すき家の中盛と大盛の違いを徹底比較!ご飯と肉の量はどれくらい変わるの?

すき家の中盛と大盛の違いを徹底比較!ご飯と肉の量はどれくらい変わるの?

すき家の牛丼はサイズの種類が豊富に準備されていますが、気になるのは中盛と大盛が同じ値段で販売されていることです。そこで、すき家の中盛と大盛の違いを徹底比較しました!すき家の中盛と大盛のご飯の量・肉の量・カロリーを詳しくご紹介します。

    記事の目次

    1. 1.すき家の中盛と大盛の違いって?
    2. 2.すき家の中盛と大盛の違いを比較・ご飯の量
    3. 3.すき家の中盛と大盛の違いを比較・肉の量
    4. 4.すき家の中盛と大盛の違いを比較・カロリー
    5. 5.すき家の中盛と大盛の最大の違いはご飯の量!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    すき家の中盛と大盛の違いって?

    すき家 牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の牛丼はやわらかい牛肉の旨味とほどよく絡んだタレ、そして玉ねぎの食感とモチモチのご飯が最大限に楽しめるよう、米とお肉のバランスをベストな状態で提供しています。

    そんなすき家の牛丼はサイズの展開が豊富なことでも有名ですが、中盛と大盛はどこに違いがあるのかよくわからないという方もいるでしょう。中盛と大盛の違いを知って、自分好みのすき家の牛丼をチョイスしましょう!

    すき家の牛丼は6種類のメニューが存在

    すき家の牛丼には6種類のメニューが存在します。ラインナップは「ミニ330円」「並盛400円」「中盛550円」「大盛550円」「特盛700円」「メガ850円」です。全て税込価格です。※価格は2022年8月21日時点、すき家公式HPの情報より。

    そして実は、すき家の裏メニューとしてメガよりはるかに巨大な「キング」も存在しています。ただしキングには対応していない店舗もあるので、希望する場合は前もってお店に確認するようにしましょう。

    すき家の牛丼はサイズ展開が豊富なので誰にとっても適量を選択できますし、他のメニューと組み合わせたりお得なセットを付けてバランスを整えたり、様々な食事シーンに活用できるのです。

    中盛と大盛の値段は同じ

    すき家 牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の牛丼のサイズを見比べてみると、1つだけ不思議な点があります。それは、中盛と大盛が同じ値段「550円」であることです。単純に考えると大盛の方がお得で中盛は損をしているようなイメージを持ちますが、実際のところはどうなのでしょうか?

    すき家の中盛と大盛はサイズが違うのにどうして値段は同じなのか、その秘密を調査するために、すき家の中盛と大盛のご飯の量・肉の量・カロリーを比較してみました!

    すき家の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめのイメージ
    すき家の魅力を徹底調査!おすすめメニューからお得な情報まで総まとめ
    すき家は牛丼はもちろん、カレーやうな丼、牛カルビ丼など様々なメニューが楽しめるチェーン店です。朝食や子供メニューもあり手軽に美味しい牛丼が楽しめると評判です。すき家のおすすめメニューやお得情報、牛丼のアレンジメニューなどすき家の魅力を徹底的にご紹介します。

    すき家の中盛と大盛の違いを比較・ご飯の量

    すき家 中盛牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    まずはすき家の中盛と大盛のご飯の量を比較してみましょう。すき家の中盛と大盛のご飯はどれだけ量に違いがあるのか、また中盛と大盛はコンビニのおにぎりなら何個分に相当するのかもご紹介します。

    中盛

    すき家 中盛牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の中盛のご飯は235gです。一方並盛のご飯は260gなので、すき家の中盛のご飯は並盛の約0.9倍と計算できます。また中盛のご飯235gはコンビニのおにぎり約2個分、並盛のご飯260gはコンビニのおにぎり約2.5個分に相当すると考えましょう。

    大盛

    すき家 大盛牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の大盛のご飯は360gです。つまりすき家の大盛のご飯は並盛の約1.4倍、中盛の約1.5倍と計算できます。また大盛のご飯360gは、コンビニのおにぎり約3.5個分に相当すると考えましょう。さらに特盛もメガも、ご飯の量は大盛と同じ360gとなります。

    ここでせっかくなので、すき家の裏メニューであるキングのご飯の量にも触れておきましょう。キングのご飯は並盛の約2.5倍、メガの約1.8倍に相当する640gです。コンビニのおにぎりなら約6.5個分に当たりますから、驚かずにはいられません。

    すき家の中盛と大盛の違いを比較・肉の量

    すき家 牛丼の肉
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    続いてすき家の中盛と大盛の肉の量を比較してみましょう。すき家の中盛と大盛の肉の量はどれだけ違いがあるのか、また中盛と大盛の他ミニ・特盛・メガ・キングの肉の量も併せてご紹介します。

    中盛

    すき家 中盛牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の中盛の肉の量は135gです。一方並盛の肉の量は85gなので、すき家の中盛の肉の量は、何と並盛の約1.6倍もあると計算できます。つまりすき家の中盛は並盛に比べ、ご飯は少なめであるのに対してお肉は4割り増しというすき家独自のスタイルなのです。

    すき家の中盛は、ご飯の量を抑えてお肉をたくさん食べたいという方や、並盛ではご飯が多すぎるけどミニでは足りないという方にもおすすめと言えます。またすき家のミニはご飯の量180g、肉の量60gなので、お茶碗1杯分の牛丼と考えましょう。

    大盛

    すき家の大盛の肉の量は120gです。つまりすき家の大盛のお肉は並盛の約1.4倍、中盛の約0.9倍と計算できます。すき家の大盛はご飯もお肉も並盛の約1.4倍ですから、ご飯とお肉は並盛と同じバランスで盛られていると考えましょう。

    さらに特盛のお肉は170g、メガのお肉は255gなので、肉の量は特盛が並盛の約2倍、メガにおいては並盛の何と約3倍にも相当するのです。

    ではすき家の裏メニューであるキングの場合はというと、肉の量は並盛の約6倍、そしてメガの約3倍に相当する510gとされています。そのためご飯640gと合わせると、総重量は1kgを超える破格の超ビッグ牛丼なのです。

    すき家の中盛と大盛の違いを比較・カロリー

    カロリー
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    最後はすき家の中盛と大盛のカロリーを比較してみましょう。すき家の中盛と大盛の栄養成分はどれだけ違いがあるのか、また中盛と大盛の他ミニ・特盛・メガ・キングの栄養成分も併せてご紹介します。

    中盛

    すき家 中盛牛丼
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の中盛の栄養成分はカロリー798kcal、たんぱく質28.3g、脂質35.7g、炭水化物91.1gです。一方並盛はカロリー733kcal、たんぱく質22.9g、脂質25.0g、炭水化物104.1gです。

    続いて中盛と並盛100kcal当たりのたんぱく質、脂質、炭水化物の量を比較してみましょう。中盛100kcal当たりのたんぱく質は約3.5g、脂質約4.5g、炭水化物約11.4gなのに対し、並盛100kcal当たりのたんぱく質は約3.1g、脂質約3.4g、炭水化物約14.2gです。

    カロリーだけに注目すると、中盛は並盛の約1.1倍なのであまり大きな差は見られません。ただやはりすき家の中盛はご飯が少なめでお肉が多いことから、100kcal当たりの中盛は並盛よりもたんぱく質と脂質が高く、逆に炭水化物は低いことがわかります。

    一方すき家のミニはカロリー496kcal、たんぱく質15.7g、脂質17.2g、炭水化物69.8gですから、100kcal当たりのたんぱく質は約3.2g、脂質約3.5g、炭水化物約14.0gです。

    すき家のミニ100kcal当たりは並盛とほぼ同じ栄養成分なので、すき家のミニは単純に並盛の0.7倍の牛丼となります。

    大盛

    すき家の大盛の栄養成分はカロリー966kcal、たんぱく質30.1g、脂質32.5g、炭水化物138.7gなので、100kcal当たりではたんぱく質約3.1g、脂質約3.4g、炭水化物約14.3gです。それではすき家の大盛と並盛・中盛の栄養成分をそれぞれ比較してみましょう。

    大盛と並盛100kcal当たりはほぼ同じ栄養成分なので、大盛は単純に並盛の1.3倍の牛丼となります。

    一方大盛と中盛を比較すると、大盛の方が中盛よりもご飯が多くお肉は少なめなので、100kcal当たりの大盛はたんぱく質と脂質が低く、逆に炭水化物は高いメニューと言えるのです。

    ではすき家の大盛と、特盛・メガとでは栄養成分にどのような違いがあるのでしょうか?それぞれの数字を比べてみましょう。

    特盛はカロリー1176kcal、たんぱく質40.4g、脂質49.0g、炭水化物143.7gなので、100kcal当たりではたんぱく質約3.4g、脂質約4.2g、炭水化物約12.2gです。

    カロリーだけでみると特盛は大盛の約1.2倍ですが、特盛は大盛とご飯の量は同じでお肉だけ約1.4倍です。そのため100kcal当たりで比べると、特盛は大盛よりもたんぱく質と脂質が高く、逆に炭水化物は低めとなります。

    続いてメガはカロリー1458kcal、たんぱく質54.3g、脂質71.0g、炭水化物150.9gなので、100kcal当たりではたんぱく質約3.7g、脂質約4.9g、炭水化物約10.3gです。

    カロリーだけでみるとメガは大盛の約1.5倍ですが、メガは大盛とご飯の量は同じでお肉だけ約2.1倍です。そのため100kcal当たりで比べると、メガは特盛よりもさらにたんぱく質と脂質が高く、逆に炭水化物は低めとなります。

    そしてキングのカロリーは約2240kcalとされています。大盛と比べるとキングのカロリーは約2.3倍ですが、ご飯は約1.8倍、お肉は約4.3倍です。圧倒的に肉の量が多いため、100kcal当たりではキングの方が大盛よりもたんぱく質と脂質が高く、炭水化物が低めと計算できます。

    すき家の裏メニュー「キング」は凄い量!持ち帰りなど情報をまとめましたのイメージ
    すき家の裏メニュー「キング」は凄い量!持ち帰りなど情報をまとめました
    すき家には数多くの裏メニューが存在していますが、中でも注目を集めているのがメガの2倍もある「キング」です。そこでキングの量や値段から持ち帰りまで、気になる情報をまとめました。キング以外で人気のすき家の裏メニューもご紹介します。

    すき家の中盛と大盛の最大の違いはご飯の量!

    ご飯
    ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

    すき家の中盛はご飯235g・お肉135gなのに対し、大盛はご飯360g・お肉120gです。つまりすき家の大盛は中盛と比べてご飯の量が約1.5倍、肉の量は約0.9倍となり、大盛と中盛の最大の違いはご飯の量ということがわかりました!

    ご飯は少なめでお肉をたくさん食べたい方は中盛、一方並盛りでは物足りなくてガッツリ食べたい方は大盛がおすすめです!

    ※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格、重さ、栄養成分が異なることがあります。

    佐藤綾
    ライター

    佐藤綾

    2児の母です。家族で色々な場所へ出かけ、美味しいものを食べるのが一番の楽しみです!

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング