東京のおすすめスケート場13選!年中楽しめる屋内施設から期間限定スポットも

東京のおすすめスケート場13選!年中楽しめる屋内施設から期間限定スポットも

東京にはスケートを楽しめる場所がいくつかあります。中には季節を問わず1年中スケートを楽しむことができる屋内のスケート場から期間限定でイルミネーションも楽しめるデートにおすすめのスポットもあります。今回は東京でスケートが楽しめる13ヵ所を紹介します。

記事の目次

  1. 1.東京は「スケート場」も「アイススケート場」も充実!
  2. 2.東京で「おすすめ」の人気スケート場3選
  3. 3.東京で「年中楽しめる」スケート場3選
  4. 4.東京で「期間限定」で滑れるアイススケート場2選
  5. 5.東京「デートスポット」のアイススケート場2選
  6. 6.東京で「子供」連れにおすすめのアイススケート場
  7. 7.東京で「イルミネーション自慢」のアイススケート場
  8. 8.東京で「なめらかに滑れる」人気のスケート場
  9. 9.東京でおすすめのスケート場で楽しく滑ろう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京は「スケート場」も「アイススケート場」も充実!

Photo by995645

冬の代表的なスポーツと言えばアイススケートになりますがスケートにはスケートボードやローラースケートなどがあります。東京にはアイススケートやスケートボード・ローラースケートが楽しめる施設があり初心者・子供がいる家族連れでも楽しめる場所があります。

東京はオフィスビルやショッピングセンターなどが多いイメージがありますが、東京にもスケートをする環境が整っている施設は多くあります。

年中スケートを楽しめる場所から季節限定でイルミネーションとスケートが同時に楽しめるカップルのデートにおおすすめの施設など充実しています。

東京でスケートに行くための「準備」は?

Photo by mersy

スケートを楽しむためには、まずは準備が大切です。身に着けるおすすめの服装や持っていくものなどきちんと準備を整えてスケートを楽しみましょう。

スケート場に行く場合

Photo byfancycrave1

初心者の人は最初は転んだりすることが多いので、長袖・長ズボンでの服装をおすすめします。転んだ時の衝撃とケガを少しでもなくすために肌を露出させた服装は避けましょう。

そしてスケートボードは大きなケガをしてしまう可能性が非常に高いので初心者の方はプロテクターを身に着けるといいでしょう。また、場所によってはヘルメットの着用が必須な場所がありますので、準備をしておきましょう。

アイススケート場に行く場合

Photo by sayo-ts

室内の施設であっても、施設内の気温は低いので長袖は必須になります。セーター等の温かい素材の物を身に着けアウターはダウンジャケットがオススメです。

ダウンジャケットはあまり袖の長い服だと動きにくいので腰程までの長さのジャケットがおすすめになります。また下も長ズボンを着用するようにしましょう。どうしてもスカートがいいという女性はタイツを履いて肌を露出させないようにしましょう。

フリー写真素材ぱくたそ

次のページ

東京で「おすすめ」の人気スケート場3選

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。