ほっともっとでうなぎを食べよう!販売期間や産地を徹底調査

ほっともっとでうなぎを食べよう!販売期間や産地を徹底調査

ほっともっとといえば「作り立てのお弁当が美味しい」と人気のお弁当チェーン店です。そんなほっともっとでは、限定メニューとして毎年うなぎが登場します。そこでほっともっとのうなぎの販売期間や産地、美味しさの秘密などを徹底調査しました。

記事の目次

  1. 1.ほっともっとは全国で2,000店舗以上展開
  2. 2.ほっともっとのうなぎについて
  3. 3.ほっともっと:うなぎのメニュー紹介
  4. 4.ほっともっと:うな重の評判を調査
  5. 5.ほっともっとのうなぎを食べてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ほっともっとは全国で2,000店舗以上展開

テイクアウト弁当チェーン店のほっともっとは、全国に2000店舗を持つ業界大手企業です。もともとは九州・山口エリアの直営店で営業をしていたほっともっとですが、同じく業界大手のほっかほっか亭と離脱した店舗が移行したことで今では2000店舗まで数を増やしています。

ほっともっとは直営店と加盟店で構成されており、加盟店にはソウル・北京・シドニーに店舗を持つ海外企業もいます。そのため日本だけでなく世界にも「美味しいお弁当」として認知されているのがほっともっとの特徴といえます。

そんなほっともっとでは美味しいお弁当を追求するため、ほっともっと全店舗で作りたてのお弁当を販売しています。

しかもほっともっとのメニューにはお味噌汁やサラダなどのサイドメニューのほか、食事にぴったりなお茶などのドリンク類やスイーツの販売もあります。そのためサイドメニューやドリンクのためだけに別の店に行かなくても、ほっともっとですべて揃うところも魅力です。

こだわりの原材料と手づくり

全国で2000店舗を持つほっともっとは、「いつでも作り立てで美味しい」と人気のお弁当屋さんです。ただし作り立てというだけが、ほっともっとの美味しいお弁当の秘密ではありません。

実はほっともっとのお弁当には大きく分けると2つのこだわりがあり、作り立てというのはあくまでもこだわりの1つです。

たしかにほっともっとでは作り立ての美味しいお弁当にこだわるために、「揚げたてのこだわり」「焼きたてのこだわり」「炒めのこだわり」「煮るのこだわり」の4つがあります。

フリー写真素材ぱくたそ

そしてほっともっとでは4つのこだわりを実現するため、注文を受けてから作る独自のスタイルを貫いています。ただし作り立てにこだわったとしても、食材そのものが美味いものでなければ、ほっともっとのせっかくのこだわりも活かせません。

そこでほっともっとではもう1つのこだわりとして「食材のこだわり」も徹底しています。そんな食材のこだわりはお弁当の主役となるお米にも表れています。

お米の命ともいわれる産地選びは、ほっともっとの仕入れ担当者が自ら国内外の生産地などに足を運び、本当に美味しいお米を直接見極めます。

フリー写真素材ぱくたそ

美味しいお米が見つかった後も、ほっともっとのお米へのこだわりは続きます。ほっともっとで使うすべてのお米は、産地から玄米のまま精米センターに送られ精米されます。

そして精米センターでそれぞれのお米の特徴を分析し、いつでも美味しいお米になるようオリジナルでブレンドします。さらに実際にほっともっと全店舗で採用されるまでには厳しい食味評価が行われ、高評価を受けたものだけがほっともっとのお米として提供されます。

Photo by k14

なおお弁当のメインとなるお米だけが、ほっともっとの食材のこだわりではありません。実はほっともっとのお弁当で使われる食品類や調味料も、すべてほっともっとグループ内で加工しています。

そのため「手ごろな値段で食べられる便利なお弁当屋さん」として幅広い層のファンを持つほっともっとですが、人気の裏には味だけでなく品質や安全性にもこだわる業界大手のプライドが隠れているのです。

種類豊富なメニューも魅力

美味しいお弁当屋さんとして全国にファンを持つほっともっとは、メニューの種類が豊富なことも人気の理由にあります。

ほっともっとのレギュラーメニューはお弁当で人気の定番メニューがずらりと並んでいますし、そのほかにもほっともっとのメニューには期間限定メニューがあります。

さらに全国展開しているほっともっとでは、期間&地域限定メニューもあります。特に収穫期間が限定されている食材を使った期間&地域限定メニューは地元でも美味しいと評判で、限られた期間とエリアでしか食べられないことから「裏メニュー」とも呼ばれます。

全品ライスの量は変更可能

ほっともっとのお弁当では、ご飯の量も変更できます。例えば子どもにも人気のから揚げ弁当の場合、レギュラーサイズを注文するとご飯の量が多くて困ってしまいます。

そんな時にもほっともっとならご飯の量を少なくすることができるので、家で留守番をするお子さんのお昼ご飯にもピッタリです。

ほっともっとのおすすめ商品を大特集!美味しくて人気の絶品メニューとはのイメージ
ほっともっとのおすすめ商品を大特集!美味しくて人気の絶品メニューとは
ほっともっとはメニューが豊富な人気のお弁当屋チェーン店です。おすすめの唐揚げ弁当屋のり弁当、カルビ焼肉弁当などお店の絶品メニューがあります。今回はほっともっとでランチタイムやディナーでいただきたいおすすめのメニューを見ていきましょう。
ほっともっとは天丼も美味しい!えび天たっぷりの絶品弁当とはのイメージ
ほっともっとは天丼も美味しい!えび天たっぷりの絶品弁当とは
ほっともっとは、できたての美味しいお弁当が食べられる人気の弁当チェーンです。中でも人気の天丼は、えび天がたっぷり乗っていて美味しいと評判です。ほっともっとには、いろいろな種類の天丼が用意されています。それぞれの天丼の美味しさの秘密をご紹介します。

ほっともっとのうなぎについて

Photo byparkminho

「美味しい」にこだわったお弁当作りで人気のほっともっとでは、美味しいうなぎを使ったメニューもあります。ほっともっとのうなぎメニューも作り立て・原材料・食材の3つにこだわった美味しいうなぎで、レギュラーメニューと並ぶほっともっとの人気メニューです。

うなぎは日本人の食文化にとっても欠かすことができない旬の美味しい食べ物で、美食家としても有名だった北大路魯山人も「鰻の話」の中でうなぎのうまさについて熱く語っているほどです。

一方で「うなぎ=高級品」というイメージが強く、うなぎの専門店ではうなぎを食べるためだけに6ヵ月も待たなければ食べられない名店も存在します。そんな高級品のうなぎを「手ごろな値段で美味しい」と人気のほっともっとが作るとこうなります。

テイクアウト専門の弁当チェーン店が作ったうなぎ弁当とは思えないほどふっくらと焼きあげたほっともっとのうなぎは、見ているだけでも「これは美味しいやつ」というイメージがどんどん膨らんでいきます。

もちろんほっともっととはいえうなぎを使ったメニューですから、ほっともっとのレギュラーメニューの価格と比べるとかなりお高いです。

ところがほっともっとと同じサイズのうなぎを別の店で食べようとすると、うなぎの量は間違いなく少ないです。つまりうなぎの相場で考えれば、ほっともっとのうなぎメニューは破格の値段といえます。

もちろん手ごろな値段とはいえほっともっとのうなぎメニューですから、うなぎのうまさを引き立てるお米やたれ・焼き方にもしっかりこだわっています。

特にうなぎの蒲焼の場合、ご飯とタレの相性もマッチしていなければいけないですし、冷めればせっかくのうなぎの柔らかさが失われてしまうので、最もうなぎが美味しいタイミングで提供する必要もあります。

そのためほっともっとのうなぎはそれらすべての条件をクリアするため、ほっともっとのレギュラーメニューではなく、ほっともっとの限定メニューとして販売しています。

ほっともっとのうなぎは販売期間限定?

安くてもおいしさを追求したほっともっとのうなぎメニューは、夏の土用の丑の日をはさむ約1ヵ月に限定して販売されます。

限定メニューですがリピーターも多く発売期間も短いことから、弁当屋チェーン店の出すうなぎですが人気は高くうなぎの事前予約も多いです。

たしかにほっともっとがうなぎを限定メニューにすると発表した当初は、「わざわざほっともっとでうなぎを注文しなくても…」というコメントが多く見られました。

ところが今ではうなぎの時期になると「ほっともっとのうなぎが食べたい」「いよいようなぎの予約がはじまった」とほっともっとのうなぎを楽しみに待つファンのコメントが多く見られるほどの人気商品となっています。

うなぎの産地はどこ?

Photo bymikuratv

ほっともっとのうなぎの産地は中国です。「値段が安いうなぎとなるとやっぱり中国産なのか」とがっかりするかもしれませんが、焼き方・タレ・ボリュームにこだわったほっともっとのうなぎは産地以上の美味さがあります。

うなぎの高級店が扱うような有名産地のうなぎと比べると身の柔らかさや皮の厚みが気になりますが、ファストフードのうなぎメニューと比べれば美味しさに引けを取りません。

Photo byFree-Photos

なぜならほっともっとは食材にこだわるお弁当屋さんなので、うなぎの産地が中国であっても産地を決める際には仕入れ担当者が直接産地に行きますし、当然品質も産地で直接確認した美味しいうなぎを仕入れています。

つまりこれまでのレギュラーメニューに見られるほっともっとの徹底したこだわりが認められているからこそ、産地が中国であっても「美味しいほっともっとのうなぎ」として毎年多くのファンが予約注文をするのでしょう。

ほっともっとうな重の値段について

期間限定で販売されるほっともっとのうなぎメニューは、「うな重」と「Wうな重」の2種類あります。販売価格はうな重が税込み780円、Wうな重はうなぎの量がうな重の2倍なのに販売価格は税込み1390円です。

人気お弁当チェーン【ほっともっと】の魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介のイメージ
人気お弁当チェーン【ほっともっと】の魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介
ほっともっとは「手づくり」と「出来たて」にこだわった人気のお弁当チェーンで、温かくて美味しいお弁当やおかずをいつでも手軽に食べられます。そんなほっともっとの魅力を総まとめしました!おすすめメニューや便利でお得な情報もたっぷりご紹介します。

ほっともっと:うなぎのメニュー紹介

期間限定で販売されるほっともっとのうなぎメニューは、基本的に2種類です。販売時期によって若干内容が変わることがありますが、どちらのメニューも提供スタイルはうなぎの蒲焼きをご飯にのせたうな重になります。

うな重はWもおすすめ

通常メニューのうな重は、分厚くカットされたうなぎが3切れ盛り付けられた女性にも食べやすいサイズです。これに対してWうな重はうな重の2倍のうなぎが入っているので、「せっかくならがっつりうなぎを食べたい」という人に人気があります。

2017年はうなぎ弁当も販売

Photo bysalley1004

ほっともっとのうなぎメニューは毎年夏の約1か月間限定で販売されるので、販売する年によってアレンジメニューも登場します。なお2017年販売分にいはうなぎ弁当がありました。

ほっともっと:うな重の評判を調査

Photo byFree-Photos

土用丑の日になるとほっともっとだけでなく、ほかのお弁当屋さんやファストフード店でもうなぎメニューが登場します。

夏の風物詩とも言われるうなぎだけに、値段だけでなく味やボリュームも満足したいという人が多く、ほっともっとのうな重も口コミを参考にして決める人が多いです。そこで気になるほっともっとのうな重の評判を調査しました。

うな重は美味しいと評判

ネットなどで見られるほっともっとうな重の口コミを見てみると、「値段の割にボリュームがあって美味しい」「ふっくらしたうなぎが美味しい」などのコメントが目立ちます。

なお値段が1000円オーバーのWうな重についても「金額にびっくりしたけど満足できるボリューム」「ご飯が隠れるくらいうなぎがのっていてテンションが上がる」などのコメントが見られます。

ほっともっとのうなぎを食べてみよう!

作り立てのこだわりと食材のこだわりで全国にファンを持つほっともっとのうなぎメニューは、期待を裏切らないボリュームと値段以上の美味しさが人気の限定メニューでした。

今年の夏も美味しいうなぎメニューが登場する予定なので、ほっともっと公式アプリで最新情報をチェックし美味しいうなぎをぜひ食べてみてください。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング