東京でお気に入りの文房具に出会おう!おすすめの専門店をご紹介!

東京でお気に入りの文房具に出会おう!おすすめの専門店をご紹介!

子供から大人まで日常的に使用する文房具には、様々なこだわりの詰まった専門店があります。今回は、必ずお気に入りの文房具に出会うことができる東京のおすすめ文房具専門店をまとめてご紹介します。様々な物がそろう東京だからこそ出会える素敵な文房具をぜひ探してみてください。

記事の目次

  1. 1.東京の文房具店は専門店など魅力的なお店がたくさん
  2. 2.東京でおすすめの「おしゃれな文房具」があるお店4選
  3. 3.東京でおすすめの「かわいい文房具」があるお店5選
  4. 4.東京で人気の「懐かしさやレトロ感がある」文房具店3選
  5. 5.東京で人気の「大人に人気の文房具」があるお店5選
  6. 6.東京で「かわいい雑貨」も揃う文房具店5選
  7. 7.東京で「文房具好きがお茶できるカフェ」2選
  8. 8.東京でおすすめの「文房具店」を覗いてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京の文房具店は専門店など魅力的なお店がたくさん

フリー写真素材ぱくたそ

現代の流行が始まり世界中の物が集まる都市・東京には、文房具を専門に取り扱う素敵なお店がたくさんあります。学生から社会人、子供から大人まで日ごろから使用する文房具にはそのデザインや使い心地など様々なところにこだわりが詰まった奥深い世界があります。

今回は子供から大人まで、お気に入りの文房具が見つけられるおすすめの素敵なお店をまとめました。おしゃれな文房具や雑貨を扱うお店やかわいい文房具と雑貨を扱うお店など、あなたのお気に入りが見つかること間違いありません。東京にいかれた際にはぜひ文房具専門店ものぞいてみてください。

東京でおすすめの「おしゃれな文房具」があるお店4選

Photo bysofi5t

まず初めに、東京でおすすめの「おしゃれな文房具」があるお店を厳選して4選ご紹介します。安定した品ぞろえで人気を集める専門店や、今すぐ旅に行きたくなるようなおしゃれな商品を取り扱うお店、オフィスでおしゃれに活躍する文房具を取り扱う専門店など、どれもおすすめのお店です。

PAPIER LABO.

Photo byDariuszSankowski

初めにご紹介する「PAPIER LABO.(パピエ ラボ)」は、東京都渋谷区にある「紙と紙にまつわるプロダクト」をコンセプトにした文房具と雑貨の専門店です。世界中から独自の観点でセレクトしたグッズが置かれており、ウォールカレンダーやオリジナルノートなど様々な文房具が置かれています。

ウォールカレンダーは紙とインクの相性考えて作り出されたもので、活版印刷だからこそ出せる質感と適度なハリが味わい深いおしゃれな商品です。TATAMI NOTEは畳を使用して作られたノートで、ザラザラした質感の紙がどこか懐かしいおしゃれなオリジナルノートです。

Photo byYuri_B

近代建築の巨匠ル・コルビュジエが使用するカラーチャートに沿った色合いのペンケース「PEN CAN」は浅草の老舗製缶所とコラボして丁寧に作られているおしゃれなブリキ製のペンケースです。軽量で手に良く馴染み、その色合いも美しいことから発売から大人気の商品となっています。

「PAPIER LABO.」は「JR原宿駅」から徒歩9分、または東京メトロ副都心線「北参道駅」より徒歩8分の場所にお店があります。紙の手触りや印刷物が好きな方にぜひおすすめしたい専門店です。

住所 東京都渋谷区神宮前1-1-1
電話番号 03-5411-1696

シモジマ 浅草橋本店

Photo byrawpixel

続いてご紹介する「シモジマ 浅草橋本店」は、文房具や雑貨、事務用品の他に紙や包装用紙、紐、リボンなどのラッピング用品を取り扱う専門店です。広い店内には10万点以上もの文房具や雑貨が置かれており、DIYを楽しみたい人やプレゼントのラッピングを楽しみたい人に人気となっています。

様々な商品が並べられた店内は、紙や文房具、雑貨、DIY好きの方にはたまらない空間です。箱のみを取り扱うコーナーをみてもおしゃれなピロー型のギフトボックス、衣料品やタオルなどの雑貨ギフトに使われる洋品箱、白無地箱、ナチュラルボックス、リカーボックスなどその種類が豊富です。

Photo byanalogicus

個人の方はもちろん業務用品を求めて来店される方など幅広い客層を持つ「シモジマ 浅草橋本店」ではラッピング用品の他にも結婚式などでテーブルをオリジナルアレンジできるグッズや、キッチン雑貨、衛生用品も置かれています。店内にいるだけで様々なアイディアが湧き出るおすすめ店です。

「シモジマ 浅草橋本店」は、JR総武線「浅草橋駅」の東口から徒歩3分、または都営浅草線 「浅草橋駅」のA4出口すぐ近くにお店があります。「シモジマ 浅草橋本店」の他にも、かわいい造花やラッピングに使えるアクセサリーを販売するお店が周辺に沢山あるため、ぜひ訪れてみてください。

住所 東京都台東区浅草橋1丁目30-10
電話番号 03-3863-5501

文具店tag 天王洲アイル店

Photo bystevepb

続いてご紹介する「文具店tag 天王洲アイル店」は、おしゃれな事務用品や文房具、雑貨などを安定した品ぞろえで置く人気の専門店です。大人気文具メーカー・ミドリの商品やキャラクター文具、フィンランドをテーマにしたコーナーなど商品展開も幅広く、学生から社会人までおすすめです。

「文具店tag 天王洲アイル店」はりんかい線・東京モノレール「天王洲アイル駅」から徒歩4分の場所にお店があります。品川の海に近いオフィスビルが立ち並ぶエリアにある天王洲スフィアタワー店舗があり、空港や駅からのアクセスも簡単なおすすめの文房具専門店です。

住所 東京都品川区東品川2丁目2-8 スフィアタワー天王洲133号
電話番号 03-5715-4933

旅屋

フリー写真素材ぱくたそ

続いてご紹介する「旅屋」は、旅をテーマにした文房具や雑貨を取り扱う専門店です。旅好きのオーナーによって作られたこのお店では、旅の記録はもちろん、旅や人生の思い出の記録や飾ること、盛り歩くこと、丁寧に保管することなど、自分なりの楽しみ方をできるアイテムが揃っています。

毎年のヨーロッパへの仕入れ旅行でオーナー自身によって選ばれた文房具雑貨や、使うほどに馴染む本革の手帳、白地図のポストカードや旅行鞄、おしゃれなトラベラーズノートなど、今すぐお気に入りの文房具や雑貨を手に旅に出かけたくなるようなオリジナル商品も置かれています。

オンラインショップも充実

Photo byfancycrave1

「旅屋」では、お店に行くことができない旅好きの方のために、品数を充実させたオンラインショップも開かれています。旅の思い出を記録するトラベラーズノートや、丁寧に文字を書くことができる万年筆、スタンプやポストカードの他にもキーホルダーなどが取り揃えられています。

「旅屋」は、JR中央線「中野駅」から徒歩12分、または西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩8分の場所に店舗があります。旅好きの方にぜひおすすめしたい、取り扱い商品もお店の雰囲気もおしゃれな旅にまつわる文房具雑貨の専門店です。お近くまで来られた際はぜひ訪ねてみてください。

住所 東京都中野区新井1-37-2
電話番号 03-5318-9177

東京でおすすめの「かわいい文房具」があるお店5選

Photo by Carollainy

続いて、東京でおすすめの「かわいい文房具」があるお店を厳選して5選ご紹介します。つい手に取って眺めたくなるかわいい商品を揃えたお店や、中世ヨーロッパを思わせる羊皮紙や羽ペン、シーリングスタンプを取り扱うおしゃれなお店をまとめました。

ハルカゼ舎

Photo by ladious666

続いてご紹介する「ハルカゼ舎」は、こだわりの詰まった文房具をおしゃれなものからかわいいものまで幅広く厳選したものを取り扱う文房具や雑貨のセレクトショップです。ハルカゼ舎オリジナルの文房具づくりも行われており、お店のおしゃれなマークが施されたアイテムも人気の商品です。

文豪の残したちょっとした一言が刻まれた「コトバえんぴつ」は、優しい握り心地としっかりとした書き心地を追求した鉛筆で、カタカナで刻まれた文豪の言葉が心をくすぐる人気商品です。

「コトバえんぴつ」に合わせて人気を集める「オリジナル鉛筆キャップ」はイタリアンレザーを使用して丁寧に作られた大人のためのおしゃれな鉛筆キャップです。仕事で鉛筆をよく使用する方や書くことが好きな方に大人気の商品で、ハルカゼ舎のマークがワンポイントのかわいいアイテムです。

Photo bycongerdesign

ハルカゼ舎に訪れるファンを虜にする人気商品「オリジナル日めくりカレンダー」は、場所を取らない小さなサイズでどこにでも置くことができるかわいい日めくりカレンダーです。1日が少し楽しくなるようなひと言が添えられており、少しおしゃれでかわいい贈り物としてもおすすめの商品です。

「ハルカゼ舎」は、経堂駅北口を出てすずらん通り商店街を歩いた約7分ほどのところにお店があります。グリーンの看板に白で描かれた、ハサミのような鳥のマークが目印のおしゃれなお店です。

住所 東京都世田谷区経堂2丁目11-10
電話番号 03-5799-4335

たがみ文具店

Photo byBru-nO

続いてご紹介する「たがみ文具店」は、つい手に取りたくなるかわいい文房具やおしゃれなアイテムを販売する文房具と雑貨の専門店です。鉛筆や消しゴム、ボールペン、万年筆、レターセットなどの定番文房具からシールやペンケース、かわいいオリジナルデザインのハンコなど品ぞろえも豊富です。

「たがみ文具店」で人気のオリジナル商品「たがみぼうやゴム印」は「あなたに代わってたがみぼうやが気持ちを伝えます」といったコンセプトのゴム印で、シンプルでかわいいデザインのたがみぼうやがちょっとした一言を豊かな表情で伝えてくれる人気のおすすめ商品です。

Photo by zunsanzunsan

この他にも、その書きやすさと使いやすさでSNSで大反響を呼んだ中村印刷所の「おじいちゃんのノート」や、膨らませるとメッセージが現れるかわいいデザインの「四角い紙ふうせん」、つい手に取って毎日でも触れたくなるおしゃれでかわいい家計簿や手帳、カレンダーも置かれています。

おしゃれでかわいい文房具と雑貨を買うことができるおすすめの専門店「たがみ文具店」はJR東十条駅の南口を出て北区保健所へ向かって約5分歩いた場所にお店があります。徒歩はもちろん車でのアクセスも簡単なおすすめ店です。

住所 東京都北区東十条2丁目5-15
電話番号 03-3914-5651

Giovanni 吉祥寺中道通り

Photo byFree-Photos

続いてご紹介する文房具の専門店「Giovanni 吉祥寺中道通り」は、店主によってイタリアなどのヨーロッパ諸国で買い付けられたおしゃれな文房具や雑貨などのアイテムが揃ったお店です。溶かした蝋で封をするシーリングスタンプや羽ペン、羊皮紙などこだわりのアイテムが揃うおすすめ店です。

まるでミュージアムかのような店内には、中世ヨーロッパを思わせる雰囲気です。ペンとインクビンのせっとやペン立て、ガラスペンや革ノート、綿から作られた紙のレターセット、丁寧に手漉きで作られたハガキやフィレンツェ王国公式のようなレターセットなども置かれています。

Photo bysik-life

「Giovanni 吉祥寺中道通り」おすすめのシーリングスタンプには、王冠やウサギ、花からルネサンス期に実際に使用されていたデザインのものまで置かれています。リングの形をしたスタンプもあるほか、蝋とセットになったものやギフトセットもあるため、かわいい贈り物としてもおすすめです。

「Giovanni 吉祥寺中道通り」は、JR総武線・中央線・京王井の頭線の吉祥寺駅から徒歩10分の場所にお店があります。ヨーロッパの文房具や落ち着いた雰囲気のお店が好きな方に、ぜひおすすめしたい文房具と雑貨の専門店です。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町4丁目13-2
電話番号 0422-20-0171

東京鳩居堂

Photo byAnnLarin

続いてご紹介する「東京鳩居堂」は、1663年に京都で創業した老舗のお店で、お香を和文具を販売する専門店です。過去にはその薫香が朝廷にも献上されてきた歴史を持つお店で東京にある店舗は1880年にできました。煉瓦造りのアーチが目を引く美しいお店です。

店内にはお香やお線香、香袋、香立てなどのお香に関連したものから筆や墨、和紙などの書道用品、便せんから一筆箋、はがきやカードなどの様々な製品が並んでいます。誰かに丁寧に手紙を書くことで気持ちを伝えたいときに利用したい、落ち着いた大人な雰囲気のおすすめ店です。

Photo by6248913

お香と和文具の専門店「東京鳩居堂」のおすすめ商品「マル鳩ノート」は、表紙に美しい郷千代紙を使用したおしゃれでどこか可愛い雰囲気を持ったノートです。中の用紙は横罫、方眼、無地の三種類があり少し小さく薄めに作られていることから手帳に挟んで使用することもできます。

「東京鳩居堂」は、地下鉄銀座駅のA2出口を出てすぐの場所にお店があります。電子機器のテキストやメールでやり取りをすることが増えた今だからこそおすすめしたいおしゃれな専門店です。

住所 東京都中央区銀座5-7-4
電話番号 03-3571-4429

アンジェ ビュロー

Photo byLUM3N

続いてご紹介する「アンジェ ビュロー」は、「書斎」をテーマにしたアイテムを取りそろえた京都発の文房具専門店です。「アンジェ ビュロー」オリジナルのアイテムからヴィンテージの小物などが販売されており、日常の机に向かう時間をかわいい小物やおしゃれな文具で楽しくしてくれます。

かわいいデザインのペンケースやハンコ、マスキングテープなどおしゃれでかわいい文房具が好きな女性の方はもちろん、革小物や品質の高いボールペン、万年筆なども扱われているため、おしゃれな文房具をビジネスシーンや日常で使用したい男性の心も掴んで離さないおすすめ店です。

変わるディスプレイに注目を

Photo byFree-Photos

木をふんだんに使用した温かい雰囲気の「アンジェ ビュロー」では、お店のディスプレイが毎月替えられています。その月におすすめしたいアイテムを前面に打ち出しながらその他のアイテムをつい手に取りたくなるように配置されており、行くたびに異なるアイテムを手にしてしまいます。

「アンジェ ビュロー」は東京都内に2店舗、お店を構えています。東京駅前の商業施設、KITTE丸の内4階とJR上野駅の構内にあるエキュート上野内とアクセスも簡単です。

住所 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号(KITTE丸の内 4階)
電話番号 03-3217-2006

東京で人気の「懐かしさやレトロ感がある」文房具店3選

Photo byfotografierende

続いて、東京で人気の「懐かしさやレトロ感がある」文房具店を厳選して3店ご紹介します。昭和の時代に使われていた文房具を愛し取り揃えるお店や、昭和のレトロな雰囲気を残すオリジナルグッズが人気のお店、こだわりを持ったオリジナル文房具が沢山の人々を虜にするお店をご紹介します。

