岡山でおすすめ動物園・水族館7選!ふれあい体験ができる施設が人気

岡山でおすすめ動物園・水族館7選!ふれあい体験ができる施設が人気

岡山は、温暖な気候で観光がしやすい人気の県です。中でも、動物園と水族館は、岡山観光でもランキング上位で、見るだけでなくふれあいができる人気観光スポットです。おすすめの動物園・水族館や、見たい動物ランキングも紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.岡山の動物園&水族館は魅力満載!その理由とは?
  2. 2.大自然&動物や生き物との「ふれあい体験」で癒しを
  3. 3.岡山の動物園は敷地が広大!動きやすい服装で
  4. 4.岡山で人気&おすすめの「動物園・水族館」7選!
  5. 5.岡山の動物園・水族館で絶対見たい!ランキングTOP3
  6. 6.動物園&水族館へ行くベストな時間帯は?
  7. 7.岡山は「体験イベント」いっぱい!ぜひチャレンジを
  8. 8.岡山の動物園&水族館でゆったり時間を満喫してみて!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

岡山の動物園&水族館は魅力満載!その理由とは?

Photo byAlexas_Fotos

岡山県は、雄大な自然と、温暖な気候で観光ランキングにも入る人気スポットです。色々なおすすめ観光スポットがありますが、カップルや家族連れにおすすめなのが、動物園と水族館です。岡山の動物園・水族館は魅力が満載です。その人気の理由を紹介します。

穏やかな気候で屋外でも計画通りにゆったり楽しめる!

Photo by xo_kuo

岡山県は、雨が降る日が少ない都道府県ランキング1位で、年中温暖な気候に恵まれています。そのため天気に左右されず、前もって計画した予定が進みやすいです。野外でもプラン通りにゆったり楽しむことができるのが、岡山の動物園・水族館の魅力の一つです。

岡山は、温暖な気候や大自然を生かした動物園&水族館がたくさんあり、小さな子どもからお年寄りまで、連日大勢の人で賑わっています。また、野外で動物を見るだけでなく、触れ合うことができるのが人気の理由の1つです。

岡山ならでは!他では見られない「瀬戸内の魚」も

Photo by ume-y

岡山県の動物園・水族館が人気の理由のもう一つは、瀬戸内海でしか見ることのできない生き物を見られることです。

佃煮で美味しいイカナゴや、ニシンの仲間であるサッパなど、瀬戸内海を代表する魚を展示していて、これらの魚種の展示は全国でも珍しいため、ランキング上位の人気動物園・水族館もあります。

大自然&動物や生き物との「ふれあい体験」で癒しを

フリー写真素材ぱくたそ

岡山は、普段あまり見ることのできない動物とふれあいができる全国ランキング上位の動物園や、牛の乳搾りなどを体験できる牧場、ふれあい体験が楽しめる施設など、魅力的な施設があふれています。

ストレス社会の救世主!?「アニマルセラピー」

Photo byLepale

 最近では、「アニマルセラピー」という言葉をよく耳にします。アニマルセラピーとは、動物と触れ合うことでストレスを軽減させ、精神的な健康を回復させる治療方法です。岡山の動物園・水族館では動物とふれあうことでアニマルセラピーのような効果が期待できます。

岡山の動物園は敷地が広大!動きやすい服装で

Photo byGreyerbaby

岡山の動物園は、敷地が広く、移動も多いので、靴や軽い服装など動きやすい格好で来園しましょう。

また、岡山は一年を通して温暖な気候ですが、日中は紫外線が強いときもあるので、薄手の長袖を着たり、日焼け止めクリームを塗ることをおすすめします。雨が降るときもあるので、天気予報に合わせて、傘やかっぱなどの雨具を持つこともおすすめします。

岡山で人気&おすすめの「動物園・水族館」7選!

Photo byskeeze

岡山には、全国の動物園ランキング上位にくい込むほど人気の動物園があります。他にも、見るだけでなく動物とふれあいができる動物園もあります。ここでは、岡山で人気&おすすめの動物園・水族館を紹介します。

園の大半が山の中!?「池田動物園」

Photo by panda670928

「池田動物園」は、全国の動物園ランキングも上位に入っていて人気の観光スポットです。敷地の大半が山で「山を利用した動物園」と呼ばれ、全国的にも珍しい動物園です。動物へのエサやりや動物たちとの園内散歩など、様々なイベントを曜日ごとに実施しています。

夏季には、ふれあい広場でヒヨコをなでなでできたり、ヘビと記念撮影ができるスネイクフォトタイムなどのナイトズーも開催しています。エサやりのスケジュールや、展示している動物の詳細が載っているホームページも要チェックです。

展示している動物は、キリンやシマウマ、カピバラ、ミーアキャット、ブチハイエナ、ライオン、チンパンジー、フクロテナガザル、フラミンゴ、フクロウなど様々です。

注目は「レッサーパンダ」と「ホワイトタイガー」

Photo by kagawa_ymg

池田動物園の人気は、レッサーパンダとホワイトタイガーです。レッサーパンダは池田動物園でも人気ランキング上位で、可愛いレッサーパンダを目的に見に来る人も多いです。綺麗な模様と迫力が魅力のホワイトタイガーは、2019年に群馬県のサファリパークから来ました。

池田動物園の開園時間は、4月~10月は9:30~17:00、11月~3月は9:30~16:30です。休園日は、11月21日~2月20日の毎週水曜日、5月21日~7月20日の毎週水曜日で、祝祭日・夏休み・冬休み期間中は休まずに開園しています。

入園料は、大人1000円、高校生800円、小中学生600円、3歳以上の幼児300円、65歳以上500円となっています。また、随時ホームページに更新されるイベント情報も要チェックです。

住所 岡山市北区京山2-5-1
電話番号 086-252-2131

都会では味わえない解放感「渋川動物公園」

Photo byTama66

「渋川動物公園」は、自然のままの園内をハイキング感覚で散歩しながら、動物たちとのふれあいを楽しむことができる、岡山で人気ランキングに入る動物園です。都会では味わえない解放感で、ヤギや馬、クジャクなども敷地内でふれあいができます。

人気の乗馬体験は、園内4kmの遊歩道をのんびり散歩することができます。園内の動物たちに会いながら、野鳥たちの声を聞きながら、いつもとは違った体験をすることができます。乗馬料金は、引き馬・小馬場3周コース500円をはじめ、外乗30分コース3000円などがあります。

渋川動物公園は、有料で移動動物園や移動乗馬も実施しています。ポニーや羊、ウサギなどと園外でもふれあうことができます。

注目は看板キャラの「ゾウガメ」アブー

Photo by inunami

渋川動物公園で人気者のアブーですが、実は2017年に脱走してしまいました。園では、懸賞金50万円をかけて捜索しました。すると、この日来園していた2人の親子が15分後に見つけ、アブーは無事に飼育員のもとへ帰りました。この件で有名になったアブーは今でも元気です。

渋川動物公園の開園時間は、9:00~17:00で、入園は16:30までです。年中無休で開園しています。入園料は、大人1000円、小中学生700円、2歳以上500円です。年間フリーパスは、大人4500円、小中学生は3000円、2歳以上は2500円です。

また、随時ホームページに更新されるお知らせやイベント情報、スタッフブログも要チェックです。

住所 岡山県玉野市渋川3-1077-1
電話番号 0863-81-3030 

アスレチックやレストランも「おかやまファーマーズマーケット ノースヴィレッジ」

Photo byPeggychoucair

「おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジ」は、アスレチックやふれあい動物園、体験学習、レストランやBBQなどの飲食店、お土産店、宿泊できる山小屋風コテージなどがある施設です。

おすすめは乗馬体験で、ポニーから大きめの馬まで、幼児から年配の方まで全世代体験できるコースがあります。体験学習は、クッキングや、収穫体験等があります。

春は、「花見+野外フェス」があり、夏は「山の日記念」や「暑い夏のひんやり体験」などがあります。また秋は、勝央町の一大イベント金時祭の「前夜祭」があり、冬は、「クリスマス」や「新春イベント」があります。

注目は動物とのふれあいや体験学習など!

Photo byAlexas_Fotos

注目は、なんといっても動物とのふれあいや体験学習です。1998年岡山県をおそった台風の大雨により氾濫した川に流され、90km先の島で見つかった「奇跡の牛元気君」をはじめ、ヤギやウサギ等とふれあいを楽しむことができます。

おかやまファーマーズマーケット ノースヴィレッジの開園時間は、通常9:00~17:00で、お盆期間中(8月11日~8月15日)は9:00~19:00です。休園日は毎週水曜日(12月~2月は火水曜日)です。

入園料・駐車場ともに無料です。施設利用料金は細かく分かれているので、ホームページでチェックしてください。

住所 岡山県勝田郡勝央町岡1100番地
電話番号 0868-38-1234

自然に生きる動物たちが魅力的「まきばの館」

Photo by Lai Cheng Yu

「まきばの館」は、岡山県農林水産総合センター畜産研究所が県民に畜産に対する親しみや理解を深めてもらい、憩いの場所にしてもらうことを目的に開園した県民ふれあい施設です。

牧草地が広がる園内では、「春・夏・秋の季節ごとのウォーキング」、「まきばの館感謝祭」、「秋の味覚フェア・どんとこい収穫祭」、「クリスマスフェア」など、年間を通して、行事がたくさんあります。

「木工教室」や、「羊毛フェルトの小物作り」などのものづくり教室や、「ウインナー作り」や「バター&バーガー作り」、「2種類のクッキー作り」等の料理教室も人気です。また、心地よい香りのオリジナルスプレーを作ることができる「アロマスプレー作り」もおすすめです。

注目はヤギのエサやり&畜産研究所の乳製品・肉加工品

Photo byPublicDomainPictures

ふれあい動物ひろばでは、ヤギにエサをあげることもでき、ウサギを抱っこすることもできます。乳肉製品を使った料理もおすすめで、売店で乳肉加工品・焼き菓子等も買うことができます。子ども向けに木工や料理などの体験教室もあります。

まきばの館の開園時間は、10:00~17:00、1月~3月は11:00~16:00です。定休日は、毎週月曜日で、祝日の場合は翌日になります。6月と7月は無休です。入園料・駐車場はともに無料です。

また、随時ホームページに更新されるお知らせやイベント情報、フェイスブックも要チェックです。

住所 岡山県久米郡美咲町北2272
電話番号 0867-27-2332

イベント盛りだくさん「岡山農業公園ドイツの森」

Photo by jeff~

「岡山農業公園ドイツの森」は、季節に合わせたイベントが盛りだくさんだけでなく、動物とのふれあい、ものづくり体験、遊具やゴーカートなど遊べる施設もたくさんあります。他にも、四季の花や、バイキングレストランもあり、1日中楽しめるのでおすすめです。

一年を通して様々なイベントを実施しています。例えば、夏に開催される「雪まつり」、「泡パーティー」、「夏の星空バーベキュー」、「ひまわり迷路」、「世界のカブトムシ・クワガタムシ展」は人気イベントです。飼育員体験やクラフト体験もおすすめです。

創作バイキングレストランは、自家製品や季節の野菜を食材にした和風や洋風、いろんなメニューが約30品あります。自家製ソーセージとクラフトビールを楽しむことができます。

注目は動物たちとのふれあいやものづくり体験

フリー写真素材ぱくたそ

ポニー乗馬や、ジャージー牛の乳絞り、エサをあげられる動物ふれあい広場で、動物たちとふれあい体験ができます。他にも白器の絵付け、モザイクキャンドル、オルゴール等のものづくり体験もでき、お土産にも持ち帰ることができるのでおすすめです。

岡山農業公園ドイツの森の開園時間は、9:30~17:00で、12月~2月は全日10:00~17:00です。最終入園は、閉園の1時間前です。定休日は、毎週木曜日で、12月~2月は水曜日と木曜日が休みです。祝日、ゴールデンウィーク、春休み、夏休み、お正月は営業しています。

入場料は、大人(中学生以上)1000円、4歳~小学生600円、65歳以上600円です。また、園内にはドッグランもあり、犬の入場料は300円です。

住所 岡山県赤磐市仁堀中2006
電話番号 086-958-2111

瀬戸内海の魅力がいっぱい「渋川マリン水族館」

フリー写真素材ぱくたそ

「渋川マリン水族館」は、大小34個の水槽に、瀬戸内海の種を中心とした日本各地の海洋生物を約180種2000点を飼育展示しています。

瀬戸内海に春を告げると言われている魚「イカナゴ」や、ままかりの名でよく知られている「サッパ」など、瀬戸内海を代表する魚を展示していて、これらの魚種の展示は全国でも珍しいです。

キタオットセイやゴマフアザラシ等の海獣類の実物も展示しています。中でも渋川マリン水族館のシンボルとなっている灯台模型は、昭和28年、昭和天皇・皇后両陛下の御行幸を記念して建てられた実物ままで、御幸灯台という名で今も展示されています。

注目は希少な貝類標本やアザラシ・ウミガメのエサやり

フリー写真素材ぱくたそ

1000点もの貝類標本の展示では希少な種も数多くあり、標本数は少ないものの見応えがあります。アザラシやオットセイのエサやり時間は決まった時間に行っていて、海ガメのエサやりは、有料で体験することができます。

渋川マリン水族館の開園時間は9:00~17:00です。休館日は水曜日で、水曜日が祝祭日の場合は翌日が休園日です。1月4日、12月28日~31日も休館です。1月1日~3日、3月25日~4月10日、ゴールデンウィーク、7月1日~8月31日は営業しています。

利用料金は、大人(15歳以上)500円、子ども(15歳未満)250円、5歳未満無料です。年間パスポートも発売していて、大人1200円、小人600円、大人小人ペア1600円です。

住所 岡山県玉野市渋川2-6-1
電話番号 0863-81-8111

岡山の淡水魚を見るならココ「旭川ミニ淡水魚水族館」

Photo bylmxma

「旭川ミニ淡水魚水族館」は、環境学習センター「めだかの学校」に隣接していて、メダカや旭川の魚を約30数種類を展示しています。旭川ミニ淡水魚水族館は、緩やかで美しい清流に生息する魚を見学できます。

「めだかの学校」では、メダカをはじめとする水辺の生物を通じて、自然や環境の大切さを伝えています。 他にも、自然素材の郷土玩具を集めた「おもちゃの宿」もあります。また、メダカの飼育や自然環境の不思議を分かりやすく解説する教室を開催しています。

注目は小さな水槽とのんびりした淡水魚たち

Photo by BONGURI

なじみのある魚から絶滅危惧種まで展示され、生息する淡水魚の種類の多さに驚きます。館内の中央には池があり、悠々と泳いでいる魚の姿を間近で観察できるのでおすすめです。小さな水族館で魚たちと一緒にのんびりとした時間を過ごしてみましょう。

旭川ミニ淡水魚水族館の開園時間は、3月~11月は9:00~17:00、12月~2月は9:00~16:30火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始12月28日~1月4日です。入館料は、子ども100円、小学生未満無料、大人300円です。駐車場は209台分あり、無料です。

住所 岡山県岡山市北区建部町建部上609
電話番号 086-722-1231

岡山の動物園・水族館で絶対見たい!ランキングTOP3

Photo bylaurentmarx

岡山は、おすすめ動物園&水族館がたくさんあり、見たい動物もたくさんいます。ここでは、岡山で見ておきたい動物ランキングトップ3を紹介します。動物選びに悩んだら参考にしてみてください。

第3位:ホワイトタイガー

Photo bykie-ker

岡山で見たい動物ランキング3位は、「ホワイトタイガー」です。岡山でホワイトタイガーを見ることができる場所は、池田動物園です。

「サン」という名前でメス6歳、体長は150cm、体重は99kgです。サンは、ベンガルトラの白変種で、国内の13動物園に計40頭しかいない中の一匹です。

東武動物公園(埼玉県宮代町)で生まれ、群馬サファリパーク(群馬県富岡市)で飼育されていました。

第2位:羊

Photo by12019

岡山で見たい動物ランキング第2位は「羊」です。岡山で羊を見たりふれあいができる場所は、渋川動物公園やおかやまファーマーズマーケットです。

渋川動物公園の羊の種類はサフォークです。ゴールデンウイークには毎年毛刈りをします。春は子ヒツジは放し飼いなのでたっぷりふれあいができます。

第1位:クリオネ

Photo by veroyama

岡山で見たい動物ランキング第1位は、「クリオネ」です。岡山でクリオネを見ることができる場所は、渋川マリン水族館です。

クリオネは、透明な体と左右の翼足、ちょこんと生えた頭部の角に、体内に透けて見える橙色の器官が美しいのが特徴で、殻の退化した巻貝の一種です。

渋川マリン水族館では、タイマイやマアジなどが泳いでいる円形水槽の横にクリオネ水槽が並んで展示されています。

動物園&水族館へ行くベストな時間帯は?

Photo byJESHOOTS-com

動物園へ行っても、動物が寝ていたり部屋から出てこなくて、なかなか活発に動いているときを見ることができない人が多くいます。

そんな人は、11時~15時くらいの時間帯に動物園へ出かけていませんか?動物園&水族館へ行くベストな時間を解説します。

オススメは「朝一番」の時間帯

Photo bybertvthul

動物園の動物たちは、朝起きて寝室からそれぞれの展示スペースへ移動し、開園後1時間ぐらいの間に、においづけをしたり、パトロールをしたり、餌を食べたりと、活発に動いています。つまり、色々な表情の動物を見ることができるのは、およそ9時~11時の間です。

ナイトズーなどあればぜひ狙ってみて

Photo by naka_hide

閉園間際は、飼育係が、動物たちを運動場から寝室に移動させるために、室内に餌を置く時間です。

これをわかっている動物たちは、閉園間際になると動きが活発になります。夜行性の動物も多いので、期間限定で開催されるナイトズーがあればぜひ行ってみてください。

見たい動物&生き物のエサやり時間を調べておくべし!

Photo byStartupStockPhotos

ホームページなどで人気動物ランキングを参考に、見たい動物を決めておくと、園内をスムーズに回ることができます。また動物たちにとって、食事をする瞬間は輝いている時です。動物たちの「エサやりタイム」把握しておくのもおすすめです。

岡山は「体験イベント」いっぱい!ぜひチャレンジを

Photo byHans

岡山の動物園&水族館は、動物とふれあいができたり、ランキングにはのらないようなユニークな体験学習ができる施設がたくさんあります。

例えば、「池田動物園」ではポニーの乗馬体験やフラミンゴとのお散歩体験などがあります。 「まきばの館」はラベンダーシーズンになるとアロマスプレー作りができたり、ラベンダーソフトクリームなどの販売もしています。

Photo by veroyama

「おかやまファーマーずマーケットノースヴィレッジ」の乗馬体験では、馬に乗るのが初めての人でもスタッフが綱を持って誘導してくれるので、2~3歳子どもから年配の方までアトラクション感覚で「人生初体験」を楽しめます。

エサやり体験の他にも馬の勉強会や馬小屋の掃除なども年齢や体験人数によって可能です。「渋川マリン水族館」では、有料で海ガメのエサやりや触れたりすることもできます。

温暖な気候と、穏やかな自然のおかげで、動物を見るだけでなく、触れ合う体験をすることができるのは、岡山県ならではの魅力です。

岡山の動物園&水族館でゆったり時間を満喫してみて!

Photo by27707

岡山は、温暖な気候と自然が豊かで、のびのびしている動物を見られるだけでなく、実際に動物に触れ合うことができたり、ものづくりができたりと、様々な体験学習も楽しめます。

子供だけでなく大人でも楽しめる動物園・水族館は、日常生活で見ることのできない動物たちを見ることができ、非日常の時間を体験できます。今回は、おすすめの動物園&水族館見たいや動物ランキングを紹介しました。

お休みの日や、連休シーズン、帰省のとき等、岡山の動物園&水族館でゆったりした時間を満喫しましょう。

mindupmyself
ライター

mindupmyself

東京のワーママです。5歳と3歳の子供がいますので、子供も大人も楽しめるスポットや美味しい食べ物を探すのが趣味♡

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング