小岩で見つけたおすすめラーメン屋ランキング9!ミシュランもお墨付きの人気店は?

小岩で見つけたおすすめラーメン屋ランキング9!ミシュランもお墨付きの人気店は?

東京都江戸川区の小岩周辺には美味いと評判のラーメン店がいくつも存在します。ミシュランお墨付きの有名店から二郎ラーメンまで、個性に溢れたラインナップです。ラーメン激戦区の顔を持つ小岩周辺の話題店舗をランキングでご紹介します。

記事の目次

  1. 1.小岩のラーメン屋の特徴と選ぶポイント
  2. 2.小岩のラーメン屋ランキング:9位~7位
  3. 3.小岩のラーメン屋ランキング:6位~4位
  4. 4.小岩のラーメン屋ランキング:3位~2位
  5. 5.小岩のラーメン屋ランキング:1位
  6. 6.小岩で絶品ラーメンを食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

小岩のラーメン屋の特徴と選ぶポイント

東京都江戸川区南小岩七丁目に存在するのが東日本旅客鉄道(JR東日本)の小岩駅です。周辺には商店街があり、ノスタルジックな雰囲気も残ります。小岩エリアに30店舗以上あるラーメン屋の中からおすすめをご紹介します。特徴を知ってお店選びの参考にしてみてください。

小岩のラーメン屋ランキング:9位~7位

まずはランキング第9位から第7位までの発表になりますが、多くのラーメン店がひしめき合う小岩エリアの中ではベスト10に入るのも大変なことです。

第9位:その場で炙るチャーシューが絶品「成竜」

博多とんこつラーメンの旨い店「成竜(せいりゅう)」です。博多ラーメンといえば独特の臭みが気になりますが、成竜は臭みがなく女性でも食べやすい味わいです。それでいてとんこつの旨みはしっかりと感じます。替え玉で辛子高菜やごまを投入するのがおすすめです。

チャーシューはその場で炙るという店主の強いこだわりが伝わってきます。香ばしさとほろほろと崩れるやわらかさが特徴的です。成竜の通常営業時間は月曜から土曜が12:00~翌2:00、日祝は12:00~翌1:00に変わります。JR総武線・新小岩駅の北口から7分位の道のりです。

名称 成竜
住所 東京都葛飾区東新小岩1-14-5

第8位:季節限定もおすすめ「自家製麺 啜乱会」

ネーミングセンスのある有名なラーメン店「自家製麺 啜乱会(すすらんかい)」です。一見すると読めない難しい漢字ですが、一度読み方を知るとなかなか忘れません。正油や塩、汁なし担々麺などが券売機に並び、まぜそばや平日ランチセットも目に留まります。

基本メニューのおすすめは「ザ・正油ラーメン」と呼ばれるもの、一口含むと動物系の芳醇なコクや旨みが鼻に抜けます。奥行きや厚みを感じる複雑なスープです。太めのストレート麺はコシがありながらもツルツルな口当たりで、心地いい啜りを叶えてくれます。

自家製麺 啜乱会は季節限定でメニューを追加します。冬に登場したのは「味噌ラーメン」、選び抜かれたいくつもの味噌を絶妙な加減で配合した味噌スープです。トッピングにはトマトを乗せ、意外にも味噌とうまくマッチングしています。

季節限定メニューも美味しい自家製麺 啜乱会は、11:30~21:30の通常営業時間を設定しています。定休日は水曜日で、新小岩駅から272mの場所にあります。店内は落ち着きながらも小洒落た雰囲気があり、女性でも利用しやすいです。

名称 自家製麺 啜乱会
住所 東京都葛飾区新小岩1-50-12

第7位:ご飯が進む濃厚スープ「横浜家系ラーメン 作田家」

西小岩のおすすめラーメン屋は「横浜家系ラーメン 作田家」という店名で営業しています。家系ラーメンファンが集う小岩エリアの有名店であり、骨髄から丁寧に旨みを抽出している手間ひまかけたスープが絶品です。とんこつ100%のベースに醤油の塩味がプラスし、独自性のある仕上がりです。

ラーメンに浸した大判海苔でライスをくるむと、スープのコクや旨みがご飯一粒一粒に染み渡ります。ピリ辛の高菜ご飯や甘辛いネギメシも好評です。小岩界隈の美味しいラーメン屋・横浜家系ラーメン 作田家は、JR総武線・小岩駅から歩いて3分位のアクセスです。

通常営業時間は月曜日から土曜日が12:00~13:30/18:30~22:30、日祝は12:00~14:00/18:00~20:00になります。定休日は火曜日です。麺とスープの減り具合で早じまいの可能性があります。

名称 横浜家系ラーメン 作田家
住所 東京都江戸川区西小岩1-29-6 1F

小岩のラーメン屋ランキング:6位~4位

第6位から第4位までのランキング発表ですが、人気店のため、今後はトップ3に入るかもしれません。グルメサイトやSNSでも評判が良く、週に1回ペースで通う常連さんもいるといいます。ラーメン激戦区の一面を持っている小岩エリアです。

第6位:昔ながらの味噌が人気「味噌らーめん 仙」

無性に食べたくなる味噌ラーメンがおすすめの小岩にある「味噌らーめん 仙」です。基本の味噌らーめんや激辛、五目、さらに味噌つけめんなどのお品書きが並びます。ラーメンの上に炒めたひき肉と野菜が乗り、昔に食べたような一杯です。味噌のシンプルさが際立ちます。

小岩の味噌ラーメンの旨い店・味噌らーめん 仙は月曜日から土曜日が11:45~15:00/18:00~翌1:00で、日祝が11:45~15:00/18:00~24:00の通常営業時間です。毎週火曜日が決まった休みになります。小岩駅から106mの場所ですがわかりにくく、ビル通路の奥へ進んだところにあります。

名称 味噌らーめん 仙
住所 東京都江戸川区西小岩1-22-8 第3当金ビル1F

第5位:ワンタンがアクセント「中華そば 一颯」

グルメサイトでも評判の新小岩おすすめラーメン店「中華そば 一颯(いぶき)」がトップ5に選ばれました!メニューには煮干だし醤油ラーメンの「中華そば」や、中華風ざるそばの「つけそば」などがあり、特に人気なのが店名を冠した特製全部入り中華そばの「いぶきそば」です。

小岩人気ラーメン店・中華そば 一颯のいぶきそばには、煮卵やチャーシュー、さらにワンタンがトッピングされた贅沢な一杯です。スープからは煮干しの香りが漂っていますが、スープを口に含むと実はあっさりしています。舌ざわりのいい皮のワンタンで、餡は臭みがなく、絶品だと好評を得ています。

中華そば 一颯の魅力はラーメンとワンタンだけでなく、チャーハンにも注目が集まっています。美味しさが小岩周辺でも噂になり、売り切れてしまうほどです。煮豚やネギのありきたりな具材であるもののシンプルがゆえに美味しさが際立ち、ラーメンとの相性も抜群です。

新小岩のおすすめラーメン店・中華そば 一颯は平日と土曜日の通常営業時間が11:00~15:00/18:00~22:00、日祝は11:00~15:00/18:00~21:00で一時間早くクローズします。定休日は祝日含む水曜日です。JR新小岩駅の南口から10分ほど歩くと到着します。

名称 中華そば 一颯
住所 東京都葛飾区新小岩2-39-4 矢作マンション 1F

第4位:ミシュラン掲載の有名店「麺 えどや」

ミシュラン・ビブグルマンに掲載された南小岩の超有名店「麺 えどや」をご紹介します。ビブグルマンとは良質な食材を使用していること、価格以上の満足感を得られることが条件のミシュラン査定基準のことです。ミシュランは高級店ばかりでなく、ミシュラン・ビブグルマンの部門があります。

ミシュラン・ビブグルマンガイドに掲載されているラーメン店は意外と存在し、その中のひとつが南小岩の麺 えどやです。下町の支那そばが評判のお店で、常連さんに愛されています。見た目よりも出汁がしっかり効いて、煮干しの存在感があるもののすっきりとした後口です。

2015年から2017年の3年連続でミシュラン・ビブグルマンに掲載されている小岩周辺の絶品ラーメン店・麺 えどやです。甘く味付けたメンマや出汁の染みた煮卵、そしてアクセントの青菜、すべてが秀逸ながらまとまりのいい一杯のラーメンに仕上がっています。

ミシュラン掲載の小岩有名ラーメン店・麺 えどやは、11:30~15:30/18:00~22:00の通常営業時間でオープンしています。火曜日が定休日です。小岩駅から243mで、駅から歩いて3分という好立地な条件も人気の理由です。年季の入った外観がまた魅力度を高めます。

名称 麺 えどや
住所 東京都江戸川区南小岩6-30-6

小岩のラーメン屋ランキング:3位~2位

注目すべきラーメン店ランキング!第3位と第2位をチェックしていきます。トップ3に入ったのは小岩のどの名店でしょうか。濃厚さが売りのつけ麺やマニアが集う超人気店がこれから登場します。

第3位:濃厚なつけ汁が美味しい「豚骨一燈 小岩店」

西小岩で注目されている人気ラーメン屋「豚骨一燈 小岩店」がランキングベスト3に選ばれました。豚骨一燈 小岩店は2018年9月に、麵屋一燈グループの直営店からフランチャイズ店として生まれ変わったラーメン店です。食すべき一杯は濃厚なつけ汁でいただく「濃厚魚介つけ麺」になります。

見た目を裏切らない濃厚なつけ汁が豚骨一燈 小岩店の特徴で、とんこつと魚介の旨みが全面に出た味わいです。甘みと酸味、苦みが絶妙なバランスを維持し、粘度の高さと魚節のざらざらした舌ざわりがまさに「濃厚」なつけ汁です。麺は太めで濃厚なつけ汁との相性は抜群です。

豚骨一燈 小岩店にはラーメンメニューもあり、「濃厚魚介らーめん」を用意しています。スープはつけ汁と同じように濃厚さを主張し、ポタージュのようなまろやかさが印象的です。大きくて厚みがありながらも箸で簡単に切れるチャーシューや、メンマと海苔、ネギの定番具材が乗っています。

ラーメンとつけ麺の有名な豚骨一燈 小岩店は11:00~14:30/18:00~21:30の通常営業時間を設け、火曜日と水曜日が定まった休日です。JR総武線・小岩駅の北口から徒歩5分ほどの14号沿いに存在します。店内にはカウンターと片側がソファのテーブル席があります。

名称 豚骨一燈 小岩店
住所 東京都江戸川区西小岩4-14-23 岡本ビル1F

第2位:超定番なこってり系「ラーメン二郎 小岩店」

ジロリアンが小岩に集結します!認知度高めの人気ラーメン店が2005年にオープンした「ラーメン二郎 小岩店」です。創業から15年ほど経過していますが、いまだに行列ができるほどの小岩の有名店舗です。順番待ちしている間に麺の量を聞かれ、2か所に分かれて並ぶというシステムです。

ラーメン二郎 小岩店ではヤサイとニンニク、カラメ、アブラのコールがあり、マシや麺カタメなどには対応していません。スープは非乳化で、豚の旨みが広がり甘さと塩気を感じます。歯ごたえのある麺とシャキシャキ野菜が満腹中枢を刺激し、さらに極厚の豚チャーシューがトッピングにつきます。

ラーメン二郎 小岩店の通常営業時間は平日10:30~15:00ですが、材料がなくなると早じまいです。行列のできる小岩の人気ラーメン店のため、並んで何十分と待つ可能性があります。タイミングを見計らって早めに行ったり、ピークを避けたりと調整がおすすめです。

ラーメン二郎 小岩店は駅からアクセスしやすいのも人気のポイントです。JR総武線・小岩駅の北口から徒歩3分に位置し、黄色の看板に黒字の店名がワンポイントになります。ヤサイ・ニンニク・カラメ、さらにアブラの無料カスタムができるジロリアンにおすすめのラーメン二郎 小岩店です。

名称 ラーメン二郎 小岩店
住所 東京都江戸川区西小岩3-31-13

小岩のラーメン屋ランキング:1位

お待たせしました!いよいよおすすめランキングナンバーワンの発表となります。これまでミシュラン掲載店舗や地元民に愛されている名店などが登場しましたが、さらに一押しのラーメン店ということで弥が上にも期待が膨らみます。早速見ていきましょう!

第1位:トッピングのステーキが贅沢「ラーメン燈郎」

小岩で食すべきおすすめラーメン店ランキング!栄えある第1位を獲得したのは有名店の「ラーメン燈郎(とうろう)」です。第9位から第2位までの小岩人気ラーメン店をご紹介してきましたが、どの店舗も美味いと評判の中、ナンバーワンに輝いたことで期待値が高まります。

小岩の有名店・ラーメン燈郎には通常のラーメンと濃厚系、さらにつけ麺や汁なし油そばなど豊富なメニューが揃っています。通常営業時間は11:30~15:00/18:00~22:00で、第4水曜日のみ11:30~15:00の短縮営業なのでご注意ください。定休日は火曜日ですが、臨時営業することもあります。

ラーメン燈郎までの行き方は、JR総武線・新小岩駅の北口から歩いて1分なのでわかりやすいです。厨房を囲むL字型のカウンターで11人が座れます。

「ラーメン燈郎」のおすすめメニュー

新小岩駅そばの人気ラーメン店・ラーメン燈郎で食べたいのは「濃厚らーめん」に牛ステーキのトッピングです。1枚100gのステーキをラーメンやつけ麺などにトッピングできるラーメン燈郎らしい試みです。肉質はやわらかめで、断面にはピンク色が残ったレアな焼き加減になります。

野菜の甘さを感じるスープとコシのある麺がまとまりよく、ステーキと相まってインパクトを増します。臭みやえぐみもなく、ボリュームがあっても最後まで美味しくいただけます。小岩の有名店・ラーメン燈郎では二郎インスパイア系の野菜たっぷりな濃厚乳化豚骨が食べられます。

名称 ラーメン燈郎
住所 東京都葛飾区東新小岩1-1-1

小岩で絶品ラーメンを食べよう!

小岩界隈の美味しいラーメン屋をランキング形式でご紹介しました!ミシュランに掲載された有名店やラーメン二郎、さらに家系ラーメンなどバラエティーに富んだラインナップです。人気店ばかりが集まっていますが、隠れた穴場的スポットもあり楽しめるエリアです。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

anemone4
ライター

anemone4

生まれも育ちも福岡のanemone4です。ホッキョクグマと犬が好き。うちのわんこチワワにいつも癒されています。あるアーティストのLIVEに行くのが生き甲斐でカラオケが大好きです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング