長野の人気スポット・ソラテラスへ行こう!雲海を堪能できるカフェとは?

長野の人気スポット・ソラテラスへ行こう!雲海を堪能できるカフェとは?

長野県の志賀高原を登った先にあるソラテラスは、雲海の発生率が非常に高く、サンセットや星空でも人気の長野県内トップクラスの絶景スポットです。そんな気まぐれな自然が創り出す絶景と共に、山頂に構える人気観光地、ソラテラスの魅力をたっぷりと紹介します。

    記事の目次

    1. 1.長野で雲海を堪能できるソラテラスってどんな場所?
    2. 2.長野のソラテラスで見られる雲海とは?
    3. 3.混雑知らずの世界最大級ロープウェイがある
    4. 4.長野のソラテラスで雲海を見るならサンセットが最高
    5. 5.長野のソラテラスを楽しむコツ
    6. 6.長野ソラテラスにあるSORA terrace cafeへ立ち寄ろう
    7. 7.長野のソラテラスの営業時間や営業期間
    8. 8.長野のソラテラスでしか見られない絶景を堪能しよう

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    長野で雲海を堪能できるソラテラスってどんな場所?

    Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

    「ソラテラス」は長野県下高井郡山ノ内町に位置しており、北志賀高原「竜王マウンテンパーク」内のスノーパークにあるロープウェイで行くことが出来ます。

    この周辺には、猿が温泉に入る姿を見られる「地獄谷野猿公苑」や誰もが知る有名なジブリ映画、千と千尋の神隠しのモデルにもなったと言われる旅館がある「渋温泉」などの人気の観光地がたくさんあります。

    現在では日本人のみならず、世界中が絶景ブームとなっており、ソラテラスはその絶景ブームの火付け役とも言われています。目の前には北アルプスの絶景が広がっており、晴れた日には日本海や美しいサンセットが一望出来ます。

    Photo byKanenori

    さらに山頂にあるレストランでは、ソラテラスならではのオリジナルメニューがたくさんあります。一面ガラス張りの店内は景色を眺めながら食事が出来ることで人気があります。

    他にも、お土産処やテイクアウトカフェ、標高の高いエリアでしか見られない植物がたくさん楽しめる山野草ガーデンなど、見どころが満載のスポットです。

    そんな絶景スポットとして人気の空の上のテラス「ソラテラス」の魅力をたっぷりと紹介していきます。

    長野にあるソラテラスまでのアクセス方法は?

    フリー写真素材ぱくたそ

    「ソラテラス」へのアスセスは車か電車になります。車でのアクセスの場合は、上信越自動車道「信州中野IC」から志賀中野有料道路を16kmほどの場所にあり、ロープウェイ乗り場まではおよそ30分で到着します。

    電車でのアクセスの場合は、長野電鉄「湯田中駅」から無料シャトルバスが運行しているのでご利用下さい。湯田中駅からはおよそ30分です。シャトルバスは予約不要で気軽に利用でき、1時間~1時間半の間隔で運行しています。

    Photo by kaidouminato

    「ソラテラス」は長野県竜王ロープウェイ山頂にあるので、竜王マウンテンパークからはロープウェイでのアクセスのみとなります。

    竜王マウンテンパークまではどちらでもアクセスのしやすい場所にありますので、絶景を満喫したい方は気軽にお越し下さい。

    長野のソラテラスで見られる雲海とは?

    Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

    雲海は「ソラテラス」の魅力の一つで、絶景スポットと呼ばれる理由の一つでもあります。雲海の発生率が常に60%越えで、竜王マウンテンパークの公式記録では67%という高い確率が出ています。

    これは、2016年のグリーンシーズンに発生した雲海を集計した結果算出された記録で、日本にある雲海スポットの中でもかなり高確率な数字です。

    早朝に発生しやすいというイメージがある雲海ですが、夕方に見られる雲海もまた、朝とはひと味違った素晴らしい絶景が見られます。夕方には雲海の向こう側に沈んでいくサンセットも同時に見ることが出来るのでおすすめです。

    雲海がよく見れる時間帯や天気

    Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

    雲海が発生するには、いくつかの条件が揃っていないといけません。主な条件の一つは山麓の気温が下がる時間帯であること、もう一つは日中の気温差が大きい時ということです。

    この他にも、急激に天気が悪化した後や霧がかかっている時など、様々な条件があります。見られる時間帯は時期にもよりますが、6月~8月は17時前後、9月~11月は16時前後に発生しやすいと予想されています。

    Photo byFree-Photos

    朝方よりも夕方の方が雲海を見られる確率も高く、サンセットも見られるのでおすすめです。2018年にはプロジェクションマッピングが導入されたことにより、気まぐれな雲海を待つ間も観光客を飽きさせない工夫がされています。

    混雑知らずの世界最大級ロープウェイがある

    Photo by hans-johnson

    竜王マウンテンパークからソラテラスまではロープウェイを乗り継ぐ必要があります。ロープウェイは20分間隔で運行しており、約8分ほどで2.3km先の標高1770mの山頂へ辿り着きます。

    このロープウェイは世界最大級で1度に166人まで乗せて雲の上まで運ぶことが出来ます。この巨大なロープウェイによって混雑が予想される時期にも待ち時間が少なく利用することが出来ます。

    Photo byAntelao

    10月後半からは紅葉が始まり、色鮮やかな景色がロープウェイの眼下に広がります。天気の良い日には、佐渡島を始めとし、北アルプスや妙高山などを眺めることが出来るので山頂までの景色も存分に楽しみましょう。

    雲海が発生する時間帯に合わせて混雑し始めるので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

    長野のソラテラスへ行くためのロープウェイ料金

    Photo by wonderstory

    長野の竜王マウンテンパークとソラテラスを繋ぐロープウェイは、往復で大人は2500円、子供(小中学生)は1300円で利用できます。65歳以上の方は身分証明書を提示することで、2400円で利用出来ます。

    また、障害者手帳をお持ちの方は大人は1250円、子供は650円で、付き添いの方1名まで同料金で利用することが出来ます。さらに、シーズン中はロープウェイに乗り放題のお得なプランもあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

    長野のソラテラスで雲海を見るならサンセットが最高

    フリー写真素材ぱくたそ

    通常は朝方に発生しやすい雲海ですが、「ソラテラス」では夕方の方が雲海が発生しやすい傾向にあります。そのため、雲海とサンセットのコラボレーションは珍しく、雲海の発生率が高いソラテラスだからこそ見られる光景でもあります。

    「ソラテラス」のサンセットは雲海の次に人気の見どころです。目の前に雲海が広がり、空一面をオレンジ色に染める姿が見られます。

    気まぐれな雲海は一瞬で雲が遠退いたり、突然雲海になったりと、眺めているだけでも飽きません。日没の時間が近づくにつれて混雑するので、日没の1時間~2時間前に待機し始めるのがおすすめです。

    ソラテラスは夕暮れ後からの星空も絶景

    フリー写真素材ぱくたそ

    「ソラテラス」は雲海やサンセット、夜景など時間帯によって様々な顔を見せてくれるのが魅力です。太陽が沈み、サンセットが終わったと同時に夜空へと変化し始め、空一面の雲を赤く染めていたオレンジ色の光がなくなります。

    そして、ソラテラスの更なる魅力はここからです。標高が高いため、空気が澄んでいて周辺の明かりも少ないので空いっぱいに広がる星空が楽しめます。夜の星空も、昼の景色やサンセットと対抗して素晴らしい絶景を見せてくれます。

    日没より少し早めに訪れると、日没前の昼の景色、サンセット、日没後の星空が広がる夜景の3つを一度に味わうことが出来ます。

    夏季限定で「星空ナイトクルーズ」も開催

    フリー写真素材ぱくたそ

    竜王マウンテンパークでは、夏季限定で星空ナイトクルーズを開催しています。ロープウェイの営業時間は通常9時~19時ですが、開催期間中は21時まで利用出来るのでゆっくりと星空を楽しめます。

    空気が澄んでいて、明かりが少ないので、山頂は星空を鑑賞するのに適した絶景のポイントです。夏を代表する天の川を始めとし、夏の星座が空いっぱいに光り輝いています。

    Photo byPexels

    流れ星が見られる確率も高いので、ひたすら星空を鑑賞するのも良いでしょう。星空ナイトクルーズが開催されている時期に行くと、「ソラテラス」で雲海とサンセットと星空を3つ同時に楽しむこともできるのでおすすめです。

    星空ナイトクルーズは、毎年7月~10月の土曜日限定(その他特別日あり)で開催されているので、この時期に行く機会があれば、サンセットとセットで楽しんで下さい。

    星空ナイトクルーズはとても人気のイベントなので、帰りもロープウェイの混雑が予想されます。余裕を持って少し早めに下りる準備を始めましょう。

    長野のソラテラスを楽しむコツ

    「ソラテラス」の周辺には自然がたくさんあります。訪れる時期によって見られる組み合わせに違いがあるのも面白みがあります。

    例えば夏は、昼の景色からサンセット、星空ナイトクルーズを一度に楽しむことができ、秋には、昼の景色、紅葉、大パノラマ、サンセットなど、組み合わせは様々です。

    フリー写真素材ぱくたそ

    どれも絶景ですが、雲海とサンセットのコラボや星空ナイトクルーズは「ソラテラス」だからこそ気軽に味わうことが出来る貴重な風景です。

    ペットも連れて行けるので、小さなお子さんがいる家族からペット連れの観光客、カップルなど幅広い観光客に人気です。ここからは、人気の絶景スポット「ソラテラス」をより一層楽しむためのコツを紹介していきます。

    ソラテラス周辺は気温が低い!羽織物があると便利

    「ソラテラス」へのアクセスはロープウェイ一本なので、動きやすい服装や履きなれた靴を意識する必要は特にありません。しかし、展望デッキよりも先の展望スペースにも行きたいという方はぬかるんだ山道を登るので、ヒールはなるべく避けましょう。

    標高が高い山頂付近は夏の昼間でも気温が20度をきります。山頂付近は天気が変化しやすく、さっきまで晴れていたと思えば、急激に天気が悪化する場合もあります。

    山麓では半袖で十分な場合も、山頂はかなり冷え込むことがあるので上着を一枚持って行きましょう。万が一忘れてしまった場合は、ロープウェイを降りたところに無料の貸し出しジャケットもあります。

    ヒマラヤに咲くという貴重な青いケシを探そう

    「ソラテラス」では、高山植物の女王と呼ばれているコマクサや絶滅危惧種に指定されている貴重な植物を見ることが出来ます。年間で150種類もの植物が咲き誇っています。

    その中でも青いケシの花はヒマラヤに咲くということから「ヒマラヤンブルー」や「幻のルビーポピー」と称されている貴重な植物です。山岳地帯特有の植物で、6月中旬~7月中旬までの約1ヶ月間しか見ることが出来ません。

    標高が高いほど色が鮮やかになると言われており、日本で見られる場所は非常に少ない貴重な植物です。訪れた際は是非見つけてみて下さい。

    たくさんあるフォトスポットで写真を撮ろう

    フリー写真素材ぱくたそ

    絶景スポットとして人気の「ソラテラス」には至るところに撮影スポットが隠れています。雲海はその日の天気や気温によっても左右されるので、形や大きさなどは日によって異なります。

    そのため同じ景色をもう一度写真に収めようと思っても出来ません。天気は気まぐれですが、気長に待てば絶好のシャッターチャンスが訪れるでしょう。

    待機中はカフェでのんびりしたりプロジェクションマッピングを楽しみながら、最高の瞬間をカメラに収めましょう。

    長野ソラテラスにあるSORA terrace cafeへ立ち寄ろう

    ソラテラスには景色を眺めながらくつろげるレストランやカフェなどが併設されている「ソラテラスカフェ」があります。ソラテラスのオリジナルメニューが豊富な上に、可愛らしくSNS映えすると人気のメニューがたくさんあります。

    天気の良い日には、レストランとカフェを三方囲む一面ガラス張りの大きな窓からは素晴らしい絶景が見られます。食事と共に景色を楽しみたいという方は、混雑する時間帯を避けて食事をすると良いでしょう。

    「ソラテラスカフェ」からは雲海や日没の様子もチェックできるので、カフェで一息しながら気長にゆっくりと待ちましょう。

    ソラテラスカフェのメニューはSNS映えばっちり

    Photo by akira yamada

    「ソラテラスカフェ」のメニューはSNS映えすることでも人気がありますが、ソラテラスならではの雲海やサンセットをイメージしたメニューが豊富です。おすすめは「雲海パイ包みスープ」です。

    長野県の名産であるネマガリダケを使用した一品で、注文が入ってから焼き始めます。提供までに少し時間がかかりますが、焼きたてのサクサクとしたパイは絶品で、待ってでも一度は食べてもらいたいメニューです。

    他にもふわふわの雲海をイメージした「雲の上のオムライス」も人気のメニューです。とろっとろの卵とたっぷりかかったデミグラスソースが食欲をそそります。

    SNSでも映えること間違いなしのメニューが豊富にあるので、景色を眺めながらゆっくりと食事を楽しみましょう。

    ソラテラスカフェのドリンクも可愛い

    Photo byrawpixel

    「ソラテラスカフェ」のおすすめはドリンクメニューの中でも力を入れている「SORA珈琲」と「スカイソーダ」です。

    厳選された豆から抽出したこだわりの珈琲の上には、雲の形をしたマシュマロがのっています。こちらもSNS映えすると人気のメニューです。

    Photo bypixel2013

    「スカイソーダ」は名前の通り、空をモチーフにしたドリンクです。ブルースカイ、サンセットオレンジ、サンライズレモンの3種類から選べ、雲海やサンセットをイメージしています。中にはカットフルーツが入っていてスッキリとした味です。

    アルコールも豊富に揃っていますが、地元のお酒を楽しみたいという方には、地元の「志賀高原ビール」や信州産の「ホットワイン」がおすすめです。テイクアウトが出来るので雲海やサンセットの絶景とともに写真に収めるのもおすすめです。

    長野のソラテラスの営業時間や営業期間

    Photo byFree-Photos

    「ソラテラスカフェ」の営業時間はレストランとカフェで異なります。レストランは10時~18時、カフェは9時~18時半です。

    夏季限定で行わられる星空ナイトクルーズの期間中は営業時間が延長し、レストランは10時~20時、カフェは10時~20時半になります。

    住所 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬
    電話番号 0269-33-7131

    長野のソラテラスでしか見られない絶景を堪能しよう

    Photo byDeltaWorks

    「ソラテラス」から見られる雲海やサンセットなどの景色は訪れた人のみが味わえる幻想的な世界観です。特に天気の良い日の眺めは最高です。

    レストランやカフェも併設されているので、景色を楽しみながら贅沢なひと時を過ごすことが出来ます。長野の大自然が創り出す絶景を見に出かけましょう。

    okamooo7474r
    ライター

    okamooo7474r

    美味しいグルメやスイーツが大好き♡最近はお取り寄せグルメにはまっています。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング