沖縄のおしゃれなゲストハウス13選!女性の一人旅にもおすすめの格安宿

沖縄のおしゃれなゲストハウス13選!女性の一人旅にもおすすめの格安宿

日本の南国、沖縄にはゲストハウスがたくさんあります。おしゃれで可愛くて、女性がつい入りたくなるようなゲストハウスも数多く存在します。女性の一人旅でも利用しやすいような格安宿を厳選してご紹介します。沖縄本島だけでなく、離島にも注目しました。

記事の目次

  1. 1.ゲストハウスとは?
  2. 2.沖縄本島・北部のおしゃれな格安ゲストハウス4選
  3. 3.沖縄本島・中部のおしゃれな格安ゲストハウス2選
  4. 4.沖縄本島・南部のおしゃれな格安ゲストハウス4選
  5. 5.沖縄・離島のおしゃれな格安ゲストハウス3選
  6. 6.沖縄ゲストハウスに泊まる前に知っておきたいこと
  7. 7.沖縄ゲストハウスが女性の一人旅にも向く理由
  8. 8.沖縄のゲストハウスでおしゃれステイを楽しもう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ゲストハウスとは?

Photo by travel oriented

ゲストハウスとは、素泊まりの簡易宿泊施設です。日本国内に関わらず海外でも観光客の多い土地では、ゲストハウスがあちこちに点在しています。部屋もトイレもお風呂も他人と共有ということで、あまりいいイメージのない人もいます。最近ではお洒落なゲストハウスも沢山増えてきて、人気が出てきています。

ではゲストハウスとは実際どういう場所なのか、特徴をまとめました。そして、日本人にも外国人にも大人気の観光地、日本の南国である沖縄のゲストハウスに注目してご紹介します。おしゃれで女性に人気のゲストハウスも多く、これまでのゲストハウスへのイメージが覆されるかもしれません。

ゲストハウスの特徴

Photo by yamagiwa2000

ゲストハウスにはドミトリーと呼ばれる複数人の相部屋と個室とがあり、ドミトリーでは二段ベッドの場合や畳に布団を敷いたり、ゲストハウスによって様々です。相部屋でも10人を超える大人数の部屋もあれば、4人程の少人数の部屋もあります。他人と共同ですので、貴重品管理に気を付けなければいけません。

Photo by beve4

お風呂、トイレなども基本的に共同です。各階に1つずつあったり、1カ所にシャワールームがいくつかあったりと、その点でもそれぞれ違いがあります。ドライヤーはあるところが多いですがホテルのようなアメニティは基本的にないので持参したほうがいいです。有料で貸し出しをしているところもあります。

ベッドメイキングも無く、様々なものが共有のため宿泊費が安いのが1番の特徴であり、人気の理由です。キッチンを備え付けているゲストハウスも多いので、自炊をして食費を浮かせることもできます。安価な為、宿泊客は若い人や外国人が多いです。

どんな人におすすめ?

Photo byStockSnap

旅費を抑えたい人や、一人旅をしていろいろな人と交流をしたい人におすすめです。ゲストハウスには特別なサービスがなく、トイレやバスが共有の為宿泊費が比較的安いです。宿泊費を抑えられる分、沖縄では特にたくさんのアクティビティを楽しんだりすることができます。

相部屋で一緒になった人と会話をしたり、ゲストハウスには皆の共有スペースもあるので、そこに集まっている人と交流をすることも可能です。そういう出会いが、旅のまた別の楽しみ方になるかもしれません。旅先の情報交換や、他のおすすめの場所などいい情報も得られそうです。

Photo bybedrck

暮らすように旅をしたい人にもおすすめです。キッチンで料理をしたり、リビングで人がくつろいでいたり、暮らしているように滞在できるのもゲストハウスの魅力です。普段の暮らしとも少し違い、新たな出会いやおしゃれな空間、沖縄では綺麗な海と大自然など刺激がある生活ができます。

沖縄本島・北部のおしゃれな格安ゲストハウス4選

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄は多くの島々から成り立っているので、まずは沖縄本島から見ていきます。沖縄本島の中でも北部に注目し、沖縄本島北部の女性の一人旅にもおすすめのおしゃれな格安ゲストハウス厳選の4つをご紹介します。北部には人気の見どころが多い分、人も集まるのでゲストハウスも多いです。

Photo by 楊尚潔

沖縄本島を北部、中部、南部と分けた場合、北部が約半分を占めます。沖縄本島の北部には国頭郡、今帰仁村、名護市、本部町、伊江村、大宜味村、東村、恩納村、宜野座村、金武町があたります。読み方が難しいので、自分の行きたいと思う場所は事前に読み方を調べておいたほうが良さそうです。

沖縄で1番人気の観光地、美ら海水族館があります。他にも、エメラルドビーチやマナティ館、ナゴパイナップルパーク、ブセナ海中公園など、沖縄本島の北部だけで何日も過ごせそうです。雄大な海岸線と「やんばる」といわれる亜熱帯の森も広がり、ここでしかみられない希少な生物も生息しているのが沖縄本島の北部です。

なきじんゲストハウス結家

Photo by Hyougushi

沖縄本島・北部の一人旅にもおすすめのおしゃれな格安ゲストハウス1つ目は、「なきじんゲストハウス結家」です。宿からシュノーケリングなどが楽しめる綺麗な海へ30秒という素晴らしい立地です。朝から海で遊び、潮が引いた後には貝やヒトデなどを探して散歩し、夜は星空を眺めてゆったりした時間が過ごせます。

このゲストハウスのある今帰仁村にはショッピングモールや娯楽施設は一切なく、手つかずの自然が残っています。その何もないところだからこその楽しみ方があり、大自然と昔ながらの風景で大人は仕事の疲れを癒し、子供はのびのびと過ごすことができます。

おすすめポイント

Photo bytortugadatacorp

男女混合ドミトリーが2200円と安価で、少し値段は上がりますが個室もあるので女性1人でも安心して泊まれます。手作りの木製ベッドで木独特の香りとぬくもりを感じながら眠ることができます。個室にはエアコンがありますが、ドミトリーには扇風機しかないのも面白いポイントです。

毎晩自由参加の「おかず交換会」というのが行われていて、各自大きなキッチンで料理したり、総菜を持ち寄ったりして皆で食卓を囲みます。食事を囲み会話が弾み、交流が深まること間違いありません。1人旅で来た人でもたくさん友達を作って帰ることができます。

フリー写真素材ぱくたそ

無料貸し出しのものが多いのも魅力です。シャンプーやアイロン、飲料水などの生活に必要なものだけでなく、自転車や遊び道具、そして数々の楽器も利用自由です。マッサージ機やハンモックもあります。マリングッズはかなり安くで借りられるのも嬉しいです。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村仲尾次609
電話番号 090-8827‐8024

ゲストハウス天空(あまから)okinawa

Photo by Alan Wat

沖縄本島・北部のおしゃれな格安ゲストハウス2つ目は、「ゲストハウス天空(あまから)okinawa」です。名護市の仲尾に位置し、道路を挟んだ先にはすぐ海が見えます。コンビニやスーパーなど近くにありませんが、静かな雰囲気が宿泊客に好評です。

ペンション風のゲストハウスで、別荘のような立派な外見ですが、中身はこじんまりとしていて生活感溢れる空間で居心地がいいです。エアコン完備の、和室・洋室・洋室のドミトリーが用意されています。外観からは想像できない和室も、そのギャップから大変人気です。

おすすめポイント

Photo by LeeDavin

海の見える屋上がポイントです。そこで海を眺めたり、食事をしたり、星空観賞したり、楽しみ方はいろいろです。食事はあぐーしゃぶしゃぶとテラスでの名護特産のあぐー豚のバーベキューセットと別途用意されていて、絶品料理を宿泊した宿で味わえるのはこのゲストハウスならではです。

シャンプーやボディソープ、バスタオルなどは無料で利用できます。清潔にされているキッチンでは一通りの調味料は用意されており、お米を1合から購入できるのは1人旅の人にはありがたいです。リビングには大型テレビが用意されています。

Guest house iroha

Photo by mrhayata

沖縄本島・北部のおしゃれな格安ゲストハウス3つ目は、「Guest house iroha」です。今帰仁村にあり、海までは車で5分の距離ですが、大自然の中の一軒家で過ごす時間はまるで別世界です。空き状況によっては、一棟貸し切りもできるので、1人旅だけでなくグループ旅行にもおすすめです。

清潔感溢れるゲストハウスと、経営者の夫婦の親切さと気遣いにも好評の声があがっています。音楽を生演奏してくれたり、洗濯物を取り込んでくれていたり、ホテルとはまた違ったゲストハウスならではの行き届いたおもてなしを受けることができます。

おすすめポイント

Photo byFree-Photos

洋室と和室とロフトがあり、特にロフトにはハンモックもついていてお洒落で女性にも人気です。ファミリー利用も可能です。ロフトに家族で泊まると子供がその普段と違うロフト空間とハンモックに大喜びです。無料WiFiはありますが、テレビがなく子供が自然に触れて過ごせるのも人気の理由です。

大きな庭も自慢の1つです。ウッドデッキの上で読書をしたりゲストハウスにあるウクレレやギターを弾いたり、ハンモックに揺られてボーっとするのもいいです。蛍の季節には庭にたくさんいるので、期間限定のロマンチックな雰囲気も楽しめます。

住所 沖縄県今帰仁村上運天199
電話番号 080-2336‐4693

古民家ゲストハウス家守

Photo by __U___

沖縄本島・北部のおすすめのおしゃれなゲストハウス最後は「古民家ゲストハウス家守」です。「家守」は「やーるー」と読み、ヤモリを意味します。観光地化する沖縄で昔ながらの趣が消えつつある一方、ここでは古きよきものを大事にしている古民家ゲストハウスです。初めて行くのに、どこか懐かしい気持ちになります。

おすすめポイント

Photo byivabalk

基本的なアメニティはすべて無料で用意されています。古民家なので借り切りプランがおすすめで、有料ですがバーベキューセットの貸し出しもあるので家族やグループ旅行で行くと盛り上がりそうです。閑静な住宅街にあるので周辺も静かで、観光であることを忘れ沖縄の古民家に暮らす住人になった気分を味わえます。

沖縄本島一綺麗といわれている、瀬底ビーチまで車で1分で行けます。瀬底島という一つの小さな島ですが、橋を渡って車で行くことが出来ます。瀬底島に渡る橋から海が両サイド一望でき、その眺めも人気の1つです。瀬底島の一部分が瀬底ビーチで、常に人で賑わっています。

Photo by 一人寿司-Hitori Sushi

瀬底ビーチでは、パラセールやマリンジェット、シュノーケリングなどのマリンアクティビティが充実しています。女性同士だけでも盛り上がること間違いありません。夕日スポットとしても人気で、目の前に見える伊江島の城山がまた沈みゆく夕日をより一層引き立てます。

住所 沖縄県国頭郡本部町瀬底304
電話番号 090-9577‐9761

沖縄本島・中部のおしゃれな格安ゲストハウス2選

フリー写真素材ぱくたそ

続いては、沖縄本島の中部にある女性にも人気のおしゃれなゲストハウスをご紹介します。中部エリアには、まるで海の上を走っているような気分になれる海中道路、沖縄では最古の城である勝連城跡、東南植物楽園など、見どころはたくさんあります。

沖縄本島の中部は、北部が半分を占めるので残りの半分の約半分、本島全体の4分の1くらいの割合です。宜野湾市、沖縄市、うるま市、読谷村、嘉手納町、北谷町、北中城村、中城村が中部にあたります。西原町、浦添市は中部か南部か、業務によって区分が変わり、はっきりしていません。

Photo by Slidestream

シュノーケリングやダイビングのできる、青の洞窟もぜひ訪れたいところです。海の魚たちを楽しみながら、鮮やかな青色の洞窟は目に焼き付けたいものです。大きなイオンモールや、インドや中国系のお店が並ぶコザゲート通りもあり、買い物も楽しめるのが沖縄本島・中部のポイントでもあります。

