ほっともっとの気になるカロリー情報まとめ!おかずのみだとどれくらい?

ほっともっとの気になるカロリー情報まとめ!おかずのみだとどれくらい?

最近のランチ風景は外食以上に「中食」、つまり弁当類を買ってきて自宅や事務所で食べる光景が一般的になってきました。持ち帰り弁当の草分けが「ほっともっと」です。持ち帰り弁当は揚げ物が入っていてカロリーが気になります。今回は、ほっともっとのカロリー情報を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ほっともっとは人気の弁当チェーン店
  2. 2.ほっともっと・おかずのみでカロリーが低いのは?
  3. 3.ほっともっと・ダイエット中厳禁の高カロリー弁当
  4. 4.ほっともっと・サイドメニューで低カロリーなのは?
  5. 5.ほっともっと・白米ともち麦ごはんのカロリーについて
  6. 6.ほっともっとのカロリーを知って美味しく食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ほっともっとは人気の弁当チェーン店

1980年(昭和55年)頃から持ち帰り弁当が一般的になりはじめ、ご飯時になると持ち帰り弁当の窓口に人が並び始め、大きなナイロン袋に多くの弁当を詰めた人が歩く光景を目にするようになりました。また、持ち帰り弁当の呼び名として「ほか弁」が一般的に使われるようになってきました。

「ほか弁」の発祥と言われているのが今回のテーマに挙げている「ほっともっと」です。ほっともっとは株式会社プレナスが日本全国および海外へ店舗を展開している持ち帰り弁当のチェーン店です。株式会社プレナスは1980年頃に「ほっかほっか亭」を運営しておりました。

2008年(平成20年)に「ほっかほっか亭」から新たなブランド名「ほっともっと」に変更し弁当のチェーン店を進めており、今では3000店舗近くに迫る数まで増加しております。店舗の増加の要因はほっともっとの持ち帰り弁当に人気があるためです。

ほっともっとは、持ち帰り弁当だけではなく、自宅用やパーティー用などにおかずのみでも購入することができます。またサイドメニューも充実しておりますので、ちょっと夕飯に追加したいときなど便利です。また、イベント向けの大量発注にも対応しております。

ほっともっとの弁当は美味しく、ネット注文にも対応しており便利ですが、弁当のおかずには揚げ物が入っており、味付けも弁当向けに濃いめでダイエット中の方にはカロリーが少し心配になります。

Photo byPublicDomainPictures

農林水産省から1日に必要なエネルギー量が公表されており、活動量の少ない成人女性の場合で1400~2000キロカロリー、男性の場合は2200±200キロカロリー程度が目安で、男性で考えた場合、朝昼晩の食事カロリーを同じと考えた場合、1食約700キロカロリーが平均と言えます。

今回、ほっともっとの人気の弁当のカロリー情報について紹介します。また、ほっともっとは、おかずのみでも買うことができますので、おかずだけのカロリーも紹介します。

ほっともっとのおすすめ商品を大特集!美味しくて人気の絶品メニューとはのイメージ
ほっともっとのおすすめ商品を大特集!美味しくて人気の絶品メニューとは
ほっともっとはメニューが豊富な人気のお弁当屋チェーン店です。おすすめの唐揚げ弁当屋のり弁当、カルビ焼肉弁当などお店の絶品メニューがあります。今回はほっともっとでランチタイムやディナーでいただきたいおすすめのメニューを見ていきましょう。

ほっともっと・おかずのみでカロリーが低いのは?

ほっともっとはおかずだけでも注文することが可能です。自宅でご飯だけを炊いておけば、ほっともっとでおかずのみを買えば食事の準備ができます。ダイエット中の方はおかずだけでもカロリーが気になります。

ご飯100gのカロリーは約168キロカロリーほどありますので、ダイエット中の方はおかずだけで食事を済まし低いカロリーで抑える方もおります。ほっともっとでカロリーが低いおかずを紹介します。

カレールー

老若男女に関わりなく人気の弁当にカレー類の弁当があります。ほっともっとでも人気メニューの一つです。カレー類の中でカロリーが低いほっともっとの「ビーフカレー(普通盛り、白米)」弁当480円(税込)が約595キロカロリーと十分に成人男子の平均を下回っております。

ビーフカレー弁当で使われるほっともっとの「カレールー」380円(税込)だけだと、白米分がなくなるためカロリーが更に低い約223キロカロリーです。ダイエット中の方にはおすすめのおかずです。

中華あんかけおかずのみ

ほっともっとの「中華あんかけご飯(普通盛り、白米)」弁当590円(税込)は2020年に発売された新メニューです。発売から人気が高くネットでは色々と記事が紹介されております。中華あんかけご飯でも約613キロカロリーと成人男子の平均を下回っております。

ほっともっとの「中華あんのおかず」490円(税込)だけですと、ほぼカレールーのカロリーと同等の約248キロカロリーとダイエット中の方にはおすすめです。また、中華あんには4種の野菜が入っており、1日に必要とされる野菜の3分の1を摂取することができる嬉しいおかずです。

肉野菜炒めおかずのみ

ほっともっとの「肉野菜炒め(普通盛り、白米)」弁当520円(税込)は、たっぷりの野菜と品質の高い豚バラ肉を宗田かつおの出汁味を加えてまろやかな醤油で炒めた人気がある弁当です。野菜中心の弁当ですので、カロリーも低い646キロカロリーです。

ほっともっとの「肉野菜炒めのおかず」420円(税込)だけで約281キロカロリーとダイエット中の方には嬉しいおかずです。

プラスべジ和風おろしハンバーグステーキおかずのみ

ほっともっとの「プラスべジ和風おろしハンバーグステーキ(普通盛り、白米)」弁当690円(税込)は肉汁たっぷりのジューシィーなハンバーグの上に大根おろしが乗って、副菜にベイクドポテトとたっぷりの生野菜がついて約699キロカロリーとほぼ平均カロリーです。

ほっともっとの「プラスべジ和風おろしハンバーグステーキのおかず」590円(税込)は、弁当の約半分のカロリーで、約334キロカロリーとダイエット中の方には嬉しい値です。

人気お弁当チェーン【ほっともっと】の魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介のイメージ
人気お弁当チェーン【ほっともっと】の魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介
ほっともっとは「手づくり」と「出来たて」にこだわった人気のお弁当チェーンで、温かくて美味しいお弁当やおかずをいつでも手軽に食べられます。そんなほっともっとの魅力を総まとめしました!おすすめメニューや便利でお得な情報もたっぷりご紹介します。

ほっともっと・ダイエット中厳禁の高カロリー弁当

ほっともっとの弁当だけでなく一般的に持ち帰り弁当は油を使った揚げ物が多く、味付けも濃い傾向です。ガッツリと食べたい方は揚げ物系を食べたくなるためどうしてもカロリーが高めになります。ダイエット中の方には注意が必要なガッツリ系の弁当を紹介します。

Wカルビ焼肉弁当(肉2倍)

ほっともっとの「Wカルビ焼肉弁当(肉2倍)(普通盛り、白米)」弁当860円(税込)は上質の牛カルビを、ほっともっと自慢のりんご果汁とすりおろし玉葱を活かした醤油ベースのタレで玉ねぎと一緒に一気に焼き上げた人気の一品です。

付け合わせの豆もやしナムルが口直しにはピッタリで、別添のコチュジャン(辛味噌)を付ければ、味も変化して食欲も増進します。カロリーは肉のダブルが効いて約1203キロカロリーと平均値超えの値になっております。

デラックス得丼

ほっともっとの「デラックス得丼(普通盛り、白米)」弁当500円(税込)は2020年発売の新メニューです。ほっともっとで人気の揚げ物と生姜焼きが乗ったお得な丼です。中央にはのり弁で人気の白身フライがタルタルソースと一緒に鎮座しております。

ほっともっと人気のおかずを揃えた丼ですが、揚げ物が主役を占めているため、カロリーは高く1063キロカロリーと1000キロカロリーを超えております。ダイエット中の方は、ほっともっとのデラックス得丼を食べた日は、他の2食を抑えて1日の摂取エネルギーになるように調整してください。

カットステーキコンボ

ほっともっとの「カットステーキコンボ(普通盛り、白米)」弁当890円(税込)はカットステーキの他にエビフライ、メンチカツ、から揚げと目玉焼きが乗った豪華なプレートです。コーンや生野菜もたっぷり付いております。

メインのカットステーキは、ほっともっとの自慢のソースで大根おろしと香味野菜を絡めて焼いており、人気の弁当になっております。ほっともっとのカットステーキコンボはステーキをメインに揚げ物が脇を占めているためカロリーは1000キロカロリーを超えて1157キロカロリーになっております。

BIGのり弁

「のり弁当(普通盛り、白米)」300円(税込)はほっともっとの人気弁当でコスパの高い弁当です。のり弁当におかず更に追加し食べ応え十分にバージョンアップした弁当が「BIGのり弁」で、ほっともっとは2種類の弁当を用意しております。

2種類とも1000kcal越え!

のり弁のご飯を増量し、海苔の上に乗ったちくわ天は、のり弁の倍の大きさです。さらにコロッケ、から揚げ、焼きハムに目玉焼きが乗ったのが、ほっともっとの「BIGのり弁(コロッケ)(普通盛り、白米)」弁当490円(税込)でカロリー1083キロカロリーです。

BIGのり弁(コロッケ)のコロッケをのり弁の白身フライに代えたのが「BIGのり弁(白身)(普通盛り、白米)」弁当520円(税込)でカロリー1053キロカロリーです。2種類とも1000きを超えておりますのでダイエット中の方は注意が必要です。

ほっともっと・サイドメニューで低カロリーなのは?

ほっともっとは、揚げ物、生野菜、麺類、野菜の総菜や焼き魚などサイドメニューも充実してります。ほっともっとのサイドメニューも美味しく人気のメニューです。サイドメニューの中にもカロリーの低いメニューがありますので紹介します。

FULU FULU SALAD(海藻)

ほっともっとの「FULUFULUSALAD(海藻)」180円(税込)は植物繊維の豊富な海藻が3種類入っサラダでたったの27キロカロリーです。カロリーが低い上、財布にも優しく人気のメニューでダイエット中の方にもおすすめです。

玉子スープ

Photo by dreamcat115

ほっともっとの「玉子スープ」130円(税込)は和風出汁のスープでふんわり玉子が口当たりもよく、弁当のお供にピッタリです。カロリーも31き低く、弁当と一緒に買っても気にならないカロリーです。

小松菜と油揚げの和え物

ほっともっとは総菜のサイドメニューも充実しております。ほっともっとの「小松菜と油揚げの和え物」はお手頃の70円(税込)です。また32キロカロリーとカロリーも低く、栄養バランスを考えて是非弁当と一緒に食べたい一品です。

ほっともっと・白米ともち麦ごはんのカロリーについて

Photo bymikuratv

ほっともっとは健康を考えて、腸内環境を整える植物繊維が豊富なもち麦ごはんも取り扱っております。白米に対して少し価格は上がります。のり弁の白米で300円(税込)ですがもち麦ごはんに変更すると330円(税込)になります。

カロリーではのり弁の白米で673キロカロリーですがもち麦ごはんに変更すると698キロカロリーと25キロカロリー高めになります。ダイエット中は白米を選択したほうがカロリーを抑えることができます。

ほっともっとのカロリーを知って美味しく食べよう!

ほっともっとの弁当は美味しく人気があります。ダイエット中の方も1食の摂取カロリーの低い弁当やおかずのメニューがありますので心配ありません。また1日の摂取カロリーでコントロールするのであれば、上限カロリーを決めてメニューを選べば美味しい弁当を選ぶことができます。

御手洗わん
ライター

御手洗わん

ペンネームの「御手洗わん」は実家がある山口県光市室積にある穏やかな湾である「御手洗湾(みたらいわん)」から取りました。少しでも実家が有名になり人が集まってきて欲しいために付けてみました。画像が年一回行われる御手洗湾の花火大会です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング