久留米のバイキングといえば!神戸クック・ワールドビュッフェへ行こう

久留米のバイキングといえば!神戸クック・ワールドビュッフェへ行こう

久留米でバイキングを楽しむなら「神戸クック・ワールドビュッフェ」がおすすめです!世界中の料理が楽しめて、子連れのお客さんへの気遣いにも溢れています。久留米で大人気のバイキングの魅力をはじめ、営業時間や駐車場、アクセス方法などをまとめました!

    記事の目次

    1. 1.「神戸クック・ワールドビュッフェ」とは?
    2. 2.久留米で人気のバイキングの魅力
    3. 3.久留米で人気のバイキングの気になるメニュー
    4. 4.久留米のバイキング「神戸クック・ワールドビュッフェ」の施設情報
    5. 5.久留米のバイキング「神戸クック・ワールドビュッフェ」へのアクセス方法
    6. 6.久留米のバイキングで世界の料理を堪能しよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」とは?

    Photo bycongerdesign

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」をご存知でしょうか?北陸から関東、関西、中国・四国地方と広範囲にわたって現在19店舗を展開する、日本最大級のバイキングチェーンです。

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」では、名前の通り世界中の本格的なメニューが楽しめます。窯焼きピッツァや茹で上げパスタなどのイタリアン、天ぷらやうどんなどの和食、中華にエスニック、ワッフルやケーキなどのスイーツと、並ぶメニューの数は常時100種類以上です!

    Photo byguvo59

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」では、食の安全と安心への配慮を常に怠りません。原材料から店舗で最終的に提供される料理に至るまで、厳しい目で徹底的に食材を管理しています。

    安心安全でおいしい料理をリーズナブルな価格で提供する「神戸クック・ワールドビュッフェ」は、特に子連れのファミリーに大人気で、連日多くのお客さんで賑わっています!

    世界の料理を楽しめる久留米で人気のバイキング

    Photo byAlexas_Fotos

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」の久留米店がオープンしたのは、2018年7月13日です。九州地方で初めての「神戸クック・ワールドビュッフェ」の店舗でした。

    世界中の料理がコスパ抜群で楽しめるバイキングは、あっという間に久留米の人々のハートを掴みました。久留米でバイキングと言えば、誰もが「神戸クック・ワールドビュッフェ」と答えるほどの大人気バイキングとなったのです。

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」のメニュー、営業時間や料金、駐車場の有無やアクセス方法など、久留米で愛されるバイキングの魅力をご紹介します!

    そもそもバイキングとは?

    Photo byPublicDomainPictures

    バイキングとは、並んだ料理から自分の好きなものを取って食べる食事のスタイルのことを言います。基本的に食べ放題です。日本で最初にバイキング形式を取り入れたお店は、「帝国ホテル」のレストランでした。

    1958年、「帝国ホテル」のレストランが、様々な料理から自由に好きなものを取って食べるスカンジナビアの伝統料理「スモーガスボード」の様式を取り入れ、「インペリアル・バイキング」と名付けました。レストランが人気を博したため、バイキングが食べ放題として定着したのです。

    Photo bystokpic

    ビュッフェはバイキングと同じ意味合いで使われますが、正確には少し違います。ビュッフェとは立食形式の食事スタイルのことを言い、食べ放題とは限りません。元々は列車や劇場内にある簡易食堂を指す言葉でしたが、その後セルフサービスの食事も意味するようになりました。

    日本の「帝国ホテル」で生まれたバイキングという食事形式は、日本国内だけで通じる表現です。海外では、ハワイや韓国など日本人観光客を対象とする一部のお店でのみ使われています。

    久留米で人気のバイキングの魅力

    Photo byHans

    九州初上陸、久留米にある「神戸クック・ワールドビュッフェ」の魅力をご紹介していきましょう!「神戸クック・ワールドビュッフェ」のどのような点が、久留米の人々の心を掴んだのでしょうか?

    オープンキッチンが楽しい!

    Photo byRestaurantAnticaRoma

    久留米にある「神戸クック・ワールドビュッフェ」の魅力の1つは、オープンキッチンであることです。ほとんどの料理がお客さんの目の前の調理場で作られるため、味覚だけでなく、嗅覚や視覚など五感のすべてで堪能できます。

    ガーリックライスや焼きそばなどの鉄板料理、生地から作る窯焼きピッツァ、大容量の油でカラッと揚げる天ぷらや唐揚げなど、間近で見られるプロの技に食欲がより刺激されることでしょう!

    ライブ感溢れるオープンキッチンは見ているだけで楽しく、子連れのファミリーからも大好評です。調理場が近いため、出来立ての料理がどんどん補充される点も嬉しいポイントではないでしょうか?

    時間制限なしだから思う存分楽しめる

    Photo bygeralt

    時間制限を設けているバイキングもありますが、久留米にある「神戸クック・ワールドビュッフェ」は時間制限がありません!オープンキッチンから出来立てが次々と追加され、常時100種類以上も並ぶ世界中の料理を思う存分楽しめます。

    料金は先払い制です。会計を済ませると、指定されたテーブルの番号札やバイキングを楽しむ上での注意書きなどが手渡されます。指定されたテーブルへ行き番号札を置けば、食事スタートです。

    お腹がいっぱいになったら、店内に数ヵ所設置されている返却台へ、使ったお皿やコップなどを返却します。会計済みなので、最初に渡された番号札を返却カゴに返してお店を出ましょう。

    土日は100分制

    Photo byqimono

    バイキングの時間制限がないのは、平日のみです。土日祝日は100分制となっているので注意しましょう。また、年末年始やGW、お盆の時期など混雑時には平日でも時間が制限される場合があります。

    久留米で人気のバイキングの気になるメニュー

    Photo bygranat

    世界中のおいしい料理が食べられる「神戸クック・ワールドビュッフェ」では、こだわり抜かれた自慢の料理が通常メニューとして常時提供されています。その上、期間限定の特別なフェアメニューの開催もあるのです!

    通常メニューでさえ、定番料理から変わり種までと圧倒される品数です。さらに特別メニューまであるとなったら、最低でも2~3回は来店しないと制覇できないのではないでしょうか?久留米の人気バイキングの魅力あるメニューをご紹介します!

    贅沢肉ビュッフェを楽しみたい!

    Photo byRitaE

    「ミートビュッフェ」はお肉が大好きな人におすすめのフェアです。平日のディナーと土日祝日限定で開催されています。「ミートビュッフェ」で楽しめるメニューは、丸鶏のローストやビストロ風フィレカツ、合鴨のロースなどのお肉を使った贅沢なメニューばかりです。

    お肉のビュッフェと聞くとガッツリ重いイメージですが、「神戸クック・ワールドビュッフェ」の「ミートビュッフェ」はおしゃれで比較的ヘルシーなメニューも多く、女性同士や子連れのファミリーにもおすすめです!

    本格ピッツァやオリジナルソースのパスタも

    Photo bymarckbass8

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」に訪れたなら、本格的な窯焼きピッツァとオリジナルソースがおいしい茹で上げパスタも外せません!

    イタリアンの代表的なメニューであるピッツァは、生地から丁寧に作られています。店内に備え付けの窯で高温で焼き上げた生地は、香ばしくてモチモチの食感がたまりません。定番のトマトソース、和風ソース、子供も大好きなホワイトソースのピッツァなどがあります。

    Photo byRitaE

    茹で上げパスタはスタッフが店内で手作りし、常に出来立て熱々が提供されています。トマトソースにクリームソース、和風ソースなどいくつも種類があり、すべてが「神戸クック・ワールドビュッフェ」オリジナルの絶品ソースです。

    窯焼きピッツァも茹で上げパスタも、「神戸クック・ワールドビュッフェ」の通常のメニューです。バイキングメニューとしては定番と言えるメニューであるからこそ、独自の技が光ります!

    手作りスイーツも見逃せない

    Photo byPexels

    スイーツのバイキングは、女性同士はもちろんのこと、子連れのファミリーにも喜ばれるメニューの代表格でしょう。「神戸クック・ワールドビュッフェ」のスイーツは、1つ1つすべて店舗で手作りされている自慢のメニューです。

    種類豊富な生ケーキは、子供でも食べやすいサイズです。アイスクリームやドーナツ、オリジナルパフェなど定番スイーツの他に、ワッフルや好きなトッピングを楽しめるクレープも人気があります。

    最も人気の高いスイーツが、「マカロンクッキーシュー」です。一般的なバイキングでは考えられない大きさのシュークリームの中に、甘さ控えめのカスタードクリームがたっぷりと入っています。数量限定で登場することがあるので、見かけたら即ゲットの価値ありです!

    久留米のバイキング「神戸クック・ワールドビュッフェ」の施設情報

    Photo byAlanDavidRobb

    久留米の人気バイキング「神戸クック・ワールドビュッフェ」の魅力のご紹介のあとは、施設情報のご紹介です。久留米の「神戸クック・ワールドビュッフェ」の営業時間は何時から何時までなのでしょうか?利用料金も気になるところです。

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」の営業時間や利用料金などを知ると、魅力あるメニューの他にも、久留米の特に子連れのファミリーに親しまれている理由がわかることでしょう!

    ランチとディナーの営業時間

    Photo bykaboompics

    バイキングの時間が無制限でも、営業時間が短いのでは意味がありません。「神戸クック・ワールドビュッフェ」のランチの営業時間は、11時~16時と余裕たっぷりです。ディナーの営業時間も17時~22時と、心ゆくまで楽しめます。

    営業時間は平日も土日祝日も変わりません。ただし、年末の12月31日と年明けの1月1日については、営業時間が変更される可能性があります。該当の日に来店する際には、事前にホームページで営業時間をチェックしましょう。

    バイキングの料金もチェック

    Photo byRepublica

    バイキングの利用料金は、ランチだと女性が1000円、男性が1200円、小学生が700円、3歳からのキッズが400円となっています。ディナーの利用料金でも、女性が1100円、男性が1300円、小学生が800円、3歳からのキッズが400円です。

    土日祝日の利用料金は、ランチもディナーも女性が1300円、男性が1600円、小学生が1000円、3歳からのキッズが600円です。3歳未満のお子さんについては、いつでも無料となっています。

    Photo byFree-Photos

    利用料金は、ソフトドリンク込みの値段です。本格派のコーヒーマシンでいつでも挽き立てが楽しめるコーヒーをはじめ、お茶やアイスティー、炭酸飲料などが飲み放題となっています。利用料金に1000円をプラスすれば、ビールやカクテルなど41種のアルコールも飲み放題です。

    おいしい世界中の料理が1人1000円前後で、しかも無制限で楽しめるなんて破格ではないでしょうか?3歳未満のお子さんはタダとあっては、子連れのファミリーは行かない理由がありません!

    290席以上の広い店内で子連れでも寛げる

    Photo byCouleur

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」の座席は、驚きの293席です。基本は4人掛けのテーブル席となっていますが、91~97番の席は個室になっています。個室は10人くらいまで収容可能ですので、子連れでのママ友会やプチパーティーにぴったりではないでしょうか?

    テーブル席は大理石でゆったりと使用できます。通路もたっぷりと余裕を持って取られており、ベビーカーをテーブルの横に置いても邪魔にならない点は、子連れのファミリーに嬉しいポイントです。もちろん、子供用のイスもばっちり完備されています。

    子連れのファミリーにはさらに嬉しいことに、店内奥にキッズコーナーが設けられています。小学生未満のお子さんが自由に遊べるようになっていますが、必ず保護者が付き添うようにしましょう。

    久留米のバイキング「神戸クック・ワールドビュッフェ」へのアクセス方法

    Photo byPexels

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」は、子連れのファミリーにとことん優しい配慮に溢れています。久留米で人気が高いバイキングであることが納得です。

    最後にご紹介するのは、「神戸クック・ワールドビュッフェ」へのアクセス方法です。マイカーで向かう場合のアクセス、公共交通機関を利用する場合のアクセスと、簡単で分かりやすい2通りのアクセス方法をご紹介します!

    駐車場有り!マイカーで行く場合

    Photo byfill

    子連れのファミリーの場合は、やはりマイカーでの来店の方が何かと都合が良いのではないでしょうか?しかし、マイカーで訪れても駐車場がないのでは困ってしまいます。もしくは、狭い駐車場しかなく、すぐに満車になってしまうと別の駐車場を探すのが大変です。

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」の久留米店には、大きな駐車場が整備されています。店舗前の駐車場と第2駐車場があるので、通常ならいっぱいで停められないということがありません。

    Photo byPexels

    ただし、年末年始やGWなどの連休中には「神戸クック・ワールドビュッフェ」が混雑し、第2駐車場まで埋まってしまう可能性が高いです。早い時間に訪れるなどして、駐車場のスペースを確保するようにしましょう。

    マイカーでのアクセスは、櫛原バイパスを走り、消防本部東交差点を二千年橋方面へ曲がりましょう。1分ほどで左手にある「神戸クック・ワールドビュッフェ」に到着します。二千年橋方面からのアクセスは、久留米市東櫛原町方面に橋を渡って右手です。

    公共交通機関を利用する場合

    Photo byBru-nO

    混雑する時期など、駐車場が満車になってしまう不安を抱えたくないという場合は、やはり公共交通機関を利用するアクセス方法がおすすめです。

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」の最寄り駅は、西鉄天神大牟田線の「櫛原駅」です。駅からは歩いて17分ほどと、公共交通機関を利用してもアクセスしやすい場所にあります。

    住所 福岡県久留米市東櫛原町518-1
    電話番号 0942-64-9595

    久留米のバイキングで世界の料理を堪能しよう!

    Photo bydasoo

    「神戸クック・ワールドビュッフェ」は、バリエーション豊富でおいしいメニュー、リーズナブルな料金、余裕ある営業時間にアクセスのしやすさも抜群と、まさに良いところ尽くしです。久留米の人気バイキングで、世界中を旅した気分に浸りましょう!

    宮川寛美
    ライター

    宮川寛美

    ねこと美味しいものが大好きな物書きです。歌ったり、演奏したりしていたことがありました。今は、ねこを愛で、美味しいものを食べて飲んで、その傍らで字を書き絵を描く毎日です。読みやすい記事を心がけております。よろしくお願い致します。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング