すた丼の持ち帰りの頼み方まとめ!お肉のみや単品メニューの値段もご紹介

すた丼の持ち帰りの頼み方まとめ!お肉のみや単品メニューの値段もご紹介

伝説のすた丼屋の持ち帰り方法をまとめています。注文方法や持ち帰りに向いているメニューなどを紹介しています。すた丼を食べたことが無く興味のある方や、テイクアウトで美味しいグルメを探している方、滞在先で美味しいご飯を味わいたい方におすすめの記事です。

記事の目次

  1. 1.伝説のすた丼屋とは
  2. 2.伝説のすた丼屋では持ち帰りができるの?
  3. 3.伝説のすた丼屋の持ち帰り・頼み方は?
  4. 4.伝説のすた丼屋の持ち帰り・お肉のみの値段を調査
  5. 5.伝説のすた丼屋の持ち帰り・単品メニューの値段を調査
  6. 6.伝説のすた丼屋の持ち帰り・おすすめメニュー
  7. 7.伝説のすた丼屋の持ち帰り・値段に注意!
  8. 8.すた丼を持ち帰りして堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

伝説のすた丼屋とは

Photo by ayumew

伝説のすた丼とは、ニンニク醤油のタレに絡めた豚肉を豪快に丼にして、一躍人気になりました。すた丼には熱烈なファンがおり、すた丼を求めて週に何回も通う人もいます。今回はすた丼の持ち帰りにスポットを当てて、すた丼を家で食べる方法や、メニューの数々、価格を紹介します。

伝説のすた丼屋は肉好きに超おすすめ!持ち帰りメニューや予約方法は?のイメージ
伝説のすた丼屋は肉好きに超おすすめ!持ち帰りメニューや予約方法は?
男性や学生に人気の「伝説のすた丼屋」は、ボリューミーで肉好きにはたまらないどんぶり屋です。最近では、レディースセットや季節限定メニューを展開するなど、女性ファンも増えてきました。今回は、そんな「伝説のすた丼屋」についてご紹介します。

伝説のすた丼屋では持ち帰りができるの?

Photo by yto

伝説のすた丼屋では持ち帰りができるのでしょうか?すた丼の持ち帰りが可能なのか調査しました。すた丼の持ち帰りについて取り上げます。

ほぼすべてのメニューはお持ち帰りOK

Photo byartisano

伝説のすた丼屋ではほぼすべてのメニューが持ち帰り可能で、店内のポップにあるメニューの中で、店舗限定商品以外は持ち帰りが原則できます。すた丼のいろいろなバリエーションメニューや、単品のメニューなども持ち帰りができます。

麺類・セット商品は不可

フリー写真素材ぱくたそ

ただし麺類やセットの商品については持ち帰りができません。デザートセットや、定食セットなどに付いてくるみそ汁などの汁もの系が持ち帰りには合っていないという理由です。持ち帰りできるメニューは、すた丼の単品だけです。

すた丼の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめのイメージ
すた丼の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめ
ニンニクがたっぷりの「すた丼」は、ガッツリ系肉料理が好きな人に人気があります。丼に定食、サイドメニューの魅力的なメニューを揃えているのでパンチが効いた料理が食べたい時におすすめです。今回は伝説のすた丼屋のメニューと店舗情報をご紹介します。

伝説のすた丼屋の持ち帰り・頼み方は?

フリー写真素材ぱくたそ

伝説のすた丼屋の持ち帰りの頼み方は、2つの頼み方があります。通常の頼み方とは違う点を注意しましょう。

食券機でお持ち帰りボタンを押す

Photo by Richard, enjoy my life!

伝説のすた丼屋の店内に入ると食券機が置いてあります。頼み方としては、食券機にある「お持ち帰り」のボタンを押すだけです。これで自動的に持ち帰りの頼み方です。一部の店舗では発券機を置いていない店もあります。このような店では持ち帰りは店頭で注文します。

頼み方としては、持ち帰りとそのまますた丼屋の店内で食べるのと値段や出てくるメニューなどが違っているため、事前に頼まないといけません。頼み方としては難しくないですが、頼み方の食券全部が注文できるかというとそうではありません。

頼み方に対応していないメニューがある点を注意しましょう。持ち帰りに対応していないメニューの食券を押した場合には返金されます。

電話で予約する

Photo byJESHOOTS-com

伝説のすた丼屋の2つ目の持ち帰りの頼み方としては、電話で予約をする頼み方があります。待ち時間等も少なくて済むのでおすすめの頼み方です。この頼み方の場合には店舗に正確な時間を告げておくとほぼ待つことがありません。

電話で予約をする頼み方は、いつも繁盛している店ほど推奨されており、スマートな頼み方です。特に店が混んでいる場合には電話で予約をする頼み方をしてみましょう。

またインターネットからも注文を受け付けています。注文はスマートになり、よりスピーディに沢山の客をこなせると人気です。すた丼をいろいろ味わうには注文の方法も押さえておきましょう。

伝説のすた丼屋の持ち帰り・お肉のみの値段を調査

Photo by shokai

伝説のすた丼屋の持ち帰りの肉のメニューの価格を調査しました。肉のメニューの特徴と、共に見てみましょう。

すなみな焼き・生姜焼き

Photo by misooden

すたみな焼きと生姜焼きは伝説のすた丼屋名物メニューで、店内で食べる値段は税込480円です。持ち帰りだと容器代を入れて、税込490円です。すたみな焼きはすた丼屋名物の味で、ニンニク醤油で炒めて、ご飯がいくらでもすすむ味です。

すた丼をそのまま持ち帰っても良いですが、すたみな焼きをそのまま持ち帰り少しフライパンなどで炒めるなどすると、より美味しいと言われています。ニンニク醤油で炒めたすたみな焼きは、唯一無二のタレと言われており、門外不出のレシピで作られたすた丼のオリジナルは他では味わえません。

Photo by KUDOU Takahiro

すたみな焼きはニンニクの香りとバランスの取れた甘辛さが丁度良いと人気でいくらでも食べられる味です。ご飯が冷えて硬くなる心配も無いので、すたみな焼き単品で持ち帰りをする方法はおすすめです。店舗での味に近いすたみな焼き定食を自宅で味わうことができます。

すたみな焼きなどの肉は豚肉で、栄養的なバランスも良く、文字通りスタミナが付く、すた丼屋名物の味です。最後まで飽きることなく食べることができる味には多くのすた丼ファンがいます。すた丼を忠実に家で再現したいのなら、すたみな焼きを持ち帰り、ご飯と生卵は自分で用意しましょう。

しょうが焼きもすた丼屋の人気メニューです。すた丼と同じようにシンプルに美味しい一品で、豚肉の調理法としては理想的です。すた丼のすたみな焼きとは違い、健康効果も注目の一品です。しょうが焼きは、おかずとしても美味しいです。またおつまみとしても美味しい単品です。

しょうが焼きのメニューは、すたみな焼きやすた丼と併用して食べる人もおり、毎月29日の肉の日は、多くのサービスメニューがある日として賑わいます。他のメニューと併用しても持ち帰りの中でもおすすめの人気のあるメニューで、シンプルに美味しいと評判です。

すたみな焼きとしょうが焼きどちらも、持ち帰りにはやや匂いが気になる点ですが、丼にしている時ほど苦労することはありません。近場のすた丼屋を見つけて、なるべく早いうちの食べきるようにしましょう。

塩すたみな焼き

塩すたみな焼きは店内で食べる値段は税込480円で持ち帰りだと容器代込みで税込490円です。すたみな焼きとの大きな違いは塩気のある味と、しょうゆ系の甘さが少なく、さっぱりとしている点です。しかしニンニクがガツンと効いており、美味しく食べられると評判です。

おつまみには塩すたみな焼きの方が合うという人もいます。すた丼などと合わせると、より違いが分かり、一緒に持ち帰りをするのもおすすめです。店内で食べる塩すた丼は、とろろが付いている分高めの価格設定ですので、とろろが不要という人にもおすすめの持ち帰りメニューです。

塩すたみな焼きはニンニクもしっかりと効いて、パンチがある味とさっぱりしている風味が人気を集めてすた丼ファンからも多くの支持を得ているメニューです。塩味の効いたさっぱり感は味わうと病みつきになると言われ、すたみな焼きよりもおすすめするすた丼ファンもいます。

塩すたみな焼きは、肉の味と塩だれの風味がマッチして、ビールにも合います。ビールに合うおつまみとして買っていく人も多い人気メニューです。単品として食べても、ご飯の上に乗せて丼として食べても美味しいと言われており、すた丼の持ち帰りメニューの中でも人気です。

肉野菜炒め

Photo by Norisa1

肉野菜炒めは店内で食べる値段は税込650円で、持ち帰りだと容器代を含めて税込660円です。再現レシピなども流行っており、すた丼のニンニクダレを再現した肉野菜炒めは、食事のバランスも良く、単品料理としても優秀な一品で、持ち帰りにおすすめのメニューです。

シンプルに美味しい一品で、自宅で再現する味とは違うとすた丼常連客は言います。夕飯の一品料理としても、夜食にしても最適で、野菜と肉のバランスも良く、栄養価が高いです。加えて独自のニンニクが効いたタレが風味をアップして、食べれば食べるほどに美味しいと言われています。

Photo byhidepose

肉野菜炒めはすた丼のいろいろなメニューの中でも人気の高い一品で、美味しい肉と野菜を絡めているタレが絶品だと評判です。自作で丼にしてしまうのも良いです。またおつまみとしても最適で、元気がでるような味には多くのすた丼ファン以外も虜にしてしまうと言われています。

店舗では熱々が食べられますが、持ち帰りでは冷めてしまうので、温め方を工夫したいところです。電子レンジで軽く温めた後にフライパンや中華鍋で軽く外から熱を加えるとより店舗での味に近くなり、美味しくなると評判です。肉野菜炒めもおすすめの持ち帰りメニューです。

肉ニラ炒め

Photo by hm7hm7

肉ニラ炒めは、店内で食べる値段は税込650円で、持ち帰りだと容器代を含めて税込660円の値段です。肉野菜炒めにニラが加わったような形のメニューで、スタミナが付きそうな如何にもすた丼屋ならではの味です。多くのファンがついており、持ち帰りの人気のメニューの1つです。

肉ニラ炒めと言うと良く比較されるのはレバニラ炒めですが、肉の臭みがない分食べやすい点がメリットです。匂いはニラがしっかりと効いて、タレに使われているニンニクの味と共に人気がある一品には多くの常連客が舌鼓を打っています。シンプルに美味しいと言われる一品です。

肉ニラ炒めと肉野菜炒めは似ているようで、違う味が人気です。すた丼の味を再現しようと、いろいろな再現レシピがありますが、すた丼の味を忠実に守れるかどうかは、意見が分かれています。常連客の中にはすた丼の肉ニラ炒めは、絶対に再現することは出来ないと言います。

肉ニラ炒めに対する愛着があり、多くの人を魅了しているメニューです。美味しさと共に人気を獲得しており、持ち帰りの定番のメニューとして人気を集めています。すた丼の中でも持ち帰りに向いているメニューの1つだと言われています。

伝説のすた丼屋の持ち帰り・単品メニューの値段を調査

Photo by NanakoT

伝説のすた丼屋の持ち帰りの単品メニューの値段を調査しました。店頭に出ているメニューから計算し算出しています。

すたみな餃子

すたみな餃子はすた丼の人気単品の1つです。値段は店内では税込260円、持ち帰りだと値段は容器込みで税込270円です。5個セットのすたみな餃子はニンニクがたっぷり入っているパンチのある味が魅力です。多くの人が注文する人気単品メニューで、餃子は注文するべきと常連客は言います。

すた丼はチャーハンやラーメンも美味しいと言われており、中華系の素材は美味しく調理できると有名です。餃子も美味しいレパートリーの1つで、シンプルながらなかなか他店では味わえないと言われています。すた丼のお供などに単品のすたみな餃子を注文する客が多いです。

Photo by ivva

すたみな餃子は焼きタイプですが、他に水餃子をやっている店もあります。具材はあまり変わらないと言われており、焼いても茹でてもしっかりした皮のモチモチ感がある美味しい餃子には多くのファンがいます。すたみな餃子は焼き餃子ですが皮もしっかり弾力があると評判です。

中の餡にはニラなどお得意のメニューで、比較的シンプルに作っている餃子です。美味しい餃子は続けて注文され、多くの人の胃袋を満たしています。値段以上の価値があると言われており、すた丼に来たら餃子をトッピングすると良いと常連客は言います。

すたみな唐揚げ

すた丼もう1つの看板単品メニューの唐揚げも注目の1つです。店内で食べると6個の値段は税込630円で持ち帰りの値段は容器込みで640円です。すたみな唐揚げは、特製のニンニクたれに漬け込んで揚げており、すた丼のオリジナルな風味には多くのファンがいます。

すたみな唐揚げには通常2個から用意しており、すた丼のお供の単品メニューとして注文されます。持ち帰りになるとごはんのおかずとしてもおつまみとしても役立つ一品で、美味しい唐揚げに多くの常連客はついでに注文する単品の一品として認知されています。

鶏肉はジューシーで、唐揚げにしていることでより風味が際立っています。唐揚げも人気のメニューの1つで、単品だけでなく、丼ものなどのメニューも人気です。ちょっとしたつまみに1つ頼みたいという人が多い絶品メニューで、持ち帰りのメニューとしても人気の一品です。

すた丼の店舗では、ビールを片手に唐揚げを楽しんでいる客もいます。美味しい唐揚げには美味しいビールが合うと言われており、持ち帰りだとアルコールの種類が制限されない点が持ち帰りのメニューとしての確固たる地位を確立しています。

いろいろなアルコールに合わせて唐揚げを味わってみましょう。持ち帰りにはこのような自由な食べ方ができる点が大きなメリットです。

伝説のすた丼屋の持ち帰り・おすすめメニュー

Photo by rhosoi

伝説のすた丼屋持ち帰りおすすめのメニューについて取り上げます。持ち帰りにおすすめの理由と値段についても調べました。

すた丼

伝説のすた丼屋看板メニューであり、すた丼を週に1回は食べないとなんとなく自分の健康管理に不安があると言う常連客を虜にしている一品です。値段は店内では、税込630円で、持ち帰りの場合には容器込みで640円です。すた丼の上に乗っている肉が絶妙に美味しいと評判です。

主にニンニク醤油で仕上げられている味は、他の丼ものとは比べることができない、絶妙なB級感が漂っています。庶民の味方と言われており、ニンニクの匂いが気にならない日に食べられると特別な品だと言われています。シンプルながら、なかなか工夫されており、食べ飽きない味です。

いろいろなメニューがありますが、伝説のすた丼屋の人気1位を獲得しています。多くの客が注文する一品でお店の看板メニューです。多くの常連客のハートと胃袋を掴んでいる味は、他では真似できないと言われています。すた丼がここまでチェーン展開したのは、この丼があってこそです。

すた丼の他のメニューは、すた丼を気分によって食べ飽きないように作られています。ベースの味がしっかりしており、新たなるジャンル「すた丼」を世間に広めました。すた丼は今や東京の名物グルメとして、地方へも広がりを見せています。

庶民的な価格設定と、大きなボリュームが受けました。少しだけ食べたいという人は小盛から用意しています。大盛りになるとボリュームも増え、食べ応えがあり、美味しさとニンニクを食べたいという欲求の素直に満たしてくれる一品です。

ボリュームを求める人にはさらに肉増しで160円プラス、肉とご飯増しで280円プラスで提供しています。大盛りのグルメを求める人を中心に人気で、どうせすた丼で食べるなら大盛りで食べる人も多いです。大盛りを持ち帰りで存分に味わってみましょう。

ガリバタすた丼

ガリバタすた丼は、ニンニクとバターをさらに追加してボリュームをアップしたすた丼で、すた丼のトッピングの中でも人気の一品です。値段は店内で食べる場合には税込780円で、持ち帰りの場合には容器を含めて税込790円です。

すた丼そのものにボリュームがあり、食べ応えがありますが、ガリバタすた丼になると、常連客曰く「禁断の味」と言われています。ガーリックバターととろける黄身の味、クリーミーな風味とパンチが効いている味は、食べると病みつきになると評判です。

ガリバタすた丼は、持ち帰りの場合にはやや勇気がいります。匂いが気にならない移動方法を探して、帰りましょう。店内で食べることをおすすめします。持ち帰り冷えた場合には若干味が劣ると常連客は言います。持ち帰りに苦労する点なども考えると店で食べる方が賢明です。

ガリバタすた丼は、多くの常連客から愛されている他、ガーリックの味をとことん楽しみたい人を中心に人気です。ガリバタすた丼の味に満たされて、多くの客が満足して店を出ます。ガリバタすた丼は多くの人から好かれており、人気の高いメニューです。

強いリピーターの常連客を抱えています。ガリバタすた丼の味を一度覚えてしまったら、普通のすた丼ではやや物足りなさを感じると言います。ガリバタすた丼は翌日に仕事が無い日になど匂いが気にならない日を狙って注文しましょう。

すたみな唐揚げ丼

すたみな唐揚げ丼は、すた丼のもう1つの名物グルメで、値段は店内で食べる場合には税込790円で、持ち帰りの場合には容器代も含めて税込800円です。唐揚げは8個~9個乗っており、ボリューム、味共に大満足すると言われています。すたみな唐揚げにはマヨネーズがついています。

ご飯の量などと比較しても唐揚げの量が多く、おつまみとご飯を兼ねて利用する人が多いです。ボリュームがあり美味しい唐揚げに、多くの常連客が一生懸命食べています。食べるとジューシーな肉汁が溢れてきそうな唐揚げには、この量とは言え簡単に完食してしまうと言われています。

すたみな唐揚げの美味しさの秘密はつけダレです。香味野菜やニンニクなどが効いたしっかりした下味の付いた鶏肉をジューシーに揚げていきます。食べるほどにさらに食べたくなると言われており、美味しさにあっという間に完食してしまう人が続出しています。

ボリュームをさらに求める人には、特盛の唐揚げ丼があります。大食いのチャレンジメニューもすた丼は行っており、予約をすると受け付けてくれるなど大食いの人からも人気を集めています。唐揚げもボリュームが満点で、すた丼と双璧を成す人気メニューです。

すた丼のボリュームありメニューに真っ先に飛びついたのが若者で、SNSなどにアップするなどして人気に火が付きました。唐揚げ丼もボリューミーなSNS映えする一品で、見るからに美味しそうな写真をアップしてそれを見てさらに客を呼び込んだりと良い連鎖が起こっています。

伝説のすた丼屋の持ち帰り・値段に注意!

Photo bycongerdesign

伝説のすた丼屋の持ち帰りには値段に注意が必要です。値段を紹介しましたが、店舗により異なるケースもあります。値段についてより深く知りましょう。

店頭価格と持ち帰り価格は異なる

フリー写真素材ぱくたそ

伝説のすた丼屋の店頭価格は、消費税10%で計算しています。これは軽減税率の対象になっていないので、外食と言う位置づけのためです。一方持ち帰りも値段は変わらない形で徴収しています。軽減税率は関係ないとレジなどの短縮化が大きな理由ではないでしょうか。

また持ち帰りには容器1個につき10円かかります。したがって、紹介したような持ち帰りの値段です。特に計算などは必要なく、通常にプラス10円かかると思っておきましょう。店舗により価格表示などが違っている店もあります。

すた丼を持ち帰りして堪能しよう!

Photo by yoppy

すた丼を持ち帰りで楽しんでみてはいかがでしょうか。すた丼の頼み方や人気メニューなどをみてきました。ニンニクがしっかりと効いた風味には、病みつきになる人が続出しています。すた丼の人気メニューを持ち帰り、温め直し、温かいご飯に乗せる方法もあります。

人気のすた丼や唐揚げ丼などもプラス10円で持ち帰りができます。すた丼を持ち帰り、自宅や滞在先のホテルなどで味わってみてはいかがでしょうか。

古澤 弘一
ライター

古澤 弘一

フリーライターです。旅と猫好きで、食べ歩き大好きです。「日常のちょっとしたことにプラスになる情報を届ける」をモットーに活動しています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング