ゆで太郎で大満足ランチを!コスパ抜群の日替わりセットなどご紹介

ゆで太郎で大満足ランチを!コスパ抜群の日替わりセットなどご紹介

ランチを取る時間がない時に活用するお店が立ち食いソバ屋です。駅の近くにあり頼めば1分程度で出てきます。また価格も抑え気味で助かります。今回は立ち食いそば大手の「ゆで太郎」を取り上げます。ゆで太郎でコスパ抜群の大満足ランチの日替わりセットをなどご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ゆで太郎は毎日お得なランチを実施!
  2. 2.ゆで太郎で人気の「日替わりランチセット」
  3. 3.ゆで太郎のランチにおすすめ「ワンコインセット」
  4. 4.ゆで太郎の人気のそばメニュー
  5. 5.ゆで太郎のランチはお財布に優しい!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ゆで太郎は毎日お得なランチを実施!

ゆで太郎は創業25年を迎え全国に200店舗以上を展開している外食産業の大手です。売上利益については毎年増収増益の優良企業です。増収増益の理由は簡単で、ゆで太郎のそばが美味しく、ゆで太郎に食べに行く人が毎年増えているためです。

立ち食いそばは安くて早いが味はいま一つ、と思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。しかし味が悪ければ人は食べに行きません。ゆで太郎は、基本のそばを外部から買うのではなく、自社内でそば粉から製麺して自分達が納得するそばを作っております。

Photo by Hidden Park

出汁はかつおをベースにした無添加です。手間をかけて美味しいそばを提供しております。ゆで太郎はお客さんに美味しく健康によいそばを提供したいために毎日お得な美味しいランチを提供しております。ゆで太郎のランチは日替わりで変わりますので毎日ランチを食べに来ても飽きません。

ゆで太郎のランチの実施時間

深夜まで働く方や朝まで働く方を迎えるために、ゆで太郎は24時間営業の店舗が多くあります。店舗によって営業形態が異なりますが、ゆで太郎のランチの提供時間は同じです。

一般のお店ではランチの提供時間は11時から14時あたりまでですが、色々な時間帯で働く人達に美味しくてコスパの高いランチを提供したいゆで太郎は、11時の開始とともにランチを提供しはじめ閉店まで続けております。

コスパのいいランチを長時間提供してくれるのは嬉しいサービスです。またゆで太郎のランチはボリュームもあって、夕方までの間におやつなど食べなくても十分に腹持ちするので、1日のカロリーを抑えることができダイエットにも向いておりおすすめです。

ゆで太郎で人気の「日替わりランチセット」

ゆで太郎が提供するコスパ抜群のお得なランチセットは、普通盛りのそばとミニ丼のセットです。ミニ丼と言っても食べ応え十分です。日替わりセットで十分のカロリーがあります。農林水産省から公表されている1日に必要なエネルギー量から1食当たりのカロリーを算出すると約700kcalになります。

ゆで太郎が提供するお得なランチセットは700kcalを超える量と質で十分満足ができます。価格も、通常680円(税込)ですが、570円(税込)での提供となっております。110円も得しますので、ゆで太郎のランチの後は食後のコーヒーも楽しむことができます。

冷そば・温そばから選ぶ

ゆで太郎の日替わりセットメニューは、最初に温かいそばか、冷たいそばを選ぶことから開始します。温かいそばか冷たいそばか、どちらのそばを食べたくなるかは、その日の気温に左右されますので、そばが選べるのは嬉しいサービスです。

そばにミニ丼が付くのが日替わりランチメニューですがミニ丼の種類は選べません。曜日毎に決まったミニ丼が提供されます。ゆで太郎の昼食でもっとも注文されるのがランチセットです。材料の大量発注ができるために仕入れ価格を抑えることができ、通常より110円抑えた価格で提供できるのです。

月曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は「ミニとり舞茸天丼セット」です。大ぶりの鶏の唐揚げ2つに舞茸揚げが付いております。鶏の唐揚で使う部位はジューシィーな鶏もも肉を使用しております。また一緒についている舞茸も大ぶりで食べ応え十分です。

ミニとり舞茸天丼だけでも約580kcalと成人男子の1食分に近く、ミニとり舞茸天丼セットでは約957kcalと成人男子の1食分の700kcalを優に超える量です。鶏の唐揚も舞茸揚げも人気のおかずで、ミニとり舞茸天丼セットはランチのおすすめメニューです。

火曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は「ミニかつ丼セット」です。ゆで太郎のかつ丼は侮れず、そばを頼まずにかつ丼を目当てで来るお客さんもいるほどの人気メニューです。分厚くジューシィーなカツをそばつゆで煮て、玉子を纏って温かいご飯に乗せられて提供されます。

カツはロースで豚の脂の甘さがそば汁に合います。半熟気味の玉子もそば汁に絡み、ご飯との相性が抜群です。ミニかつ丼セットはゆで太郎の人気ナンバー1のランチセットです。

水曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は「ミニ海老天丼セット」です。そば屋の丼物の王道の一つが海老天丼です。海老天は天ぷらそばとして提供されます。天丼は天ぷらそばの種を流用して作られた丼物です。

ゆで太郎のミニ天丼は、大き目の海老が2本と季節の野菜が揚げられて、甘辛の丼汁にくぐらせて温かいご飯の上に置かれております。丼汁を吸った衣も美味しく、そばが吸い物代わりのように食べられます。ゆで太郎のミニ海老天丼セットのランチはおすすめの一品です。

木曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は月曜日と同じ「ミニとり舞茸天丼セット」です。鶏唐揚げと舞茸天は人気のメニューなので木曜日に再登場しております。舞茸に含まれる栄養素には、様々な健康に効果がある、言われております。現在では健康食品やサプリメントにも利用されております。

舞茸天はそばでも人気の一品になっております。舞茸は歯ざわりもよく、ジューシィーな鶏唐との相性もよく、そばを汁代わりにして美味しく食べることができます。ミニとり舞茸天丼セットのランチはゆで太郎の自慢の一品です。

金曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は「ミニカツカレーセット」です。カレー好きの方には金曜日のミニカツカレーセットを心待ちにしている方もいるのではないでしょうか。ゆで太郎のカレーセットのランチは、カレーだけではなく、ジューシーな肉厚のロースカツがトッピングされています。

ボリューム満点でミニカツカレーセットは日替わりランチセットでは最大カロリーである1097kcalで食べ応え十分です。ゆで太郎のミニカツカレーセットはコスパ抜群のランチです。

土曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は水曜日と同じ「ミニ海老天丼セット」です。エビが2本が乗った海老天丼はお得感があって、人気のミニ丼セットなので週に2回登場します。ゆで太郎の仕入れる海老はプリプリで天丼にピッタリです。

ミニ海老天丼ですが食べ応えはあります。約786kcalで成人男子の1食分のカロリーに相当したランチと言えます。そばとの相性も抜群で、週に2回登場する理由も頷けます。ゆで太郎のミニ海老天丼セットはカロリーバランスと取れたランチと言えます。

土曜日のゆで太郎のランチのミニ丼は火曜日と同じ「ミニかつ丼セット」です。日替わりセットの中では人気ナンバー1なので2回登場します。肉厚のロースかつ丼が人気の理由です。かつ丼の衣がそばつゆを吸って、玉子を纏って美味しい味に変化しております。

ミニかつ丼セットも食べ応え十分で、ミニカツカレーセット、ミニとり舞茸天丼セットに次カロリーで約965kcalになっております。ゆで太郎のミニかつ丼セットは食べ応え十分のランチです。

ゆで太郎のランチにおすすめ「ワンコインセット」

ゆで太郎のランチにはコスパ抜群の日替わりランチセットがありますが、さらにコスパが高いランチメニューである「ワンコインセット」ランチが用意されております。ワンコインセットの500円ですが、侮れないボリュームと味です。

毎日500円で食べられる

Photo by yto

ゆで太郎に行けば毎日500円で健康的で美味しいランチを食べることができます。お客が集まるので大量仕入れができるため、安い価格で提供できるのです。ゆで太郎は安くても味には妥協しません。ゆで太郎の会社精神がお客を呼び、結果的に高収益につながっていると言えます。

ワンコインセットメニューも日替わりランチセットと同じく11時から閉店まで提供いたします。提供するスタイルも日替わりランチセットと同じで、温かいそばか冷たいそばにミニ丼が付きますのでおすすめです。

ミニおろし焼きさばめしセット

ゆで太郎は肉の仕入れと同様に魚の仕入れも自信があります。ゆで太郎が仕入れる鯖は脂が乗っており焼くと更に美味しさが際立ちます。ゆで太郎のワンコインランチのミニおろし焼きさばめしセットは、美味しく焼いた鯖の身をほぐして温かいご飯の上に乗せております。

他に高菜漬けやカイワレ大根なども一緒に乗っており、鬼おろしにした大根のピリ辛が、鯖の脂にマッチして美味しく頂けます。ゆで太郎のミニおろし焼きさばめしセットはゆで太郎定番のランチです。

ミニかきあげ丼セット

立ち食いそばでもっとも注文されるのが、かきあげそばです。ゆで太郎ではかきあげそばが自慢です。自慢のかきあげを丼汁に潜らせて温かいご飯に乗せて、そばと一緒に提供したのが、ゆで太郎のワンコインランチのミニかきあげ丼セットです。

ミニカレーセット

ゆで太郎のカレーは大人気です。カレーライスを目当てで食べにくる人も結構おります。ゆで太郎のワンコインランチのミニカレーセットは、ゆで太郎自慢のハーフサイズのカレーとそばがつい、たお得感があるランチセットです。

ゆで太郎の人気のそばメニュー

やはりゆで太郎の自慢はそばです。納得するそばを作るために、自社内でそば粉から製麺してそばを作っております。出汁は健康を考えて無添加です。ゆで太郎は手間をかけて美味しいそばを提供しております。

とり舞茸天そば

ゆで太郎の「とり舞茸天そば」480円(税込)はジューシーな鶏の天ぷらと大き目な舞茸天が乗ったそばです。とり舞茸天そばはゆで太郎の人気そばの一つです。とり舞茸天そばの味に虜になって、ランチで通っている人が結構おります。

ゆで太郎は揚げ物の揚げ方が絶妙で、自家製めんと無添加のそば汁との相性が抜群です。ゆで太郎のとり舞茸天そばはランチにおすすめです。

かきあげそば

かきあげそばは立ち食いそば屋でも一番人気を争うそばです。野菜数種類を形よく揚げ、そばつゆと融合されます。かきあげの衣がそば汁を吸って美味しい味に変化します。ゆで太郎の「かきあげそば」440円(税込)のかきあげは大きく食べ応え十分です。

昼時にはゆで太郎の美味しいかきあげそばを目的に人が集まってきます。また、かきあげそばに卵を落として食べる方もよく見かけます。かきあげと卵の相性も抜群です。ゆで太郎のかきあげそばはランチにピッタリの一品です。      

薬味そば

ゆで太郎の「薬味そば」500円(税込)はゆで太郎オリジナルのメニューです。温かいそばはなく、冷たいそば限定です。「薬味」と書いてますが、色々な食材が冷たいそばにトッピングされており暑い時にはおすすめです。

たとえば茄子、茗荷、貝割れ大根、ねぎ、天かす、海苔、かつお節が、そばを覆い隠すように乗っております。さっぱり感があり、少し食欲がない時でも食べやすいメニューです。ゆで太郎の薬味そばは、少し暑いときのランチにピッタリの一品です。

ゆで太郎のランチはお財布に優しい!

Photo by yto

ゆで太郎のでは日替わりランチセットやワンコインのランチセットを提供しております。価格500円(税込)台でお財布に優しく食べ応え十分でおすすめです。青い看板が目立ちますのですぐに見つかります。是非、コスパ抜群のゆで太郎でランチを楽しんでください。

御手洗わん
ライター

御手洗わん

ペンネームの「御手洗わん」は実家がある山口県光市室積にある穏やかな湾である「御手洗湾(みたらいわん)」から取りました。少しでも実家が有名になり人が集まってきて欲しいために付けてみました。画像が年一回行われる御手洗湾の花火大会です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング