ドライフラワーのスワッグはおしゃれでおすすめ!簡単な作り方・飾り方を紹介

ドライフラワーのスワッグはおしゃれでおすすめ!簡単な作り方・飾り方を紹介

手間をかけずに花のある暮らしを楽しめるドライフラワーは、おしゃれなインテリアになるスワッグにして楽しんでみませんか?壁掛けができるドライフラワーのスワッグはインテリアの主役にもなるので人気ですし、贈って喜ばれるプレゼント用スワッグもおすすめです。

記事の目次

  1. 1.スワッグとは?
  2. 2.ドライフラワースワッグの簡単な作り方
  3. 3.ドライフラワースワッグのおしゃれな飾り方
  4. 4.プレゼントにおすすめのドライフラワースワッグ
  5. 5.ドライフラワーのスワッグはインテリアにおすすめ!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

スワッグとは?

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

シンプルスタイルのインテリアに1つ加えるだけで明るくおしゃれな雰囲気が演出できる花は、リラクゼーション効果のあるインテリアグッズとしてもおすすめです。

花にはさまざまな色があるのでアクセントカラーとして使ってもおしゃれですし、香りによる癒し効果も期待できます。しかし生花の状態では長持ちさせることが難しいので、「毎日の暮らしに花を」を実現するには手入れの手間だけでなくコストもかかるという悩みがあります。

そんな時におすすめなのがドライフラワー・装飾花で、ドライフラワー・装飾花をインテリア小物として取り入れるスタイルは日本でも注目されています。そんなドライフラワー・装飾花にはさまざまな飾り方があります。

個性的な花瓶×ドライフラワーの組み合わせならドライフラワー初心者でも気軽に楽しめますし、ドライフラワー×リースもおしゃれインテリア小物としておすすめです。

そんなドライフラワー商品の中で注目されているのがドライフラワースワッグ・壁掛けで、ドライフラワー製品の歴史が浅い日本でも人気があります。

ただし日本では「ドライフラワー=枯れた花」というイメージもあるため、スワッグというフラワーアレンジスタイルがあることを知らない人も少なくありません。実はスワッグはドライフラワー・装飾花以外の花材でも作ることができるため、生花スワッグもあります。

もともとスワッグはフラワーアレンジスタイルの1種で、壁掛け用にアレンジすることを言います。そのため生花を壁掛け用にフラワーアレンジしたものもスワッグといいますし、ブリザートフラワーのスワッグスタイルも人気があります。

ただし手入れがしやすく初心者でもインテリア小物として取り入れやすいのがドライフラワースワッグ・壁掛け製品で、ドライフラワーの歴史が浅い日本でも人気tの高いスタイルです。

ドライフラワースワッグの簡単な作り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

手入れの手間をかけずに花でおしゃれな演出ができるドライフラワースワッグ・壁掛けは幸運を招くフラワーアイテムとしても人気で、手作りして楽しむのが伝統的なスタイルです。そのため近年は日本でもドライフラワースワッグ・壁掛けを手作りで楽しむ人が増えています。

ただし「スワッグ」という名称は、日本ではそれほど認知されていません。そのためドライフラワー初心者からは「手作りドライフラワーよりもハードルが高い」とのイメージも根強くあります。

しかしドライフラワースワッグ・壁掛けのつくり方は意外と簡単で、基本のつくり方が分かればドライフラワー初心者でも簡単にオリジナルアレンジが楽しめるようになります。

ちなみに生花×スワッグスタイルは豪華で華やかな印象になりますが、ドライフラワースワッグ・壁掛けはナチュラルスタイルのおしゃれインテリアになる点が大きな違いです。

さらにドライフラワースワッグ・壁掛けは持ちが良いという点も、生花×スワッグスタイルとの違いに挙げられます。ドライフラワー・装飾花にも寿命はありますが概ね2ヶ月~3ヶ月は持ちますし、正しい保管と定期的な手入れをすれば半年以上楽しめるのもおすすめです。

しかも手作りする場合も特別な道具を必要としないので、ドライフラワー初心者でも失敗なく手作りができるフラワーアレンジメントとして人気があります。

材料

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドライフラワースワッグ・壁掛けは、複数のドライフラワー・装飾花を束ねて吊り下げます。そのため束ねるための道具は必要です。生花のスワッグ作りには輪ゴムを使用することもありますが、生花スワッグをドライフラワー加工する場合はゴムを使用しません。

これは茎の水分含有量が乾燥によって大幅に減少するからです。水分が抜けると茎部の直径が小さくなるので、ゴムで固定しても乾燥すると抜けてしまうことがあります。そのため手作りドライフラワースワッグ・壁掛けでは、ゴムの代わりに麻紐を使用するのが定番です。

もちろんドライフラワー花材も必要ですが、花材に何を使うかで出来栄えが変わります。ドライフラワースワッグ・壁掛けではユーカリ種ドライフラワーが定番ですが、乾燥加工をしても変色が起こりにくいスターチス種ドライフラワーも人気があります。

なお先端に小さな花が密集して咲くブルーファンタジア(スターチスの一種)もボリュームが出しやすいので、インテリアの主役になるドライフラワースワッグ・壁掛け用花材としておすすめです。

作り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ドライフラワースワッグ・壁掛けは束ねた部分を上にして吊り下げる壁掛けアイテムなので、作る際は全体のバランスを見ながら形を決めていきます。生花からドライフラワー加工しながら作る伝統的な作り方もありますが、ドライフラワーから作る方が簡単です。

束ねる部分の葉は取り除き、凹凸部分ははさみで取り除いておきます。また束ねる際は長さのあるドライフラワー花材から束ねるのがポイントで、長さのあるドライフラワー花材で大まかな形を作ってから、短めドライフラワー花材を加えていくのがポイントです。

ちなみに束ねた部分に麻布やリボンなどナチュラル系リネン素材を組み合わせるとプレゼント用にもなるので、オリジナルスワッグ・壁掛けの手作りプレゼントに挑戦するのも人気があります。

スターチスのドライフラワーは初心者でも作りやすい!おしゃれな飾り方も紹介のイメージ
スターチスのドライフラワーは初心者でも作りやすい!おしゃれな飾り方も紹介
ガーデニングやフラワーアレンジメントの花材として人気のスターチスは、ドライフラワーでおしゃれなインテリアにすることができます。スターチスのドライフラワーはドライフラワー初心者にも人気ですし、リースや花瓶アレンジでおしゃれなインテリアにするのもおすすめです。
【ユーカリのドライフラワー】簡単でおしゃれな作り方!しわしわを防ぐコツものイメージ
【ユーカリのドライフラワー】簡単でおしゃれな作り方!しわしわを防ぐコツも
精油やアロマオイルの素材としても有名なユーカリは、おしゃれなインテリアとして楽しめるドライフラワーも人気があります。ユーカリにはさまざまな種類がありますがドライフラワー初心者でもできる簡単な作り方がありますし、いろいろな飾り方ができるのもおすすめです。

ドライフラワースワッグのおしゃれな飾り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

お気に入りの花材を組み合わせて手作りしたドライフラワースワッグ・壁掛けは、飾り方次第で印象の違うおしゃれインテリアになります。

壁掛けにする

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

スワッグ=壁掛けインテリア小物ですから、シンプルに壁にかけて楽しむのがおすすめです。ナチュラル系のドライフラワースワッグ・壁掛けはホワイトカラーの壁紙と組み合わせるとおしゃれですし、グリーン系スワッグもおしゃれに見えます。

なおカラーで季節を演出するのも、ドライフラワースワッグ・壁掛けのおしゃれな見せ方です。グリーン系は涼しげな印象になるので夏におすすめですし、温かみのある暖色系は冬向スワッグ・壁掛けとして人気があります。

なお春・秋はどんなカラーとも相性が良い季節なので、カラーでいろいろなアレンジを楽しみたい時には春・秋がおすすめです。さらにリボンや包装紙をスワッグ・壁掛けに組み合わせると違った印象になるので、印象を変えたい時にはアレンジしてみるのも良いでしょう。

紐でつくるガーランドもおすすめ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドライフラワースワッグ・壁掛けは、紐×ナチュラルクリップでガーランドにアレンジして飾る方法も人気があります。大きなサイズのドライフラワースワッグだと吊り下げるのが難しいですが、ミニサイズならガーランド紐に複数吊り下げるだけでおしゃれに見えます。

カゴや花瓶に入れる

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナチュラル素材の籠やおしゃれな花瓶を使う飾り方も、簡単&おしゃれな飾り方として人気があります。スワッグ製品は花を下に向けて吊り下げるのが一般的ですが、向きを変えて飾ることもできるので、印象を変えたい時におすすめです。

ボリュームのあるドライフラワースワッグ・壁掛けは大きめサイズのおしゃれ花瓶に飾るのがおすすめですが、ミニサイズスワッグはミニサイズのガラス瓶やコンパクトな籠に入れる飾り方も人気があります。

【ドライフラワー】に合うおしゃれな花瓶おすすめ7選!大きめサイズや一輪挿しものイメージ
【ドライフラワー】に合うおしゃれな花瓶おすすめ7選!大きめサイズや一輪挿しも
手間をかけずにおしゃれが楽しめるドライフラワーは、花瓶を使った飾り方も人気があります。花瓶を使ったドライフラワーの飾り方は場所を選ばないのでどこにでも飾れますし、同じドライフラワーでも花瓶を変えるだけで雰囲気が変わる点もおしゃれなインテリアとしておすすめです。
【ドライフラワー】おしゃれな飾り方は百均グッズでも叶う!簡単な作り方を紹介のイメージ
【ドライフラワー】おしゃれな飾り方は百均グッズでも叶う!簡単な作り方を紹介
インテリアグッズで人気のドライフラワーは、飾り方のアレンジで簡単におしゃれ度がアップします。飾り方には小物を組み合わせるのが人気で、百均小物や百均材料を活用もおすすめです。そこで百均アイテムを使ったドライフラワーのおしゃれな飾り方を簡単にご紹介します。

プレゼントにおすすめのドライフラワースワッグ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

手作りでも楽しめるドライフラワースワッグ・壁掛けですが、プレゼントにするならおしゃれなプレゼント向ドライフラワースワッグ・壁掛けから選んでみましょう。

ドライフラワースワッグ・壁掛けを取り扱っている生花店もありますが、ドライフラワー専門店ならさまざまな花材からおしゃれなプレゼント用ドライフラワースワッグ・壁掛けを作ってくれますし、メッセージカードサービスなどもあるのでおすすめです。

プリティ マーメイド/ドライフラワー ブーケ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

プリティ マーメイドのおしゃれなドライフラワースワッグ製品・ドライフラワー ブーケは、ボリュームのあるドライフラワースワッグ・壁掛けがおすすめです。

長さは概ね50cmなので存在感がありますし、色や雰囲気の異なる3種類から選べるのでシーンや相手の好みに合わせて選べる点も人気があります。

後方には吊り下げるのに便利な麻紐ループがついているので、好きな場所にフックを取り付け吊り下げるだけでおしゃれなインテリアとして飾ることができます。

希望があればおしゃれなメッセージカードをつけることができますし、カードの種類も誕生日カードとオリジナルメッセージカードの2種類から選べる点もおすすめです。

プリティ マーメイド/ドライフラワー ブーケ

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

ドライフラワーのスワッグはインテリアにおすすめ!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ドライフラワースワッグ・壁掛けは、花瓶を置くスペースがなくても花のある暮らしが楽しめるおしゃれなインテリア小物です。手作りドライフラワースワッグ・壁掛けのは日本でも人気がありますし、花束よりも手入れの手間がいらないことからプレゼントにしても喜ばれます。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

プリティ マーメイド/ドライフラワー ブーケ

サイトを見る
akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング