ハウステンボスで外せない観光スポット大特集!人気アトラクションやホテルまで

ハウステンボスで外せない観光スポット大特集!人気アトラクションやホテルまで

長崎県にあるハウステンボスは大人気の観光スポットとなっており、ハウステンボス自体が1つの町になっています。ハウステンボスには、様々な人気アトラクションがあり訪れる観光客を魅了してくれます。今回は、ハウステンボスの人気アトラクションやホテルを紹介してきます。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

記事の目次

  1. 1.ハウステンボスの魅力をあまさずご紹介!
  2. 2.ハウステンボスの基本情報
  3. 3.チケット料金
  4. 4.ハウステンボスの人気スポット
  5. 5.ハウステンボスの人気アトラクション
  6. 6.ハウステンボスの人気のショー
  7. 7.ハウステンボス内のホテル
  8. 8.ハウステンボスのおすすめイベント
  9. 9.長崎観光ならハウステンボスは外せない!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ハウステンボスの魅力をあまさずご紹介!

Photo byccomjipp

ハウステンボスは長崎県を代表する、観光・アトラクションが満喫できるテーマパークとなっています。今回は、ハウステンボスの人気観光スポットやアトラクション・おすすめのホテルやイベントなどを紹介していきます。

「ハウステンボス」は長崎が誇る巨大テーマパーク

Photo by alberth2

ハウステンボスは、毎日多くの観光客が訪れ世界初や日本初などの様々な催しやイベント・アトラクションが最先端の技術で楽しむことができる、長崎県んが誇る巨大なテーマパークとなっています。

日本のテーマパークでNo.1の敷地面積

Photo by alberth2

ハウステンボスの敷地は、東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積を持っており、日本のテーマパークにおいては日本一の敷地面積を誇る場所です。

ハウステンボスの基本情報

Photo by alberth2

ハウステンボスの営業時間は、時期やイベントなどにより異なります。概ね9:00から22:00(最終入園閉園の1時間前)となります。時期によっては10:00開園となる時期もありますので、詳しくはハウステンボスのホームページを見て確認をしましょう。

ハウステンボスまでのアクセス方法は、福岡の博多からは特急の「ハウステンボス号」が運行しています。約1時間45分となりハウステンボス駅で下車すると目の前にハウステンボスが広がっています。また飛行機で長崎空港までアクセスした場合は、空港からバスが出ています。

チケット料金

Photo by alberth2

ハウステンボスのチケット料金には割引特典などがありますが、基本的に50種類以上のアトラクションなどが利用できる1DAYパスポートのチケット料金は、大人7000円、中・高生6000円、小学生4600円、4歳から小学生未満3500円となっています。

各種割引

Photo by yto

1Dayパスポートは、ハウステンボスの入口だけでなくオンラインで早めに購入すると安くなるサービスがあります。入場60日前に購入すると大人6200円、中・高生5400円、小学生4200円になります。

入場の30日前では大人6400円、中・高生5600円、小学生4300円です。入場の14日前に購入すると大人6600円、中・高生5700円、小学生4300円になります。

Photo by alberth2

また、光の王国や光の街のクリスマスの時期には夕方から訪れてイルミネーションを満喫したい人も大勢います。夕方から来園する人におすすめの割引チケットがアフター3パスポートです。15時以降の入場で大人5000円、中・高生4300、小学生3300円になります。

なお、夕方18時以降に来園する人にはアフター6パスポートという大人4000円、中・高生3400円、小学生2600円のチケットなど様々な割引チケットが用意されています。

年間パスポート

Photo by alberth2

ハウステンボスは、県内外や海外からも多くの観光客が足を運んでいるテーマパークです。中には頻繁に訪れる方もおり、年間パスポートも販売されています。

年間パスポートには様々な特典も用意されています。年間パスポートの料金は一般価格・九州エリア価格・長崎県民価格により若干料金が異なります。なお2年目以降の料金についても割引になるシステムになっています。

一般料金の年間パスポートの価格は、大人22000円シニア・ジュニア16000円、未就学児12000円となっています。得点につきましては期間により変動しますので、詳しくはホームページをご覧ください。

PICKUP

ハウステンボスツアー予約ならエアトリの早割プラン!早期申込で1人1泊につき最大2,000円引きも!

エアトリなら往復航空券+ハウステンボスオフィシャルホテル+オプションが全部セットで予約もラクラク!

まずは気軽に試してみよう!
【iOS】アプリはこちら
【Android】アプリはこちら

ハウステンボスの人気スポット

Photo by alberth2

まずは、ハウステンボスの人気観光スポットを紹介していきます。広い敷地を誇るハウステンボスには、随所に観光スポットやフォトスポット・アトラクションスポットなどが点在しています。

美しい風景や色とりどりの花やイルミネーションに囲まれながら散策をしながらアトラクションや観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「フラワーアイスカフェ」

Photo byCyberComputers

最初に紹介するおすすめの観光スポットは、アトラクションタウンのある「フラワーアイスカフェ」です。フラワーアイスカフェは、テーブル・ベンチなど全て氷でできているカフェとなっています。

マイナス10度のカフェには氷でできた綺麗なオブジェなども飾られている為、幻想的で異世界のようなカフェと人気のスポットになっています。

「ドムトールン」

Photo by alberth2

続いてのハウステンボスの観光スポットは、ハウステンボスのシンボルタワーとなっている、タワーシティエリアにそびえ立つ展望台の「ドムトールン」です。展望室からは全景を眺めることができるようになっている他、大村湾も一望できるようになっています。

「ドムトールン」は高さ約105メートルあります。また、夜にはライトアップされた光り輝く街並みを見下ろすことができるため、夜には絶景のフォトスポットとなっています。

「フラワーロード」

Photo by daita

続いての観光スポットは、ウェルカムゲートを抜けて最初にある「フラワーロード」です。フラワーロードは、通り沿いに咲く季節の花が出迎えてくれるスポットになっています。

立ち並ぶ三連風車と一緒にオランダの街を連想することができるようになっています。また、三連風車は実際に中に入ることもできるようになっており、仕組みなど知ることができます。

「パレス ハウステンボス」

フリー写真素材ぱくたそ

続いて紹介するのは、オランダの宮殿を忠実に再現している「パレス ハウステンボス」です。ハウステンボスの人気観光スポットの1つにもなっています。

「パレス ハウステンボス」は17世紀にハーグの森に建設された宮殿の外観を忠実に再現している建物となっており、トップドームに輝く王冠はオランダの宮殿と同じサイズ・形をしており高さ1メートル70センチ幅90センチあります。

フリー写真素材ぱくたそ

また、「パレス ハウステンボス」の裏側には、ヨーロッパの造形美を描いたバロック式庭園が広がっており、18世紀に実際に造園家のダニエルがオランダにある宮殿の為に設計しましたが、実現しなかった庭園であるため蘇った幻の庭園と呼ばれています。

ギリシャ神話をベースとして噴水や彫刻・花壇などが美しく配列されており、宮殿の美しさを際立たせてくれる庭園です。宮殿と一緒に散策をして観光する人が多いです。

「アムステルダム広場」

Photo bypaolabsantos

アムステルダム広場は、ハウステンボスの中でも仮面舞踏会パーティーやライブショーなど様々なイベントが開かれているハウステンボスの中心地とも言われている広場です。

アムステルダム広場には、オープンカフェ&レストランがありますので、生演奏やショーを鑑賞しながらゆっくりと食事やティータイムを楽しむことができるようになっています。

「アートガーデン 光のカフェ&バー」

Photo by uka0310

ハウステンボス人気のスポットの最後は、美しいイルミネーションの中、光るカクテルなどが楽しめる「アートガーデン 光のカフェ&バー」です。

「アートガーデン 光のカフェ&バー」は、ガラス張りの店内となっていますので、光の王国が開催されている期間中は、光るカウンター席やゆったりしたテーブル席、テラス席からイルミネーションをゆっくりと一望できるようになっているスポットです。

Photo by jinkemoole

「アートガーデン 光のカフェ&バー」の人気ドリンクは「光るカクテル」です。イルミネーションを眺めながら光るカクテルでさらに幻想的な雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。お酒が飲めない方のためにソフトドリンクも用意されています。

営業時間は、日曜日から木曜日は17:00から21:30ラストオーダーとなっています。金曜日・土日・祝前日は17:00から22:30ラストオーダーです。

ハウステンボスの人気アトラクション

Photo by alberth2

ハウステンボスは、昔のヨーロッパの街並を散策したりする観光スポットでもありますが、観光だけでなく様々なアトラクションが用意されています。最新の技術を使ったアトラクションや、子どもが大興奮するエリアなど様々です。

ヨーロッパの街並を観光しながら、アトラクションも楽しむことができる大人から子どもまで1日中楽しめるハウステンボスの人気のアトラクションを紹介していきます。

「VRキング」

Photo by Dick Thomas Johnson

最初に紹介する人気のアトラクションは、VR・モーションシート・ライドシステムが組み合わされた、世界最強のVRジェットコースターと言われている「VRキング」です。

最高速度270キロメートルのハイスピードの中3000メートルの距離を絶景の中駆け巡るコースターとなっており、先の展開が読めないスリルを味わえる異次元のジェットコースターとして大人気のアトラクションとなっています。

Photo byjeruzz1

恐怖ポイントは、300メートルの地点から急降下するシーンとなっています。他にもモーションシートを利用している為、水しぶきが飛んでくるシーンもあり迫力満点のコースターです。

パスポートで利用することができるようになっており、対象年齢は7歳以上です。13歳未満は保護者の同意が必要となります。また、7歳以上でも身長130センチ未満の方はご利用できませんのでご注意ください。

「バハムートディスコ」

Photo byFree-Photos

2つ目に紹介するのは、ゴーグル無しで体感できる、世界初のVRアトラクション「バハムートディスコ」です。バハムートディスコ」は、幻獣バハムートが登場して音楽に合わせて楽しむリズムアクションとなっています。

「バハムートディスコ」は、四方の壁・床の450度がVRスクリーンになっています。映し出される映像と光の中音楽に合わせてコントローラーを振って楽しむアトラクションで床もスクリーンとなっている為、異次元にいる空間になると評判です。

1部屋につき最大4人での同時プレイが可能となっており、個室でのプレイとなりますので周囲の人を気にすることなく家族や友達と一緒に満喫できるようになっています。

「天空のレールコースター」

続いて紹介するのは、ぶら下がり式レールコースターの「天空レールコースター」です。アドベンチャーパークにある日本最大のレールコースターアトラクションとなっており高さ11メートルの地点から一気に滑走するアトラクションです。

上下左右に体が揺れながら目の前の森の中を猛スピードで駆け抜ける1人乗りのアトラクションとなっており、森の中には動物の置物などが置いてあります。風を切りながら森の中を進む心地よさと可愛い動物が出迎えてくれる人気のアトラクションです。

「天空のレールコースター」はパスポート対象のアトラクションとなっており、1回目はパスポートで利用できますが、2回目以降は1回につき500円となっています。

対象年齢は小学生以上で12歳未満は保護者の同意が必要となっています。また、女性の方でサンダル・ミュール・スカートでの利用はできないようになっていますので、ご注意ください。

「恐竜ランド」

Photo by Kentaro Ohno

3つ目に紹介するのは、子どもに大人気のスポット「恐竜ランド」です。恐竜ランドは、日本初のプロジェクターを用いたデジタルアトラクションとなっています。

「恐竜ランド」は恐竜をテーマにした子ども向けの人気スポットとなっており、「みんなの恐竜」スポットでは、恐竜の塗り絵に自分で色を付けてオリジナルの恐竜を作ります。

自分で作った恐竜をスキャンすると、スクリーン上に自分が塗り絵をした恐竜が立体になってが現れて動き回るようになっています。自分で作った恐竜が生きているように動き回るため子どもに非常に人気となっています。

Photo byJerzyGorecki

「みんなの恐竜」スポットでは、別売りで販売されているペーパークラフトを使用すると描いた恐竜を組み立てて遊ぶこともできるようになっています。もう1つはバスケットの中にボールを入れて遊ぶ「恐竜バスケット」のスポットがあります。

なお、アトラクションタウンの施設の1階にありますが、2階には猫のトリックアートや滑り台などの遊具があったりマッサージチェアなども設置されています。子どもさんが遊んでいる間に少しマッサージする大人が多いです。

「DRAGON WORLD TOUR」

Photo by IQRemix

続いて紹介するのは、最新技術を使用したアトラクション「DRAGON WORLD TOUR」です。「DRAGON WORLD TOUR」は、メリーゴーラウンドでドラゴンが世界旅行を案内する体験できるVRアトラクションとなっています。

「DRAGON WORLD TOUR」はドラゴンの背中に乗って360度に広がる世界と絶景を満喫できるアトラクションとなっています。同時に30人まで体験することができるため修学旅行などの大人数で訪れたお客にも人気のアトラクションとなっています。

Photo by alberth2

「DRAGON WORLD TOUR」は、地上から一瞬でハウステンボスの空へ舞い上がり、ドラゴンの案内で空の世界や酷寒の地・灼熱の砂漠など世界各国の土地を駆け巡るアトラクションです。

パスポート対象でのアトラクションとなっており、13歳以上が対象となります。8歳から13歳のお子様は保護者の同意があれば体験可能となっています。

「監禁病棟」

Photo byPublicDomainPictures

最後に紹介する人気のアトラクションは、週末や繁忙期などには行列ができることがあるほど人気のホラースポット「監禁病棟」です。

建物は古い病院で、院長が人造人間を作るために患者の臓器などを収集していた設定になっています。監禁病棟の中に入ると薬品の匂いがするなど、本格的に作られたたお化け屋敷となっています。

所要時間は15分と少し長めです。また、階段の登り降りなどがありますので、車いすのお客様は残念ながら入場ができないようになっています。他には妊娠中の方や4歳未満のお子さんも入場できないようになっています。

ハウステンボスの人気のショー

Photo by alberth2

ハウステンボスでは、様々なイベントやショーなどが日々行われています。今回は、ハウステンボスの中でも人気のショーを6つ紹介していきます。素敵なショーを鑑賞してハウステンボスの思い出を増やしましょう。

「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」

Photo by alberth2

1つ目に紹介するおすすめのショーは「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」です。「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」は宝塚歌劇団のように、女性のみの出演者によってミュージカル等を上演しています。

「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」は、ハウステンボスと愛知県蒲郡市にある系列のリゾート施設を中心に公演を行っています。シンボルマークは「青いバラ」です。

「歌劇 ザ・レビュー ハウステンボス」は、チーム光・チーム華・チーム心・チーム翔の4つに分かれており、それぞれのチームで異なる演目を披露してくれます。

「仮面舞踏会パーティ」

Photo byFoxy_

続いて紹介するのは、ハウステンボスの中でも人気のショーの1つとなっている「仮面舞踏会パーティー」です。ヨーロッパの街並みを再現している「アムステルダム広場」で開催されているショーです。本格的な舞踏会の雰囲気を楽しめる人気のショーとなっています。

「仮面舞踏会パーティー」は、来園者自身も仮面やマスクを付けてマントを纏います。ダンサーと一緒に踊る体験もできる、非日常的な時間を過ごすことができるようになっています。

「Dライブシアター」

Photo byFree-Photos

次に紹介するショーは、「ツキウタ。」シリーズから始まったツキプロの世界が楽しめる「Dライブシアター」です。ツキプロに所属しているユニットたちによる専用のライブシアターとなっています。

Six Gravity(シックスグラビティー)・Procellarum(プロセラルム)などのユニットがそれぞれ違う歌とダンスでライブを盛り上げてくれます。

「Kirara」

Photo by 一人寿司-Hitori Sushi

続いて紹介するショーは、愛・地球博で人気だった「三菱未来館 もしも月がなかったら」がハウステンボスで再登場した「Kirara」です。

ストーリーに沿って変化する映像と音響以外にも、日本最新技術を使った美しいCG映像が、地球環境の大切さを伝えてくれるショーとなっています。

クライマックスには、天井・床・壁がスクリーンとなり無限に広がる映像空間が出現するようになっています。床まで映像空間となるため体が宙に浮いている感じになると評判のショーとなっています。

「3Dプロジェクションマッピング」

Photo by alberth2

ハウステンボスで1番の目玉ショーは、プロジェクションマッピングです。ハウステンボスのプロジェクションマッピングは1か所だけでなく、アムステルダム広場・パレスハウステンボス・スリラーシティなどで楽しむことができるようになっています。

1番人気のプロジェクションマッピングショーは、パレス ハウステンボスにある、「3Dプロジェクションマッピング」です。全長110メートルもあるパレスハウステンボス宮殿に圧巻の映像が映し出されるプロジェクションマッピングとなっています。

Photo by alberth2

宮殿前中央には有料観覧席が設置されています。席の料金は、1席300円とリーズナブルな価格設定です。また、パレスハウステンボス宮殿の裏の本苑では音楽とイルミネーションが共演している「光のオーケストラジュエルイルミネーション」も開催されています。

「ホライゾンアドベンチャー・プラス」

Photo bystux

最後に紹介するおすすめのショーは、約800トンの本物の水を使用した大洪水を体験できる「ホライゾンアドベンチャー・プラス」です。

「ホライゾンアドベンチャー・プラス」のショーは、音響や照明の演出に加えデジタル技術や特殊効果技術を用いた体感ショーとなっています。

Photo by reikow101277

「ホライゾンアドベンチャー・プラス」は、実際にオランダで発生した大洪水を体験することができる、体感シアターショーとなっています。霧・稲妻・竜巻・豪雨などが客席を飲み込む迫力のショーです。

プレショールームで水と人間についての映像を見た後に、メインシアターへと向かい実際に起きた災害を体験するようになっています。ショーの時間は約20分となっています。

ハウステンボス内のホテル

Photo by12019

ハウステンボスやハウステンボスの周辺には宿泊施設が多数あります。ハウステンボス内にもホテルがあり、閉演後のハウステンボスの風景を客室から眺めることができるホテルや、イベントの様子を部屋から眺めることができるホテルなどがあります。

今回は、ハウステンボスにあるおすすめのホテルを5つ紹介していきます。それぞれにおすすめポイントがありますので、お気に入りのホテルを見つけましょう。

「ホテルヨーロッパ」

Photo by ume-y

最初に紹介するのは、ハウステンボスの園内にある「ホテルヨーロッパ」です。「ホテルヨーロッパ」は、高級感のあるクラシカルなホテルとなっており、日常から離れた時間を過ごすことができます。

ホテルまでは宿泊者専用クルーザーで移動することもできるようになっています。運河を旅している気分を味わいながらホテルを目指してみてはいかがでしょうか。

ホテルのロビーには季節の花々とラウンジで行われている「ホテルヨーロッパ コンサート」のウェルカムミュージックで宿泊客を出迎えてくれます。

Photo by the tinz

夜には、1時間ほどの本格的なナイトコンサートを開催されていたり、Barでお酒を楽しむことができるようになっています。ホテルの客室は、9世紀ヨーロッパの邸宅をイメージしており、華やかで洗練されたデザインをしている内装となっています。

客室の窓からは、四季折々の風景を眺められるのも魅力の1つです。ホテルの朝食はブッフェ形式となっており、オーダーに応じて特製オムレツや焼き立てパンなど、約80種類もの料理を楽しむことができるようになっています。

じゃらんで見る >> ホテルヨーロッパ【ハウステンボス直営ホテル】
一休.comで見る >>【ホテルヨーロッパ】

「ホテルアムステルダム」

Photo byfrancescoronge

2つ目に紹介するのは、「ホテルアムステルダム」です。「ホテルアムステルダム」は、ハウステンボスのほぼ中央に位置しているホテルで、ハウステンボスの中に暮らしている気分を味わえるホテルです。

ホテルアムステルダムは、アムステルダム広場までは徒歩1分という立地にあります。他のエリアにもアクセスがしやすいため、ハウステンボスを観光中に少し休憩してまた再会という方法も可能です。

Photo bykirkandmimi

ホテルのアトリウムロビーでは、定期的に演奏会も開催されており、生演奏で寛ぎの空間を演出してくれます。客室はすべて45平方メートル以上あり広々とした空間でゆっくりと過ごせるのが特徴です。

ホテルアムステルダムの広い客室は、家族連れやグループでも大人数でのんびり過ごせるようになっており、ホテルの最上階には特別なクラブフロアも用意されています。

一休.comで見る >>【ホテルアムステルダム】
じゃらんnetで見る >> ホテルアムステルダム

「ウォーターマークホテル長崎」

Photo by toshifukuoka

3つ目に紹介するホテルは、オーシャンフロントに建ち美しい風景を眺めることができる「ウォーターマークホテル長崎」です。

ハウステンボスでは、1年を通して様々な花火イベントが開催されています。海側に面したハーバービューでは、花火を目の前で眺めることができる絶好のポイントです。

ウォーターマークホテル長崎では、朝食・ハウステンボス1DAYパスポート付きのプランや、クリスマスディナーが味わる期間限定のプランなど様々な宿泊プランが設定されています。用途や時期に合わせて最高の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

一休.comで見る >>【ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス】
じゃらんnetで見る >> ウォーターマークホテル長崎

「フォレストヴィラ」

Photo bymonika1607

続いて紹介するのは、ハウステンボスの城内にありますが森の中にいるような静かな時間を過ごすことができると評判の「フォレストヴィラ」です。

「フォレストヴィラ」は、湖と木々に囲まれたコテージのホテルとなっており、周囲の人を気にすることなく自分の時間を自由に過ごすことができる場所です。

「フォレストヴィラ」のエリア内にあるレストラン「トロティネ」では、体に優しいフレンチをテーマにしたローカロリーの食事を楽しむことができるようになっています。

「フォレストヴィラ」のコテージは1階がリビングで2階はベッドルームとなっているメゾネットのコテージとなっています。周囲を気にすることなく思い思いの時間を過ごすことができるため、友達同士の旅行や小さいお子さんがいる家族に人気となっています。

チェックインは15:00から24:00となっており、チェックアウトは11:00です。「フォレストヴィラ」の宿泊プランにはパスポート付きのプランや朝食付きのプランも用意されていますので、詳しくはホームページをご覧ください。

一休.comで見る >>【フォレストヴィラ】
じゃらんnetで見る >> フォレストヴィラ

「変なホテル」

Photo by Kanesue

5つ目に紹介するホテルは、ハウステンボスの敷地の外にはなりますがすぐそばにあるホテルとなっており、先進技術を取り入れたハウステンボスのオフィシャルホテル「変なホテル」です。

「変なホテル」は、ロボットが接客をする世界初のホテルとして世界記録に認定されているホテルとなっています。フロント・クローク係りがロボットだけでなく、音楽を奏でるのもロボットです。21体のロボットがオーケストラを演奏してお客様を出迎えてくれます。

客室の入口には、顔認証システムが採用されていますので、一度顔認証の登録が完了すると顔パスで入室することができるシステムになっています。鍵を紛失したり、持ち歩く必要がないため便利と評判です。

Photo by Kanesue

ホテルの客室は木のぬくもりが溢れるタイプの部屋やスタイリッシュなタイプの部屋の他にも和室も用意されています。また、無人コンビニや、ロボットが案内してくれる「変なバー」などがあり近未来にいるような感覚になるホテルとなっています。

「変なホテル」のチェックインは15:00から23:00までとなっており、チェックアウトは11:00までとなっています。様々なプランが用意されていますので、空室状況・料金などについてはホームページをご確認ください。

じゃらんnetで見る >> 変なホテル ハウステンボス

ハウステンボスのおすすめイベント

Photo by daita

ハウステンボスは1年を通して様々なイベントが開催されていますので、いつ訪れても飽きることの無い時間を提供してくれるテーマパークです。数々のイベントが行われているハウステンボスでおすすめのイベントを紹介していきます。

「光の王国」

Photo by toshifukuoka

例年では、11月の初旬から開催される「光の王国」は、世界最大数と言われている1300万個の電球を使用しています。「日本一のイルミネーション」としても連続記録を更新している「光の王国」は、ヨーロッパ風の街並みが美しまた幻想的にライトアップされます。

見どころはハウステンボス内の随所にありますが、中でも人気の見所はフラワーロード付近で行われる「光の噴水ショー ウォーターマジック」です。光の噴水ショーは、約30分の間隔で音楽に合わせて巨大な噴水と光が共演するショーです。

Photo by toshifukuoka

2つ目のおすすめの見所スポットは、全長300メートルの運河を、ライトアップした船で巡る「光と音楽の運河パレードショー」です。船上で音楽の演奏やダンスなどが行われイルミネーションで輝く中でショーを満喫でいるようになっています。

「光の街のクリスマス」

Photo byShenXin

ハウステンボスが一番賑わいを見せる季節はやはりクリスマスシーズンなどのイルミネーションの時期になります。ハウステンボスでは、一面を青く染める光のアートガーデンが最大のイルミネーションスポットになっています。

ハウステンボスで開催される、「光の街のクリスマス」では、まるでリボンで出来ているかのうような高さ10メートルある「ルミナス・リボンツリー」が登場します。他にも日本最大のクリスマスマーケットも開催されます。

Photo bymoerschy

白銀のイルミネーションとクリスマスドームを堪能することができるようになっており、光の街のクリスマスの開催中は、週末にはサンタがやってくるなど子どもに嬉しいサービスもあります。

アムステルダム広場の教会内はキャンドルで照らし出されている為、幻想的な雰囲気に包まれています。また、イベント期間中の人気の催しものは、1年後のクリスマスに手紙が届く未来へと繋がるポストです。1年後の自分や1年後の大切な人に、手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

「水の王国」

Photo by jetalone

ハウステンボスでは、夏に日本最大級と言われている海上アトラクションやナイトプールを楽しむことができる「水の王国」が開催されています。

「水の王国」は、ハウステンボス内で3ヶ所に分かれて開催されています。日本最大級とされる水上アスレチック・室内プールなどがあり、子供だけでなく大人でも1日中楽しめるイベントとなっています。

1つ目は、南国リゾートをイメージして屋外に作られた「ガーデンプール オアシス」です。2019年には、人気のウォーターロングスライダーや水面ギリギリを滑るターザンライドが新設されました。

Photo by h_okumura

ガーデンプール オアシスは夜になるとライトアップされ、更にリゾート感を増す雰囲気となりカップルに人気のエリアとなっています。

2つ目は、滑り台やトランポリン・シーソーなどが設置されている「海キング」です。海キングでは、50種類以上のアイテムが用意されており、子どもに大人気の海上アスレチックとなっています。

3つ目は、日差しや天候に左右されることなく楽しめる室内型の「森のプール」です。森のプールは、ジャングルの中のオアシスをイメージして作られたプールとなっており、ゆっくりした寛ぎの空間を演出しています。

Photo bypufacz

プールの利用料金は、ガーデンプール オアシス・海キングはハウステンボス1Dayパスポートで利用可能となっています。森のプールは、平日600円土日・祝日と8月3日から15日は1000円となっています。

営業時間は、ガーデンプール オアシスは9:00から22:00・海キングは9:00から17:30・森のプールは平日は11:00から18:00、土日・祝日・8月3日から15日は10:00から19:00となっています。

「大チューリップ祭り」

Photo byGellinger

ハウステンボスはオランダの街並みを再現しているテーマパークですが、例年2月の初旬から4月の中旬ごろまで「大チューリップ祭り」が開かれています。大チューリップ祭りでは、日本最多と言われている700品種100万本のチューリップが見事に咲き誇ります。

三連風車とチューリップが共演している「フラワーロード」を皮切りとして、生演奏・ホテル・グルメと共にチューリップを楽しめる「アムステルダム広場」などでチューリップが華麗に咲いて来園客を魅了してくれます。

夜にはチューリップがライトアップされ、中には有機ELで輝く「光るチューリップ」など見ることができます。夜は昼とは違う幻想的な雰囲気を見せてくれます。

「バラ祭り」

Photo by e_haya

ハウステンボスでは、様々なイベントやショーなどの催し物が開催されていますが、バラ祭りも人気のイベントの1つとなっています。

ハウステンボスで開催されるバラ祭りは、2000品種130万本のバラが見事に咲き誇り、アジア最大級のバラのイベントとも言われています。太陽の光や夜にライトに照らし出されるバラが美しいと評判です。

ハウステンボスで開催されるバラ祭りの特徴は、ハウステンボス敷地内全ての場所でバラが咲き誇るところです。ハウステンボスのいたる箇所でバラの上品な香りが漂う空間となっています。

「九州一花火大会」

Photo by senju1027

ハウステンボスでは、例年9月の中旬の土曜日に西日本最大級と言われている「九州一花火大会」が開催されています。打ち上げられる花火は2万2000発となっており、日本で唯一花火の世界大会「世界花火師競技会」の決勝戦が行われます。

世界花火競技会とは、国内でトップレベルの花火師チームの15組が、渾身の1発を披露する「一尺玉品評会」や「大玉100発」の他にも、5分間で5000発を打ち上げる「大スターマイン」などが披露されます。

フリー写真素材ぱくたそ

夏の風物詩となっている花火をハウステンボスの美しい景色と一緒に夏の思い出の1つに刻んでみてはいかがでしょうか。

花火が打ち上げられる場所は、ロッテルダム海上・ウォーターマークホテル前です。特別観覧チケットも用意されていますので、詳しくはホームページを確認するようにしましょう。

長崎観光ならハウステンボスは外せない!

Photo by alberth2

ハウステンボスの人気スポット・アトラクション・ショー・ホテル・イベントを紹介してきました。ハウステンボスは季節ごとのイベントや日々のイベントなどいつ訪れても飽きない空間を演出してくれるテーマパークです。

ハウステンボスには食事ができる場所もたくさんありますので1日中楽しむことができるようになっています。長崎を訪れた際にはハウステンボスで優雅なひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもいかがですか?

人気記事ランキング