ほっともっとはステーキも美味しい!もち麦ご飯への変更が可能な贅沢弁当とは

ほっともっとはステーキも美味しい!もち麦ご飯への変更が可能な贅沢弁当とは

食事でステーキと言えば御馳走の部類に入りますが、ほっともっとではステーキを手軽な価格で提供しております。外食すれば高い出費になりますが、ほっともっとではおかずだけでも購入できますので、自宅で手軽に楽しめます。今回はほっともっとの美味しいステーキを紹介します。

    記事の目次

    1. 1.ほっともっとは弁当業界トップ
    2. 2.ほっともっとのステーキメニューを紹介
    3. 3.ほっともっとのステーキメニュー評判を調査
    4. 4.ほっともっとのステーキ:気になるカロリーは?
    5. 5.ほっともっとのステーキを一度食べてみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ほっともっとは弁当業界トップ

    最近はランチや夕食の形態が変わってきました。1970年(昭和45年)から1980年(昭和55年)頃までは昼食を外で食べて、夕食は自宅で材料を購入してきて食べておりました。しかし1980年(昭和55年)頃からスタイルが変わってきました。

    外食の他に弁当類を買ってきて自宅や事務所で食べる「中食」スタイルが一般的になってきました。持ち帰り弁当を専門に扱う店舗も出始め、昼時になると持ち帰り弁当の窓口に人が並び始め、事務所で弁当を頼まれた人が大きなナイロン袋に弁当を詰めて光景を目にするようになりました。

    ほっともっとは持ち帰り弁当では業界トップの企業です。ほっともっとは株式会社プレナスが経営している持ち帰り弁当のチェーン店です。株式会社プレナスは1980年頃に「ほっかほっか亭」を運営しておりました。当時は持ち帰り弁当を「ほか弁」と呼んでおり、「ほか弁」は今も通用する言葉です。

    株式会社プレナス2008年(平成20年)に新たなブランド名「ほっともっと」に変更して再出発しました。ほっともっとの持ち帰り弁当は美味しくて人気があるため、チェーン店は3000店舗近くまで増加しました。しかし全て順調というわけではありません。

    近年は苦しい経営状態

    近年、人口の高齢化や女性の社会進出が一般的になってきたため、料理にかける時間を削減する傾向が継続しおります。料理時間削減の流れは総菜や弁当などの「中食」需要の増加につながってきております。中食市場は今後右肩上がりに伸びると言われております。

    ほっともっとも中食市場の主役の一人ですが、強力な競合が存在します。中食市場を絶好の商機とみて、コンビニやスーパーマッケットが総菜や弁当に力を入れ、品質はもちろんのこと、差別化を図る商品を投入してきております。最近ではドラッグストアも参入してきております。

    ほっともっとは競争に勝ち抜くため、2018年には定番メニュー「のり弁」の価格を300円(税込み)へ値下げし、かつ2019年には広告宣伝費に30億円を投じテレビCMなどの宣伝活動を強化した結果、前年比売上1.6%増になりましたが期待値の7.7%に届かず投資は経営を圧迫し始めました。

    人件費高騰も原因の1つ

    ほっともっとの業界である中食市場ではコンビニやスーパーマーケットのアルバイトやパートなどの人出が不足しております。人員流出を食い止めるのは賃金を上げる必要があり、人件費が高騰し経営を悪化する要因の一つとなってきております。

    ほっともっとのターゲット世代は30代から40代の主に男性でしたが、売上の前年度割れが続いたため、市場を開拓すべく女性客の獲得に狙いを定め、野菜などのヘルシー弁当メニューを投入したが想定したほど売り上げは伸びていない状況です。

    Photo by Japanexperterna.se

    逆に調理に時間がかかる新規弁当メニューを取り入れたために出来上がるまでにお客を待たせる事態となり、お客増にはつながりませんでした。競争の激化、広告宣伝費のアップ、人件費の高騰などほっともっとに逆風が吹いており近年は苦しい経営状態です。

    ほっともっと店内調理のこだわり

    コンビニやスーパーマーケットの弁当は電子レンジでの温め直しですが、ほっともっとは店内調理の「作りたて」をアピールして差別化を図る戦略です。2018年9月から「やっぱり、お弁当屋さんのおべんとうはおいしい。」を掲げて差別化をより鮮明に打ち出す戦略を進めております。

    ほっともっとは店内に新たな焼き網を導入し、皮目はパリッと香ばしく、程よく脂が落としてふっくらと焼き上げ、香ばしく焼き上げた魚の弁当を提供しております。また天ぷらは作り置きと出来立ての違いがはっきり分かるメニューです。

    Photo byfrolicsomepl

    ほっともっとは店内キッチンで衣をつけて揚げて、コンビニやスーパーマーケットの温め直し弁当と味と食感が違うことをアピールしお客獲得する戦略を進めております。ほっともっとは店内調理に拘って「作りたて」を提供することで差別化を図っております。

    ほっともっとののり弁は安いのに美味しい!気になる中身は?のイメージ
    ほっともっとののり弁は安いのに美味しい!気になる中身は?
    ほっともっとと言えば、日本国内の全都道府県の他、中国や韓国にも店を構える、国内最大手のお弁当屋さんです。ほっともっとの数あるメニューの中でも不動の人気を誇るのり弁をご紹介します。のり弁は、安いだけでなく美味しさの魅力がたっぷりと詰まったお弁当です。
    ほっともっとのハンバーグステーキ弁当が美味しい!充実した中身とはのイメージ
    ほっともっとのハンバーグステーキ弁当が美味しい!充実した中身とは
    ほっともっとのお弁当が更に美味しくなったと評判です。そのほっともっとのお弁当の中でも老若男女問わず愛されているのがハンバーグステーキ弁当です。今回はそのハンバーグステーキ弁当の充実した中身、美味しさの秘密に迫ってみましょう。

    ほっともっとのステーキメニューを紹介

    ほっともっとは数多くの美味しい弁当を提供しております。また、健康を考えて白米より食物繊維が多い、もち麦に変更することもできます。ほっともっとの弁当メニューの中にコスパの高いステーキメニューを用意しておりますので紹介します。

    ステーキの食事は御馳走の一つですが、ほっともっとではお手軽な価格で購入することができます。ほっともっとではステーキのおかずだけでも買えますので、ご飯だけ炊いておれば手軽の自宅でステーキを味わうことができます。

    ステーキ関係のメニューは3種類

    ほっともっとのステーキ関係の弁当は3種類用意されております。ステーキはほっともっとオリジナルのたまり醤油をベースにしたソースで調理し、仕上げにはカリフォルニア産の赤ワインで仕上げており、ステーキの肉の味を引き出し美味しい味に仕上げております。

    ほっともっとのステーキ関係の弁当の1つ目は、「カットステーキ重(白米、普通盛り)」590円(税込)です。カットされたステーキの肉はジューシィーで食べ応え十分です。ほっともっとオリジナルソースとステーキ肉がよく絡みご飯とよく合います。

    ほっともっとのステーキ関係の弁当の2つ目は、「Wカットステーキ重(肉2倍)(白米、普通盛り)」890円(税込)です。「カットステーキ重」のステーキの肉量では物足りない方におすすめの弁当です。ステーキの肉量を2倍ですが価格は400円アップで抑えております。

    ステーキの肉をガッツリ食べたい方におすすめの弁当です。「カットステーキ重」の肉量だけでも十分食べ応えがありますが、「Wカットステーキ重(肉2倍)」弁当なら十分にたっぷりとステーキ肉を楽しむことができます。

    ほっともっとのステーキ関係の弁当の3つ目は、「カットステーキコンボ(白米、普通盛り)」890円(税込)です。カットされたステーキがほっともっとオリジナルソースと絡み、ご飯に乗っております。またステーキだけではありません。

    ほっともっとのステーキの周りにメンチカツ、から揚、エビフライ、目玉焼きなどの美味しいおかずが彩りを添えております。揚げ物もあるため「Wカットステーキ重(肉2倍)」よりガッツリ感があります。

    もち麦へご飯変更可能!

    ほっともっとはお客様の健康を考えて、白米ご飯を食物繊維の多いもち麦に変更することができますが、価格は少し上がります。たとえば、ほっともっとの「カットステーキ重(普通盛り)」の白米をもち麦に変更すると、価格は590円(税込)から30円高くなり620円(税込)になります。

    もち麦は食物繊維の多い健康食ですが、カロリーは白米よりもち麦の方が高く、普通盛りであればもち麦の方が25kcal高くなります。ダイエット中の方はもち麦を避けたほうがカロリーを下げることができます。

    人気お弁当チェーン【ほっともっと】の魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介のイメージ
    人気お弁当チェーン【ほっともっと】の魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介
    ほっともっとは「手づくり」と「出来たて」にこだわった人気のお弁当チェーンで、温かくて美味しいお弁当やおかずをいつでも手軽に食べられます。そんなほっともっとの魅力を総まとめしました!おすすめメニューや便利でお得な情報もたっぷりご紹介します。

    ほっともっとのステーキメニュー評判を調査

    今まで紹介してきた、ほっともっとのステーキメニューは全て1000円以下なので、ステーキ肉が固くてパサパサして美味しくないのでは、と考える方に、ほっともっとのステーキメニュー評判を調査した結果を紹介します。

    肉は柔らかくてソースも美味しい

    まず評判が良かったのはステーキ肉の柔らかさです。ステーキ肉は柔らかいだけではなくジューシィーでご飯にピッタリと合っていて美味しい味に仕上がっております。またほっともっとオリジナルソースとステーキ肉が絡みステーキ肉の美味しい味が引きだされおります。

    ほっともっとの3種類あるステーキ関係のメニューの評判は上々です。オリジナルソースとステーキ肉が絶品で、ステーキ関係の注文も多くほっともっとの売り上げ増に貢献しております。ほっともっとのステーキはソースが決め手です。

    ほっともっとのステーキ:気になるカロリーは?

    Photo bymojzagrebinfo

    ほっともっとの「カットステーキ重(白米、普通盛り)」のカロリーは565kcalで、農林水産省から公表されている、成人男性の1食分の平均カロリーの700kcal未満です。ほっともっとのステーキ重はダイエット中の方でも気にしないで食べることができるおすすめの弁当です。

    ほっともっとの「Wカットステーキ重(肉2倍・白米、普通盛り)」は「カットステーキ重」のステーキの肉量が2倍にも関わらず、カロリーはほぼ平均の722kcalです。ダイエット中の方でもガッツリとステーキ肉を味わうことができます。

    ほっともっとの「カットステーキコンボ」はステーキだけでなく揚げ物もあるためカロリーは700kcalを超えて1157kcalになっております。ほっともっとのカットステーキコンボはダイエット中の方には注意が必要な弁当です。

    ステーキ自体は思ったほど高くない

    ほっともっとの3種類あるステーキ関係の価格は1000円以下です。ステーキ肉の品質も悪くなく、ステーキ自体は思ったほど高くありません。ほっともっとはサイドメニューも豊富にあります。ステーキと一緒に野菜サラダや和え物をプラスするバランスが取れます。

    ほっともっとの気になるカロリー情報まとめ!おかずのみだとどれくらい?のイメージ
    ほっともっとの気になるカロリー情報まとめ!おかずのみだとどれくらい?
    最近のランチ風景は外食以上に「中食」、つまり弁当類を買ってきて自宅や事務所で食べる光景が一般的になってきました。持ち帰り弁当の草分けが「ほっともっと」です。持ち帰り弁当は揚げ物が入っていてカロリーが気になります。今回は、ほっともっとのカロリー情報を紹介します。

    ほっともっとのステーキを一度食べてみよう!

    ほっともっとの3種類あるステーキ弁当は品質もよく、ほっともっとオリジナルソースと相性抜群で、ご飯が美味しく食べられます。コスパもよく、1000円未満で食べられます。ステーキと一緒に野菜サラダや和え物、スープなどと一緒に楽しんで下さい。

    御手洗わん
    ライター

    御手洗わん

    ペンネームの「御手洗わん」は実家がある山口県光市室積にある穏やかな湾である「御手洗湾(みたらいわん)」から取りました。少しでも実家が有名になり人が集まってきて欲しいために付けてみました。画像が年一回行われる御手洗湾の花火大会です。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング