六本木ヒルズのレストランは名店ばかり!夜景が楽しめるおすすめ店は?

六本木ヒルズのレストランは名店ばかり!夜景が楽しめるおすすめ店は?

六本木ヒルズは高さ263mの高層ビルで、そこから見下ろす景色は壮観です。六本木ヒルズには世界に名だたる、ミシュランガイドの星を獲得したレストランがいくつも入っています。夜景を楽しみながらレストランで豪華なひと時を過ごすのはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.六本木ヒルズのレストランはディナーにおすすめ
  2. 2.六本木ヒルズのおすすめレストラン:和食
  3. 3.六本木ヒルズのおすすめレストラン:フレンチ・イタリアン
  4. 4.六本木ヒルズのおすすめレストラン:中華
  5. 5.六本木ヒルズのおすすめレストラン:夜景がおすすめ
  6. 6.六本木ヒルズのレストランは美味しい名店ばかり

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

六本木ヒルズのレストランはディナーにおすすめ

Photo by shibainu

六本木ヒルズから見渡すネオンに彩られた夜景は、ディナーのムードをより一層ゴージャスに演出してくれます。特に森ビルの上階から見下ろす夜景はそれは素晴らしいものです。今回は、六本木ヒルズのディナーにおすすめのレストランを紹介します。

六本木ヒルズのおすすめレストラン:和食

六本木ヒルズには、世界中に名だたる特上の和食レストランが入ってます。ミシュランガイドブックで長年星を獲得しているレストランも多く、世界の政治家や有名人などが貸切で会食を楽しんでいることもあります。

予約を取るのは決して簡単なことではないかもしれませんが、機会があれば一度は足を運んでいただきたいおすすめの和食レストランから紹介していきましょう。

すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店

六本木ヒルズのおすすめレストランとして、まず筆頭に挙げられるのが、名店中の名店、日本で一番美味しい鮨店としてその名を知られている「すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店」です。

「すきやばし 次郎」の本店を銀座の数寄屋橋、塚本本山ビルの地下に1965年に開店させたのは、1925年生まれ2020年の現在94歳の小野次郎氏です。すきやばし 次郎は「ミシュランガイド東京」に12年連続で三つ星店として掲載されていました。

小野次郎氏は、世界で最高齢の三つ星シェフとして、現在も本店のすきやばし 次郎で夜のみ鮨を握っています。小野次郎氏の握る鮨の美味しさの右に出る者はいないと語られています。しかし残念なことに、一般のお客の予約はもう出来ないそうです。

小野次郎氏は7歳で割烹料理屋に奉公に出ました。親元を離れて、学校に通いながら厳しい奉公を続け、40歳の時にようやく独立して、すきやばし次郎を開店したのです。小野次郎氏には、禎一氏、隆士氏という二人のご子息がいて、どちらも素晴らしい鮨職人です。

すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店は、小野次郎氏の次男、小野隆士氏が鮨を握っているのです。すきやばし 次郎本店に勝るとも劣らない冷然とした佇まいの名店です。こちらはミシュランガイドの二つ星を獲得しています。

すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店で隆士氏の握る鮨は、すきやばし 次郎ならではの絶品という声が高く、有名人や海外からのリピート客がひきを切らない名店です。是非とも予約を入れて一度は召し上がっていただきたいものです。

よし澤

会席・懐石料理の「よし澤」は六本木ヒルズのウェストウォーク5階に、しっとりとした和の佇まいの店を構えています。この和食レストランは土塗り壁と高い天井を構え、ビルの中とはとても思えない、ゆったりとした美しい和の空間を誂えているのです。

一番広い部屋は最高12人で会食することができ、その壁には尾形光琳の「燕子花図」の模写があります。この部屋の真ん中に間仕切りを置くことによって、部屋を二つに分けることもできます。

よし澤 六本木ヒルズ店は、吉澤定久氏が店主/料理長をつとめる割烹・小料理店で、ミシュラン一つ星を8年間連続で獲得している名店です。よし澤 六本木ヒルズ店も、予約を取るのは大変難しく、こちらも有名人がよく訪れる人気の高い名店です。

吉澤定久氏は、18歳から8年間厳しい和食の修行を積み、その後東京で4店舗の和食店で料理人をつとめ、32歳で独立し「ぎんざ 一二岐」を開店しました。

ぎんざ 一二岐の温かみのある店の雰囲気と料理の美味しさは、瞬く間に人々を惹きつけました。大変洗練された銀座の一等地にある割烹であるのに、肩の力を抜いてリラックスして美味しい料理を楽しむことができる、なかなかお目にかかれない和食レストランです。

よし澤 六本木ヒルズ店の日本料理の味はまさに絶品ですが、京都で和食の修行と茶の湯をみっちりと学ばれた、店主の吉澤定久氏の本物志向は、よし澤 六本木ヒルズ店の店の構えと器の美しさに見事に反映されています。

舌で料理を堪能するだけではなく、盛り付けの美しさとそれに調和した器を目で楽しみ、食事をする空間の佇まいを全身で味わう、よし澤 六本木ヒルズ店での至高の時間を楽しんでください。

六本木ヒルズのおすすめレストラン:フレンチ・イタリアン

次に、六本木ヒルズのフレンチとイタリアンのおすすめレストランを紹介します。日本で圧倒的な人気を持つ西洋の料理といえばフレンチとイタリアンです。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」はジョエル・ロブション(Joël Robuchon)が2003年に開店した、カウンタースタイルのフランス料理レストラン第一号店です。

このレストランは値段もそれほど高くなく、それでいて素晴らしく美味しい料理は大変大きな評価を得ています。ぜひ一度ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店でディナーを味わっていただきたいおすすめのレストランです。

世界的に有名なフランス料理のシェフ、ジョエル・ロブションは2018年に亡くなりましたが、彼のレストランは世界10カ国にあり、全部で33個のミシュランの星を獲得した、世界一星を持つシェフと言われています。

ジョエル・ロブションは、1990年以降フランス国外での活動は日本が大変多く、日本のフレンチ業界に大きな影響を与えた「フレンチの神様」と言われているのです。

日本には9つのレストランがあり、恵比寿にあるレストランの1店舗は3つ星、やはり同じく恵比寿にあるもう一つのレストランは2つ星、そして、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店も2つ星を獲得しています。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店のレストランは、カウンタースタイルなので、嬉しいことに他の店に比べると値段も半額ほどです。でも食事の味とサービス、そして取り揃えてある美味しいワインはさすがミシュラン2つ星の素晴らしいものばかりです。

ジョエル・ロブションは「肩の力を抜いた」「美味しい料理を食べる」というコンセプトで、六本木ヒルズ店をオープンし、見事にカウンタースタイルのラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店のレストランは大成功を収めました。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店の赤と黒を使った店内とスタッフのおしゃれな空間は、とても洗練されていながらも温かい雰囲気で、特別な時間を過ごすのにぴったりです。特別な記念日のディナーをプランするにはまさに打ってつけのレストランです。

また、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」と言う、お菓子とパンを販売するパティスリー&ブランジュリーがラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店のレストランに併設されていて、こちらでおすすめの商品が「カレーパン」です。

このカレーパンは、一般に日本で食べられているカレーパンとは一味違う、思わず唸ってしまうそれは美味しい一品です。ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店で販売されているカレーパンもおすすめなので機会があればお試しください。

Jean-Georges Tokyo

「Jean-Georges Tokyo」は世界中に40店舗を構える、大人気のモダンフレンチレストランです。ジャン・ジョルジュは連続14年間ニューヨークのレストランで、そして5年連続ミシュランガイド東京版で星を獲得した凄腕のシェフです。

ジャン・ジョルジュは出汁、生姜、柚子、山葵などの日本の食材をフランス料理の中に取り入れ、そのほかにもアジアのスパイスもふんだんに使う、独自のフレンチを作り上げてレストランで提供しました。

一般にフランス料理で使われるブイヨンやクリームを使わずに、野菜・フルーツ・ハーブをアクセントにした、ジャン・ジョルジュの新しいフランス料理のテイストは、世界中を大きく揺るがせたのです。

Jean-Georges Tokyo 六本木ヒルズ店の一階にはカウンター席が14あり、目の前で料理が作られていくシェフを眺めることができる、生き生きとした雰囲気が楽しめます。そしてレストランの二階にはテーブル席が20と個室が設えてあり、一階とはまた違う暖かな雰囲気でディナーを堪能できます。

Jean-Georges Tokyo 六本木ヒルズ店は、女性ファンに熱烈に支持されているモダン・フレンチレストランです。ジャン・ジョルジュ独自の新しいフランス料理は革命的なものでした。

Jean-Georges Tokyo 六本木ヒルズ店のディナーで、世界に衝撃を与えた日本と東アジアの食材との絶妙なコンビネーションを是非お試しください。

六本木ヒルズのおすすめレストラン:中華

日本人に深く愛されている中華レストランは名店がたくさんあります。中でも美味しい小籠包は日本人の大好物の中華料理の一つです。六本木ヒルズの中華料理レストランを紹介していきましょう。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店

「南翔饅頭店」は、美味しい小籠包で世界的に有名になった中華レストランです。上海の本店は創業から100年以上も続く老舗で、上海のレストランにはイギリスのエリザベス女王やクリントン元大統領、そしてゴルバチョフ大統領もおいでになりました。

本店の南翔饅頭店は1900年に吴翔升が創業を始め、皮が薄く中の餡の旨味が芳醇でとても大きい小籠包は大変人気を集めました。南翔饅頭店が台湾の小籠包の元祖と言われており、今でも南翔饅頭店の小籠包を求めて長蛇の列ができているのです。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店は2003年に開店しました。中華レストラン南翔饅頭店は六本木ヒルズ、ヒルサイドの1階にあり、店内はアール・デコ調のインテリアでまとめられている、とても洗練されたおしゃれな中華レストランです。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店の小籠包は、豚肉、帆立貝柱、エビ、上海蟹、フカヒレなど色々な種類があり、どれも芳醇なスープがたっぷりと入っていて舌鼓が止まりません。特に蟹味噌スープが溢れるほど入っている「特大スープ小籠包」は、まずストローをさしてスープをいただくのです。

小籠包にストロー?と思わず首を傾げたくなりますが、実はこの食べ方が本場上海での流行りの食べ方なのです。一滴もこぼさないようにストローでスープを飲み尽くしたくなるほど、南翔饅頭店 六本木ヒルズ店の小籠包のスープは絶品なのです。

メニューは小籠包だけではありません。スープや春巻き、炒飯、蒸し鶏のサラダ、デザートと盛りだくさんです。特にランチには小籠包と麺類や点心とのお得なセットメニューがあります。

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店は、ディナーだけではなくランチタイムのセットメニューが大変お得な値段で味わえるので、人気のを集めています。お友達との会食に訪れてみてはいかがでしょうか。

スターアニス

「スターアニス」は六本木ヒルズの51階に位置する、会員制の中華料理レストランです。51階から見下ろす眺めは見事です。六本木ヒルズの会員か、会員の友人と一緒でないと入ることができません。

「スターアニス 六本木ヒルズ」は、接待にもよく使われるというのも頷けます。スターアニスの中華料理の味はとても評判で、壮大な窓から見える景色と美味しい料理のコンビネーションは格別です。特に高層からの東京の夜景は見事なものです。

会員制なのでスターアニスに入るには紹介が必要ですが、レストランに入ってみると大変くつろげる空間で、ランチタイムは2300円のメニューもあります。会員になるのももちろんよし、友達の紹介で行くのもよし、機会があったら是非足を運んでみてください。

六本木ヒルズのおすすめレストラン:夜景がおすすめ

六本木ヒルズ 森ビルの室内展望台の高さは約260mです。この高さからの胸のすくような夜景を、ぜひ一度はご覧いただきたいです。

THE MOON

「THE MOON」は、六本木ヒルズ森ビル52階にある、東京一の絶景に囲まれた Lounge & Restaurant です。スカイツリーと東京タワーが両方見ることができます。レストランのテーブルからありとあらゆる高層ビルと縦横無尽に走る車道を見渡す限り堪能できる東京のビューは、ため息の連続です。

THE MOONのLoungeは、"THE MODERN YOSYOKU" (モダン洋食)をコンセプトにしています。西洋の食文化と和の食文化を融合させた "YOSYOKU" は、日本が作り出した料理の文化で、今世界中でも注目が集まっています。

THE MOONのLoungeでは、アフタヌーンティーも楽しむことが出来ます。一般に英国式のアフタヌーンティーというと、サンドイッチと甘いケーキにスコーンという取り合わせを思い浮かべますが、THE MOON Loungeのアフタヌーンティーはちょっと違います。

サンドイッチではなく、コロッケやキッシュ、タルティーヌ ヴィシソワーズや焼いたチーズなどの盛り合わせが出てきます。真ん中の皿には、シュークリームやパンナコッタなどが、そして一番上にはマカロン、タルトの他に白いモナカが乗っているのです。

この白いモナカは真ん中で二つに開くことが出来て、モナカの中身は空洞です。お皿には餡子とチョコレートの入った器があるので、自分でモナカに好みのものを詰めて楽しむことができます。

THE MOONのアフタヌーンティーは季節に応じて色々なバラエティがあります。「アフタヌーンティー」と名前は付いていても、日本文化を取り合わせた"THE YOSYOKU” の大変ユニークなアフタヌーンティーなのです。

Loungeの奥にはTHE MOONのレストランがあります。THE MOONのレストランは、東京一のビューに囲まれ、洗練されたテーブルと椅子が配置されたガストロミーの世界です。日本全国の季節の食材をたっぷり使った、フランス料理のレストランです。

THE MOONのLoungeとレストランは、結婚式の二次会や同窓会など色々なパーティーの会場として貸し切ることが出来ます。海抜250mから展望できる夜景は、パーティーのムードをより一層高めることでしょう。

THE MOONのレストラン、および Loungeは現在休業中ですが、12月から再開の予定です。詳しくは六本木ヒルズ公式HPにてご確認ください。

六本木ヒルズクラブ

六本木ヒルズクラブは、テレンス・コンランのデザインによる、森ビル51階にシチュエートした高級レストラン7店、バー1店、宴会場やカンファレンスルームがある会員制のフロアです。

会員制のレストラン

このフロアには六本木ヒルズの会員専用のレストランがあって、日本食のレストランは和食「百味庵」、寿司「ザ・スシバー」、鉄板焼き「天川」があります。

その他に、ロビーラウンジ・コンチネンタルレストラン「フィフティワン」、フランス料理「ザ・フレンチセラー」、中華料理「スターアニス」、イタリア料理「ラ・クチーナ」、バー「ザ・スターバー」と高級レストランとバーも揃っています。

六本木ヒルズクラブの詳細については、六本木ヒルズの公式HPから"ROPPONNGI HILLS CLUB"のページをご覧ください。
 

名称 六本木ヒルズ
住所 東京都港区六本木6-10-1

東京で味わう極上フレンチ!おすすめレストランを厳選紹介!のイメージ
東京で味わう極上フレンチ!おすすめレストランを厳選紹介!
東京には美味しいフレンチが楽しめるお店がたくさんあります!ミシュランガイドにも掲載されたクオリティが高いお店、ディナーにおすすめなおしゃれなお店、気軽にランチが楽しめるお店など様々です。そんな東京でおすすめのフレンチを一挙にご紹介します!
東京で人気の鉄板焼きの名店13選!記念日にもおすすめのレストランは?のイメージ
東京で人気の鉄板焼きの名店13選!記念日にもおすすめのレストランは?
打ち上げや飲み会、デートや家族での外食など、鉄板焼きは様々な場面で盛り上がります。東京には、シチュエーションによって色々な楽しみ方ができる鉄板焼きレストランが数多くあります。好きな食材を鉄板の上でおいしく焼いて食べられる、東京の鉄板焼きの名店を紹介します。

六本木ヒルズのレストランは美味しい名店ばかり

Photo by vr4msbfr

六本木ヒルズは、ミシュランガイドブックで星を獲得した、世界でも人気のあるレストランがたくさん集まる、グルメにはたまらない高層ビルディングです。高層から見下ろす壮観な東京の景色、夜には美しい夜景を楽しむことができます。

記念日やクリスマス、パーティーなど様々なイベントや特別なディナーを楽しめる、とっておきのベニューです。六本木ヒルズ公式HPで、書ききれなかった数々の名店もぜひリサーチしてみて下さい。

Ryo
ライター

Ryo

あちらこちらに楽しい物や場所がたくさんあります。Jouerをどんどん活用してお得な情報をゲットしてください!私もJouerをガイドブックにして、お得な製品やお買い得情報を色々と参考にしたり、友人とおいしいお店を散策しています。時間がいくらあっても足りません〜。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。