蒙古タンメン中本の人気メニューランキング!初心者にもおすすめなのは?

蒙古タンメン中本の人気メニューランキング!初心者にもおすすめなのは?

激辛メニューなのにしっかり美味しいラーメンの味に著名人のリピーターさんも多い「蒙古タンメン中本」をご存知でしょうか。今回は「蒙古タンメン中本」を初めてご利用になる方々にもおすすめの人気メニューをランキング形式でご紹介いたします!

記事の目次

  1. 1.蒙古タンメン中本の人気メニューをランキングで紹介
  2. 2.蒙古タンメン中本の人気メニューランキング:7位〜5位
  3. 3.蒙古タンメン中本の人気メニューランキング:4位〜2位
  4. 4.蒙古タンメン中本の人気メニューランキング:1位
  5. 5.蒙古タンメン中本の人気メニューを味わおう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

蒙古タンメン中本の人気メニューをランキングで紹介

激辛ブームの流れに乗って激辛なのにクセになる美味しいラーメンを頂けることから、「蒙古タンメン中本」は特に激辛グルメが目がない方々には魅力的なメニューが多いラーメン屋さんです。「蒙古タンメン中本」ではトッピングのメニューもかなり充実しています。

そのため、辛いラーメンを食べ切れるのか少し不安があるという方々でも、トッピングのメニューをうまく組み合わせることができます。初心者さんでも「蒙古タンメン中本」ならではのストレートにやってくる辛さを抑えて、辛くないラーメンに近づけることも可能です。

「蒙古タンメン中本」で用意されているトッピングの種類は「蒙古タンメン中本」の店舗によって微妙に異なりますので、自己流でトッピングすることで「蒙古タンメン中本」の味のアレンジも楽しみたいという方は、あらかじめ「蒙古タンメン中本」の公式ホームページをご覧ください。

また、「蒙古タンメン中本」の公式ホームページにアクセスしていただければ、「蒙古タンメン中本」の各店舗でご来店になりたい時期や曜日の限定メニューをチェックすることができます。ここで辛くないメニューがある店舗をお選びになるリピーターさんも少なくありません。

たとえばこちらのラーメンも、「蒙古タンメン中本」で「蒙古タンメン中本」らしい辛さをストレートに感じられる激辛具合にすっかり魅了されているリピーターさんを多く持ちます。

そのため、「蒙古タンメン中本に来たからには蒙古タンメン中本らしい辛さが欲しい!」という方々には大変おすすめの人気メニューのひとつです。それでも、ゆでたまごのトッピングに加えて納豆やバターなどもトッピングすることで、ほとんど辛くないラーメンに近づけることができます。

「辛くないラーメンしか食べられる自信がない。」という方々もいらっしゃるかと思いますが、「蒙古タンメン中本」ではまったく辛くないラーメンも多くの固定ファンを持っています!「蒙古タンメン中本」は、辛くないラーメン派のリピーターさんもいらっしゃるラーメン屋さんです。

蒙古タンメン中本の人気メニューランキング:7位〜5位

「蒙古タンメン中本」にご興味を持っていただけましたでしょうか。それでは、ここからは「蒙古タンメン中本」にたくさんあるメニューの中から「蒙古タンメン中本」の熱狂的なファンの方々のあいだで特に人気がある初心者さんにおすすめのメニューをランキング7位からご紹介していきます!

7位:辛くない中本「塩タンメン」

「塩タンメン」は、激辛ラーメンのメニューばかりと思われがちな「蒙古タンメン中本」のメニューらしくないまったく辛くないラーメンです。ご覧いただくとおわかりいただけるように、上から見てみても豚肉がほとんど見えないぐらいにあらゆるお野菜がてんこ盛りのメニューです!

こちらの「蒙古タンメン中本」のまったく辛くない「塩タンメン」は、たっぷりのもやしに人参、きくらげに玉ねぎ、そしてスライスニンニクで塩気にほどよくパンチを利かせたスープに仕上げられています。ニンニクが苦手でしたら、ニンニク抜きのメニューにすることも可能です。

6位:肉をトッピング「五目蒙古タンメン」

「五目蒙古タンメン」は、「蒙古タンメン中本」で辛さレベル5の「蒙古タンメン」におねぎとゆでたまごが乗せられ、さらには、辛さレベルが0から10の中で10の大人気メニュー「冷し味噌ラーメン」の「蒙古タンメン中本」らしい辛さのスープと肉が加えられています。

「蒙古タンメン中本」では「冷し」と言われるつけ麺タイプのメニューの中ではレギュラーメニューとして辛さナンバーワンの「冷し味噌ラーメン」のスープを使っているため、「蒙古タンメン」よりもスープの辛さが一気に増したボリューム満点のメニューです。

蒙古タンメン中本フリークの方々のあいだでは「ごもみ」と呼ばれて高い支持を集めています。辛さもボリュームも蒙古タンメン中本ではトップクラスということはぜひ覚えておかれてください。

5位:1番辛い「冷し味噌ラーメン」

「冷し味噌ラーメン」は、「蒙古タンメン中本」が多く抱える熱狂的な「蒙古タンメン中本」ファンの方々のあいだでは「蒙古タンメン中本にはまったら行きつくところはこのメニューしかないでしょう!」とも言われている「蒙古タンメン中本」定番中の定番の激辛メニューです。

こちらの「冷し味噌ラーメン」は、「蒙古タンメン中本」では頂点に立つ激辛を誇るスープで頂きます。こちらのメニューは具が少しのもやしと豚バラ肉だけですので、「蒙古タンメン中本」に足しげく通う激辛党の中の激辛党の方々にとっては「蒙古タンメン中本」のメニューには欠かせません!

「蒙古タンメン中本」のメニューの中では具がとにかくシンプルなメニューですので、あらゆるトッピングでお楽しみになれます。どうしても最初からその刺激的な辛さにトライされたい方は、バターや納豆のトッピングでオリジナルメニューより辛さを抑えることを強くおすすめいたします。

「蒙古タンメン中本」で最強クラスの辛さのメニューですが、それでも大丈夫という「蒙古タンメン中本」の上級者の方々でも、「蒙古タンメン中本」の初心者の方々と同じようにあらゆるトッピングで味のアレンジしてオリジナルメニューを楽しむ方々がほとんどです。

「冷し味噌ラーメン」をもっともっと辛いラーメンにすることは、「蒙古タンメン中本」では不可能ではありません。それでも、先代の中本さんが旨さを壊さない絶妙なあんばいの辛さを意識すればこれぐらいがベストバランスとして考案した辛さが今日まで維持されています。

「蒙古タンメン中本」に初めてご来店の場合にはいきなりこちらの「冷し味噌ラーメン」をレギュラーサイズでご注文になるのはあまりおすすめできませんが、最初に「蒙古タンメン中本」ならではのこちらの激辛スープの味をお試しになるにはハーフサイズがおすすめです。

「蒙古タンメン中本」でハーフサイズのメニューをご注文になるには、別のメニューのレギュラーサイズのメニューと合わせてのご注文となります。そのため、先ほどのまったく辛くない「塩タンメン」と一緒に「蒙古タンメン中本」で大きくレベルが異なる辛さを一度に楽しむことも可能です。

蒙古タンメン中本の人気メニューランキング:4位〜2位

ここからは「蒙古タンメン中本」の豊富なメニューの中から堂々のランキング4位以内にランクインしたメニューご紹介していきます!

4位:冷たいと辛いの共演「冷し五目蒙古タンメン」

「冷し五目蒙古タンメン」は、つけ麺ではない初心者さんにおすすめの辛さの「味噌タンメン」のスープに、つけ麺で激辛の「冷し味噌ラーメン」のスープを少し加えたスープで頂くメニューです。

そのため、見た目はいかにも「蒙古タンメン中本」らしい激辛メニューに見えるかもしれませんが、実際は見た目よりは辛さが抑えられているメニューです。

3位:初心者におすすめ「味噌タンメン」

「味噌タンメン」は、初めて「蒙古タンメン中本」にご来店になるお客様に最初に注文するメニューとしておすすめしているラーメンです。イメージとしては、「ほんのちょっとだけ辛いラーメン」という程度ですので、初心者さんには一番のおすすめです。

2位:1段上の辛さ「北極ラーメン」

「北極ラーメン」は、そのパンチのある辛さなのにしっかりおいしいメニューとしてカップ麺にも採用されて話題になった激辛メニューの代表格です。お野菜の甘みを感じられないぶん、辛さが主張しています。

蒙古タンメン中本の人気メニューランキング:1位

そして、堂々のランキング1位に輝いたのは、その名もずばり「蒙古タンメン中本」の看板メニュー「蒙古タンメン」です!

1位:人気No.1の看板メニュー「蒙古タンメン」

「蒙古タンメン」は「味噌タンメン」に「蒙古タンメン中本」のオリジナルの麻婆豆腐が乗せられている看板メニューで、初心者さんにも大変おすすめです。

蒙古タンメンといえばやっぱりコレ

たくさんあるメニューの中から最初の一杯に迷われた場合にはとりあえずこちらの「蒙古タンメン」をお選びになり、「蒙古タンメン中本」デビューを果たされてみてはいかがでしょうか。

こちらのメニューにいきなりトライするのが不安という場合には、「味噌タンメン」に「麻婆単品」をトッピングしてみてトライできそうか試してみるのもおすすめです。

蒙古タンメン中本の人気メニューを味わおう

「蒙古タンメン中本」で特におすすめのメニューをご紹介してきました。激辛メニューからまったく辛くない塩味のメニューまであらゆる辛さのおすすめラーメンがそろっていますので、ぜひお好みのメニューで「蒙古タンメン中本」の味をお楽しみください!

藪野 由美子
ライター

藪野 由美子

兵庫県神戸市出身。神戸と能勢と酒場をこよなく愛するビール党ライター。 フリーアナウンサー事務所に所属したこともあり、標準語と関西弁と神戸弁のトリリンガル。特技はおじいちゃんおばあちゃんとの会話をエンドレスに続けられること居酒屋の方とすぐに打ち解けること。 好きな食べ物はがっつり辛いもん。好きな飲み物はキンキンに冷えたビール。瓶ビールは大瓶派。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング