ハウステンボスへのアクセスを大特集!バス・電車の所要時間や料金も大調査

ハウステンボスへのアクセスを大特集!バス・電車の所要時間や料金も大調査

オランダの穏やかな街並みを楽しめるハウステンボスには様々なショップやアトラクションがあり、国内外問わず観光客が多い人気のテーマパークです。そんなハウステンボスへの車や電車でのアクセス方法、遠方からでも行けるアクセス方法をご紹介します。

    本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

    記事の目次

    1. 1.ハウステンボスとは?
    2. 2.ハウステンボスへのアクセス①飛行機【長崎空港】
    3. 3.ハウステンボスへのアクセス②飛行機【福岡空港】
    4. 4.ハウステンボスへのアクセス③車で行く場合
    5. 5.ハウステンボスへのアクセス④近隣を観光する場合
    6. 6.ハウステンボスへのアクセスは旅行プランに合わせよう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    ハウステンボスとは?

    Photo by gtknj

    ハウステンボスとは、九州の長崎県佐世保市にあるオランダの街並みを再現した人気の大型のテーマパークです。館内にはレンガ造りの家が立ち並び、季節によって変わる色とりどりの花が一面に植えられています。

    1992年に開業されたハウステンボスの設計にはオランダ村を手掛けた池田武邦さんが携わり、オランダ歴史400年の国づくりに学び、本格的なオランダの街並みを再現しています。

    Photo byPublicDomainPictures

    館内には風車小屋や、時計台などオランダの街並みが詰まった風景が一望でき、海外の旅行客にも人気があります。ハウステンボスは現在日本で最大のテーマパークでもあり、連日多くの観光客で賑わっています。

    ハウステンボスは設備も充実していて、授乳スペースや車いすレンタル、荷物やペットの預かり施設や充電器の貸し出しなど細かいサービスまで徹底しているため、気兼ねなく楽しむことができるテーマパークです。

    オランダの街並みを楽しめるテーマパーク!

    Photo by toshifukuoka

    ハウステンボスは季節によってイベントや景観が異なります。春から夏ごろにはチューリップが一面に植えらたチューリップ祭りや、薔薇祭り、夏場にはアトラクション型の大型プールも設置されます。

    冬場には日本一のイルミネーションといわれる光の王国ができるなど四季によって形を変えるテーマパークとも言えます。

    ハウステンボスの楽しみは街並みだけではなく、様々なアトラクションやショップにもあります。広大な土地を活用したアスレチックや、最新のVRを搭載したジェットコースターやゲームなど遊べる施設が沢山あります。

    Photo by alberth2

    幻想的な空間を楽しむことができる、シアターやトリックアート、本格的なスリルを味わえるホラーアトラクションや夏場には大型プールや花火などのイベントまで子供から大人まで楽しめる人気のテーマパークです。

    ハウステンボスはアトラクションやショップ数も多く、1日では遊び足りないくらいです。ハウステンボスの建物内にはホテルが備わっており、まるでオランダで暮らしているような夢のひと時を味わえます。

    そんな人気のテーマパークであるハウステンボスへ旅行する場合に知っておきたい、飛行機経由のバスや電車でのアクセス方法、所要時間や料金など詳しくご紹介していきます。

    ハウステンボスへのアクセス①飛行機【長崎空港】

    Photo by Kentaro Ohno

    遠方や海外からハウステンボスにアクセスする場合には、一番近場である空港の長崎空港へ飛行機移動が主なアクセス方法です。長崎空港からハウステンボスまでは電車やバス、珍しいヘリコプターでのアクセス方法があります。

    長崎空港からハウステンボスまでのアクセス方法がわからない、飛行機で到着時間が不安な人におすすめの長崎空港から行ける便利なアクセス方法をご紹介していきます。飛行機を利用する際に是非参考にしてみてください。

    船で行く場合

    Photo bysusannp4

    長崎空港からハウステンボスまでの景色を楽しみつつ、移動できる船でのアクセス方法があります。長崎空港ターミナルから歩いて5分程の場所にある高速船乗り場まで行くと、ハウステンボス行きの高速船があり所要時間は約50分程でハウステンボスへ行くことができます。

    ハウステンボス行きの高速船が運行しているのは、10時から15時20分までの間のみです。1時間ごとに計5本の運行のため、高速船を利用する場合には飛行機の到着時間に余裕をもって空港についておくと安心です。

    Photo by 雨天情歌

    高速船の片道料金は大人(中学生以上)2000円、小人(小学生)1000円です。幼児は大人1人につき1名まで無料で乗ることができ、2人目からは小人料金で乗ることができます。

    大人数で利用する場合や往復の日程が決まっている場合は、復路割引やグループ割引もあるため、事前に公式サイトや窓口に電話で確認することをおすすめします。

    ハウステンボス行きの高速船は、階段や固定器具がないため車イスでの利用が厳しいため注意が必要です。また、船内へのペットの持ち込みも禁止されているため、ペット同伴の場合には他のアクセス方法を利用しましょう。

    バスで行く場合

    Photo by hans-johnson

    長崎空港からバスでハウステンボスに行く場合には、空港ターミナルを出てすぐ2番乗り場へ移動します。高速バスで長崎空港からハウステンボスまで、所要時間約50分程で行くことができます。

    バスは本数が多く9時30分から21時50分まであります。高速船と所要時間が同じなので、飛行機の到着時間が不安な場合や、空港やその周辺の施設で休憩したい場合にもおすすめのアクセス方法です。

    Photo by alberth2

    また飛行機を利用する人におすすめなのがハウステンボスからの無料送迎バスです。ハウステンボス内にあるホテルヨーロッパとホテルアムステルダムで宿泊する場合には、長崎空港からハウステンボスまで無料送迎してくれます。

    無料送迎は前日の18時までの予約が必要です。満席の場合には利用できず、時間も決まっているため事前に確認しておくと安心です。

    ヘリで行く場合

    Photo byPublicDomainPictures

    長崎空港からハウステンボスへ行く方法として、電車やバスよりも早いヘリコプターで行く珍しいアクセス方法もあります。ヘリコプターは所要時間約10分と最短時間でハウステンボスへ行くことができ、長崎とハウステンボスを一望できます。

    ヘリコプターの料金は片道2名48600円で利用することができ、毎週水曜と木曜は定休日です。予約が必要なため、事前に電話で予約と時間の確認を取っておきましょう。

    Photo by alberth2

    ヘリコプターでのアクセス方法のおすすめポイントは、辺りが暗くなる少し遅めの時間に乗ると、ハウステンボスの名物でもあるイルミネーションを上空から一望できるところです。インスタ映えや思い出作りにおすすめのアクセス方法です。

    ヘリコプターから一望できるハウステンボスの景色は一生の思い出に残ること間違いなしです。少々お値段は張りますが、是非特別な日やお祝い事などに利用してみてはいかがでしょうか。

    ハウステンボスへのアクセス②飛行機【福岡空港】

    フリー写真素材ぱくたそ

    ハウステンボスへのアクセスとして、長崎空港以外にも福岡空港を経由する方法があります。遠方から福岡観光も兼ねて飛行機でハウステンボスに行く場合には、福岡空港を経由していく方法が便利です。

    飛行機で福岡空港を経由する方法は、ハウステンボス観光のついでに福岡観光もしたい人におすすめです。福岡空港から博多駅までは、地下鉄で1本で所要時間約5分で簡単に行くことができます。

    Photo by keyaki

    博多駅周辺には人気のグルメスポットやお洒落なショップ、アミュプラザやマルイなどのショッピング施設も豊富にあるため博多駅周辺だけでも福岡を満喫することができます。駅内にもお土産屋さんが充実しているためおすすめです。

    地下鉄に乗り博多駅到着後、電車やバスを利用してハウステンボスに行くことができます。博多駅からはハウステンボス行きの1本で行ける高速バスや快速電車があり、あまり時間をかけずにハウステンボスへ行くことができるため便利です。

    博多駅から電車で行く場合の所要時間と料金

    Photo by alberth2

    博多駅到着後、ハウステンボスに電車で行く場合には「特急ハウステンボス」を使用します。博多駅から乗り換えなしで所要時間約1時間45分程でハウステンボス行くことができます。今まではカラフルなカラーの電車でしたが近年リニューアルされた車両です。

    特急ハウステンボス号は4両編成で、オレンジの車両が目印です。車内販売はないため、駅内で飲み物やお弁当を事前に買っておくことをおすすめします。料金は普通車自由席3240円、普通車指定席3950円、グリーン車5020円です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    お得に博多駅からハウステンボスまで行くためには2枚きっぷがおすすめです。みどりの窓口で購入することができ、普通車指定席で大人5140円、子供2570円で購入できます。ネット予約はできないため、早めに駅で購入しておくと安心です。

    高速バスで行く場合の所要時間と料金

    フリー写真素材ぱくたそ

    博多駅から高速バス1本でハウステンボスへ行くアクセス方法もおすすめです。博多口方面にある博多バスターミナルの3階31番乗り場にハウステンボス行きの乗り場があります。

    料金は大人片道2310円、小児運賃は大人片道の半額、往復乗車券は4190円とお得になっています。予約はネットや電話、窓口などや自動券売機で購入可能です。

    ハウステンボス行きの高速バスは平日3便、土日祝4便あり所要時間約1時間50分で行くことができます。予約制ですが、当日空きがあれば乗ることができます。4列シートで座席リクライニング、トイレ、ブランケットもあるため長時間の移動でも快適に過ごすことができます。

    PICKUP

    ハウステンボスツアー予約ならエアトリの早割プラン!早期申込で1人1泊につき最大2,000円引きも!

    エアトリなら往復航空券+ハウステンボスオフィシャルホテル+オプションが全部セットで予約もラクラク!

    まずは気軽に試してみよう!
    【iOS】アプリはこちら
    【Android】アプリはこちら
    博多からのアクセスはハウステンボス号で決まり!車内の様子や料金・予約方法までのイメージ
    博多からのアクセスはハウステンボス号で決まり!車内の様子や料金・予約方法まで
    長崎県の人気テーマパークであるハウステンボスには、博多からハウステンボス号という特急電車が運行されています。博多からハウステンボスに行く人はたくさんいるので、ハウステンボス号の利用者もたくさんいます。より多くの人にハウステンボス号を知ってもらいたいです。

    ハウステンボスへのアクセス③車で行く場合

    Photo byFree-Photos

    ハウステンボスまで周辺観光を兼ねていく場合は、車でのアクセス方法がおすすめです。大人数の場合や家族でゆっくり旅行を満喫したいときは車でのアクセス方法がぴったりです。

    遠方からのアクセスの場合はバスや電車での移動もおすすめですが、博多駅周辺にはレンタカー店も身近にあり、レンタカーを利用して自分のペースで行けるとより旅行を楽しむことができます。

    高速道路や有料道路を使用せずに車で行く場合には、博多駅から約2時間30分程時間がかかります。時間に余裕がありドライブを楽しみたい場合には、高速道路を使用しない道もおすすめです。

    太宰府ICからのアクセス

    Photo by bygdb - Gianni Del Bufalo (CC BY)

    福岡からハウステンボスへ車でアクセスするためには、福岡県太宰府市にある太宰府ICから高速へ入ります。太宰府ICまでは博多駅から約20分程で行くことができます。

    太宰府IC(九州自動車道)に入り、鳥栖JCT(長崎自動車道)を進み、武雄JCT(西九州自動車道)で降り、佐世保大塔IC(国道205号)から約10分程走ると、ハウステンボスまで行くことができます。

    太宰府ICからハウステンボスまでの所要時間は約1時間55分で、高速料金は3810円、122キロ程の移動距離です。途中のパーキングエリアは福岡や長崎など九州の名物を販売しているショップもあるため、休憩もかねてハウステンボスまでのドライブを楽しめます。

    日帰りか宿泊かで駐車場が異なる

    Photo byfill

    ハウステンボスの駐車場は、日帰りと宿泊で駐車場所が異なります。日帰りの場合は第一駐車場から順に駐車スペースがあり、1回につき普通車800円から止めることができます。宿泊者優先駐車区画は料金が高いため駐車場所を間違えないようにしましょう。

    ホテルヨーロッパやフォレストヴィラなどハウステンボス直営施設での宿泊の場合は、宿泊者優先駐車区画に止める必要があります。宿泊者専用駐車場入り口から入り宿泊者優先駐車区画(後払い)に駐車しましょう。

    Photo by sekido

    ハウステンボスに宿泊期間中は無料で駐車することができ、満車の場合は日帰りの駐車区画(前払い)に止め、ホテルに領収書を出すと駐車料金の払い戻しをしてくれます。

    またハウステンボスには電気自動車用の充電スペースも完備しています。普通充電器2台、急速充電器1台があり9時から21時の間に利用することができます。普通充電器は1日800円、急速充電器は40分で500円、以降30分毎に500円で利用可能です。

    ハウステンボスへのアクセス④近隣を観光する場合

    フリー写真素材ぱくたそ

    ハウステンボスがある長崎県にはグラバー園や、端島、九十九島パールシーリゾート、動植物園森きらら、水族館海きららなど、歴史に纏わる観光スポットや動植物園など家族連れに人気の大型の観光スポットが沢山あります。

    ハウステンボスへの電車1本で行くことができる長崎駅や佐世保駅周辺にも観光スポットが沢山あるため、近隣の観光を満喫しながらハウステンボスに行くことができるおすすめのアクセス方法をご紹介します。

    JRハウステンボス駅を目指そう

    Photo by alberth2

    長崎県の観光を兼ねてハウステンボスがあるJRハウステンボス駅へアクセスする場合には、長崎駅から佐世保駅を繋ぐ快速電車「シーサイドライナー」でのアクセスがおすすめです。

    青い車両が目印のシーサイドライナーは長崎駅から佐世保駅まで約2時間程、1680円で長崎間を電車移動することができます。シーサイドライナーは長崎にある駅周辺の観光をしたい人にぴったりのアクセス方法です。

    Photo by alberth2

    長崎駅周辺にはアミュプラザや歴史に纏わる建築物、観光通りなど観光スポットが数多くあります。そんな長崎駅周辺を観光した後、ハウステンボスへアクセスする方法は長崎駅からシーサイドライナーにのり約1時間30程、料金は1500円で行くことができます。

    佐世保駅にはお土産品や特産物、カフェなどの商業施設が入っているビル、えきマチ1丁目があります。佐世保駅からJRハウステンボスへのアクセス方法はシーサイドライナーで所要時間約20分程、料金は片道280円でハウステンボス駅へ行くことができます。

    ハウステンボスへのアクセスは旅行プランに合わせよう

    Photo byFree-Photos

    いかがだったでしょうか。ハウステンボスは車以外でも、飛行機経由でバスや電車など遠方からくる場合でも安心なアクセス方法があります。ハウステンボスへ旅行を検討している人は、今回ご紹介したアクセス方法を是非参考にしてみてください。

    長崎ハウステンボスおすすめアトラクション23選!料金や待ち時間など完全ガイドのイメージ
    長崎ハウステンボスおすすめアトラクション23選!料金や待ち時間など完全ガイド
    長崎県佐世保市にある「長崎ハウステンボス」は、たくさんのアトラクションがあるテーマパークです。家族はもちろん、友人や恋人と足を運ぶのもおすすめです。「長崎ハウステンボス」のおすすめのアトラクションや、アトラクションの混雑状況を紹介していきます。
    ハウステンボスの夜ご飯・ランチにおすすめレストラン・食事スポット20選!予約情報ものイメージ
    ハウステンボスの夜ご飯・ランチにおすすめレストラン・食事スポット20選!予約情報も
    長崎県にあるハウステンボスはオランダ情緒が溢れる建物が並んでいるテーマパークです。1日中遊べるハウステンボスには、夜ご飯やランチが食べられるレストランや軽い食事ができる喫茶店などがあります。今回はハウステンボスの夜ご飯やランチにおすすめのレストランや食事処を、おすすめメニューも含め詳しく紹介します。
    秋野 もみじ
    ライター

    秋野 もみじ

    こちらもいかがですか?

    人気記事ランキング