ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済まとめ!おすすめは?

ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済まとめ!おすすめは?

ローソンでは、電子マネーを含むキャッシュレス決済の利用がおすすめです。利用できる電子マネーも多いですし、ポイント還元率の高いキャッシュレス決済もあります。そこでローソンのキャッシュレス決済について、おすすめの電子マネーやお得な使い方と併せてご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.こんなにあった!ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済
  2. 2.【ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済】
  3. 3.【ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済】お得なのは?
  4. 4.【ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済】注意すること
  5. 5.ローソンでお得にキャッシュレス・電子マネー決済を利用しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

こんなにあった!ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済

Photo by Yuya Tamai

大手コンビニチェーン店・ローソンは、あるとうれしい商品が24時間いつでも気軽に買えるだけでなく、お得で便利なサービスが充実していることも魅力の1つです。

ローソンの店舗は北海道から沖縄まで全国各地にあるので、地域に合わせたサービスや商品も積極的に導入しています。

もちろんローソンは他の大手コンビニチェーン店同様、ローソン直営店とローソンフランチャイズ店がありますが、どちらのローソン店舗もきめ細やかなサービスが自慢です。そんなローソンのサービスの1つに、キャッシュレス決済があります。

Photo byPhotoMIX-Company

キャッシュレス決済は財布がなくても買い物ができる点が魅力ですが、新型コロナ感染防止として非接触型決済が注目されたことで、導入店舗が一気に増えました。

中でも特に普及率が高いのが、カード式の電子マネーです。電子マネーの種類をざっくり分けると「流通系電子マネー」「交通系電子マネー」の2種類ですが、実際に発行されている電子マネーの種類はとても多く、すべてを把握することはできません。

電子マネーだけでもかなりの数があるのですから、すべてのキャッシュレス決済を対象にすると「キャッシュレス決済は無数にある」ともいえます。

フリー写真素材ぱくたそ

そのため「電子マネー決済OK」「各種キャッシュレス決済対応店舗」との表示があっても、実際には利用できるキャッシュレス決済が限定されていることも多いです。

ところがお得なサービスを次々と導入しているローソンでは、キャッシュレス化にも積極的です。しかもローソン直営店・ローソンフランチャイズ店に関係なく、全店舗にサービスを拡充しているところが、他店のキャッシュレス化との違いでしょう。

ローソンは店舗の種類がたくさん!珍しいお店や便利なサービスを徹底調査のイメージ
ローソンは店舗の種類がたくさん!珍しいお店や便利なサービスを徹底調査
コンビニ3強の一つ「ローソン」には店舗の種類がいくつもあります。ナチュラルローソンやローソンストア100は有名ですが、ユニークなお店もあるのをご存知でしょうか。また、地域に寄り添った移動販売サービスなどもご紹介します。ローソンの店舗種類まとめです。

【ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済】

Photo by Yuya Tamai

充実したサービスが人気のローソン店舗では、支払いに便利なキャッシュレスサービスに対する評価も非常に高いです。

バーコード決済

Photo byviarami

キャッシュレス払いの中で近年利用者が急増しているのが、「バーコード決済」と呼ばれるキャッシュレス払いです。

バーコード決済も非接触型キャッシュレス払いの1つですが、定期的に大々的なポイント還元イベントを実施するため、便利なだけでなくお得感が高いサービスといえます。

サービス開始直後は若者世代の利用者が多かったのですが、街の商店街や個人商店・飲食店などでも導入する店舗が増えたことで、今では幅広い世代に人気です。

フリー写真素材ぱくたそ

バーコードを使ったキャッシュレス払いでは、専用のスキャナーでスマホのデータを読み取ると支払いが完了します。電子マネーのように大量のカードが入った財布を持ち歩かなくても、スマホをもって出かければ、いつでもローソンに立ち寄って商品が買えるのです。

すでにスマホはどの世代にとっても欠かせない生活必需品ですから、「財布を忘れてもスマホは忘れない」という人も多いでしょう。その点からいっても、バーコード決済がローソン全店舗で利用できるメリットは大きいです。

なお利用可能なのは、PayPay、auPAY、d払い、楽天Pay、メルペイ、LINEPay、Smart Codde、NEVER Pay、Alipay、クオ・カードPayの10種類です。

電子マネー

Photo by くーさん

世代を問わず利用者が多いキャッシュレス・電子マネーは、ローソン店舗でも人気です。カードを提示するだけでキャッシュレス払いができますし、残金が不足している場合もローソンレジですぐにチャージができます。

電子マネーはポイントカードとしても使えるので、ローソンのようなコンビニ業界だけでなく、スーパーマーケットや飲食店などでも店舗オリジナル電子マネーがあります。

そのため電子マネー利用者は非常に多いです。またスマホ連動可能な電子マネーも増えています。スマホ連動型電子マネーはローソン店舗でも対応しているので、バーコード決済のような感覚で利用が可能です。

Photo by 池田隆一

ローソン店舗では、流通系と交通系のどちらもキャッシュレス払いとして使えます。ローソン店舗で「電子マネー・キャッシュレス払い」とは、いわゆる「流通系」電子マネーを使ったキャッシュレス払いのことです。

そのため交通系電子マネーの場合は「交通系電子マネー・キャッシュレス払い」とし、流通系電子マネーとは区分しています。

全国の店舗で利用ができるのは楽天Edy、iD、QUICKPay、android Payです。交通系電子マネー・キャッシュレス払いでは、JR系5種類、私鉄・バス・地下鉄系5種類の合計10種類が利用の対象になります。

クレジットカード

Photo bye-gabi

キャッシュレス決済の先駆けでもあるクレジットカードは、キャッシュレス化が進むローソンでも利用可能です。ローソン店舗でキャッシュレス払いにクレジットを利用すると、電子マネーと同じようにカードを提示するだけで買い物ができます。

通常のクレジットカード・キャッシュレス払いでは、支払い時にサインが必要なので時間がかかります。そのため「ローソンでクレジットって使えるのか?」と不安も多いでしょうが、ローソンではクレジットカード払いにしてもノーサインでOKです。

クレジットカード・キャッシュレス払いは、MasterCard、VISA、アメリカンエクスプレス、ダイナーズクラブを含む13種類が対象です。

その他

Photo byLUM3N

キャッシュレス払いと呼ばれるものには、プリペイドカードもあります。ただしプリペイドカードの場合は、利用できるカードと利用不可のカードがあるので注意が必要です。

現金チャージに関しても、種類によって異なります。ブランドカードであれば基本的に利用は可能ですが、現金チャージに対応しているカードは少ないです。そのため残金の確認をしてから利用するのが無難でしょう。

【ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済】お得なのは?

Photo by Zengame

ローソン店舗では、さまざまな種類の電子マネー・キャッシュレス払いに対応しています。そんなローソンの電子マネー・キャッシュレス払いでは、ローソンの買い物に利用するとお得になるおすすめカードがあります。

多くの電子マネーは、カードデータとスマホデータの連動化が進んでいます。そのためカードタイプの電子マネーを忘れた(財布を忘れた)場合でも、スマホのモバイル電子マネーでキャッシュレス払いが可能です。

Photo bykschneider2991

このように電子マネーはカード普及率だけでなくモバイル化も進んでいるので、利用者が使いやすいツールを選択できるという点も人気の理由でしょう。そんな電子マネー・キャッシュレス払いですが、ローソン店舗で利用するなら種類を選んで使わないと損をします。

なぜならローソン店舗で使える電子マネー・キャッシュレス払いの中には、ポイント還元率が高いお得な電子マネーがあるからです。

高還元率でおすすめ「ローソンPontaプラス」

Photo bystevepb

種類が多い電子マネーの中でも人気が高いカードには、「還元率が高い」という共通点があります。ローソンでキャッシュレス払いとして利用ができる電子マネーは多いです。

ところがお得なポイントが付与される(還元される)というカードと、そうではないカードが混在します。主にポイントがもらえるのは流通系に区分される電子マネーで、交通系はキャッシュレス払いはできてもポイントはつきません。

もちろん流通系電子マネーでもポイント付与率(還元率)は種類によって違うため、どの電子マネーを利用するかでお得感が変わってきます。

Photo by Kanesue

ちなみにローソン店舗でおすすめなのは、「ローソンポンタ(Ponta)プラス」です。ローソンポンタカードは、そもそもローソン独自のポイントカードが由来にあります。

導入当初はカード型ポイントカードだったので、コンビニを利用する世代が利用しやすいサービスでした。ポイントはローソン店舗の買い物で貯められますし、貯まったポイントはローソンおよび加盟店で使えます。

そんなローソンポイントカードに「電子マネー付きポンタカード」が誕生すると、ローソンユーザーの間でも電子マネー・キャッシュレス払いが拡大していきます。

Photo bystevepb

そして電子マネー付きポンタカードの発展形として誕生したのが、クレジット機能付き電子マネー・ポンタプラスです。電子マネー・ポンタプラスのおすすめは、なんといってもポイントの貯めやすさでしょう。

何しろポイント付与率は4%ですから、ポイントカード機能付き電子マネーの中でも突出した数字です。一般的な電子マネーでは還元率を0.5%に設定していることが多いので、少額の買い物ではポイントがつかないこともよくあります。

Photo bynattanan23

ところがローソンオリジナル電子マネー・ポンタプラスでは、「4ポイント/税込み200円」です。とはいえこの還元率でポイントをもらうには、支払い時に条件があります。

実はローソンでは時間によって還元率の設定があり、ポイントがたくさん貰えるのは16時~23時59分のみです。それ以外の時間に電子マネー・ポンタプラスでキャッシュレス払いをしても、貰えるポイントは「1ポイント/税込み200円」です。

ですから電子マネー・ポンタプラスのメリットを最大限に活かしたいなら、来店時間にも注意するのが良いでしょう。

ローソン以外の店舗については0.5%の還元率

Photo byChronomarchie

ローソンポンタプラスは還元ポイントの多さが魅力ですが、お得感を追求するならローソン店舗での利用がおすすめです。ローソン店舗以外でも利用できますが、貰えるポイント数に特別感はありません。

もちろん加盟店なら電子マネー・ポンタプラスでもキャッシュレス払いができますし、ポイントも貰えます。ところがローソン店舗以外で電子マネー・ポンタプラスを利用しても、ポイントは0.5%しかつきません。

これだとわざわざ電子マネー・ポンタプラスを他店で利用するメリットはないので、ローソン店舗でキャッシュレス払いに使った時と同じようなお得感もないでしょう。

【ローソンで使えるキャッシュレス・電子マネー決済】注意すること

フリー写真素材ぱくたそ

レジ支払い時のキャッシュレス化に積極的なローソン店舗ですが、電子マネーを含むキャッシュレス払いを利用する際には注意点もあります。

クレジットカードや電子マネーで支払えないものがある

Photo byAlexas_Fotos

ローソンのキャッシュレス払いは、基本的に商品購入やサービス利用の際に使えます。ところが公共料金の支払いや切手・はがき・印紙類、各種ゴミ処理券の購入などには、キャッシュレス払いの利用ができません。

またローソン店内に設置してあるLoppiの一部サービスにも、キャッシュレス払いが利用できないものがあるので注意が必要です。

ローソンで使えるクレジットカードおすすめまとめ!お得になるのは?のイメージ
ローソンで使えるクレジットカードおすすめまとめ!お得になるのは?
ローソンはコンビニ業界の中でも大手で利用者も多いコンビニです。ローソンで使えるおすすめのクレジットカードの種類や還元率はどのようなものなのでしょうか。本記事ではローソンで使えるおすすめのクレジットカードやお得なクレジットカードの種類の情報をまとめました。

ローソンでお得にキャッシュレス・電子マネー決済を利用しよう!

Photo by alberth2

キャッシュレス決済を使ってローソン店舗でお得に買い物をするなら、ポイントが貯めやすい電子マネーがおすすめです。

ローソン店舗では電子マネーのほかにも各種バーコード決済やクレジットカード決済にも対応していますが、一部のサービスにはキャッシュレス払いの利用できないので注意しましょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング