉鎖されてから、誰も遊具の撤去などを行わず、閉鎖当時そのままの状態で放置されていました。2006年後半頃になると徐々に遊具類が撤去され始めました。閉鎖後の高子沼グリーンランドは誰も管理しなくなった土地として荒れていく一方でした。

近年は廃墟スポットとして有名に

フリー写真素材ぱくたそ

高子沼グリーンランドは福島県内初かつ最大の遊園地として知られ、たくさんの人々が訪れましたが、閉鎖してから長い年月が経っているので、当然若い人たちにはあまり知られていない廃墟遊園地でした。廃墟ブームになると高子沼グリーンランドは若い人たちにも知れ渡っていきます。

閉鎖後、誰も管理しなくなり荒れ放題だった高子沼グリーンランドは、誰もが「廃墟同然」と感じる程でした。廃墟ブームが過ぎ去った後も、高子沼グリーンランドに足を運ぶ人は後を絶えず、怖い噂もやむことなく、心霊スポットとしても有名になっていきました。

「世界各国の10の恐ろしい場所」にランクイン

フリー写真素材ぱくたそ

高子沼グリーンランドは「世界各国の恐ろしい場所TOP10」にランクインするほど、廃墟ブームとともに世界各国の人々に知られていきました。放置され続け荒れ果てた高子沼グリーンランドは誰もが怖いと思う伝説の場所になってしまいました。

「世界各国の恐ろしい場所TOP10」は海外のランキングサイトで、アメリカの場所にランクインが多く、日本の場所でランクインしているのは珍しいです。

日本にも廃墟や怖い場所は山ほどありますが、高子沼グリーンランドは日本の廃墟の中でも一目置かれた廃墟と言っても過言ではないでしょう。

現地にはソーラーパネルが設置

Photo byandreas160578

2006年の遊具類の撤去開始から、ゆっくりと遊具類の撤去が進み、遊具類の撤去が終了すると、2018年に高子沼グリーンランドがあった場所にソーラパネルが設置されました。現在はかつて人気だった遊園地、高子沼グリーンランドの面影はほとんどないそうです。

福島県は東日本大震災で甚大な被害を受けました。福島第一原子力発電所が使用できなくなってしまい、原子力に代わる電力の需給方法を探さなければなりませんでした。そこでソーラーパネルが登場し、貴重な電力の需給手段となったのです。

そのため、利用できそうな土地には積極的にソーラーパネルを設置したのでしょう。現在も高子沼グリーンランドの土地は福島県民のために利用されています。

Photo by junyaogura

また高子沼グリーンランドはグーグルマップでは見つけることができない不思議な廃墟遊園地としても話題を呼びました。ソーラーパネルを設置後、グーグルマップにも載るようになりましたが、調べても探すことができないのは恐怖を感じるでしょう。

高子沼グリーンランドの怖い噂

Photo byFree-Photos

高子沼グリーンランドには様々な怖い噂や伝説が存在します。高子沼グリーンランドの近くには、高子沼がありますが、高子沼はもともと心霊スポットとして知られていました。高子沼グリーンランドの怖い噂や伝説の一部は高子沼の噂が混ざって伝えられているのではないか?とも言われています。

噂の真相も明らかではありませんが、高子沼グリーンランドの代表的な噂を3選ご紹介します。高子沼グリーンランドの噂の中では現在までよく伝えられている噂なので、ご存じの方も多いかもしれません。

「展望台からカップルが飛び降りた」

Photo by being0828

高子沼グリーンランドの代表的な噂の一つに「展望台からカップルが心中した」という噂があります。真相は定かではありませんが、高子沼グリーンランドにはお化け屋敷があり、そのお化け屋敷ができる前はお化け屋敷の場所に展望台があったそうです。

その展望台から心中してしまったカップルがいるから展望台はなくなり、新たにお化け屋敷が誕生したのでしょうか。謎は解けないままです。

高子沼グリーンランドが廃墟になってからお化け屋敷に入った人は精神に異常をきたしたなどの噂がありますが、これはカップルがかけた呪いなのでしょうか。

「ジェットコースターから客が転落」

Photo byAlexas_Fotos

高子沼グリーンランドの「ジェットコースターから客が放り出された」という噂も有名な噂の一つです。もしこの噂が本当ならば、当時のニュースで全国に放送され、現在でも知っている人がいて当然なのですが、記録として残っていません。

当時は福島県内で初めてのジェットコースターで、全国的にもジェットコースターはあまり広まっていないころでした。そのためか現在よりも安全性は低かったので、そういった事故も必ずないとは言えない状況でした。しかし誰一人として事故現場の目撃者がいなかったのです。

Photo byshijingsjgem

ジェットコースターから放り出された事故があったならば営業停止などの処分を受けるはずですが、そういった記録が一切残っていないことや、事故現場の目撃者が誰もいなかったことなどの不審な点が多いので、この噂は信憑性が低いでしょう。

しかし、廃墟となってしまった高子沼グリーンランドのジェットコースター付近で女性の声が聞こえたなどの噂もあることから、ジェットコースターから放り出された人の声なのか、または全く関係のない幽霊の声なのか、真相はわかりません。

「オーナーが自殺」

Photo byArtisticOperations

高子沼グリーンランドの怖い噂で有名な「高子沼グリーンランド近くに住むペンションを経営しているオーナーが自殺をした」という噂があります。高子沼グリーンランドの近くに住んでいたので、高子沼グリーンランドの呪いが影響なのでは、と囁かれています。

高子沼グリーンランド近くでペンションを経営しているオーナーは、自宅の地下にあるワインセラーで自殺したそうですが、こちらも記録に残っていないので実際はどうだったのかはわかりません。

また「高子沼グリーンランドのオーナーが経営難で自殺した」という噂もありますが、あらゆる場所での噂が多いので、どこのオーナーが自殺したのか判断できません。
 

Photo by koziro

また他にも「コーヒーカップで自殺したカップル」や「高子沼グリーンランドが営業していたころ、特定の彫像をみて発狂する人が絶えなかったため彫像を撤去した」などの噂や伝説は絶えず、高子沼グリーンランドは呪いのせいで死亡事故が続いたなどの声もあります。

高子沼グリーンランドはこういった死亡事故や不思議な現象の噂が多くあり、こういった死亡事故が相次いだせいで閉鎖したとの声もあります。しかし、これらの噂は高子沼グリーンランドが閉鎖してから流れた噂であり、高子沼グリーンランドが閉鎖した理由とは関係ないと話す人もいます。

Photo by Mingtai Photo Club

高子沼グリーンランドにこういった噂が立つのは、高子沼グリーンランドの元経営者の消息が不明であることや、高子沼グリーンランドの設立当初の情報がはっきりしていないことが原因で、その不気味さから有ること無いことが噂として広まってしまうのかもしれません。

高子沼グリーンランドがロケ地になった作品

Photo byhanpen2

高子沼グリーンランドは閉鎖されてから映画のロケ地やゲームに登場する場所として使われるようになりました。映画のロケ地や、ゲーム内に使用されたことで廃墟に興味のなかった人たちも高子沼グリーンランドの存在を知る人が増えていきました。

映画「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」

Photo by iwaryo

高子沼グリーンランドは2003年公開の映画「仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」のロケ地として撮影が行われました。この映画は1万人の公募エキストラがクライマックスに主演し、ギネスに公認されたそうです。

映画内では「追いやられた人間が住む廃墟同然の地域」として高子沼グリーンランドが撮影されています。

ホラーゲーム「SIREN2」

フリー写真素材ぱくたそ

2006年にソニー・コンピューターエンタテイメントが発売したホラーゲーム「SIREN2」に廃墟と化した高子沼グリーンランドの観覧車が登場します。SIREN2は日本近海の孤島「夜見島」を舞台にした3Dアクションゲームです。

OVA「FREEDOM」

Photo by chinnian

OVA「FREEDOM」は日清食品のカップヌードルの広告として企画され、2006年~2008年までで全6話放送されました。この時アニメのオープニング曲、宇多田ヒカルさんの「This Is Love」が流れている際に、廃墟の映像が挟まれています。

高子沼グリーンランドは伝説の廃墟だった

フリー写真素材ぱくたそ

いかがでしたか?今回は高子沼グリーンランドについてご紹介しました。他にも高子沼グリーンランドには多くの怖い噂や伝説が絶えず残されています。しかしどれも真相は謎のままです。

今現在では地元民のための土地になっています。もしかしたら本当は全て嘘の噂だったのかもしれません。

san2859
ライター

san2859

関西在住、飲食店でお仕事をしています。趣味は身近なグルメを楽しむこと。旅行も好きなので、美味しく楽しい記事を書いていきたいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング