ハウステンボスの入場券は入場料金がお得なパスポートで!割引情報や対象施設まで

ハウステンボスの入場券は入場料金がお得なパスポートで!割引情報や対象施設まで

ハウステンボスは、長崎県の観光地で最も人気な観光スポットです。ハウステンボスには、1日の入場券だけではなく、年間パスポートなど、料金面で入場料がお得に入場できます。入場料などの料金はいくらなのか、入場券やパスポートの購入の仕方についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.長崎の人気観光地・ハウステンボス
  2. 2.ハウステンボスの入場券「パスポート」8種
  3. 3.ハウステンボス入場券や入場料金・ホテル宿泊者専用
  4. 4.ハウステンボス入場券や入場料金・パスポート割引4種
  5. 5.ハウステンボスの入場券や入場料・公式以外の割引4種
  6. 6.ハウステンボスの入場券「パスポート」の対象施設
  7. 7.ハウステンボスのパスポートは目的に合わせて選ぼう

長崎の人気観光地・ハウステンボス

Photo byWikimediaImages

ハウステンボスとは、長崎県佐世保市にある人気のあるテーマパークです。平成4年にグランドオープンし、今現在でも大人気のテーマパークであり、日本全国から注目を集めています。

季節ごとに咲いている花が異なり、さらに夏には花火大会など四季折々の風情を堪能できるのがハウステンボスの魅力です。また、夜には世界最大の1300万球のイルミネーションを楽しむことができるのもハウステンボスの大きな魅力の一つです。

ハウステンボスを、お得に楽しめるよう、さまざまな入場券があります。また、最近では入場料などの料金が変更になりました。ハウステンボスのどの入場券を購入するべきか、パスポートの種類、入場料、料金システム、パスポート対象施設などについてご紹介します。

オランダの街並みを再現した日本一広いテーマパーク

Photo byValdasMiskinis

長崎県佐世保市にある大人気のテーマパーク「ハウステンボス」のテーマは、ヨーロッパ全体を意識しておりますが、特にオランダの町並みを意識しています。日本一広いというのは、単独テーマパークとして日本最大という意味です。

ハウステンボスの敷地面積は、東京ディズニーリゾートよりも広いです。オランダの町並みをイメージしているので、流れるきれいな運河を眺めながら散歩するだけでも心が落ち着き、日本にいながらオランダのおしゃれな雰囲気を堪能できるのでおすすめです。

花の祭典やイルミネーションなど1年を通して楽しめる

フリー写真素材ぱくたそ

ハウステンボスでは、花の祭典やイルミネーションを年間を通じて楽しむことができます。花の祭典は、春にはチューリップ、夏にはひまわりなど四季折々の花が一面に咲き誇り、とてもきれいと評判です。世界フラワーガーデンショーという世界大会が開催されるほど、魅力あふれる花畑です。

広大で美しい庭園をきれいに彩るイルミネーションはまさに必見です。「白銀の世界」というスポットが新登場し、とても話題となっています。1300万球もの光を使用し、白銀に輝く光がハウステンボスに訪れている人々の心を優しく照らしてくれます。

音楽に合わせ、噴水が躍動し、迫力満点のエンターテイメントショーを堪能できます。まるで、海外旅行にきたのではないかと思わせるほど感動すると評判です。

1日で遊び尽くせないほどの娯楽要素と広大さ

ハウステンボスの敷地面積はとても広く、1日で遊びつくせないほどの広さであり、楽しめる場所が沢山あります。1日だけ楽しむのでなく、ハウステンボス付近のホテルに宿泊し、2日連続でハウステンボスに訪れる人も多いです。

オフィシャルホテルに宿泊すると、入場券が安く購入できたりなど、さまざまな特典を受けることができます。長時間楽しむことができるので、近くのオフィシャルホテルに宿泊することをおすすめします。

「1DAYパスポート」など入場券や入場料金が改定

Photo bykschneider2991

入場券や入場料が大リニューアルされました。2019年10月から入場券のみの購入が禁止されました。2019年2月に販売を終了した、終日入園のみできる「散策チケット」はすでに購入済みのチケットである場合のみ使用できます。

ハウステンボスの入場券や入場料金をご紹介

Photo byPublicDomainPictures

さまざまな入場券の種類があり、どの種類を購入すれば良いかがわからない人も多いです。しかし、効率的に楽しむためには有効に入場券を使用する必要があります。

園内での遊び方、滞在方法、時間などによってどの入場券を購入するのがお得になるかどうか変わるので、あらかじめ情報を得る必要があります。ハウステンボスの入場券や入場料金をご紹介します。

ハウステンボスの入場券「パスポート」8種

入場券には、8種類ものたくさんの種類が用意されています。どの種類を購入すれば良いか分からない人も多く、入場券を購入するためだけに時間をかけてしまう人も多いです。ここでは入場料などの具体的な入場券の内容についてご紹介します。

入場料金と約50のアトラクション料金がセット

Photo byPublicDomainPictures

入場券についてですが、2019年2月までには、散策して景色を楽しむためのチケット「散策チケット」が販売されていましたが、現在では販売されていません。現在販売されているのは、「入場料金とおよそ50種類ものアトラクション料金」がセットになった入場券です。

新料金区分「未就学児」で4歳~小学生未満が安く

Photo bycherylholt

ハウステンボスの入場券と入場料金が大リニューアルされたことに伴ない、4才から小学生未満の「未就学児」の区分が新たに設けられました。以前よりも料金が安く、お得に入園できます。

1.ハウステンボスの1日入場券「1DAYパスポート」

Photo by bschmove

ハウステンボスの入場料におよそ50種類ものアトラクションの利用料がセットになった入場券です。1日ゆっくり時間をかけてハウステンボスを満喫したいという方にはピッタリな入場券です。

2.午後3時からの入場料「アフター3パスポート」

Photo by i_yudai

午後3時から入園できる入場券で、当該入場券は、およそ50種類ものアトラクションの施設利用料とハウステンボスの料金がセットになっています。

1日通して遊ぶことは疲れるし、夜から遊には時間が物足りないという方にはピッタリな入場券なのでおすすめです。

3.午後6時からの入場料「アフター6パスポート」

Photo by aubergene

午後6時からのハウステンボスの入場料と、およそ50種類ものアトラクションの施設利用料がセットになった入場券です。料金を安く済ませたいが、少しだけハウステンボスを楽しみたいという方にはおすすめな入場券です。

2020年4月1日以降から営業時間に変更がありました。午後5時から入園可能である「アフター5パスポート」に変更になったので、注意が必要です。

4.連続2日の入場券「2DAYパスポート」

Photo by EwoodEddie1968

ハウステンボスは、とても敷地面積が広いため、1日では到底全て回ることはできません。そのため、ハウステンボス全体を楽しみたいという方には、ハウステンボス周辺のホテルなどに宿泊し、2日間あるいは3日間散策することをおすすめします。

ハウステンボスを2日連続で楽しみたいという方には「2デイパスポート」を購入することをおすすめします。連続2日間の入場券とおよそ50種類のアトラクション対象施設を堪能できます。

5.連続3日の入場券「3DAYパスポート」

Photo by andymag

ハウステンボスを2日連続でも物足りないという方には「3デイパスポート」を購入することをおすすめします。連続3日間の入場券とおよそ50種類のアトラクション対象施設を堪能できます。

ただし、複数日楽しむことができる入場券は、年末や大型連休などの期間に販売していない日もあり、毎日販売しているとは限りません。事前に当該入場券が販売されているかどうか、情報を調べておくことをおすすめします。

6.4回以上行くならお得「年間パスポート」

Photo by stockcatalog

ハウステンボスには、東京ディズニーリゾートやUSJと同様「年間パスポート」が用意されています。長崎県佐世保市に住んでいる方など、自分のタイミングですぐ行けるという方には購入することをおすすめします。

年間パスポートは、大人の1デイパスポートの料金3回分の値段で購入することができます。そのため、一年に4回以上行くことが確実な方は購入することをおすすめします。

年間パスポートは、以前よりもシニア料金がお得になり、小さなお子様向けの年間パスポートも登場しました。また、一般料金のほか、九州エリア特別価格や長崎県民料金など様々な料金の区分があります。

Photo by 401(K) 2013

一般料金だと、大人で22000円、学割で19000円、シニア・ジュニアで16000円、未就学児で12000円です。九州エリア特別価格だと、大人と学割の料金が一般料金よりも2000円安くなります。

長崎県民料金の場合、大人と学割の料金は一般料金に比べ、3000円安くなり、障害者料金の場合、大人の料金は11000円安くなります。

2年度更新や3年度更新の場合には、新規料金よりも多少料金が安く、お得に購入することができます。また、新規口座引落お申し込みで、「1デイパスポート1枚プレゼント」という特典を受けることができます。

7.10人以上「団体1DAYパスポート」

Photo bygeralt

10人以上などの大人数でハウステンボスを1日楽しみたいという方におすすめです。団体1デイパスポートも、およそ50種類のアトラクション対象施設を堪能できます。また、1デイとありますが、夕方からなど時間帯を選んで園内に入ることができます。

8.ハウステンボスの期間限定やイベントのパスポート

Photo bywebandi

ハウステンボスには、期間限定やイベントのパスポートが用意されています。ハロウィンやクリスマスなどの期間限定のイベントは、普段と違ったハウステンボスの雰囲気を楽しむことができるため、思い出に残ること間違いなしです。

「学割1DAYパスポート」

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

18歳以上の学生がお得に購入することができるという、学生にとってお得な入場券です。販売期間は11月1日から2020年4月3日までなので注意が必要です。

イベント限定「ペアチケット」

Photo bykarosieben

ハウステンボスのイベント限定の入場券である「ペアチケット」とは、前売限定でペアで購入すると嬉しい特典が付いてくるお得な入場券です。現在では、「Sweet Love ハウステンボス」というイベントが開催されており、2020年2月29日までのイベントとなっています。

当該イベントは、世界のチョコレートが勢ぞろいし、世界各国のチョコレートを食べれたり、永遠の愛で結ばれるとの言い伝えがある「永遠のアーチ」で写真を撮ることができたりなど、カップルにおすすめのイベントです。

ハウステンボス入場券や入場料金・ホテル宿泊者専用

Photo byManuelaJaeger

オフィシャルホテル宿泊者は、ハウステンボスの入場券の購入に際し、通常の入場券の料金よりも安い料金で購入できます。当該入場券も、およそ50種類のアトラクション対象施設を堪能できるので、ホテルに宿泊する予定がある方にはおすすめです。

当該パスポートを購入できる対象ホテルをご紹介します。「ホテルヨーロッパ」、「ホテルアムステルダム」、「フォレストヴィラ」、「変なホテル ハウステンボス」、「ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス」、「ホテルオークラJRハウステンボス」、「ホテル日航ハウステンボス」です。

直営3ホテルの「ホテルヨーロッパ」、「ホテルアムステルダム」、「フォレストヴィラ」宿泊者限定で、到着日当日の入場券類を購入すると、滞在日数分のオフィシャルホテル用の再入場パスポートがプレゼントされます。

オフィシャルホテル宿泊者専用のパスポート4種

Photo by cokeisit7

オフィシャルホテルに宿泊した方は、通常料金よりも安く、より満喫できます。敷地面積はとても広く、近くのホテルに宿泊する方は多いので、オフィシャルホテル宿泊者専用のパスポートを4種類ご紹介します。

1.「オフィシャルホテル1.5DAYパスポート」

「オフィシャルホテルに宿泊する方で、宿泊初日15時以降から連続で2日間ご入場できます。初日は15時以降から入園できるので、初日はアトラクションではなくイルミネーションや散策メインで、2日目は、アトラクションをメインでというように、二日間に分けて楽しむことができると評判です。

2.「オフィシャルホテル2DAYパスポート」

オフィシャルホテルに宿泊する方で、連続2日間入場できます。ホテルに一泊し、2日間満喫する予定のある方におすすめです。2日間満喫できるので、人気アトラクションも体験できると評判です。

3.「オフィシャルホテル3DAYパスポート」

オフィシャルホテルに宿泊する方で、連続3日間ご入場できます。敷地面積はとても広いのですが、3日間も楽しむことができるので、ほぼ全てのアトラクションや散策ができます。

普段訪れる機会があまりなく、時間に余裕のある方で、全てのアトラクションや散策をしたいという方におすすめです。

4.翌日入場専用「再入場1DAYパスポート」

Photo byLeovinus

前日のパスポートを所有している方のみ購入できます。オフィシャルホテル宿泊者限定で、翌日に再入場でき、料金は一律で4200円です。「ホテルヨーロッパ」、「ホテルアムステルダム」、「フォレストヴィラ」宿泊者は無料でプレゼントされます。

ハウステンボス入場券や入場料金・パスポート割引4種

Photo bycoffeebeanworks

入場券には様々な種類がありますが、「条件に適合すれば割引してもらえる」というとてもお得な制度もあります。割引を受けることにより、より多くのお土産を購入できたりなど、より一層満喫できます。ここでは、パスポート割引の4種類をご紹介します。

パスポート割引1.「早トクサービス」

Photo bySamuel1983

「早トクサービス」とは、オンラインでの早期購入で1DAYパスポートが最大で800円割引となり、お得な前売り券のことです。およそ50種類のアトラクション対象施設を楽しめるほか、様々なアクティビティーを体験できます。

Photo by tj scenes

具体的には、レンタサイクルフィッツ、カートタクシー、馬車ツアー、ヘリコプター遊覧飛行、カヌー、豆柴カフェなどです。

「早トク60」とは、入場の60日前に購入できる前売り券です。「早トク30」、「早トク14」も同様に、入場の30日前、14日前に購入できる前売り券のことです。

「早トク60」は最大で800円お安く購入できるので、早くに行く予定が決まった方には購入しておくことをおすすめします。

パスポート対象施設で特別体験「プレミアムチケット」

Photo by mikecohen1872

「プレミアムチケット」とは、パスポートの対象施設で特別な体験ができるパスポートのことです。アトラクションを並ばずに体験できるクイックパスという機能が付いていたり、ミュージカルを指定席で観れたりなど、より一層堪能できること間違いなしです。料金は3000円追加です。

「プレミアムチケット」を購入することで、普段では味わえない体験ができ、料金も追加で3000円というお手頃な金額なので、普段よりもより贅沢感を味わいたいという方におすすめです。

パスポート割引2.「思いやり価格」

Photo byClker-Free-Vector-Images

「思いやり価格」とは、アトラクションの利用機会が少ない人のための割引制度のことです。対象となるのは、65歳以上の方や、妊娠中の方、3歳以下の子供連れの人、ペット連れの人です。

65歳以上の方や、妊娠中の方、3歳以下の子供連れの人など老若男女楽しむことができるのがハウステンボスの魅力です。

パスポート割引3.「バースデー割」

フリー写真素材ぱくたそ

「バースデー割」とは、入場日が誕生日な方がお得に入場できるというシステムのことです。4歳以上が対象で、誕生月はご本人様とお連れ様(3名様)の入場パスポートが、大人500円引き、中人や小人、未就学児、おもいやりは300円引きとなります。

ハウステンボスには壮大な庭園があり、イルミネーションも日本で最大の大きさなので、最近では誕生日をハウステンボスでお祝いする人も多いです。

対象パスポートは、1デイパスポート、2デイパスポート、3デイパスポート、オフィシャルホテルパスポート(再入場パスポートは除く)です。

パスポート割引4.「障がい割引料金」

Photo bystevepb

「障がい割引料金」とは、障がいをお持ちの方は通常料金よりも安く入場できるというシステムのことです。当該システムは、再入場パスポート以外のすべての券で購入できます。

ハウステンボスの入場券や入場料・公式以外の割引4種

Photo by fotologic

公式サイトにはありませんが、窓口で提示すると割引が受けられる会員証などがあります。クーポンサイトなどでハウステンボスのチケットや施設利用料の割引クーポンがあります。ここでは、公式以外の割引を4種類ご紹介します。

1.エポスカード

Photo bygeralt

エポスカードを使用すると、ありとあらゆる利用料が全て5%オフとなる特典を受けれます。一括払いが対象です。

エポスカードを使用し、料金が5%オフになるという特典を受けれることはとてもお得です。よりハウステンボスを満喫できること間違いありません。

1デイパスポートだけでなく、お土産、レストランなど様々な場所で割引を受けることができます。お買い物などする際には、エポスカードを使用してクレジットカード払いをすることをおすすめします。

2.JAF会員

Photo byTumisu

車を所有している人にとっては馴染みの深いJAFですが、JAFの会員証をチケットブースの窓口で見せると、1DAYパスポートの料金が200円引きになります。また、最大5人まで割引を受けることができるので、5人以上で訪れる際には使用することをおすすめします。

3.クーポンサイト

Photo byMocho

「HISクーポン」、「グルーポン」などのクーポンサイトで割引を受けることができます。パスポートや施設利用料の割引クーポン、パスポート付きホテル宿泊クーポンなどがあります。クーポンサイトの登録自体は難しくなく、非常に簡単なのでおすすめです。

4.パスポート付宿泊プラン

Photo by fsse8info

パスポート付宿泊プランで料金が安くなります。「楽天トラベル」「じゃらんnet」「Yahoo!トラベル」などの旅行サイトや、「JTB」などの旅行代理店にはパスポート付宿泊プランがあります。

パスポート自体での割引ではないですが、宿泊費込みでの割引となり、ホテルに宿泊する予定のある方にとっては一石二鳥です。

ハウステンボスの入場券「パスポート」の対象施設

Photo byOpenClipart-Vectors

効率的にハウステンボスを堪能するためには、パスポートを有効に活用し、時間を効率的に使うことが最も大切です。

しかし、入場券「パスポート」がどのような施設の対象になるのかが分からないと、今まで述べてきていた特典を受けることができません。そこで、ここではパスポートの対象施設についてご紹介します。

パスポートの対象施設

Photo byTeroVesalainen

対象施設として挙げられるのは、アトラクションはもちろんのこと、ピカソ展や花の展示などのイベントでもパスポートを使用できます。

パスポート対象にならない施設

Photo by sboneham

対象にならない施設は、レンタサイクルフィッツ、カートタクシー、馬車ツアー、ヘリコプター遊覧飛行、カヌー、豆柴カフェが挙げられます。

パスポート対象施設で特別体験「プレミアムチケット」

Photo by mikecohen1872

「プレミアムチケット」という入場券があります。当該パスポートは、入場料を追加で支払うことで、パスポート対象施設で特別な体験をすることができます。

3つのアトラクションを並ばずに乗れるクイックパス機能がついており、ミューズホールの指定席を利用することができます。ミューズホールとは、ステージ公演などのたくさんの演目を楽しむことができる劇場のことです。

この他にも、フィッツ一人乗り自転車の2時間利用、プレミアムラウンジの利用、ドムトルーンスカイラウンジの利用など、嬉しい特典が5つも付いているお得なパスポートなのでおすすめです。料金は追加で3000円です。

住所 長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話番号 0956-58-0080

ハウステンボスのパスポートは目的に合わせて選ぼう

Photo by leesean

より効率よくお得に楽しむためには、どのパスポートを購入するべきかという、パスポート選びが非常に大切です。また、前売り券を購入することで割引を受けることができるので、計画を早めに立てておくことをおすすめします。

どのパスポートを購入するかにより、料金や時間帯が変わるので、ハウステンボスに訪れる際には、これらの情報を予め調べておくことをおすすめします。また、パスポートの対象施設も事前に調べておき、対象でない施設はどの施設であるか把握しておくとトラブルも起きず、堪能できます。

02kubo27
ライター

02kubo27

関連記事

人気記事ランキング