36 Sublo サブロ

Photo bypunttim

初めにご紹介するおすすめ店「36 Sublo サブロ」は、昭和の時代から愛されてきた文具を始めとした商品を取り扱うお店です。店内にはどこか懐かしさを感じさせられる文具が所狭しと並べられており、えんぴつやボールペン、サインペンなど手元に置いておきたくなるアイテムが沢山あります。

「36 Sublo サブロ」オリジナルアイテムの「ハンコ」はどこかレトロな雰囲気を持ったデザインで、「もしもサブロがカフェだったら」をテーマにして作られたハンコにはドリッパーやコーヒー、ホットケーキ、串団子やカステラ、どら焼きなどのイラストが描かれています。

Photo by Doing

「36 Sublo サブロ」のロゴデザインを手掛けるアーティスト、ほしのしほさんによってデザインされた「人数字ハンコ」は、人々がポーズをとって数字を表しているユニークなデザインのハンコです。どの人もほんのりと笑った顔でポーズをとっており、つられて笑ってしまう可愛らしさです。

「36 Sublo サブロ」は、吉祥寺駅から徒歩約5分の場所にお店があります。雑居ビルの中に店舗が入っており、階段を登っていくと「36」と書かれた扉が現れます。その扉を入ると、レトロな雰囲気が満載のおすすめ文具店「36 Sublo サブロ」です。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目4-16
電話番号 0422-21-8118 

中村文具店

Photo byPexels

続いてご紹介する「中村文具店」は60年続く歴史を持つ文房具の専門店です。土日祝日のみ営業をするお店で、ロケット鉛筆やクジラ定規、鉛筆削り器「カプセル」など昭和レトロな文房具がたくさん取り扱われています。当時の文房具に会いたい方やレトロな雰囲気が好きな方に人気のお店です。

文房具が大好きな店主と、そんな店主の揃える商品が好きでたまらない常連客に愛されるお店で、行くと必ずお気に入りのアイテムが見つかるおすすめ店です。「中村文具店」は、JR武蔵小金井駅から徒歩5分の場所にお店があります。どこか落ち着いた雰囲気を持つお店をぜひ訪ねてみてください。

住所 東京都小金井市中町4-13-17
電話番号 042-381-2230

つくし文具店

Photo byWokandapix

続いてご紹介する「つくし文具店」は、「つながる くらしと しごと」をテーマに作られたお店で、暮らしに寄り添うあたたかな文具や雑貨が取り揃えられる大人気店です。青を基調とした小さな店内には大きな黒板や棚が並び、「つくし文具店」オリジナルのアイテムや文房具が並んでいます。

国内外の様々なところにファンを持つ「つくしペンケース」は丈夫なリネンの帆布を使って作られたペンケースで、ぐるりとファスナーを開けることで全体を開くこともできます。ペンの他にもメモや定規などを収納できる他、メイクポーチやパスポートケースにも使用できます。

Photo by kstepanoff

大人気商品「つくしえんぴつ」は、太目で短いため大人でも違和感なく使うことができる鉛筆です。芯は柔らかめの4Bでサラサラと書きやすく、どんな紙でも引っかかることなく書くことができます。

「つくしえんぴつ」に合わせて人気を集める「つくしえんぴつキャップ」はつくしえんぴつにピッタリはまるオリジナルキャップです。美しい針金をバネのように巻いたキャップでで、芯を優しく守りながらアクセサリーのように華やいでいます。胸ポケットに付けることもできるアイテムです。

文房具にこだわりを持って様々な観点から研究をした店主によって作られた「つくし文具店」は、国内外様々なところにファンを持つ隠れ家的文具店です。JR中央線「国立(くにたち)駅」北口から徒歩20分の場所にお店があります。青地の看板が目印の隠れ家的小さなお店です。

住所 東京都国分寺市西町2丁目21-7
電話番号 042-537-7123

東京で人気の「大人に人気の文房具」があるお店5選

Photo byFirmBee

続いては、東京で人気の「大人に人気の文房具」があるお店を厳選して5選ご紹介します。大人のための空間づくりがされた文房具店や、自分にしっくりとくる万年筆を試し書きしながら選ぶことができるお店、豊富な品ぞろえで様々な業界で働く人々を支える専門店をまとめました。

Pen Boutique 書斎館 Aoyama

Photo bySamuelFrancisJohnson

最初にご紹介する「Pen Boutique 書斎館 Aoyama」は、ミュージアムのような洗練された空気が流れる大人の文房具専門店です。店内には世界各国から集められた様々な種類の万年筆やペンが並んでおり、忙しい大人の時間を少し豊かにしてくれるようなアイテムが揃っています。

華やかなデザインと確かな書き心地が人気のイタリアブランドや、しっかりとした握り心地と力強い書き心地で人気のアメリカブランドなど、国内外約30メーカーの万年筆が集められており、試し書きをして自分に合った万年筆をじっくりと吟味することができます。

「Pen Boutique 書斎館 Aoyama」は、地下鉄 銀座・半蔵門・千代田線の表参道駅B1出口から徒歩5分の場所にお店があります。ゆったりとした大人の時間を過ごすことができるおすすめ店です。

住所 東京都港区南青山5丁目13-11 パンセビル1F
電話番号 03-3400-3377

丸善 お茶の水店

Photo bykaboompics

続いてご紹介する「丸善 お茶の水店」は、ホームページやインターネット、Web、パソコン関連の書籍や文具と雑貨が充実している大人に人気のお店です。Web関連の書籍がずらりと並んだ店内には定番の文房具から使い心地を追求して作られた文房具が置かれています。

「丸善 お茶の水店」は、JR中央線・総武線・千代田線の御茶ノ水駅から徒歩1分、地下鉄丸ノ内線の御茶ノ水駅から徒歩2分とアクセスも簡単な場所にお店があります。

住所 東京都千代田区神田駿河台2-8 瀬川ビル 1階・2階
電話番号 03-3295-5581

かみもと文具

Photo byPlushDesignStudio

続いてご紹介するおすすめ店「かみもと文具」は、定番の文房具からノート、キャラクターコラボ商品やファイル、レターセットなどが品ぞろえも豊富に揃えられた文具店です。求めているものはここに来れば見つかるというほど商品が豊富に揃えられており、一風変わった雑貨も置かれています。

嬉しい「セール」も随時開催

Photo by mikecohen1872

「かみもと文具」では、春と秋の年2回全ての品を20%割引きした価格で購入できる大セール祭が行われます。日程はその年によって変わるので、お得に文房具を入手したい方は「かみもと文具」のHPやSNSをこまめにチェックしておきましょう。

「かみもと文具」は、各線「白山駅」から徒歩約4分の場所にお店があります。お店もわかりやすくアクセスも簡単なため、ぜひ一度お店をのぞいてみてください。お気に入りの文房具や探していた文房具が必ず見つかるおすすめ店です。

住所 東京都文京区向丘1丁目10-2 オーベル白山101
電話番号 03-3811-4873

銀座・伊東屋

Photo bymelinda257

続いてご紹介する「銀座・伊東屋」は、銀座で100年以上もの歴史を持つ大人気文房具専門店です。筆記具からカード、手帳、付箋、洋紙、ペーパークラフトまで様々な商品を取り扱う「銀座・伊東屋」では18もの専門フロアに分かれて商品が販売されています。

探し物が必ず見つかる商品展開はもちろん、名入れやラッピングサービスまであるため人気を集めています。特に高級筆記具や革製品、手帳など、自分用や贈り物用に特別に購入する場合に、名前の他に日付を刻むこともできるためおすすめです。

「銀座・伊東屋」は、東京メトロ銀座駅のA13出口から京橋方面に向かって徒歩3分の場所、または東京メトロ銀座一丁目駅の9番出口から新橋方面に向かって徒歩1分の場所にお店があります。

住所 東京都中央区銀座2丁目7-15
電話番号 03-3561-8311

世界堂 新宿本店

Photo byFree-Photos

続いてご紹介する「世界堂 新宿本店」は、文房具から設計・製図用品、画材やデザイン用品、コミック用品、額縁などを販売する文房具と雑貨の専門店です。定番の文具はもちろん、それぞれの用具の専門店でなければ手に入りにくい画材や製図用品が揃っているため、様々な業界の人に人気です。

「世界堂 新宿本店」は、丸の内線・新宿線「新宿3丁目駅」のC-4番出口より徒歩1分、JR・小田急線・京王線「新宿駅」より徒歩7分の場所にお店があります。

住所 東京都新宿区新宿3丁目1-1 世界堂ビル1F~5F
電話番号 03-5379-1111

東京で「かわいい雑貨」も揃う文房具店5選

Photo byAlexas_Fotos

ここからは、東京で「かわいい雑貨」も揃う文房具店を5選まとめてご紹介していきます。レトロな文房具や最上級の使い心地を求めた文房具、おしゃれな洋風文房具など、様々な文房具の他にもつい手に取ってしまうような雑貨や、心奪われてしまう雑貨を販売するお店をまとめました。

ASOKO 原宿店

Photo byBru-nO

はじめにご紹介する「ASOKO 原宿店」は大阪・南堀江で誕生した雑貨ストアです。楽しみながら使えるかわいい文房具や、世界中から集められたユニークな雑貨がお手頃な価格で販売されているお店で、ただ店内を歩くだけでも楽しむことができる人気のお店です。

使う自分はもちろん、周囲の誰かも笑顔になるような文房具や雑貨を販売する「ASOKO 原宿店」は、東京メトロの神宮前駅のすぐ近くに店舗があります。ASOKOの大きな赤いロゴが目印となっているので迷うこともありません。賑やかな店内に並ぶかわいい雑貨をたっぷりお楽しみください。

住所 京都渋谷区神宮前6丁目27-8
電話番号 03-6712-6752

カキモリ〈蔵前〉

Photo byandrewlloydgordon

続いてご紹介する「カキモリ〈蔵前〉」は、楽しく書くことをテーマにした文房具店です。表紙や中の紙、リングのタイプ、ノートの用紙タイプまで選ぶことができるオリジナルノートの作成や、書く毎に色合いが変わるガラスペンなど、書くことを楽しむことができる商品が販売されています。

「カキモリ〈蔵前〉」は、浅草線蔵前駅のA1出口から徒歩8分、またはJR浅草橋駅の西口から徒歩10分の場所にお店があります。こだわりの詰まった文房具と雑貨をお楽しみください!

住所 東京都台東区三筋1丁目6-2
電話番号 050-1744-8546

文具と雑貨の店トナリノ

Photo byEngin_Akyurt

続いてご紹介する「文具と雑貨の店トナリノ」は、「いつもとなりにおいて使いたい身近で愛着の持てるもの」をテーマにした文房具や雑貨を取り扱うお店です。おしゃれでかわいいデザインのペンや付箋、ノート、手帳からしおり、鉛筆削り、キーホルダーなどの雑貨も豊富です。

「文具と雑貨の店トナリノ」は、JR中央線「西荻窪駅」南口より徒歩約10分の場所にお店があります。丁寧に選ばれた文房具と雑貨が並ぶお店で、文房具を目的にする人も雑貨を目的にする人も必ずお気に入りの商品を見つけることができるおすすめのお店です。

住所 東京都杉並区西荻南1丁目18-10
電話番号 03-5941-6946

文具雑貨エイトボール 8ball

Photo bySplitShire

続いてご紹介する「文具雑貨エイトボール 8ball」は、輸入文具や雑貨を専門に販売するお店で、海外ブランドのペンやノート、可愛らしい雑貨を見つけることができる人気店です。レザーのペンケースや小物入れ、キッチンラグなど幅広い商品があるためお気に入りを見つけられるお店です。

おしゃれなマグカップやロールメジャーなど、贈り物にも喜ばれる商品も多数置かれているため、ぜひのぞいてみてください。「文具雑貨エイトボール 8ball」のお店は、東京メトロ丸ノ内線・西新宿駅の1番出口から徒歩3分ほどの場所にあります。

住所 東京都新宿区西新宿7丁目23-18
電話番号 03-5937-3387

フライハイト

Photo byAbsolutVision

最後にご紹介する「フライハイト」は、世界中から集めたセレクト文具や輸入雑貨を取り扱う専門店です。日々の生活を少し楽しくしてくれるようなアイテムをコンセプトに商品が展開されており、手帳やクリップ、月で活躍した宇宙でも使用できるボールペンなどが販売されています。

「フライハイト」は、JR原宿駅から徒歩4分 、または東京メトロ明治神宮前駅から徒歩1分の場所にお店があります。持っていると日常の一部が少し特別なものになるような楽しいアイテムばかりが置かれているため、文房具好きの方も雑貨好きの方もぜひ一度訪ねてみてください。

住所 東京都渋谷区神宮前4-31-16原宿'80 3F Sis. art and craft内
電話番号 03-3479-6303

東京で「文房具好きがお茶できるカフェ」2選

フリー写真素材ぱくたそ

最後に、東京で「文房具好きがお茶できるカフェ」2選をご紹介します。大好きな文房具に囲まれた中で、文房具の使い心地を楽しみながらカフェメニューを楽しめるお店や、文房具と旅をテーマにしたカフェで旅のことについて考えながらカフェの利用を楽しめるお店をご紹介します。

文房具カフェ

Photo by KathrynW1

東京都渋谷区にある「文房具カフェ」は、文房具や雑貨に囲まれた落ち着いた店内で飲食や軽食を楽しめるカフェです。カフェのランチョンマットが画用紙になっており、気になったペンやマーカー、色鉛筆などで試し書きをしながらドリンクなどのメニューが届くのを待つことができます。

「僕のヒーローアカデミア」や「夜は短し歩けよ乙女」、「四畳半神話大系」、「リトルウィッチアカデミア」など様々な作品とのコラボもされており、コラボ期間中にはコラボメニューや限定グッズの販売も行われます。文房具好きにぜひおすすめしたいカフェです。

住所 東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
電話番号 03-3470-6420

TRAVELER'S FACTORY 中目黒

Photo by fdecomite

中目黒にある「TRAVELER'S FACTORY」は旅をテーマにした文房具店です。店内には「旅するように毎日を過ごすための道具」をテーマとした文房具や、旅に行きたくなるような本、世界各地から集められた楽しい雑貨が溢れています。

落ち着いた雰囲気の店内にはカフェスペースも設けられており、次の旅について空想しながら飲食を楽しんだり、書籍を読みながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。文房具はもちろん、旅好きの方にもぜひおすすめしたい文房具店です。

住所 東京都目黒区上目黒3丁目13-10
電話番号 03-6412-7830

東京でおすすめの「文房具店」を覗いてみよう!

Photo byStockSnap

以上、東京にあるおすすめの文房具店のご紹介でした。子どもから大人まで日ごろから手にする文房具だからこそ人それぞれのこだわりが詰まった素敵な商品が数多く販売されています。東京に来られた際には、ぜひ自分だけのお気に入りの文房具を見つけてみてください。

Sakura Okamura
ライター

Sakura Okamura

東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

人気記事ランキング