すき家の特盛はどのくらいの量か徹底調査!並盛2杯とどちらがお得?

すき家の特盛はどのくらいの量か徹底調査!並盛2杯とどちらがお得?

大人気牛丼チェーン店のすき家にはいろいろなサイズの量が選べます。ここでは、すき家の特盛がどれくらいの量なのか調べてみます。特盛と並盛2杯とどちらがお得なのかなどを紹介するので、すき家でお腹いっぱい味わう時の参考にしてください。

    記事の目次

    1. 1.すき家の特盛はどのくらいの量か気になる!
    2. 2.すき家「特盛」お肉の量は並盛の2倍
    3. 3.すき家「特盛」と「並盛」2杯はどちらがお得?
    4. 4.すき家を食べたい日は特盛にチャレンジ!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    すき家の特盛はどのくらいの量か気になる!

    すき家で牛丼を注文する時にサイズがいろいろあることは知っている人は多いのではないでしょうか。すき家の牛丼の一般的なサイズには、メガ・特盛・大盛・中盛・並・ミニがあります。すき家でお腹いっぱい食べたい人はもちろんのこと、あまり食べられない人も気軽に楽しめます。

    すき家の特盛を注文する人はとても多いですが、どれくらいお得になっているのか調べたことがある人はそれほどたくさんはいないでしょう。実際に特盛がどれくらいお得になるのか調べておくと、すき家で特盛を注文した時の優越感がより増すのではないでしょうか。

    すき家の特盛をはじめとして、すべてのサイズの肉とご飯の量を紹介するので、これからすき家で牛丼を味わおうという人に参考にしてみて下さい。

    すき家の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめのイメージ
    すき家の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめ
    すき家は牛丼はもちろん、カレーやうな丼、牛カルビ丼など様々なメニューが楽しめるチェーン店です。朝食や子供メニューもあり手軽に美味しい牛丼が楽しめると評判です。すき家のおすすめメニューやお得情報、牛丼のアレンジメニューなどすき家の魅力を徹底的にご紹介します。

    すき家「特盛」お肉の量は並盛の2倍

    すき家の特盛について詳しく紹介する前に、提供されているすべてのサイズの肉とご飯の量を紹介します。基準となる並は肉が85gでご飯は260gとなっています。ミニは肉が60gでご飯は180gで、中盛は肉が135gでご飯は235g、大盛は肉が120gでご飯は360gとなります。

    特盛は肉が185gでご飯は360gで、メガは肉が270gでご飯は360gとなっています。価格は並を基準として、ミニは60円安く、中盛は130円高く、大盛は150円高く、特盛は280円高く、メガは430円高くなっています。こういった比較をしてみると、よくわかってもらえるでしょう。

    特盛は並よりも肉が約2倍になっており、ご飯は大盛サイズとなっていることがわかります。このデータを参考にして、すき家の牛丼を食べる時の役に立ててください。

    お肉3倍のメガ・ギガサイズの裏メニューキングも人気

    すき家では前述したサイズの他に裏メニューが存在します。裏メニューにはキングというものがあります。キングサイズはいわゆるギガサイズと言える量になります。ギガサイズのキングは肉が525gでご飯は720gとなっています。価格は並と比べて790円高くなっています。

    ギガサイズのキングは、大食いの人向けのメニューであり、普通の人が完食するのは相当大変な内容になっています。すき家で自分の胃袋がどれくらいなのか試すために注文する人がいます。キングを注文するのは問題ありませんが、完食できる自信がある人のみが注文してください。

    大量の食べ残しが出てしまうと、お店側にも迷惑がかかってしまうことになります。注文する以上は必ず完食するという意気込みで挑んでください。ただし、無理は禁物です。

    すき家「特盛」と「並盛」2杯はどちらがお得?

    ではすき家の特盛と並盛2杯ではどちらがお得なのか比較してみます。すき家で特盛を注文する時に、並盛2杯食べるのとどちらがお得なのか考えた経験がある人は少なくないのではないでしょうか。すき家に行くと、特盛を注文する人もいれば、並盛2杯注文する人もいます。

    改めてすき家の牛丼の量を書きだすと、並は肉が85gでご飯は260gで、特盛は肉が185gでご飯は360gです。価格は特盛は280円高くなります。具体的に並盛の料金は350円です。特盛と並盛2杯の肉の量を比較すると、特盛は185gに対して、並盛2杯は170gになり、特盛がお得です。

    ご飯の量を比較すると、特盛は360gに対して、並盛2杯は520gとなり、並盛2杯がお得です。最後に価格を比較すると、特盛は630円に対して、並盛2杯は700円になり、特盛の方が安くなります。ご飯をたくさん食べたい人ならば、並盛2杯がお得と言えます。

    肉と価格を重視する場合は特盛がお得と言えます。つまり、どの要素を重要視するかによって、どちらがお得なのか変わってきます。今まで特盛か並盛2杯のどちらがお得なのかモヤモヤしていた人は、紹介したデータを参考にしてください。

    すき家を食べたい日は特盛にチャレンジ!

    すき家の特盛について紹介してきましたが、参考になったと思ってもらえたならばありがたいです。すき家で特盛はたくさん食べる人にとって人気がある量です。特盛と並盛2杯の比較も参考にしてもらい、すき家でお腹いっぱい牛丼を味わってください。

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

    suzuka29
    ライター

    suzuka29

    旅行関係の情報を知ってもらい、今後の参考にしてもらえればありがたいです。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング