東京のおすすめ本屋を徹底紹介!大型店からおしゃれな個性派まで!

東京のおすすめ本屋を徹底紹介!大型店からおしゃれな個性派まで!

東京には大きい本屋からカフェが併設されている本屋、泊まれる本屋、こだわりのコーヒーが飲める本屋など、おしゃれで個性的な本屋がたくさんあります。東京で人気のおすすめの本屋をまとめましたので、ぜひ本屋巡りをしてお気に入りの一店を見つけてみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.個性的な店やおしゃれな店など東京の「本屋」は必見!
  2. 2.東京でおすすめの「大きい本屋さん」5選
  3. 3.東京でおすすめの「個性的でおしゃれな本屋さん」4選
  4. 4.東京でおすすめの「今注目の本屋さん」5選
  5. 5.東京で人気急上昇の「泊まれる本屋さん」がココ
  6. 6.東京で「カフェが併設されている人気の本屋さん」4選
  7. 7.東京で「こだわりのコーヒーが飲める本屋さん」2選
  8. 8.東京でお気に入りの「本屋さん」を見つけよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

個性的な店やおしゃれな店など東京の「本屋」は必見!

Photo by Christian Steen

東京にはたくさんの本屋があります。全国チェーンの大きい店舗から個性的で小さな本屋までその規模や形態は様々です。

本屋に行く目的は人それぞれです。「この本がほしい」という明確な目的があって本屋に足を運ぶだけではなく、休日にのんびりと本屋に行ってお気に入りの一冊を探すこともあります。

Photo byPexels

本屋に行って話題の本に触れ、併設されたカフェでコーヒーとともにゆったりとした読書時間を過ごす、あるいは本に囲まれた静かでおしゃれな空間や雰囲気が好きで本屋にわざわざ行くという方もいます。

規模や形態、雰囲気や販売されている本の傾向など様々な「本屋」をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

東京でおすすめの「大きい本屋さん」5選

Photo by Nicola since 1972

東京には全国チェーンの「大きい本屋」がたくさんあります。特に主要な駅近くには駅ビルやデパート内に冊数や店舗面積も広い大きい本屋があります。

「丸善」「三省堂書店」「ジュンク堂書店」「八重洲ブックセンター」「ブックファースト」など、幅広く名の知れた大きい本屋についてご紹介します。

丸善 丸の内本店

Photo by Ross Dunn - Thanks for 13 million + views

丸善丸の内本店は、東京駅丸の内オアゾの1階~4階にあります。JR東京駅丸の内北口から徒歩1分という好立地にあります。和書約100万冊、洋書約12万冊という在庫数の、日本でも最大級の大きい本屋です。

「Book Museum」をコンセプトにしていますので、各階に美術館のような展示スペースがあります。本屋にいながらミュージアム体験ができる空間で「心」も豊かになれる本屋です。

Photo bymollyroselee

お客様からの相談や質問にお答えできるよう「ブックアドバイザー」という本の専門家がいますのでお気軽に問い合わせてみてください。他にも「Mサーチ」という機械で、本の在庫確認や配置場所検索が可能で、お探しの本が便利に探せるようになっています。

また、本以外にも文具や時計などもあり、特に万年筆に関しては1千本近いラインナップになっています。4階にはM&Cカフェがあります。丸善の初代社長が考案し名づけたとされる元祖「ハヤシライス」を食すことができますので、本選びの合間にぜひお立ち寄りください。

住所 東京都千代田区丸の内1-6-4
電話番号 03-5288-8881

三省堂書店 神保町本店

Photo byStockSnap

三省堂書店神保町本店は、地下鉄神保町駅から歩いて3分の場所にあります。JR御茶ノ水駅からは歩いて6分です。元旦の定休日以外は無休で10時~20時営業です。1階から6階まで各フロアに各専門の書籍が配置されています。

特に学習参考書や医学書・語学書などの専門書に関しては、全国でも有数の商品充実度を誇ります。「本の街」として有名な神保町にふさわしいだけでなく「本の街」を代表する大きい本屋としておすすめしたい店舗です。

Photo by Instituto Cervantes de Tokio

イベントも多数行っています。トーク&サイン会、出版記念講演会、ジオラマ展示やフェスティバルなど、本好き・作家好きにはたまらないイベントがありますので、気になる方はホームページ等をチェックしてみてください。

また、2階にはUCCカフェコンフォートがあります。神田神保町の本屋巡りに疲れたらカフェにてコーヒー&軽食でゆっくりされてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都千代田区神田神保町1-1
電話番号 03-3233-3312

ジュンク堂書店 池袋本店

Photo by stevcoop

ジュンク堂書店 池袋本店は、JR池袋駅東口より徒歩5分の場所にあります。朝10時から夜10時まで営業しています。夜遅くまで営業していますので、仕事帰りに立ち寄ることもでき便利です。

非常に大きい本屋で、150万冊もの在庫があります。時間や周りを気にすることなく、ゆっくりじっくりと本と向かい合い、選ぶことができます。大きい本屋ならではの、トークイベントや原画展なども行っていますので要チェックです。

住所 東京都豊島区南池袋2-15-5
電話番号 03-5956-6111

八重洲ブックセンター

Photo byWokinghamLibraries

八重洲ブックセンターはJR東京駅八重洲南口すぐにある大きい本屋です。月~土曜日は10時~21時、日曜・祝日は10時~20時の営業です。地下1階から8階まで、各フロアに多数の書籍を配置しています。

中2階には「ティファニー」というカフェもありますので、書籍購入の合間などに休憩として利用でき便利です。広大な敷地内にたくさんの本があるので、本好きなら半日以上いても飽きません。

フロアごとにじっくり本に触れあい、時間を忘れて本との対話を楽しんでみてください。また、「大きい本屋」ならではの、各種イベントもたくさん開催されています。サイン会、講演会、展示、トークショー、握手会など、ご興味のある方はぜひホームページをチェックしてみてください。

住所 東京都中央区八重洲2-5-1
電話番号 03-3281-8201

新宿西口の書店ブックファースト新宿店

Photo by Regionbibliotek Stockholm

ブックファースト新宿店は、JR新宿駅西口改札から歩いて3分の場所にある大きい本屋です。西口改札から地下広場を進むと直結していますので、雨天でも雨に濡れずに来店でき便利です。モード学園コクーンタワーの地下1階と2階が店舗です。

朝10時から夜11時までオープンしています。夜遅くまで営業していますので、仕事帰りや学校帰りなど遅い時間にしか立ち寄れない方にも嬉しい本屋です。1階と2階の2フロアだけですが、1000坪の敷地を有し、なんと90万冊の品ぞろえを誇ります。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

新宿という土地柄を表すように、様々なカテゴリーの書籍や新鮮な情報提供、時代や旬を見極めたキーワードを取り入れた配置・展示などをしていますので、楽しく刺激的に本と触れ合うことができます。

大きい本屋ならではのサイン会やトークショー、講演会など、毎月十数件のイベントを開催していますので、ぜひ興味のある作家や書籍をキーワードに検索してみてください。

住所 東京都新宿区西新宿1-7-3
電話番号 03-5339-7611

魅力的なイベントも開催

Photo by craftivist collective

以上、ご紹介した本屋はいずれも東京の「大きい本屋」です。魅力的なイベントをたくさん開催しているのも「大きい本屋」ならではの特徴です。

作家のサイン会、トークショー、対談、講演会や原画展、フェスティバル、握手会、ジオラマ展示など、興味深いイベントが盛りだくさんです。ぜひ各大型店舗のホームページ等をチェックして、本と本に関わるイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京でおすすめの「個性的でおしゃれな本屋さん」4選

Photo by Evil Erin

東京には驚くほど個性的でおしゃれな本屋が存在します。たった一冊の本しか売らない本屋、一般に流通しない自主制作本を売る本屋、マークジェイコブスが手掛けたアートやその世界観に触れられる本屋など、おしゃれで個性的な、まさに「ここにしかない」唯一無二の本屋たちをご紹介します。

普通の本屋では物足りない方、大きい本屋に飽きてしまった方、最新の刺激的で個性あふれる本屋に行って、新しい世界への扉を開けてみてはいかがでしょうか。

天狼院書店 東京天狼院

Photo byAhmadArdity

天狼院書店 東京天狼院は、JR池袋駅東口から徒歩5分ほどの場所にあります。甲州屋という蕎麦屋の2階にあります。木曜定休で平日は12時~22時、土日祝は10時~22時の営業です。遅くまで営業しているので、仕事帰りや学校帰りの方にも便利です。

こちらの本屋は、ただ本を販売しているだけではありません。読書会や部活、ゼミなどのイベント、旅行や演劇を提供・開催したり、時には映画製作を行ったりもする、独特なスタイルの本屋です。

「本の先にある体験まで提供する」ということを大事にしており、天狼院書店として「READING LIFEの提供」をオープン以来掲げています。

Photo byVictoria_Borodinova

「ただ本を売る本屋」に飽きた方、本・読書のその先にある「体験」を大事にしたい方、個性的な書店「天狼院書店」にご興味のある方など、ぜひ一度来店してみてください。

天狼院書店では「天狼院殿堂BOX」という、天狼院書店初心者のためのスターターキットも販売しています。

中身は、天狼院書店推薦本のセットと、それらを入れるためのトートバック、Cafeで利用できるチケットや、各種イベントに参加できるチケットなども入っていますので、興味のある方はホームページ等をチェックしてみてください。

住所 東京都豊島区南池袋3-24-16
電話番号 03-6914-3618

森岡書店 銀座店

Photo byKatrina_S

森岡書店 銀座店は、とても個性的な本屋です。2015年に森岡書店 銀座店がオープンしました。場所は銀座の賑やかな中心街からは少し離れたところにあります。

こちらの本屋は「一冊の本を売る書店」として有名です。「一冊だけ」だからこそ生まれる本への深い理解や、必然的に生まれる作者と読者の密な関係、そのようなことを大切にし、本を読む本質的な楽しみがそこに生まれると信じている、独特なスタイルの本屋です。

Photo byShutterbug75

森岡書店 銀座店は、銀座一丁目の「東京都歴史的建造物」に指定されている鈴木ビルの1階にあります。素敵な外観の歴史的な近代建築の雰囲気と「一冊の本を売る」というスタイルが絶妙にマッチし、訪れる人をまさに「一冊の本」の世界へと引きずり込みます。

「一冊」だからこそより深い解釈ができ、「一室」だからこそより密な対話が可能になる、「一冊・一室」の本屋に一度訪れてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都中央区銀座1-28-15
電話番号 03-3535-5020

BOOKMARC マークジェイコブス

Photo byStockSnap

BOOKMARC マークジェイコブスは、原宿駅から歩いて6分の場所にあります。マークジェイコブスが手掛けた新感覚なブックストアで2013年にオープンしました。

店内には、マークジェイコブス自身のインスピレーションの源となっている、アート、ミュージック、カルチャーなどに関する洋書を中心とした品ぞろえで、レアなヴィンテージブックやオリジナルのステーショナリーグッズなども並びます。

Photo byPexels

他に、日本人アーティストに関する本も多くセレクトされており、音楽・カルチャー・アートブック・写真集・映画やDVD・絵本などもバラエティ豊かにラインナップされており、BOOKMARC独特の世界観をおしゃれに体感できる空間になっています。

おしゃれ最先端の原宿で、ファッションだけでなくカルチャー・アートなどに触れる良い機会になること間違いなしですのでおすすめです。

住所 東京都渋谷区神宮前4-26-14
電話番号 03-5412-0351

タコシェ TACO ché

Photo by ♔ Georgie R

タコシェ TACO chéは、JR中野駅から歩いて4分の場所にあります。中野ブロードウェイ3階のおしゃれで個性的な本屋です。普通の本屋ではありません。一般流通にのらない書籍やインディーズ系のCDや映像、絵画、雑貨などを取り扱っています。自主制作本などもあります。

小さな本屋ですが、個性的なイベントや展覧会なども行っています。タコシェのホームページでは、オリジナルで作った本やCDなどの作品や商品を随時募集しています。

Photo by noriqnub

新しいアイディアや個性の詰まったもの大歓迎なので、ぜひご興味のある方は作品・商品展示にトライしてみてはいかがでしょうか。

ツイッターでは個展や作品展などのイベント情報やレアな書籍の入荷情報もありますので、ぜひチェックしてみてください。本や写真集が好きな方、普通の本屋や大きい本屋に飽きた方に特におすすめの本屋です。

住所 東京都中野区中野5-52-15
電話番号 03-5343-3010

東京でおすすめの「今注目の本屋さん」5選

Photo byLubosHouska

東京には、今話題の注目すべき本屋がたくさんあります。コンセプトや企業理念に特徴があります。他にはないキーワードや空間演出で唯一無二の存在として来る人を楽しませてくれる本屋です。

編集部門と本屋がガラス一枚で同じ建物にある本屋、博物館のように標本や化石と一緒に本が並ぶ本屋、「旅」に関する様々な本を集めた本屋など、自分の興味やその日の気分に合わせて選ぶことのできる個性的で刺激的な本屋をまとめましたので、ぜひご覧ください。

NADiff modern

Photo by fredozalo

NADiff modernは、JR渋谷駅ハチ公口から歩いて6分ほどの場所にある、東急BunkamuraのB1にあります。「現在を準備した様々なアートの流れ」をコンセプトとしており、音楽、演劇、写真、映画、建築と幅広いジャンルを網羅しています。

「ザ・ミュージアム」に来たついでにアート写真集を見るのも良し、NADiff modernでしか取り扱いの無いレアな古書や画集など、アートの世界を深く楽しむのも良しです。

トークイベントや出版記念原画展、オリジナルフェアなど各種イベントも開催していますので、ご興味のある方はぜひTwitterなどをチェックしてみてください。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
電話番号 03-3477-9134

ダーウィンルーム

Photo byLubosHouska

ダーウィンルームは、小田急線下北沢駅から歩いて4分の場所にあるとても個性的な本屋です。ダーウィンルームは「好奇心の森」として「教養の再生」を理念としています。

普通の本だけを取り扱うような本屋を想像してはいけません。「本屋」の枠にとらわれることのない、様々なジャンルの本や古書、標本、石、雑貨、化石、動植物、研究生活に便利な道具などが並んでいます。

Photo by *Yaco*

本が好きな方というより博物館が好きな方におすすめしたい本屋とも言えます。個性的な店がたくさんある下北沢でも特に独自路線を行くダーウィンルーム、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

カフェも併設されており美味しいコーヒーもいただけますので、ゆっくり店内を見て、じっくり自分のお気に入りの一冊やあるいは一品を見つけてみるのもおすすめです。

住所 東京都世田谷区代沢5-31-8
電話番号 03-6805-2638

東京堂書店 Books Tokyodo

Photo by faungg's photos

東京堂書店 Books Tokyodoは、博文館における小売書店として1980年にオープンしました。本店の「神田神保町店」のほか、埼玉県ふじみ野に「ソヨカふじみ野店」があります。

神田神保町店の1階は「人間の未来を読むフロア」となっており、東京堂書店オリジナルの週間ベストセラーコーナー、話題の新刊、東京堂出版のコーナーなどがあります。2階は「人間の活動を掴むフロア」です。社会科学書、自然科学書、芸術書、趣味やライフスタイルの書籍などが並びます。

3階は「人間の思考を辿るフロア」で、文学、人文科学(哲学・歴史・宗教・心理など)、また地方小出版などを取り扱っています。他にはないような切り口のフェアやイベントなども行っていますので、深く本の世界を楽しみたい方におすすめの本屋です。

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

Photo byStockSnap

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSは、代々木公園駅から歩いて8分の場所にあります。

「ヒトとモノとジョウホウが行き交い文化が育まれる場所になる」という企業理念を掲げ雑誌、書籍の編集や店舗のプロデュース、イベントの企画立案などを行っている、いわば「本と編集の総合企業」です。

オフィスと本屋というそれぞれの空間を隔てているのは、1枚のガラスだけです。本屋に訪れた方は、ガラス一枚向こうのオフィスで「編集」作業している裏方さんのお仕事を見ることができます。

Photo byTeeFarm

「本」と「編集」という切っても切れない関係を、身近に感じることができるユニークでおしゃれな空間造りが魅力の本屋です。

本、食、ファッション、ビジネス、デザイン、スポーツなど、様々なテーマに沿ったトークイベントやフェアを開催していますので、ご興味のある方はぜひホームページ等をチェックしてみてください。

住所 東京都渋谷区神山町17-3
電話番号 03-5465-0588

旅の本屋 のまど

Photo by torisan3500

旅の本屋 のまどは、「旅」をキーワードにした本屋です。西荻窪駅から歩いて4分の場所にあります。本を通して「旅」を感じ「旅」への想像をかきたてられるような本屋を目指しており、「旅」に関連した様々なジャンルの書籍を取りそろえています。

他ではなかなか手に入らないレアな雑誌や雑貨、「旅」に関連した古書なども取り扱っていますので、「旅」に興味がある方にとてもおすすめの本屋です。

店名の「のまど」は英語で「遊牧民」という意味です。遊牧民のように束縛されることなく自由な発想で品揃えをし、来店した方に楽しんでいただけるような「旅の本屋」を目指しているとのことですので、ぜひ一度来店し旅の本を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 東京都杉並区西荻北3-12-10
電話番号 03-5310-2627

東京で人気急上昇の「泊まれる本屋さん」がココ

Photo by TijsB

東京で人気急上昇の「泊まれる本屋さん」についてまとめましたのでご覧ください。「本屋」なのに「泊まれる」ので、ゆったりのんびりと終電などを気にせず本屋に行くことができるので、読書と一緒に「癒し」を求める方に特におすすめです。

BOOK AND BED TOKYO

Photo by ♔ Georgie R

BOOK AND BED TOKYOは、「泊まれる本屋」です。読書をしていたらいつの間にか夜中2時になっていて、気づいたらいつの間にか寝てしまっていたというような経験は、誰にでもあると思います。最高に幸せな「寝る瞬間の体験」ができる本屋、それがBOOK AND BED TOKYOです。

店舗内には、ゆったりとくつろぎながら読書できるスペースに客室も兼ねた長く連なる大きな本棚がおしゃれに並びます。池袋本店をはじめ、新宿店、浅草店、京都店、心斎橋店、福岡店があります。

本と一緒にゆったりとした時間を過ごしたい、「寝てもいい状態」で本屋に行きたい、などあなたの欲望がかなえられる本屋です。

東京で「カフェが併設されている人気の本屋さん」4選

Photo by John Beans

東京には、カフェが併設されている本屋がたくさんあります。カフェが併設されていてゆっくり本選びや読書ができる、おすすめの本屋を4件ご紹介しますのでご覧ください。

かもめブックス

Photo byt_watanabe

かもめブックスは、神楽坂駅から歩いてすぐの場所にあるカフェ付きの本屋です。「校正の会社が始めた新しい本屋」として人気です。お客様と本との出会いのきっかけを様々なアプローチで提供し、「新しい本との出会い」の場となるようお店作りをしています。

新刊書店ですが、一般的な本屋のように新刊を優遇した売場作りではなく、「レコメンド・感動を伝える」「リマインド・感動を想起させる」を意識した売場作りをしています。

Photo byrawpixel

WEEKENDERS COFFEE All Rightというカフェも併設されていておいしいコーヒーが飲めるので、「コーヒー&本」が好きな方にはとてもおすすめです。

本選びの合間に、読書に、美味しいコーヒーを飲みながらおしゃれにすごしてみてはいかがでしょうか。奥にはギャラリーもあり、気軽にアートに触れることもできます。

住所 東京都新宿区矢来町123
電話番号 03-5228-5490

代官山 蔦屋書店

Photo byyatsusimnetcojp

代官山 蔦屋書店は、カフェやラウンジが併設されたおしゃれな大きい本屋です。書店の目抜き通りには世界の最新情報が詰まった雑誌を並べた「マガジンストリート」があります。

そこから6つの専門書籍エリアへと続きます。「人文・文学」「アート」「建築」「クルマ」「料理」「旅行」、これらのジャンルについてはどこにも負けない品揃えです。

「書店」ですが「本」だけにとどまらず様々なジャンルのモノを取り扱っています。例えば、映画フロアでは名作やDVD化されていない映像作品まで揃います。文具コーナーには世界のペンがずらりと並び、トラベルカウンターでは旅行の手配までできます。

Photo byStockSnap

ジャズ、クラシック、ロック、ポップスなどが充実した音楽フロアもあれば、貴重なアートブックなどのアートに触れられるラウンジ「Anjin」、そして、ゆったりとコーヒーを飲むことができるBook&Cafeのスターバックスもあります。

一日いても飽きない人生を楽しむことができる大きい本屋、代官山 蔦屋書店にぜひ一度行ってみてください。トークイベントやスペシャルライブ、サイン会なども開催していますので関連サイトをご覧ください。

住所 東京都渋谷区猿楽町17-5
電話番号 03-3770-2525

本屋 Title

Photo by ♔ Georgie R

本屋 Titleは、JR荻窪駅から歩いて13分の場所にある個性的なカフェ付きの本屋です。1階は本屋とカフェ、2階はギャラリーで、銀杏並木の青梅街道に面した、小さな古民家を改装して作った温かい雰囲気のおしゃれな本屋です。

小さな本屋ですが、新刊本の新しさや楽しさがあり、ジャンルは様々取り扱っていますが、特に力を注いでいるのは「生活」に関する本です。衣食住、文学や哲学、芸術、社会、絵本など、日常の様々な場面においてその人がその人らしくいられるための本って何だろう、と考えながら本を並べています。

Photo bykaboompics

本屋の奥には8席ほどのカフェがあり、コーヒーやワイン、こだわりのタルトやフルーツケーキなどのスイーツもいただくことができますのでおすすめです。ふらっと立ち寄って本との出会いを楽しみ、カフェで軽くコーヒーを一杯というようなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 東京都杉並区桃井1-5-2
電話番号 03-6884-2894

本屋 B&B

Photo byFree-Photos

本屋 B&Bは「Book&Beer」の略で、ビールの飲めるおしゃれな本屋です。下北沢にある小さな新刊書店ですが、少し個性的なお店です。B&Bが目指すのは「これからの街の本屋」です。

検索すればみつかるネット書店ともすべてを網羅する大型書店とも違う、少しの時間に知らない世界と繋がる場(本、本屋)を「無駄」たっぷりのセレクトで、来店した方にたくさんの「偶然の出会い」を届けるような本屋です。

Photo byArcaion

トークイベントや刊行記念イベントなどだけでなく、作家との語らいや本好き達の集いもたくさん提供していますので、本好き・作家好きの方、語らい好きの方におすすめです。

ビールをはじめ、コーヒーやチャイなどのカフェメニューもありますので、ぜひビールやコーヒーを片手に本との出会いをお楽しみください。

住所 東京都世田谷区北沢2-5-2
電話番号 03-6450-8272

イベントも多数開催

Photo by stevecoutts

本屋 B&Bでは様々なイベントを開催しています。例えば、刊行記念「旅と暮らしとおいしいお肉」(15時~17時)前売1500円+1ドリンクオーダー、TBSラジオトークイベント「私たちはどのようなコミュニケーションをしたいのか」(19時~21時)前売1500円+1ドリンクオーダーなどです。

「本のまわりで自然をみつけるー下北沢みちくさ歩き/2019冬のはじまり」(9時45分~13時)3500円、などもあります。トークイベントや座談会などにたくさんの作家さんが来て下さるので、作家との距離が近いのもB&Bの特徴です。

東京で「こだわりのコーヒーが飲める本屋さん」2選

Photo byFree-Photos

東京にはおしゃれなカフェが併設されている本屋があるだけでなく、特に「こだわりのコーヒー」が飲める本屋もたくさんあります。おすすめの2店をご紹介しますのでぜひご覧ください。

BOOK LAB TOKYO - 書店とコーヒースタンド 渋谷店

Photo byEngin_Akyurt

BOOK LAB TOKYO - 書店とコーヒースタンド 渋谷店は、ハンドドリップの美味しいコーヒーが飲めるおしゃれな本屋です。平日なら朝7時から営業していますので出勤前、通学前に立ち寄るのもおすすめです。

おしゃれで広々とした店内には、本棚のほかにゆったりとしたソファやテーブルが並びます。コンセプトは「つくる人を応援する」で、クリエイター向けのIT関連技術書やデザイン書を中心に書架に並びます。

「私立珈琲小学校」監修のコーヒーをハンドドリップで、またはマルゾッコのエスプレッソマシンで、などこだわりの美味しいコーヒーがいただけます。

Photo byFree-Photos

「インスピレーションやアイディアが湧くような空間をめざしたい」という店長の言葉通り、美味しいコーヒーとゆったりとした空間、絶妙なセレクトのたくさんの本たち、これだけの条件が揃えば間違いなくインスピレーションやアイディアが湧くことでしょう。

何かをはじめたい方、アイディア考え中のクリエイターの方、オシャレな空間で頭を癒したい方などにおすすめの本屋です。

住所 東京都渋谷区道玄坂2-10-17
電話番号 070-1798-8789

H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)

Photo by John Beans

H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)は、東京メトロ表参道駅A2出口からすぐの場所にあります。

店名の通り、「まだ見ぬ理想の旅と、出会える場。」をコンセプトとしており、猿田彦珈琲に舌鼓をうちながら、旅との出会いにあふれる1500冊以上の本へ手を伸ばし、まだ見ぬ理想の旅を見つけることができる本屋です。

Photo byJESHOOTS-com

たくさんの旅の本のセレクトはブックディレクター幅充孝氏が厳選していますし、世界15か国以上を旅してきた経験豊富なコンシェルジュも旅の助言をしてくれます。

猿田彦珈琲は「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」をコンセプトにしています。美味しいコーヒーと旅の本との出会いという素敵な空間を演出する個性あふれる本屋、「旅好き」「カフェ好き」「コーヒー好き」「本好き」全ての方におすすめの本屋です。

住所 東京都渋谷区神宮前4-3-3
電話番号 03-5775-2471

東京でお気に入りの「本屋さん」を見つけよう!

Photo by enekobidegain

東京のおすすめ本屋を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。どのような本でもあるような大型書店からおしゃれで個性的な本屋まで、その規模やお店のコンセプトや空間の作り方などは様々でした。ぜひ立ち寄ってみて新しい本や新しい世界との出会いを楽しんでみてください。

nikeyama
ライター

nikeyama

国内旅行、海外旅行、グルメ、キャンプ、街散歩、料理、子育てなどに興味があるママライターです。わかりやすい記事の執筆を心がけています。ご覧いただけると嬉しいです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング