沖縄でアイス・ジェラートが食べたい!あの有名な人気ショップもご紹介♡

沖縄でアイス・ジェラートが食べたい!あの有名な人気ショップもご紹介♡

夏に人気の観光場所といえば沖縄です。年間を通して気温の暑い沖縄ではアイス・ジェラートが必見!綺麗な海で泳いだ後に、冷たくて美味しいアイス・ジェラートいかがでしょうか。沖縄の海をバックにアイス・ジェラートもインスタ映え抜群!おすすめのお店をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.沖縄のアイスはなぜ美味しいの?
  2. 2.沖縄のおすすめアイス10選
  3. 3.沖縄のおすすめジェラート10選
  4. 4.沖縄のコンビニで買えるローカル限定アイス5選
  5. 5.(番外編)沖縄の人気アイス・ぜんざいの名店
  6. 6.沖縄はアイス・ジェラート天国!

沖縄のアイスはなぜ美味しいの?

Photo bystevepb

とっても美味しい沖縄のアイス!なぜこんなにも美味しいのでしょうか。沖縄のアイスは沖縄の素材を使用したものが多く、素材の美味しさも活かされています。また、有名なブルーシール本店は56年から建てられているなど、アイスの長い歴史と沖縄の素材をが上手く合わさっていることから、沖縄アイスの美味しさが生まれています。
 

沖縄の気候

Photo bykadoyatakumi

沖縄の気候は、四季のある本土とはガラリと変わり、年間を通して温かいです。朝晩の気温差もあまりありません。観光シーズンで人気の夏は本当に暑く、紫外線もきついので、日焼け止めは曇りでも必須です。冬と言っても平均気温が15度を超えているので、本土に比べると、とても過ごしやすいです。

本場のアメリカンフードが浸透

Photo byFree-Photos

米軍基地があるのもあり、アメリカンフードが多く浸透している沖縄。ステーキにハンバーガー、タコスにポケボウル!本場の味がアメリカまで行かなくても、沖縄では食べる事ができます。在日米軍も納得する本場の分厚いステーキに噛り付くことができるのもここ沖縄だけです。

有名チェーン店が多い

Photo bypeachknee

沖縄は有名チェーン店が多いのもの、特徴の一つです。ほっともっとにサブウェイ、ジョイフルに吉野家、フレッシュネスバーガーやケンタッキーなど、その他にもたくさんのチェーン店があります。そのチェーン店の中には沖縄限定メニューというものがあるので、チェーン店の限定メニューを巡るのも、新しい沖縄の楽しみ方かもしれません。

新鮮なフルーツなど素材が豊富

Photo bypineapplesupplyco

年間を通して気候が暖かいので、さとうきびだけでなく、マンゴーやパイナップルといった、南国トロピカルフルーツも美味しい沖縄。カニステルやアテモヤなど珍しいフルーツは、日本の中で沖縄でしか栽培されていません。海ぶどうやハンダマといった沖縄ならではの素材が多いのも魅力です。

沖縄のおすすめアイス10選

Photo byRitaE

沖縄ならではの新鮮な食材やフルーツを使用したアイス・ジェラートは絶品です。有名なブルーシールから、本土にはない沖縄の個性的を存分に発揮した沖縄アイス・ジェラート!おすすめをご紹介します。沖縄でしか堪能できないアイス・ジェラートを是非ともご賞味下さい。

ブルーシールアイスクリーム

Photo by ume-y

沖縄アイスといえば、有名なのはブルーシール。アメリカ生まれ、沖縄育ちのブルーシールアイスの始まりは、米軍基地内で米軍さん向けのアイスクリームでした。今では常時30種類以上のフレーバーがあり、1ヶ月毎日違う味を楽しむこともできます。

おすすめメニュー

ブルーシールでおすすめなのが、なんといっても沖縄特産品の「紅いも」フレーバーのアイスです。素朴な味わいの中になんとも言えない紅いもの美味しい香りがします。こちらのアイスは、サータアンダギーにも合うんだとか。ブルーシールで最初に注文するのは、沖縄感満載の紅いもで決まりでしょう。

アイスクリンカフェ アーク

Photo byPublicDomainPictures

アイスクリンカフェ アークはお城の様な独特な外観をした、創業44年のお店。カフェと名前に入っているので、アイスだけでなく、2階では軽食を食べることも可能です。こちらは常時12種類以上のアイスを販売しています。外観だけでなく店内も華やかで、綺麗なオーシャンビューを眺めながら、アイスを食べることができます。

おすすめメニュー

Photo byThorstenF

アイスクリン食べ放題のメニューもありますが、こちらでおすすめなのが、「虹色パフェ」。アイスクリンをベースに、沖縄の美味しいフルーツをトッピングした見た目も美味しいアイスクリンパフェです。海カフェで過ごす特別な時間をお楽しみ下さい。

住所 沖縄県国頭郡本部町字浜元950-1
電話番号 0980-51-6565

CUPCUP

Photo byluk1004

那覇市の開南交差点の近くに、2016年10月にオープンしたお洒落なお店。アイスの種類は14種類となり、中には「海ぶどう」なんて変わり種も。アイスだけでなく、かき氷もいくつかあり、こちらも人気です。価格もシングルアイスが300円と大変リーズナブルです。

おすすめメニュー

Photo byStockSnap

こちらでおすすめなのが、しょっぱいのと甘いのを一度に楽しむことができる、「アイス&ポテト」です。好きなアイスクリームと、ポテトも3種類から選べます。少し小腹が空いたときには、最高の組み合わせ!おいしくてついつい食べ過ぎてしまう一品です。

住所 沖縄県那覇市樋川1-4-29 1F
電話番号 098-894-6533

(塩屋)まーすやー

Photo bymaxknoxvill

本土でも有名な塩専門店の塩屋。店名の「まーすー」は沖縄の方言で、「塩」という意味です。まーすやーは「宮古島の雪塩」を製造している沖縄県宮古島の会社が、「塩は人なり」という信念のもとに作られたお店です。塩についての正しい情報はもちろん、料理に合う塩から美容に良い塩まで、幅広く取り扱っています。

雪塩ソフトクリームは那覇で4店舗、宮古店、石垣店で販売しています。また東京の麻布十番店でも雪塩ソフトクリームを食べることができます。

おすすめメニュー

Photo byponce_photography

やはり、塩屋でのおすすめのアイスは「雪塩ソフトクリーム」しかないでしょう。10種類程のトッピング用の合わせ塩から、好きな塩を選んで、好みに合わせた塩加減にできます。暑い夏には、甘じょっぱい雪塩ソフトクリームで、クールダウン&ミネラル補給を!

住所 沖縄県宮古島市平良字西里 240-6
電話番号 0980-75-5011

パーラー水原

Photo byFree-Photos

那覇の牧志公設市場内にある、ブルーシールアイスの専門店。市場内にあるので、7時から営業されています。沖縄らしい紅イモ、マンゴー、さとうきびフレーバーから、定番のバニラにチョコなど、常時20種類以上のフレーバーが楽しめます。市場内の散策のお供には是非こちらのアイスを。

おすすめメニュー

Photo byPublicDomainPictures

こちらでおすすめしたいのが、沖縄特産品の「シークヮーサーフレーバー」。市場の中を食べ歩くには甘さがくどくないシークヮーサーの酸味がぴったりです。価格もこちらの店舗はシングル300円と他の店舗よりも安く、とってもお買い得です!

住所 沖縄県那覇市牧志3-1-15
電話番号 098-862-8731

EMアイス 美ら風

Photo byPublicDomainPictures

国際通りの近くにある、沖縄では有名なEMアイスのお店。EM酪農家の玉城牧場の牛乳を使用しています。丹精込めてお世話をされている牛の牛乳を使用されているので、濃厚なミルクの味も楽しめます。9種類のフレーバーがあり、卵を使用していないので、どれも後がさっぱりしています。

おすすめメニュー

Photo byCounselling

沖縄特有の味も良いのですが、9種類の中からおすすめなのが、酪農家の牛乳を使用しているので、やはり「バニラ」。EM酪農牛乳の美味しさが良くわかる定番のアイスフレーバーです。濃厚なのに、後味はさっぱりと。何個でも食べれてしまいそうな気になるアイスです。

住所 沖縄県那覇市牧志3-2-50
電話番号 098-866-8558

石垣島ソフトクリームとやきいも ゆるあみ

Photo byauntmasako

沖縄の特産品と、石垣島で取れる素材を使用したソフトクリームに、こだわりの焼き芋を販売しているお店。アイスは常時10種類ほどのフレーバーがあります。もちろん、焼き芋にごだわっているお店だけあるので、「紅芋」、「安納芋」フレーバーのアイスもあります。

おすすめメニュー

フリー写真素材ぱくたそ

「紅芋」、「安納芋」フレーバーもおすすめなのですが、それ以上におすすめなのが「泡盛」フレーバーのアイスです。石垣島産の米のもろみを泡盛に漬け、ブレンドされ作られています。沖縄特産品の泡盛をアイスでも召し上がってみてはいかがでしょうか。

住所 沖縄県石垣市石垣11-3
電話番号 090-8334-6776

七人本舗 石垣島離島ターミナル

フリー写真素材ぱくたそ

沖縄でも石垣島で有名なのが、こちらの七人本舗。「マリヤシェイク」がとても人気です。マリヤ乳業の牛乳を使用しており、とっても濃厚!一度食べると忘れられません。牛乳が美味しいので、アイスを食べるか、シェイクにするか迷う人も多いです。

おすすめメニュー

Photo bynastogadka

こちらでおすすめは、アイスもシェイクも一度に味わことができる「テラマリア」。テラと付いているだけあり、大きさは衝撃ですが、マリアシェイクの上にアイスが乗っています。友達や家族とシェアするのにはいいサイズです。沖縄に来たら、一度その大きさと美味しさを味わってみて下さい。

住所 沖縄県石垣市美崎町1 (離島ターミナル内)
電話番号 0980-87-7676

BINBAN

Photo byJillWellington

石垣島にある人気のアイスキャンディー専門店。厳選された、沖縄県産南国フルーツを使用し、見た目がカラフルでとっても可愛いアイスが並んでいます。18時ぐらいで2/3は売り切れになっているので、事前に食べたいフレーバーがある場合は、お早めに。

おすすめメニュー

Photo bycbakobus

おすすめは、その日のおすすめフレーバーを3つ使用し作られている「3トーンカラー」。その日にならないと何を組み合わせるかわからないのは、味にしっかりとした自信がないと、作れないアイスです。その日の人気の3つを一度に味わうことができるスペシャルなアイス、いかがでしょうか。

住所 沖縄県石垣市字大川11-1 777ビル 1F
電話番号 0980-87-9039

沖縄のスイーツ人気店おすすめランキングTOP31!今人気のカフェは?のイメージ
沖縄のスイーツ人気店おすすめランキングTOP31!今人気のカフェは?
沖縄へ行くなら絶対に外せないのがおいしいスイーツのあるカフェです。沖縄の青い海と絶景を見ながらのんびりと過ごすことがおすすめです。今人気のスイーツカフェTOP31を紹介します。沖縄ならではの食材を使ったスイーツは思い出に残ること間違いなしです。

沖縄のおすすめジェラート10選

Photo byhojene

アイスが美味しい沖縄。アイスが美味しいと、もちろんジェラートも美味しい!濃厚なアイスとさっぱりとしたテイストのジェラート、どちらも捨てがたい沖縄スイーツです。お次は人気ジェラートのおすすめ10選をご紹介します。

うるまジェラート

Photo byStockSnap

沖縄県本島中部のうるま市にあるお店です。こちらのジェラートは、添加物を一切使用していない、無添加のジェラート。低カロリー、甘さ控えめなのが特徴です。牛乳は宮平牛乳、当分は糖分は体に優しいきび砂糖&黒糖を使用しています。沖縄うるまの素材にこだわった、体にも優しいジェラートです。

おすすめメニュー

Photo byminree

沖縄県宮城島のブランド塩使用をした「ぬまちーす」。ぬまちーすはギネスブックも載った塩です。ミネラルたっぷりのジェラートは遊び疲れた後の一息にぴったりです。ダブルで他のフレーバーと組み合わせても、他のフレーバーを邪魔しません。

住所 沖縄県うるま市与那城照間1860-1
電話番号 098-978-8017

サウスアンドノース

フリー写真素材ぱくたそ

こちらは北海道道南にある「山川自然牧場牛乳」と沖縄県内にある「宮平乳業」の牛乳の2つを使用しているお店。それぞれの牛乳を食材によって使い分けているので、出来上がるジェラートは絶品です。あまりの人気に注文が込み合い、現在ネット通販は中止になっています。

おすすめメニュー

Photo byAlexas_Fotos

おすすめは「名護コーヒー」。沖縄北部の名護地域で栽培されるアラビカ種を改良した貴重な品種のコーヒーを使用しています。こだわりの牛乳と合わさってカフェオレ風のジェラートになっています。優しい味わいなので、小さいお子様でも食べやすいフレーバーです。

住所 沖縄県那覇市銘苅3-13-26
電話番号 098-861-3730

H&B ジェラ沖縄

Photo byHuahom

国際通りから徒歩で約3分ほどの所にあるお店。こちらは「生」ジェラートを販売されています。注文を受けてから、凍っていない生のフルーツの果肉を練りこんでくれます。フルーツが凍っていないので、フルーツ本来の美味しさもそのまま味わうことが出来ます。

おすすめメニュー

Photo bypineapplesupplyco

おすすめは、お店で人気の「パイナップル」。生で練り込んで貰える、沖縄特産品の甘くてジューシーなパイナップルと、美味しいジェラートの組み合わせが最高です。日本の中で、沖縄でしか体感できない南国気分を引き立てること間違いなしです。。

住所 沖縄県那覇市松尾2-10-1 牧志公設市場 2F
電話番号 090-8708-9047

おっぱジェラート工房

Photo byCouleur

沖縄の道の駅許田やんばる物産センターにある、 「おっぱ牛乳」を生産・販売するおっぱ乳業のアイス・ジェラート販売店です。沖縄のトロピカルフルーツを使用した人気ジェラート。乳業が経営されているので、やはりミルクの味が濃厚なのが特徴です。

おすすめメニュー

Photo byRitaE

おすすめは一番人気の濃厚な「ミルク」。乳業がされているジェラート屋さんまで来て、一押し素材のミルクを前面に押し出しだフレーバーは外せません。濃厚なミルクの味わいの後に、さっぱりとした後味。食べれば王道のミルクの良さがすぐにかわります。

住所 沖縄県名護市許田17-1
電話番号 なし

石垣島 ミルミル本舗

Photo byMariamichelle

天皇杯・農林水産大臣賞受賞をした石垣島で人気のお店。こちらのジェラートは、伊盛牧場のしぼりたてミルクと、石垣島のフルーツを贅沢に使った濃厚ジェラートです。ジェラートの色はカラフルですが、一切着色料を使用しておりません。素材のこだわりが良くわかります。

おすすめメニュー

Photo byulleo

おすすめは「塩黒糖」。ミルクが美味しいのは当たり前。その美味しいミルクベースに上品な甘さの黒糖、石垣島の塩のしょっぱさが最高にマッチしたフレーバーです。沖縄の代表ともいえる黒糖と塩の組み合わせは、一度に2つを味わうことが出来るお得感もあります。

住所 沖縄県石垣市新川1583-74
電話番号 0980-87-0885

リッコジェラートピアチュート

Photo byaranoo

宮古島で人気のジェラート店。宮古島の素材にこだわって作られたジェラートが、常時10種類ほどのフレーバーが用意されています。期間限定のフレーバーも多く、訪れるたびに、その時々でしか味わえないフレーバーを楽しむことができます。

おすすめメニュー

Photo byImoflow

おすすめは「マンゴー」。沖縄といえばマンゴーですが、その沖縄の中でも特に人気で美味しいのが宮古島産のマンゴーです。宮古島の豊かな恵みをぎゅっと凝縮したマンゴーを使用したジェラートは格別。宮古島を訪れたら、外せないジェラートです。

住所 沖縄県宮古島市平良字下里550
電話番号 0980-73-8513

フォンタナ ジェラート

Photo byMariamichelle

国際通りにある、鮮やかなターコイズブルーの看板が目印。沖縄の厳選素材を使用したジェラートが、季節限定と合わせて、常時18種類のフレーバーで用意されています。2階の工房で手作りされているので、本当にフレッシュなジェラートです。

おすすめメニュー

Photo byFree-Photos

おすすめは「ドラゴンフルーツ」。沖縄のドラゴンフルーツは糖度が高いのですが、ドラゴンフルーツの糖はブドウ糖なので、さっぱりしています。そんなドラゴンフルーツを使用したジェラートは、なんとも絶妙な甘さとすっきりさです。国際通りで疲れたら、是非Fontana Gelato へ。

住所 沖縄県那覇市牧志2-5-36 1F
電話番号 098-866-7819

ユクル

Photo byCapri23auto

本場イタリア、ボローニャのジェラート大学を卒業したオーナーが監修しているお店です。よくメディアにも取り上げられている人気店。瀬長島ウミカジテラスの中にあります。こちらのジェラートは、旬の沖縄フルーツに沖縄野菜の香りを楽しむことができるジェラートです。

おすすめメニュー

Photo bySweetMellowChill

日替わりなので巡り合えるかはあなた次第。おすすめは「グァバ」。よくお茶などにも使用されていますが、ビタミンCの成分がフルーツの中でもトップクラス。沖縄で育った新鮮なグァバを材料に作られるジェラートは、フルーティーな上にさっぱりしています。

住所 沖縄県豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス
電話番号 098-996-1577

島ジェラート&カフェ ISORA

Photo byhojene

旬の沖縄県産素材にこだわって作られているジェラート店。こちらのジェラートは、卵を使用していないので、アレルギーのある人や、小さなお子様にも食べやすいものになっています。CAFE MANUもあるので、食後のデザートにジェラートで沖縄食材を食べつくしてみて下さい。

おすすめメニュー

Photo byTheDigitalArtist

おすすめなのは「南の島バナナ」。沖縄県産の島バナナはただ甘いだけでなく、適度な酸味が感じられます。そんな島バナナを使用したジェラートは、本当に後味すっきり!冷たくてさっぱりしているので、暑い夏でもいくつでも食べれてしまいます。

住所 沖縄県中頭郡中頭郡読谷村楚辺1133
電話番号 098-957-0770

やんばるジェラート

Photo byJESHOOTS-com

世界ジェラート大使と、2017年に世界ジェラート大会2位を獲得したジェラートマエストロが監修するやんばるジェラートです。沖縄の素材にこだわり、フルーツをふんだんに使用したジェラート。常時10種類ほどのフレーバーがあります。ケースに並んでいるジェラートはまるで宝石箱の様です。

おすすめメニュー

Photo byPetrucy

おすすめは、沖縄特産品の「今帰仁産のスイカ」です。暑い夏にはぴったりの甘くてみずみずしいスイカ!そのスイカがジェラートマエストロの手によって、世界レベルのジェラートになっています。非の打ちどころがありません。沖縄に来たら、是非やんばるジェラートを。

住所 沖縄県 宜野湾市 嘉数 3-19-1
電話番号 098-943-5434

沖縄の名物グルメランキングTOP11!ご当地料理やスイーツ・フルーツものイメージ
沖縄の名物グルメランキングTOP11!ご当地料理やスイーツ・フルーツも
沖縄の名物グルメをご当地料理からスイーツ・フルーツまで、様々なジャンルからたくさんご紹介します。沖縄にしかない珍しい珍味やブランド肉の情報まで沖縄に行きたくなる名物グルメをランキングしました。いったいどんな美味しいものが待ち受けているのでしょうか。

沖縄のコンビニで買えるローカル限定アイス5選

Photo byEK_Song

本土では食べられない、「沖縄限定」のアイス。アイス王国の沖縄では、コンビニで限定のローカルな味を気軽に楽しむことができます。本土で発売しても売れ行き好調間違いなしの、一度は食べてみて欲しい、沖縄ローカルアイスを5選ご紹介します。

元祖御菓子御殿 紅芋タルトアイス

Photo by jetalone

沖縄のお土産で有名な「紅芋タルト」をアイスにしたものです。一番下に砕かれたクッキーが入ったカスタード味のアイスにの上に、紅いも味のアイスをのせ、紅芋タルトを再現したアイス。あの有名な紅芋タルトをアイスでも楽しめるローカルデザートです。

沖縄県産 黒糖バニラアイス

Photo byflockine

エッセルスーパーカップを思わせるカップに入っているのが、「沖縄県産の黒糖バニラアイス」。名前の通り、沖縄県産の黒糖を使用しています。黒糖アイスと黒蜜がマーブル上になっており、黒糖の優しい甘さと黒蜜が上手く合わさっています。言わずと知れたローカルアイス。

新垣ちんすこうアイス

Photo by veroyama

沖縄を代表するお菓子「ちんすこう」の老舗ブランド、『新垣ちんすこう』とのコラボレーションアイス。ちんすこうまでアイスで食べることのできる沖縄は天国です。塩バニラアイスに、砕いたちんすこうを混ぜ込んで仕上げられています。もちろん塩も沖縄県産です。

ヤンバルクイナ

Photo by shig2006

沖縄県北部のやんばるだけに住む、飛べない鳥として有名な鳥のヤンバルクイナがパッケージの当たり付きのチョコブレンドと表記されたアイス。見た目からして完全にローカルです。甘すぎないアイスなので、あっという間にぺろっと食べてしまえます。

シークァーサー

Photo byRobert-Owen-Wahl

沖縄特産品のシークァーサーを使用した、ローカルアイス。明治から販売されています。パッケージは爽やかです。シャリシャリとした触感が特徴で、シークァーサーの程よい酸味がくせになります。脂っこいものを食べた後でも、さっぱりと食べられます。

(番外編)沖縄の人気アイス・ぜんざいの名店

Photo byPublicDomainPictures

本土でぜんざいと言えば温かいものを想像される方が大半ですが、沖縄でぜんざいというと「冷たい」ものが当たり前。沖縄ぜんざいとは、砂糖や黒糖で甘く煮た豆と押し麦、白玉がトッピングされているかき氷のことを言います。沖縄ローカルアイスの仲間です。

新垣ぜんざい屋

Photo by gatta_m

老舗のぜんざい屋さん。ぜんざい一筋60年。氷と豆がとっても美味しいと人気のお店です。煮込まれた金時豆の味がなんとも絶妙。250円以上のローカルの美味しさを味わえるぜんざいです。夏場には数百杯がわずか数時間で完売になるなんてこともしばしば。
 

住所 沖縄県国頭郡本部町字渡久地11-2
電話番号 0980-47-4731

沖縄ぜんざい いいやんべぇ

Photo byKai_Vogel

沖縄・南城市佐敷にある、こちらは数種類の味のぜんざいを食べる事ができるお店です。価格は一番高いもので450円と大変リーズナブル!じっくりと4時間煮込まれたつやつやの金時豆が器の中でかき氷をはさんでいます。小さなお子様には、いちごみるく金時などがおすすめです。

住所 沖縄県南城市佐敷字手登根378
電話番号 090-1943-7248

鶴亀堂ぜんざい

Photo byDr_Gomz

座喜味城跡の門前にある、ハワイアンな外装をした沖縄で有名なぜんざい屋。ローカルデザートぜんざいの美味しさを十二分に堪能できます。6時間以上かけてじっくりと煮込んだ、優しい甘さのぜんさい。さらさで細かく柔らかい氷との相性が抜群です。

沖縄はアイス・ジェラート天国!

Photo byractapopulous

年間を通して温かい気候の沖縄はまさにアイス・ジェラートの天国!通常のアイスクリームから、ジェラートにローカルアイス、ローカルグルメのぜんざい!沖縄の素材を最大限に活かしたお店が沢山あります。沖縄を訪れた際は、アイス・ジェラートの食べ歩きいかがでしょうか。

Fujico
ライター

Fujico

京都府在住の1児の母です。猫と神社仏閣、温泉と旅行に美味しいグルメが大好きです♪子供に負けじと好奇心旺盛です。

関連記事

人気記事ランキング