ゆで太郎の朝そばが高コスパと話題に!充実したモーニングメニューをご紹介

ゆで太郎の朝そばが高コスパと話題に!充実したモーニングメニューをご紹介

ゆで太郎は店舗開店とともにお客が入り始め、人が切れずに朝そば、朝セットのゆで太郎のモーニングメニューを食べに来ます。ゆで太郎の朝そば、朝セットはコスパが高いと話題になっております。今回は話題のモーニングメニューを内容や価格など詳しく紹介します。

    記事の目次

    1. 1.ゆで太郎とは?こだわりそばの秘密
    2. 2.ゆで太郎:朝そばについて紹介
    3. 3.ゆで太郎:朝そばのモーニングタイムなどについて
    4. 4.ゆで太郎:朝そばの口コミを調査
    5. 5.ゆで太郎の朝そばを一度食べてみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ゆで太郎とは?こだわりそばの秘密

    ゆで太郎は創業25年以上になる、全国に200店舗以上を展開している外食産業の大手です。毎年増収増益の優良企業で、いまや売上は約100億円近くまで成長しております。増収増益の理由は簡単で、ゆで太郎は商品クオリティーを重視した経営を重視しているためです。

    商品であるそばの品質を落とせば客足は遠のきます。ゆで太郎は「挽き立て」「打ち立て」「茹で立て」というそば屋には重要な「三立て」を守ってお客にそばを提供しており、そばが美味しくてゆで太郎に食べに行く人が毎年増えております。

    そばの品質が高いだけではお客は集まってきません。美味しい上に価格もリーズナブルであるコスパが高いそばを提供する必要があります。

    コスパに優れたそばを提供できる秘訣

    高品質のそばを提供すために、ゆで太郎は店内で粉から製麺しております。だからこそ最初の品質方針である「挽き立て」「打ち立て」が守られております。次にゆで太郎は、そばを茹で置きせずに注文を受けた後に茹でたてを提供しております。これで最後に「茹で立て」を守っております。

    また、そば汁も宗田鰹や鯖などの「節」から煮出しをしております。醤油は銚子の老舗により微生物本来の熟成を大切にした醤油を使用しています。醤油に砂糖を加えて出汁を混ぜ合わせ、そして最後にみりんで味を調整しております。

    みりんは江戸川の畔、流山で作られた贅沢な本醸造を使用しております。ゆで太郎はお客に提供するそばの基本を全て社内、店内で準備しており、外部から調達しておりません。全てできることはゆで太郎の中でやっております。これがコスパを高くできる理由です。

    もう一つの理由は大量購入によるボリュームディスカウントが可能なことです。ゆで太郎に来店する人が多いからできることで、ゆで太郎は品質を高めて美味しいそばを提供することで集客を高め、大量購入のメリットを引き出しコスパの高いそばを提供するようにしております。

    ゆで太郎:朝そばについて紹介

    今や色々な外食産業が朝ごはんを提供していますが、もちろんゆで太郎でも朝ごはんを提供しております。ゆで太郎の朝食は、そば単品もありますが、ご飯とセットのメニューも用意されており、お財布に優しい価格での提供になっているため、コスパの高い朝食と評判です。

    ゆで太郎:朝そばメニューを紹介

    ゆで太郎のモーニングメニューのそばは2つ用意されております。そばは単純な「かけそば」「モリそば」ではなく、タネが乗った贅沢なそばで360円(税込)での提供となっており、コスパの高い朝そばとなっております。

    それではゆで太郎が自信をもって提供するモーニングの朝そばを紹介します。いずれもゆで太郎自慢の「挽き立て」「打ち立て「茹で立て」そばを朝から楽しむことができます。

    1:朝そば 玉子

    最初に紹介するのが「朝そば玉子」です。ゆで太郎の自慢のそばに玉子とかきあげが乗っております。お店で食べる「かきあげそば」は440円(税込)です。かきあげに玉子が乗って360円の提供は、コスパの高い朝そばです。モーニングメニューならではの提供となっております。

    また「朝そば玉子」についてくるかきあげはワカメに交換することも可能です。ワカメといいけど少し揚げ玉も欲しい、と思われる方はお好みコーナーで揚げ玉がサービスになっております。卵も生卵と温泉卵から選ぶことができます。

    「朝そば玉子」は実は1種類のメニューではなく、かきあげそばプラス生卵、かきあげそばプラス温泉卵ワカメそばプラス生卵、ワカメそばプラス温泉卵、タヌキワカメそばプラス生卵、タヌキワカメそばプラス温泉卵、の8種類のそばメニューに変化します。

    ゆで太郎で毎日モーニングメニューの「朝そば玉子」を食べても、オプションを変えれば毎日違った朝そばを楽しむことができるので飽きません。

    2:朝そば 鬼おろし

    もう一つのモーニングメニューの朝そばが、ゆで太郎自信作の「朝そば鬼おろし」です。ゆで太郎自慢のそばにたっぷりの鬼おろしされた大根が乗ります。鬼おろしなので、大根の繊維が十分残り、水っぽくなくてそば汁と相性抜群です。

    また鬼おろしはサッパリしているため、のど越しのよいそばとの相性もよく、朝から美味しく食べられます。鬼おろそばに乗っているのは鬼おろしだけではありません。ゆで太郎自慢のかきあげが乗っております。かきあげは朝そば玉子と同様にワカメに交換ができます。

    「鬼おろしそば」も1種類のメニューではなく、鬼おろしプラスかきあげ、鬼おろしプラスわかめ、鬼おろしプラスわかめに揚げ玉、と3つのそばメニューに分かれます。ゆで太郎の朝そばは、朝そば玉子と合わせれば11種類のそばメニューから選ぶことができます。

    ゆで太郎のモーニングメニューは360円で毎日違った朝そばを食べることができます。ゆで太郎自慢のそばには、最低2種類のタネが乗りますので高コスパそばと言えます。朝からゆで太郎の店に吸い込まれる人が多い理由も頷けます。

    コスパに優れた朝そばセットサービスを紹介

    ゆで太郎のモーニングメニューは朝そばだけではありません。そばとご飯物の朝セットメニューを3種類用意しており価格もお財布に優しい380円(税込)になっております。いずれのメニューもそばとの相性がよく高コスパメニューと言えます。

    1:焼鯖ごはん

    ゆで太郎は肉や野菜と同様に魚の仕入れも自信があります。ゆで太郎が仕入れる鯖は脂が乗っており、焼き方にも注意しており鯖の持つ脂を際立たせるように焼いております。自信をもって焼いた鯖の身をほぐして温かいご飯の上に乗せております。

    ご飯の上には鯖のほぐし身のほかに明太子と高菜漬けがトッピングされています。明太子も高菜漬けもご飯との相性抜群です。「焼鯖ごはんセット」は、焼鯖ごはんにタヌキそばがついてきます。のど越しのよいそばと、ご飯との相性抜群の具が乗った焼鯖ごはんは、朝から食欲を増進させます。

    2:カレー

    そば屋のカレーは外れなしなことが多いですが、ゆで太郎もカレーに自信を持っています。そばを食べないでカレーを食べに来るお客もいるほどです。朝の「カレーセット」はゆで太郎自慢のカレーにタヌキそばが付いてきます。カレーの香辛料は、朝から鼻腔をくすぐり食欲を増進させます。

    3:納豆

    和食の朝ごはんの定番は納豆です。やはり朝の納豆は外せない方が結構おります。ゆで太郎も心得ていて、朝の「納豆セット」を用意しており、サービスのネギたっぷりの納豆に生卵がついてきます。納豆と生卵はご飯にぶっかける定番のセットです。  

    朝そばはグランドメニューよりお得?

    朝そばで360円、ご飯物との朝セットで380円と高コスパで通常メニューよりかなりお得な値段設定となっております。カロリーを見ますと朝そば玉子が601kcalに対してグランドメニューの玉子が付いていないかきあげそばが635kcalです。

    カロリーから見ると朝そばの量は通常メニューより少な目なのが分かります。昼食までのエネルギー補給にはちょうどよい量です。カロリー値も農林水産省から公表されている1日に必要なエネルギー量から1食当たりのカロリーを算出する約700kcal以下で理想的です。

    ゆで太郎:朝そばのモーニングタイムなどについて

    今までは、ゆで太郎のモーニングに提供される朝そばとご飯物とのセットメニューについて紹介してきました。それでは次にコスパの高いゆで太郎のモーニングの情報についてお知らせします。

    朝そばは何時から開始?

    ゆで太郎の朝そばは開店してからすぐに注文することができます。開店時間は店舗によって異なりますが、概ね6時から7時の間に開店します。また開店から11時までがモーニングタイムとなっております。朝そばは11時まで提供されますので余裕をもって来店することができます。

    ダイエットをされている方や女性の方なら少し早いランチにうってつけです。またモーニングメニューはウィークデーだけでなく、土日も祝日も提供できますので家族で楽しむこともできます。

    朝そばはテイクアウトできる?

    ゆで太郎のテイクアウトサービスは各店舗によってテイクアウトサービスできる店舗とできない店舗があります。テイクアウトサービスできる店舗もテイクアウトのサービスメニューは店舗によって異なります。直接お店に問い合わせて確認して下さい。

    朝そばは大盛対応している?

    100円(税込)で大盛り券を買う必要がありますが、朝そばも大盛り対応しております。大盛にしても1コインでお釣りがきます。そば約1.5倍で100円アップです。ゆで太郎のコスパ高さが分かります。

    ゆで太郎:朝そばの口コミを調査

    普通のメニューでもコスパが高いため多くの方が来店しております。ランチ時間はサービスのメニューもあるため販売機の前に行列ができるほどです。朝食は量が少なめですが1コインどころか、朝そばで360円、セットで380円の高コスパの朝食です。口コミでゆで太郎の朝そばの印象を確認してみます。

    コスパ優れておいしいと評判

    そばはゆで太郎が拘っている「三たて」そばが美味しいと評判です。トッピングされている、かきあげ、温泉卵や鬼おろしなどがそばと相性抜群で朝そばの評価は上々です。またセットのご飯類も、そばと相性バッチリで400円未満の提供に高い評判を得ております。

    ゆで太郎の朝そばを一度食べてみよう!

    ゆで太郎の店舗開店とともにお客が入り始め、ゆで太郎のモーニングメニューを食べに来ます。11時まで人が切れずに朝そば、朝セットを食べに来ます。ゆで太郎拘りの「三たて」そばに自慢のネタが乗った朝そば、自信のご飯物は朝食にピッタリです。是非一度立ち寄ってみて下さい。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    御手洗わん
    ライター

    御手洗わん

    ペンネームの「御手洗わん」は実家がある山口県光市室積にある穏やかな湾である「御手洗湾(みたらいわん)」から取りました。少しでも実家が有名になり人が集まってきて欲しいために付けてみました。画像が年一回行われる御手洗湾の花火大会です。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング