フレッシュネスバーガーでカロリーの低い商品は?バーガーもサイドも調査!

フレッシュネスバーガーでカロリーの低い商品は?バーガーもサイドも調査!

おしゃれな雰囲気の中で美味しいハンバーガーが食べられると人気のフレッシュネスバーガーは、全国に展開しているハンバーガーのチェーン店です。今回は、フレッシュネスバーガーのカロリーの低い商品や、高カロリーの商品、おすすめのサイドメニューなどを詳しくご紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

記事の目次

  1. 1.フレッシュネスバーガーってどんなお店?
  2. 2.フレッシュネスバーガーのメニューは全部高カロリー?
  3. 3.フレッシュネスバーガーでカロリーが低いハンバーガー
  4. 4.フレッシュネスバーガーでカロリーが低いサイド品
  5. 5.フレッシュネスバーガーでカロリーが低いドリンク
  6. 6.フレッシュネスバーガーで高カロリーメニューは?
  7. 7.フレッシュネスバーガーはカロリー低めのメニューあり

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

フレッシュネスバーガーってどんなお店?

Photo by yto

おしゃれで美味しいハンバーガーが食べられると人気のフレッシュネスバーガーは、全国的に展開しているハンバーガーチェーン店です。

丁寧に手作りされたこだわりのメニューが豊富に揃っており、バンズやポテトも手作りするほどのこだわりぶりが人気です。美味しくて体にいいものを使って作られるフレッシュネスバーガーは、女性を中心に好評を得ています。

ハンバーガーからパスタまでメニューが多彩

Photo by yto

定番のハンバーガーの他にも、サイドメニューやドリンクが充実していたり、パスタが食べられるのもフレッシュネスバーガーが人気の理由です。カロリーを気にせずがっつり食べたい時には、フレッシュネスバーガーのパスタを食べましょう。

ハンバーガーショップでパスタが食べられるお店は珍しいので、パスタが気になる方はぜひフレッシュネスバーガーに足を運んでみてください。

くつろげるバーガーカフェがコンセプト

おしゃれで落ち着いた店内が特徴のフレッシュネスバーガーは、大人がくつろげるバーガーカフェをコンセプトに掲げています。ホットコーヒーなどのドリンクも豊富にあるので、食事での利用だけでなく、休憩やカフェとして利用することができるのも嬉しいポイントです。

ゆったりした落ち着いた雰囲気の店内で、美味しいハンバーガーやコーヒーを飲みながら私服のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

フレッシュネスバーガーの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介のイメージ
フレッシュネスバーガーの魅力を総まとめ!人気メニューやお得情報も紹介
フレッシュネスバーガーの魅力やこだわり、おすすめの定番メニューなどをまとめました。公式アプリやモバイルオーダー、フレッシュネスカードについてもご紹介します。フレッシュネスバーガーで体にやさしくて美味しいハンバーガーを食べましょう。

フレッシュネスバーガーのメニューは全部高カロリー?

Photo byFree-Photos

ハンバーガーショップと聞くと、ダイエット中の方は特にカロリーが気になると思います。ハンバーガーは高カロリーなイメージが強いですがフレッシュネスバーガーの商品はチョイスによってカロリーを抑えることができます。

また、1つ1つのハンバーガーやサイドメニューは、カロリーがそこまで高くないものも多いです。メインとサイドの組み合わせによって全体のカロリーは左右されるので選び方さえ気をつければ、ダイエット中でも美味しくフレッシュネスバーガーを楽しむことができます。

ダイエット中でも大丈夫?

Photo byTumisu

ダイエットを頑張りすぎると、たまに無性にハンバーガーなどのファーストフードが食べたくなる時があります。そんな時は、フレッシュネスバーガーの低糖質バンズを食べましょう!糖質を45%カットしたフレッシュネスバーガーの低糖質バンズは全てのバーガーで変更可能です。

プラス60円かかりますが、低糖質バンズにするだけでもカロリーを抑えることができるのでダイエット中の方には時におすすめです。また、ダイエット中であればボリューミーなバーガーを頼むのは避けた方が無難です。

カロリーが気になる場合は低糖質バンズに変更しよう!

ダイエット中にハンバーガーが食べたくなってしまったら、フレッシュネスバーガーに行くことをおすすめします。バンズを低糖質バンズに変更し、サイドメニューもサラダなどのヘルシーなものをチョイスすることで、カロリーを抑えることができます。

フレッシュネスバーガーの低糖質バンズをうまく活用して、カロリーを賢く抑えつつ美味しいハンバーガーを楽しみましょう。

フレッシュネスバーガーでカロリーが低いハンバーガー

Photo by ketou-daisuki

ダイエット中でなくても、カロリーを気にする方は多いです。では、フレッシュネスバーガーのどのハンバーガーがカロリーが低いのでしょうか。ヘルシーで美味しいと人気のフレッシュネスバーガーは新鮮な野菜もたっぷり入っているので、意外とカロリーが低いものもあります。

ダイエット中でカロリーが気になるなという方は、これからご紹介するカロリーが低いバーガーを参考にしてみてください。

テリヤキバーガー

大人から子供まで多くの人に大人気のテリヤキバーガーはフレッシュネスバーガーの人気商品です。テリヤキバーガーは344kcalとなっており、そこまでカロリーは高くありません。

また、低糖質バンズに変更すると319kcalとなるのでできるだけカロリーを抑えたい方は低糖質バンズのテリヤキバーガーを注文することをおすすめします。

フィッシュバーガー

サクサクの魚のフライとタルタルソースが相性抜群のフィッシュバーガーもフレッシュネスバーガーの定番人気商品となっています。

定番のフィッシュバーガーは373kcalで、こちらもカロリーは低めとなっています。国産のパン粉を使用したサクサクの衣と白味魚のふっくらした食感を楽しむことができます。

フレッシュネスバーガー

創業以来不動の人気メニューとなっているフレッシュネスバーガーの看板商品といえば、店名と同じ名前のフレッシュネスバーガーです。特製ミートソースと厚切りトマトが特徴のハンバーガーで大人気の商品です。

見た目がボリューミーなフレッシュネスバーガーですが、カロリーは385kcalとなっておりそこまで高くないのも嬉しいポイントです。

フレッシュネスバーガーでカロリーが低いサイド品

Photo byFclaria

ここまでカロリーが低いフレッシュネスバーガーのハンバーガーをご紹介しましたが、サイドメニューにもおすすめの低カロリーメニューがあります。

選ぶものを考えれば、ダイエット中でも我慢することなくハンバーガーやサイドメニューを楽しむことができます。ぜひ、これから紹介する低カロリーのメニューを参考にしてフレッシュネスバーガーに行ってみてください。

コールスローサラダ

Photo by klipsch_soundman

シャキシャキの千切りキャベツとコーンが特徴のフレッシュネスバーガーのコールスローサラダは、世代を問わず人気の商品です。

キャベツによく合うクリーミーなドレッシングを店内であえた一品で、カロリーは127kcalと低カロリーなのも嬉しいポイントです。ダイエット中の方は、ハンバーガーにコールスローサラダを追加することをおすすめします。

オニオンリングR

揚げ物はカロリーが高いのではないかと思われがちですが、意外と低カロリーなのがフレッシュネスバーガーのオニオンリングです。カロリーは193kcalとなっており、サクッと上がったオニオンリングが絶品の人気商品です。

揚げ物食べたいけどカロリーが気になるという方はぜひ、フレッシュネスバーガーのオニオンリングを注文してみてください。カロリーが低めなのであまり罪悪感を感じずに食事を楽しむことができます。

フライドポテト

意外とカロリーが低めなのがフレッシュネスバーガーのフライドポテトです。素材の味わいを生かすために皮ごとカットしてあげたフライドポテトは、外はカリッと中はホクホクの食感に仕上がっています。気になるカロリーは、216kcalで意外と低めになっています。

ハンバーガーやパスタと組み合わせてしまうと、高カロリーになってしまうこともあるので、フライドポテトを食べたい時は、組み合わせをうまく考えながらフレッシュネスバーガーでの食事を楽しみましょう。

フレッシュネスバーガーでカロリーが低いドリンク

Photo by yto

ドリンクが豊富で美味しいこともフレッシュネスバーガーが人気の理由です。砂糖が入った甘いジュースなどのドリンクは高カロリーになりがちですがフレッシュネスバーガーには低カロリーのドリンクも多く用意されています。

低カロリーでありながらも美味しいドリンクばかりなので気になる方はぜひフレッシュネスバーガーに行ってみてください。

ブレンドコーヒー・全サイズ

Photo by Richard, enjoy my life!

ハンバーガーが美味しいと評判のフレッシュネスバーガーですが、ホットコーヒーも美味しいと話題です。フレッシュネスバーガーのブレンドコーヒーのカロリーは0kcalとなっています。

パスタやハンバーガーなどのメインやサイドメニューをついつい頼みすぎてしまったり、カロリーが許容範囲を超えてしまった場合は、フレッシュネスバーガーのコーヒーを注文しましょう。

オーガニックティー・全サイズ

Photo byjsbaw7160

オーガニックティーも低カロリーで美味しいとフレッシュネスバーガーで人気のドリンクとなっています。こちらも0kcalとなっているので、ドリンクのカロリーだけでも抑えたいという方は、オーガニックティーの注文をおすすめします。

フレッシュネスバーガーはティーテイムでの利用もできるので、低カロリーで美味しいドリンクを飲みに行ってみてはいかがですか。

最新・フレッシュネスバーガーのおすすめメニューランキング!全メニューから厳選のイメージ
最新・フレッシュネスバーガーのおすすめメニューランキング!全メニューから厳選
フレッシュネスバーガーは日本初のハンバーガー屋さんです。2022年7月時点で全国に171店舗も構えるほど人気で、おすすめのハンバーガーショップで、魅力的なフードやサイドメニューが沢山あります。今回は、フレッシュネスバーガーのおすすめのメニューをランキング形式で紹介します。

フレッシュネスバーガーで高カロリーメニューは?

Photo byChepearroyo

カロリーが気になる方やダイエット中の方に注意して欲しいのは、フレッシュネスバーガーにも高カロリーのハンバーガーがあるということです。

特に具材が多く入っていたり見た目のインパクトが強いボリューミーなハンバーガーは高カロリーであることが多く、低糖質バンズに変更しても高カロリーということもあるので注意しましょう。

クラシックWWバーガー

肉汁が溢れる絶品パティやチェダーチーズが2枚挟まったフレッシュネスバーガーの名物クラシックWWバーガーはなんと1100kcalもあります。低糖質バンズに変更しても1056kcalと1000kcalを超えてくるので、ダイエット中の方にはあまりおすすめできません。

どうしても食べたい時は、サイドメニューをなしにしたり、ドリンクを0キロカロリーのものを選ぶなどして対応しましょう。

クラシックベーコンエッグチーズバーガー

食べ応え抜群のボリューミーなクラシックベーコンエッグチーズバーガーのカロリーは、681kcalとなっておりクラシックWWバーガーほどではありませんが高カロリーとなっています。

もちろん、クラシックベーコンエッグチーズバーガー(ダブル)やクラシックアボカドチーズバーガー(ダブル)などのダブルメニューもかなりの高カロリーとなってしまうので注意が必要です。

フレッシュネスバーガーのメニューまとめ!定番から人気の低糖質も!のイメージ
フレッシュネスバーガーのメニューまとめ!定番から人気の低糖質も!
人気ファストフード店フレッシュネスバーガーにはメニューが豊富にあります。そんなフレッシュネスバーガー人気メニューや定番セットメニューについてご紹介いたします。ダイエット中にも嬉しい低糖質バンズや今流行のタピオカドリンクまでたっぷりと紹介します。

フレッシュネスバーガーはカロリー低めのメニューあり

ハンバーガーやサイドメニューが美味しいと評判のフレッシュネスバーガーについて、ダイエット中でもおすすめの低カロリーのメニューから、高カロリーのメニュー、メインのハンバーガーやパスタ、サイドメニューのカロリーまでご紹介しました。

ダイエット中でも、低カロリーのものを賢く選べばフレッシュネスバーガーを楽しむことができます。気になる方はぜひフレッシュネスバーガーに足を運んでみてください。

misato kadota
ライター

misato kadota

こちらもいかがですか?

人気記事ランキング

記事はありません。