ゲストハウス マリンノート

Photo by Akamera Photo

北海道本島・中部のおしゃれな格安ゲストハウス1つ目は「ゲストハウス マリンノート」です。1名か2名の、個室のみ用意されています。共同のキッチンでほかの宿泊客とコミュニケーションがとれます。経営者の行き届いたサービスに居心地の良さを感じられます。

おしゃれすぎないシンプルなゲストハウスで、一人旅や旅行者だけでなく、出張で沖縄に来た人のビジネス利用も多いです。実習や受験で来る人も多く、琉球大学の受験生専用の送迎サービスもあります。宿泊費も安く、様々な人が気軽に利用しやすいのもこの宿の魅力です。

おすすめポイント

Photo byRitaE

全室にテレビや冷蔵庫、専用バストイレが備わっており、ゲストハウスの手軽さで、ホテルのような贅沢感も味わえます。アメニティも一式無料で用意されていて、洗濯機は4台もあるので順番待ちになることがなさそうです。天気のいい日は屋上で洗濯物を干すこともできます。

女性スタッフが駐在しており、女性の一人旅でも安心して宿泊できます。自転車のレンタルをしているので沖縄の街をサイクリングをしたり、大きな駐車場もあるので車をレンタルして沖縄を車で回るのもおすすめです。

ゲストハウスLOVE&PEACE

Photo by gcworld

沖縄本島・中部のおすすめの格安ゲストハウス2つ目は「ゲストハウス LOVE&PEACE」です。街の中にあるので、買い物やレストランが比較的近く暮らしに便利ですが、すぐ隣に大きな公園もあるので自然も楽しめます。ドミトリーのみですがとても広く、カーテンを閉めるとプライベート空間になります。

簡易的なつくりでドミトリーのひとつひとつのベッドが木で出来ているので、手作り感のある温かみを感じられます。これぞゲストハウスという雰囲気で、ホテルや旅館とは全然違う宿が楽しめます。ポスターだらけの壁や、カラフルな内装で若い人に人気です。

おすすめポイント

Photo by ajari

みんなの共有スペースもありますが、女性専用の団欒スペースもあり、バストイレも分かれていて女性の一人旅でも安心して宿泊できます。一人旅でいっても、毎日女子会を楽しめます。アメニティの用意はありませんが、タオルの有料レンタルがあり洗濯機も1回洗剤つき100円で利用できます。

女性専用スペースにはプチシアターがあるので映画鑑賞ができます。学校の机と椅子が並んでおり、懐かしい気持ちになって盛り上がること間違いありません。みんなのリビングには着物の用意があるので、それをきて街散策や海での撮影など楽しめます。備え付けのピザの窯で手作りピザもできます。

住所 沖縄県沖縄市城前町3‐10都レストラン3F
電話番号 070‐1942‐1980

沖縄本島・南部のおしゃれな格安ゲストハウス4選

Photo by Kentaro Ohno

沖縄本島最後は南部に注目します。南部は沖縄本島の下の部分4分の1くらいの場所をさします。浦添市、那覇市、与那原町、糸満市、豊見城市、南城市、西原町、南風原町、八重瀬町が南部にあたりますが、浦添市と西原町は中部に区分されることも多いです。

沖縄本島・南部には世界遺産にも登録されている「斎場御嶽(せーふぁうたき)」があり、これは国の史跡、沖縄県指定名勝でもあります。沖縄の創神逸話に登場する7つの御嶽の中でも最も格式が高いとされており、人気のパワースポットでもあります。

Photo by shinya

他にも、「ひめゆりの塔」や「平和祈念公園」もあるので歴史探索の旅ができます。太平洋を一望できる「ニライ橋カナイ橋」、「知念岬公園」と絶景を楽しむこともできます。そんな楽しみ方さまざまな沖縄本島・南部の一人旅にもおすすめできるおしゃれな格安ゲストハウス4選をご紹介します。

沖縄ゲストハウスGRAND那覇(グランナハ)

Photo by Kobetsai

沖縄本島・南部にあるおしゃれな格安ゲストハウス1つ目は、「沖縄ゲストハウスGRAND那覇(グランナハ)」です。沖縄県の首都、那覇市にあり、沖縄県最大級のゲストハウスです。部屋数がとても多く、相部屋か女性専用部屋、ドミトリーか個室、和室か和洋室、幅広い選択肢の中から選べます。

空港からは車で10分で、目の前にコンビニがあったりと、街中にあるだけに非常に便利な立地です。モノレールの駅も近いので、このゲストハウスを拠点にして那覇市を観光できます。RAKUTEN TRAVELでは沖縄県の人気ゲストハウス1位に輝いたこともあります。

おすすめポイント

Photo byfxxu

規模が大きいだけでなく、施設も充実しています。ライブラリーラウンジでは数千冊の漫画が読み放題で、パソコン、プレイステーションが無料で利用できます。大きな共有キッチンに備わっているものは基本的に無料貸し出ししていて、アメニティは販売品ですがすべて揃っています。

1Fにも5Fにもテラスがあり、そこでこのゲストハウスの旅人たちと交流できます。1Fのテラスでは喫煙可で、5Fでは夜景が楽しめます。沖縄最大のゲストハウスで、世界中から集まる旅人と知り合い、世界が広がりそうです。

THE KITCHEN HOSTEL AO

Photo by Muleonor

沖縄本島・南部のおしゃれな格安ゲストハウス2つ目は「THE KITCHEN HOSTEL AO」です。広いフロアが一体ドミトリーになっていて、二段ベッドが隙間なく並んでいます。4人部屋と6人部屋もあるので、グループやファミリー利用もできます。外観から内装隅々までおしゃれなデザインです。

ザ・ゲストハウスという感じで、多くの宿泊客が同じ空間で生活を共にします。ですが、清潔感がありセンスのある空間に、ゲストハウスが初めての人でも泊まりやすいです。わざわざ共有スペースに行かなくても、ベッドの近くのソファでくつろいでいる人と仲良くなれるかもしれません。

おすすめポイント

Photo by kennejima

男女混合スペース、女性専用スペースと分かれているため、一人旅の女性にも安心です。オートロックになっているのも安心できるポイントです。ただ寝るためだけの場所ではなく、マットレスや布団にこだわっていて旅の疲れを癒すことができるのも魅力です。

暮らすように旅してみたいというコンセプトにできたこのゲストハウスはスタイリッシュなデザインと居心地の良さに、本当にここに住みたくなりそうです。自分のベッドだけでなく、あちこちにソファがあるので長旅をしてゆったりくつろぐ時間もつくれます。1Fにはおしゃれなレストランがあります。

ゲストハウス 空ハウス

Photo by akiraak2

沖縄本島・南部のおしゃれな格安ゲストハウス3つ目は「ゲストハウス 空ハウス」です。ドミトリーも個室も、格安料金で利用できます。モノレールの駅から徒歩2分と便利なアクセスで、街中にあるゲストハウスなので買い物などは便利ですが川が近く辺りは静かです。

ドミトリーや部屋の中はシンプルなつくりですが、エントランスには小物がたくさん並んでいたり、キッチン、リビングがおしゃれで女性や若い人に好評です。キッチンにゲストハウスの名前がデザインされていて、細かなところまでこだわりが見えます。

おすすめポイント

Photo by duck75

フレンドリーな経営者とゲストハウスの清潔感が宿泊客から好評です。ドミトリーは男女混合部屋も女性専用もあるので、一人旅の女性でも気兼ねなく泊まることができます。有料の洗濯機と、広い屋上で洗濯物が乾かせます。女性専用の物干しスペースがあるので、下着など気になる人には嬉しい気遣いです。

リトルアジア

Photo by Richard, enjoy my life!

沖縄本島・南部のおしゃれな格安ゲストハウス最後は国際通りからすぐの「リトルアジア」です。ドミトリーも個室も格安で、無料で使用できるものが多く、洗濯機もあるので手荷物は最低限で大丈夫です。一人旅の女性の利用も多く、連泊で割引もあるので長期滞在の人も多いです。

おすすめポイント

Photo by Sekikos

ホームページにもたくさん載っているように、おすすめスポットやダイビングについて情報をたくさん教えてもらえます。屋上にバーがあるゲストハウスは沖縄でここだけで、100円からお酒も楽しめて沖縄の風を感じながら、旅人たちと楽しい時間を共有できます。手作り感のあるバーの雰囲気に落ち着きます。

立地が良く、徒歩圏内に那覇の観光スポットがたくさんあります。少し遠いですが首里城までも45分ほど歩けばつけます。アーケードの中にあるので見つけやすく、ちょっとした散歩なら台風などで雨が降っていても傘なしで出歩けます。

沖縄・離島のおしゃれな格安ゲストハウス3選

フリー写真素材ぱくたそ

最近では島に一人旅をする人も多く、おしゃれな格安ゲストハウスは沖縄本島だけでなく沖縄の離島にもたくさんあります。旅人の集うゲストハウスがあることで、一人旅初心者でも離島へ踏み出すことが出来ます。沖縄の離島でも人気のある石垣島、宮古島、久米島の人気ゲストハウスをご紹介します。

石垣島は、沖縄県の中でも本島、西表島に次いで3番目に大きな島です。周りを珊瑚礁に囲まれた八重山諸島のひとつでもあります。路線バスも通ってますがレンタカー移動がおすすめです。最近では住人も増え、都市化が進んでいますが、少し郊外にでるとまだまだ手つかずの自然が残っています。

Photo by JIRCAS

宮古島はさとうきび、マンゴーの生産数No.1で、大きなカツオや海ブドウが採れることでも有名です。東洋一美しいともいわれる与那覇前浜ビーチもあります。久米島は沖縄最西端の島で、島全体が県立自然公園とされています。美しい自然に触れたく、癒しを求めて人が集まります。

ゲストハウス えみっくす石垣島(石垣島)

Photo byauntmasako

沖縄の離島の格安ゲストハウス1つ目は、石垣島にある「ゲストハウス えみっくす石垣島」です。石垣島の中心部にあるユウグレナモールの中に位置しています。フェリーターミナルも近く、立地がいいです。木材の色合いで全体が温かい雰囲気です。ドミトリー、個室、和室と部屋が選べ、宿泊料金も格安です。

小さなキッチンや生活感溢れる空間に、日本の古い家の懐かしさと居心地の良さを感じられます。古い建物ですが、しっかり管理されて綺麗にしているので清潔感があります。サーフボードやウクレレの飾りやちょっとしたインテリアがおしゃれな沖縄らしい雰囲気を出しています。

おすすめポイント

Photo bymoerschy

自慢の屋上でバーベキューができ、他に物干しスペース、ハンモック、プールもあります。ハンモックに寝転がって石垣島の美味しい空気や綺麗な夜空を眺めて、時間の流れを忘れそうです。座れるスペースも多いので、リビングだけでなく屋上でも人が集まって交流できます。

バーベキューセットや自転車含め無料の貸し出し品も充実しています。姉妹店のシュノーケリングのお店があり、ここに宿泊することで通常よりお得にシュノーケリングツアーに参加できます。宿泊費も安く、アクティビティ代も抑えられ、一石二鳥です。

癒しのゲストハウス Hanahana(宮古島)

Photo by koni_aiko

沖縄の離島にあるおすすめのゲストハウス2つ目は宮古島にある「癒しのゲストハウス Hanahana」です。ハワイに滞在経験のあるオーナーによるこのゲストハウスは、ハワイの小物が飾ってあったり、リゾート感覚を味わえる雰囲気が作り出されています。ワンランク上のゲストハウス生活ができます。 

小物やインテリア、壁の色などすべてにこだわりが感じられます。おしゃれで若い人向けのように思われますが、オーナーやヘルパーの人もフレンドリーで接しやすく、距離が近く、幅広い年代の人に愛されています。みんなで食卓を囲んだり、宮古島に暮らしているように滞在できます。

おすすめポイント

Photo byGooKingSword

一人旅をする女性の宿泊客も多く、女性専用のシャワーがあったり、それを配慮した気遣いが見えます。ハンモックのある自然あふれるプライベートガーデンでは時間の流れを忘れていしまいそうです。みんなの集まるゆんたくスペースとは別に、広々としたウッドデッキスペースもあります。

自慢のスカイテラスでは、美しい日の出を眺めることができます。ゆんたくスペースに自由に利用できるウクレレやギターが置いてあったり、数十タイトルものDVDが見放題で、お酒も安く飲め、宮古島の観光だけでなくこのゲストハウスでも楽しい時間をたっぷり過ごせます。

ゲストハウス ラッキーゲイト(久米島)

Photo by Nao Iizuka

沖縄の離島の格安ゲストハウス最後は、久米島にある「ゲストハウス ラッキーゲイト」です。レンタルバイク、レンタルDVD・ビデオ、写真現像、ネットカフェとしても営業していて、外見からは一見何屋さんか分かりません。全室個室でおしゃれという雰囲気ではありませんが安価で居心地がいいと評判です。

おすすめポイント

Photo by Travel-Picture

大自然の溢れる久米島で、このゲストハウスの目の前にはコンビニ、隣には業務用スーパーがあり、ピーチまでは50秒という素晴らしい立地です。好立地な上に宿泊費が安く、必要最低限のものだけ用意されたシンプルなプライベート空間が人を惹きつけるこの宿の魅力です。

久米島で一番安く泊まれるところともいわれているので、旅費を抑えた分久米島でのアクティビティや、他の離島めぐりが存分に楽しめそうです。ここでそのままバイクを借りて島を一周したり、撮った写真も現像できるのですぐに旅の思い出をカタチにかえられます。

住所 沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160‐53
電話番号 098‐985‐8195

沖縄ゲストハウスに泊まる前に知っておきたいこと

Photo byMacotoSeimori

沖縄の透き通った海と綺麗な大自然を求め、全国だけでなく世界中から多くの観光客が集まってきます。そのため日本国内で比較すると沖縄県にゲストハウスも集中しています。一人旅できてゲストハウスに宿泊する場合、自分以外の宿泊客が外国人ばかりである可能性も考慮しておいた方が良さそうです。

ゲストハウスの特にドミトリーや共有スペースでは、周りの人への配慮も忘れてはいけません。気を遣いすぎる必要はありませんが、少しの配慮で皆が気持ちよく過ごせます。外国人の宿泊客も多く、文化の違いや考え方の違いがあるかもしれませんが、その場合は理解も必要です。

Photo byRyanMcGuire

那覇市ではモノレールが走っていたり、バスもありますが、沖縄では車があると便利です。ゲストハウスへのアクセスは良くてもそこからのビーチや観光地への移動に車が必要であることも多いです。ゲストハウスに泊まるからと荷物は身軽でいいですが、事前に交通手段はしっかり計画して行くべきです。

沖縄ゲストハウスが女性の一人旅にも向く理由

Photo byFree-Photos

沖縄にはほかの都道府県と違った独特の雰囲気と、そしてどこよりも綺麗な海がたくさんあります。その魅力に惹かれ沖縄へ一人旅をする人はとても多いです。女性の一人旅者も多く、ゲストハウスではそういうゲストへの配慮がしっかりされているところが多いので、沖縄のゲストハウスは女性の一人旅にもおすすめです。

リゾートならではのおしゃれな雰囲気も沖縄は人気です。ゲストハウスがリゾートっぽく沖縄の雰囲気に合わせてデザインされていることが多いので、女性一人での泊まりやすさだけでなく、おしゃれな空間に女性が自然と集まります。

沖縄のゲストハウスでおしゃれステイを楽しもう!

Photo byFree-Photos

沖縄にはゲストハウスが多い分、おしゃれなゲストハウスも他県に比べ多く存在しています。自然に触れ普段の生活の忙しさから離れるだけでなく、おしゃれなゲストハウスに泊まり、旅行期間ずっと異世界にいるような気分を味わうことができます。

沖縄の独特の雰囲気や文化と、美味しい沖縄グルメと、綺麗な海、透き通った青空、満点の星空、普段見れない生き物を見て、そしてさらに沖縄のゲストハウスでおしゃれステイを楽しんでください。お金では買えない自然の贅沢と居心地の良さに帰りたくなくなるかもしれません。

non-cha84r
ライター

non-cha84r

旅行や料理が趣味の主婦ライター。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。