ゆで太郎のかつ丼はボリューム満点の一品!ダブルも頼める人気メニューとは

ゆで太郎のかつ丼はボリューム満点の一品!ダブルも頼める人気メニューとは

挽きたて、打ちたて、茹でたてのゆで太郎のそばは、大変コスパが高く、その美味しさは評判を集めています。ゆで太郎のそばだけではなく、ご飯もののメニューもとても人気があり、特にゆで太郎のかつ丼は大人気です。ゆで太郎のかつ丼メニューをご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.ゆで太郎のかつ丼はボリューム満点で美味しいと人気
  2. 2.ゆで太郎のかつ丼はダブルもある
  3. 3.ゆで太郎のかつ丼はテイクアウトできるの?
  4. 4.ゆで太郎のかつ丼がおすすめ

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ゆで太郎のかつ丼はボリューム満点で美味しいと人気

ゆで太郎の蕎麦は「三たて」です。三たてとは「挽きたて」の粉を使って、「打ちたて」の蕎麦を使い、「茹でたて」のそばを提供する、という美味しい蕎麦屋の三大条件です。

ゆで太郎は、各店舗で挽きたての蕎麦粉で毎朝製麺し、お客からの注文が来ると同時にそばを茹でます。ゆで太郎のそばの美味しさは、そのリーズナブルな値段を疑ってしまうほど美味しいと大変人気があります。

ゆで太郎の蕎麦は、「もり」「かけ」合わせるととてもたくさんの種類があり、暖かいそばのトッピングには「きつね」「たぬき」をはじめ「かき揚げ」や「温玉とろろ」など、バラエティに溢れたおすすめの人気のメニューがあります。

6種類の丼物やカレーは、「もりそば」や「たぬきそば」(うどんでもOK)とセットでとてもお得な値段になります。例えば「カレーライス」は460円、「たぬきそば」は370円で合わせると810円ですが、セットメニューにすると580円というボリューム満点でお得なメニューです。

ゆで太郎には午前中11時までに、特製の朝ごはんメニューがあります。「かき揚げ」か「三陸わかめ」のどちらか、もしくは「生卵」か「温泉卵」を選べる、「鬼おろし」か「たまご」の朝そばのセットがあります。

そして「焼鯖ご飯」と「そば」、「カレー」と「そば」、「納豆」「たまご(生玉子か温泉卵)」「そば」「ご飯」のセットと全部で5種類の朝定食のセットメニューがありおすすめです。

「元気玉そば」(豚肉、温玉、揚げ玉)または「元気玉丼」に「そば」のセットメニューは、ゆで太郎で大人気です。また季節のメニューとして「帆立と春菊のかき揚げそば」、または「帆立と春菊のかき揚げ丼」に「肉もやし餡掛け中華」などの豪華メニューもあります。

ゆで太郎は蕎麦屋なのですが、ご飯もののメニューもとても人気があります。「竹輪」の天ぷらと「白身魚」のフライがのった、瀬戸内播磨瀬の大判の海苔と抗崎産の鰹節の香り豊かな「海苔弁」は、ゆで太郎の特選メニューです。

美味しくリーズナブルなゆで太郎のご飯メニューは、非常に美味しいと評判になっています。特にゆで太郎の「かつ丼」は、蕎麦屋のかつ丼とは思えない、かつ屋のかつ丼と言っても遜色のない美味しさ!という口コミで評判のおすすめメニューです。

ゆで太郎のかつ丼はおすすめの一品で、多くの人がかつ丼を「試し食い」のつもりで注文したはずが、すっかりファンになってしまって、ゆで太郎にかつ丼を食べに行くという客が実は多いのです。

値段は、普通盛りのかつ丼は590円、かつ丼と蕎麦、もしくはうどんとのセットメニューは720円です。蕎麦とのセット注文は値段もグンとお得です。

かつ丼にゆで太郎の絶品蕎麦をお供に食するのは、ボリュームも値段も最高!と、セットメニューはゆで太郎ファンに特に人気の高いメニューです。

ゆで太郎システムが経営するゆで太郎のいくつかの店舗には、「ミニかつ丼」と「ジャンボかつ丼」というメニューがあります。ミニかつ丼は単品で400円、蕎麦かうどんとのセットメニューで690円です。ジャンボかつ丼の単品は640円です。

ジャンボかつ丼と蕎麦もしくはうどんとのセットメニューは「満腹メニュー」と言います。名前の通り、肉の厚いゆで太郎の美味しいかつ丼と、これまた極旨のゆで太郎の蕎麦がセットになっています。

たっぷりお腹をを満たしてくれる贅沢メニューです。こちらは890円で、盛りが単品で340円のところを250円で食べることができる大変お得なメニューです。

ゆで太郎にはかつカレーもありますが、サイドメニューのカレールー200円を頼んで、かつ丼とカレーの類稀なるコンビネーションを楽しむ人も実は少なくないのです。

ゆで太郎のかつ丼はダブルもある

ゆで太郎システムが経営するゆで太郎には、かつ丼のメニューが店舗によって違うものがあります。一つは、普通盛りの「かつ丼」と「ダブルかつ丼」のメニューです。

ゆで太郎のかつ丼にダブルがあるというのは、かつ丼のファンにとってはこの上ないサービスです。ダブルかつ丼のかつは、なんと普通盛りのかつ丼と同じ大きさのカツが2枚も入っています。かつ丼が大好きな人には堪らないメニューです。

ゆで太郎の普通盛りのかつ丼のかつは、肉が大変大きくとても食べ応えがあります。ダブルかつ丼の値段は税込みで800円です。

ゆで太郎のかつ丼はテイクアウトできるの?

ゆで太郎のそばは冷たいものは持ち帰りができますが、温かいそば(うどん)は持ち帰りができないことになっています。ゆで太郎の普通盛りのかつ丼はオーケーですが、ダブルかつ丼は持ち帰りができません。

ミニかつ丼、シャンボかつ丼の持ち帰りはできるところがほとんですが、各店舗によって詳細が異なることもあります。各店舗の公式ホームページや電話での問い合わせなどでご確認ください。

ゆで太郎のかつ丼がおすすめ

ゆで太郎のかつ丼は、蕎麦屋のかつ丼とは思えないほど美味しいと評判です。かつ丼だけでなく、かけそばやもりそば(各種うどんのチョイスもあります)とのセットメニューは、値段もお得で食べ応えがあります。

その他にもお好みのトッピングをチョイスして、ゆで太郎の美味しいメニューをご堪能ください。蕎麦だけでなく、是非かつ丼もお試しください。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

Ryo
ライター

Ryo

あちらこちらに楽しい物や場所がたくさんあります。Jouerをどんどん活用してお得な情報をゲットしてください!私もJouerをガイドブックにして、お得な製品やお買い得情報を色々と参考にしたり、友人とおいしいお店を散策しています。時間がいくらあっても足りません〜。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング