いきなりステーキの裏メニュー・ガーリックライスを徹底調査!無料で食べられる?

いきなりステーキの裏メニュー・ガーリックライスを徹底調査!無料で食べられる?

ステーキ専門店「いきなりステーキ」で裏メニューとして話題となっているのが「ガーリックライス」です。いきなりステーキのメニューに載っているガーリックライスではなく、いつの頃か常連が編み出したオリジナルのメニューです。自作する魅惑のライスの作り方をこっそりご紹介!

記事の目次

  1. 1.いきなりステーキの自作「ガーリックライス」を楽しもう!
  2. 2.いきなりステーキの自作ガーリックライスとは?
  3. 3.いきなりステーキの自作ガーリックライスはランチタイムがおすすめ
  4. 4.いきなりステーキのガーリックライスの作り方
  5. 5.いきなりステーキで自作ガーリックライスに挑戦しよう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

いきなりステーキの自作「ガーリックライス」を楽しもう!

じゅわっと焼ける鉄板の上に、見事なまでの厚切りステーキ、それを立食形式で食べるお店が「いきなりステーキ」です。いきなりステーキのステーキを立って食べるスタイルは斬新的で、メニューのステーキ肉も量り売り。いきなりステーキは業界のいわば革命児なのです。

そんな新スタイルが話題のいきなりステーキは、ステーキメニューの良心的な値段や立食形式による回転率の良さで全国に支店を持つ人気ぶりです。いきなりステーキではステーキの部位を食べたい分だけグラム単位でカットしてくれるため、コスパ的にも優れています。

安く美味しいステーキがメインメニューのいきなりステーキですが、常連の間でひそかに話題になっている裏メニューがあります。誰がいつ編み出したのかはわかりませんが、いきなりステーキに通い詰めると、隣客が裏技を繰り出すのを目にできるかもしれません。

話題になっている裏メニューとは、いきなりステーキの「ガーリックライス」です。芳ばしいガーリックの風味とパンチが効いたガーリックライスは、いきなりステーキのメインメニューであるステーキとこれ以上ないパートナーと言えます。

ただし、裏メニューとして人気が高いガーリックライスは、「自作ガーリックライス」です。いわゆる一般的な裏メニューの、常連だけが知る合言葉で店員が腕を振るうメニューではなく、いきなりステーキの常連が自分たちで作る、オリジナルのガーリックライスなのです。

自作するためガーリックライスに対する塩味やブラックペッパー、ガーリックの効かせ具合も、すべて自分好みにアレンジ可能です。通常の白いライスよりずっとステーキにはおすすめのお供、風味満点のガーリックライスを自作する、これがいきなりステーキの裏メニューです。

いきなりステーキには正規メニューの「ガーリックライス」もある

ステーキメニューが豊富ないきなりステーキに、サイドメニューとしてガーリックライスがないとは考えられません。いきなりステーキのサイドメニューをチェックすると、サラダやトッピングの他に、白ライスと正規メニューとして「ガーリックライス」が載っています。

いきなりステーキの裏メニューではない、いきなりステーキの正規メニューのガーリックライスは200円で提供されます。もちろん、いきなりステーキの正規ガーリックライスは、店員が腕を振るう、こちらもステーキには外せない芳ばしい1品です。

いきなりステーキの付け合わせは変更OK!おすすめの野菜をご紹介のイメージ
いきなりステーキの付け合わせは変更OK!おすすめの野菜をご紹介
今回はいきなりステーキの付け合わせについての紹介です。いきなりステーキでは、付け合わせのトッピングには標準で付いてくるコーンの他にもブロッコリーやニンジン、ジャガイモなどがあります。お肉に合う野菜の付け合わせが用意されていますので、ご紹介します。
いきなりステーキはハンバーグも美味しい!口コミで話題のセットメニューは?のイメージ
いきなりステーキはハンバーグも美味しい!口コミで話題のセットメニューは?
いきなりステーキのハンバーグについて紹介します。口コミで話題になっているセットメニューなどを紹介して、いきなりステーキおすすめのハンバーグを食べてみましょう。いきなりステーキを良く利用する方、これから利用したい方への情報です。

いきなりステーキの自作ガーリックライスとは?

店員が提供するガーリックライスではなく、裏メニューとして話題となっている「自作ガーリックライス」は、白ライスを自らアレンジして作るガーリックライスです。熱々の鉄板の上にライスを乗せ、卓上のガーリックを好みの量入れて風味付けすることで作ることができます。

口コミでも話題の裏技

自分好みの味にアレンジできる、いきなりステーキの自作ガーリックライスは、口コミでも話題となっています。翌日人と会う予定が入っている人は、にんにくを控えめにすることができます。にんにくをがっつり効かせたパンチあるガーリックライスが好みの人は、たっぷりにんにくを投入しましょう。

ライスはサイドメニューで200円(税抜き)

Photo by june29

いきなりステーキには白「ライス」がサイドメニューにあります。ライスは1人前200円です。ステーキと一緒に白ライスを半分食べ、残り半分のライスを自作ガーリックライスして2度美味しいを楽しむこともできます。

やっぱりステーキといきなりステーキの違いを調査!人気メニューを徹底調査のイメージ
やっぱりステーキといきなりステーキの違いを調査!人気メニューを徹底調査
全国展開しているステーキ店で広く知られているのが「いきなりステーキ」です。しかし、似たような店名の「やっぱりステーキ」というお店も登場しました。ここでは、やっぱりステーキといきなりステーキの違いについて紹介します。どんな違いがあるのか知っておきましょう。
いきなりステーキのカレーが美味しい!トッピングにもおすすめしたい評判の味とはのイメージ
いきなりステーキのカレーが美味しい!トッピングにもおすすめしたい評判の味とは
いきなりステーキのカレーが美味しいと話題です。いきなりステーキのカレーについて特集します。カレーの種類はトッピングにもおすすめで、いろいろな楽しみ方ができます。いきなりステーキファンだけでなく、カレー好きの方にもおすすめの記事です。

いきなりステーキの自作ガーリックライスはランチタイムがおすすめ

白ライスを別注文しなければ、いきなりステーキの自作ガーリックライスは作ることができません。ただランチタイムを狙うことにより、実質無料でガーリックライスを作ることができます。いきなりステーキで自作ガーリックライスを試すなら、ランチタイムがおすすめでしょう。

いきなりステーキのランチタイムは、オープンから17時までと比較的長い時間帯となっています。17時までなら、遅めランチも気兼ねなく足を運べます。

ランチはライス付きでライスのおかわり1回無料!

いきなりステーキのランチタイムメニューは、好みのステーキに「ライス」「サラダ」「スープ」がセットになっています。オール込みでの値段で提供されるので、コスパ的にも非常に優れたメニューと言えるでしょう。

さらにいきなりステーキのランチ時は、ライスが1回のみ無料でおかわり可能となっています。おかわりライスを使って自作ガーリックライスを作れば、白ライスとともに、実質無料でガーリックライスを食べることができます。

いきなりステーキでオリジナルのガーリックライスを作るのは難しくはありません。次回いきなりステーキへランチする際に、自作ガーリックライスの裏技が使えるように、極上ガーリックライスの作り方を覚えておきましょう!

いきなりステーキのワイルドハンバーグは絶品!おすすめの美味しい食べ方は?のイメージ
いきなりステーキのワイルドハンバーグは絶品!おすすめの美味しい食べ方は?
いきなりステーキのワイルドハンバーグというメニューをご存知でしょうか。せっかくいきなりステーキに行ったらやっぱりステーキを食べたいと言う方がほとんどでしょうが、絶品のワイルドハンバーグがとってもオススメです。今回はワイルドハンバーグについて詳しくご紹介します。
いきなりステーキの「乱切りカットステーキ」が人気!売り切れ必至の理由とはのイメージ
いきなりステーキの「乱切りカットステーキ」が人気!売り切れ必至の理由とは
安くて美味しいステーキを提供する「いきなりステーキ」は全国に展開するステーキ専門のチェーン店です。「いきなりステーキ」でランチといえば「乱切りカットステーキ」が有名です。いろいろな部位の肉が食べられることで大人気の「乱切りカットステーキ」を紹介します。

いきなりステーキのガーリックライスの作り方

いきなりステーキのメニューにはない、裏メニューとして話題の「自作ガーリックライス」の作り方の手順をご紹介します。実質無料、味付けも自分の舌に合うガーリックライスの作り方は全部で4ステップです。

誰でも覚えやすく簡単な、いきなりステーキの自作ガーリックライスのおすすめテクニックは、ここでマスターしておきましょう!

ステーキをふた切れくらい残す

自作ガーリックライスは実質無料以外に、いきなりステーキのメニューにある「ガーリックライス」とは異なるポイントがあります。それが、ガーリックライスの中にいきなりステーキのステーキが入ることです。ランチ時に注文したメインメニューのステーキを、2切れほど残すのがポイントです。

いきなりステーキでランチに選ぶなら、おすすめは「CABワイルドステーキ」でしょう。通の間ではそのまま「ワイルドステーキ」とも略されており、牛種はアンガス牛で贅沢な肩ロースを使っています。

赤味と脂身のバランスが良く、ジューシーで柔らか、旨味もしっかり感じられるおすすめのメニューです。いきなりステーキでは、ワイルドステーキはあらかじめカットされて出されます。すでにカットされているステーキ肉が大きければナイフで適度な大きさにカットして、残しておきましょう。

細かく切り分ける

2切れ残したステーキ肉は、さらに細かく食べやすい大きさ、一口大よりももっと小さめにナイフでカットします。後に自作ガーリックライスを作るためにライスと混ぜ合わせるため、ステーキ肉は気持ち小さめサイズにカットしたほうがおすすめです。

なお付け合わせのコーンも、適度に残しておくと、コーンの甘みと食感が美味しい自作ガーリックライスを作ることができます。いきなりステーキのステーキにはコーンがたっぷり添え付けられますから、半分程度残すのがベストでしょう。

鉄板の再加熱を頼む

いきなりステーキのステーキ肉を細かくカットしたら、カットしたステーキ肉とコーンはそのままにして、鉄板を再び加熱してもらいます。鉄板が熱々になったところで、いきなりステーキの自作ガーリックライス作りは本格的になってきます。

ソースをかけて焼いたら白ご飯を投入

鉄板が熱々によみがえったら、肉とコーンにソースをかけ、残った白ライスも鉄板に投入し、じゅわっと一緒に焼き炒めます。使うアイテムは、ナイフとフォークです。フォークで白ライスをほぐしつつ、ナイフで鉄板に押し付けひっくり返しながら、ソースをまんべんなく具材に混ぜ合わせます。

にんにくを入れ塩コショウで味付け

肉汁があふれ出し、ソースがコーンやライスにまんべんなく混じったら、卓上にあるガーリックを好みの量投入します。いきなりステーキでは卓上にセルフ式のにんにくが置かれており、専用のスプーンもあります。

初めていきなりステーキで自作ガーリックライスを作る人は、にんにく量は少なめから試すのがおすすめです。にんにくを好みの量入れ、同じく卓上にある塩コショウで味を調えたら、いきなりステーキの実質無料、「自作ガーリックライス」の完成です。

なお、にんにくと同じく塩コショウも、ガーリックライスをいきなりステーキでセルフで作る場合は、最初は少なめがおすすめです。味付けは薄ければ足すことはできますが、濃い味付けを薄くするのはかなり難しいです。

いきなりステーキで失敗しない、絶品自作ガーリックライスを作るには、味付けは程よく、最初は少しずつを守っていけば、理想像のガーリックライスを作ることができます。

いきなりステーキで自作ガーリックライスに挑戦しよう

いきなりステーキでは白ライスの人も、簡単4ステップのガーリックライスを作ってみませんか。自分で作ったガーリックライスの味は最高です。いきなりステーキの肉に、これほどまでに合うガーリックライスは他にはない、そう思える理想の味を探求できます。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

琴山麗子
ライター

琴山麗子

大阪在住、ドトール姉さんと地元で呼ばれている、そこそこライター歴もある食いしん坊Vv グルメ系記事が得意★読んで食べたぁ~ぃ!と思わせる文章を日々研究中。発する言葉で誰かを幸せにできると思ってる、言葉のパワーを信じてやまない夢みる淑女。

関連記事

人気記事ランキング