潮来周辺のおすすめ観光地11選!あやめ園など水郷の街の定番から穴場まで

潮来周辺のおすすめ観光地11選!あやめ園など水郷の街の定番から穴場まで

水郷の街・潮来にはおすすめの観光スポットが目白押しです!あやめ園などの定番の観光地からお花見スポット、歴史的価値のあるお寺や古墳など穴場の観光地まで、潮来は魅力ある観光スポットで溢れています。潮来周辺でおすすめの観光地11選をまとめました!

記事の目次

  1. 1.潮来周辺には自然あふれる観光地がたくさん!
  2. 2.潮来周辺を観光!水郷潮来の定番観光地2選
  3. 3.潮来周辺を観光!自然豊かな公園2選
  4. 4.潮来周辺を観光!地元の名産品が揃うスポット2選
  5. 5.潮来周辺を観光!おすすめのお寺3選
  6. 6.潮来周辺を観光!おすすめの穴場スポット2選
  7. 7.潮来周辺の観光をのんびり満喫しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

潮来周辺には自然あふれる観光地がたくさん!

Photo by km058

潮来は茨城県の東南部に位置し、千葉県との境にある街です。国内で2番目の広さを誇る湖「霞ヶ浦」や、「北浦」や「北利根川」、「外浪逆浦(そとなさかうら)」などの川に囲まれ、江戸時代には水運の要所として栄えました。

水辺の土地である潮来は、夏は涼しく冬は穏やかという海洋性の気候が特徴です。豊かな自然に溢れ、四季折々の風景を楽しめます。

Photo byHans

潮来はアクティビティも充実しています。「北浦」や「北利根川」などでは、水上バイクやウェイクボードなどのマリンスポーツが盛んです。Jリーグ「鹿島アントラーズ」のホームタウンでもあり、車で約15分走ればチームの本拠地「カシマサッカースタジアム」に到着します。

自然豊かな潮来周辺には、自然を満喫できる観光地がたくさんあります。水郷の街ならではの定番の観光地や、地元の人しか知らない穴場のビュースポットなど、潮来周辺の魅力ある観光スポット11選をご紹介しましょう!

潮来周辺を観光!水郷潮来の定番観光地2選

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

都内から潮来へは、東関道自動車道を利用すれば車で約80分です。東京駅から水郷潮来バスターミナルまでは、高速バスが10分に1本の間隔で運行しています。思い立った時に気軽に行ける潮来は、日帰り観光にはもってこいの街ではないでしょうか?

水郷の街である潮来に訪れるなら、水郷を感じられる観光地はやはり外せません。水郷潮来の定番中の定番である観光地を2つご紹介します!

水郷潮来あやめ園

Photo byterimakasih0

JR鹿島線「潮来駅」から3分ほど歩くと、「水郷潮来あやめ園」があります。「水郷潮来あやめ園」の見所は、その名の通りズバリ「あやめ」です。

「水郷潮来あやめ園」は「前川」の河口付近にあり、およそ1.3ヘクタールもの広大な敷地に、約500種100万株ものあやめ(花菖蒲)が植えられています。毎年5月から6月にあやめが見事な花を咲かせる「水郷潮来あやめ園」は、とても優美な観光地です。

Photo byCouleur

様々な色や形のあやめを観賞しながら歩く道中には、「潮来笠記念碑」と「潮来花嫁さん記念碑」の石碑が建てられています。潮来にゆかりのある曲である「潮来笠」、1960年に大ヒットした「潮来花嫁さん」がそれぞれ流れてくるので耳を傾けてみましょう。

「水郷潮来あやめ園」は、「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれている観光地です。見目麗しいあやめの花を眺めながら、のんびりと散策する観光はいかがでしょうか?

水郷潮来あやめまつり

Photo by Zengame

「水郷潮来あやめ園」では、あやめの見頃を迎える5月下旬から6月下旬まで「水郷潮来あやめまつり」が開催されます。1952年から始まった「水郷潮来あやめまつり」は、毎年多くの観光客が訪れる大人気イベントです。

イベント中は、「潮来花嫁さん」にちなんで白無垢の花嫁さんが船でお婿さんのもとに嫁いでいく「嫁入り船」や、伝統芸能である「あやめ踊り」などの様々な催し物で賑わいます。

Photo byRadfotosonn

「前川」にはろ漕ぎ舟遊船がゆったりと巡ります。ろ漕ぎ舟は、水運の要所だった昔の潮来では人々の足として活躍していました。涼しげな川のせせらぎを聞きながら、のんびりとあやめを眺めるという贅沢な時間を過ごせます。

夜間には咲き誇るあやめがライトアップされ、昼間とはまた違った美しさに思わずため息がこぼれることでしょう。水郷潮来ならではのイベント「水郷潮来あやめまつり」は訪れる価値ありです!

住所 茨城県潮来市あやめ1-5
電話番号 0478-56-0411

水郷潮来十二橋めぐり

Photo by Zengame


水郷潮来を肌で感じられるおすすめの観光スポットと言えば、何と言っても「水郷潮来十二橋めぐり」をおいて他にありません。潮来の街にかかる12本の橋を舟で巡る観光です。

江戸時代、水運の要所だった潮来には、水路が張り巡らされていました。各家を行き来するためには橋が必要であり、新田開拓で整備される際に12本の橋がかけられたのです。「水郷潮来十二橋めぐり」では、サッパ舟と呼ばれる舟で橋を巡る観光が楽しめます。

Photo by Zengame

「水郷潮来十二橋めぐり」の観光は6月がおすすめです。通常、サッパ舟はエンジン付きのものが使われます。ところが、「水郷潮来あやめまつり」が開催される6月に限り、手漕ぎのろ漕ぎ舟という風情ある舟にチェンジされるのです。

「水郷潮来十二橋めぐり」には、「水郷潮来あやめ園」に沿って巡る「前川十二橋めぐり」と、「加藤洲水門」をくぐって細い水路を行く「加藤洲十二橋めぐり」の2つのコースがあります。料金はコースによって違うため、観光の時間や予定と相談して決めましょう!

住所 茨城県潮来市潮来109-12
電話番号 0299-62-2294

水郷潮来あやめ祭り(まつり)の魅力をご紹介!見頃や見どころ・アクセスなどのイメージ
水郷潮来あやめ祭り(まつり)の魅力をご紹介!見頃や見どころ・アクセスなど
茨城県潮来(いたこ)市は、霞ケ浦や北浦、常陸利根川などに面した水郷で有名な都市で、昭和27年から始まった水郷潮来あやめまつりは、潮来市の歴史あるイベントです。美しいあやめの見頃や見どころなど、水郷潮来あやめまつりの魅力を、アクセスも含めてたっぷりご紹介します。

潮来周辺を観光!自然豊かな公園2選

Photo bydiego_torres

次にご紹介する観光地は、潮来周辺の地域を代表するビュースポットです。心が洗われる絶景を眺められる、自然豊かな公園2選をご紹介します。森林浴や散策にもおすすめの観光地です!

稲荷山公園

Photo byBranzer

「稲荷山公園」は稲荷神社のある高台に広がる公園で、「茨城百景」に選ばれている絶景を眺められる観光スポットです。JR鹿島線「潮来駅」からは、車で5分ほどで到着します。

園内には雄大な杉の巨木が立ち並び、ヒバやクマザサ、ノアザミなどの手つかずの自然を楽しめます。有名な詩人である野口雨情の詩碑や、地元に貢献した橋本登美三郎氏の記念碑などに出会いながら、野鳥のさえずりのもと散策しましょう。

「稲荷山公園」の1番のおすすめは、やはり眺望です。稲荷神社の裏手にある展望台からは、北利根川をバックにした潮来の街を一望できます。「茨城百景」に選ばれた美しい水郷の風景を心に焼きつけましょう!

住所 茨城県潮来市潮来216
電話番号 0299-63-1111(潮来市産業観光課)

権現山公園

Photo byCouleur

「権現山公園」は、潮来周辺の地域で1番と呼び声高いお花見スポットです。毎年春には園内に植えられている約250本もの桜が咲き誇り、多くの観光客が訪れます。

4月には「権現山公園桜まつり」が開催され、様々な催し物が行われます。催し物の1つである夜桜のライトアップは、夜に浮かび上がるソメイヨシノや八重桜などがとても美しく感動を覚えずにはいられません。

Photo by ptrktn

「権現山公園」は、霞ヶ浦や筑波山、富士山まで一望できるビュースポットとしても人気の観光地です。浮世絵師の葛飾北斎が訪れ、富嶽三十六景の「常州牛堀」を描いたと言われる「権現山公園」からの眺めは、「稲荷山公園」同様に「茨城百景」に選ばれています。

「権現山公園」までは、JR鹿島線「潮来駅」から車で約10分です。関鉄観光バスを利用するなら、「潮来駅」より徒歩5分ほどのところにある「潮来4丁目」バス停から乗り、「牛堀出張所前」で降車しましょう。バス停から「権現山公園」までは歩いて5分ほどです。

住所 茨城県潮来市牛堀174-1
電話番号 0299-63-1111(潮来市産業観光課)

潮来周辺を観光!地元の名産品が揃うスポット2選

Photo by Norisa1

観光地ならではの名産品をいただくことも、観光の楽しみの1つです。美味しい名産品をお土産に購入すれば、自宅でお土産を囲みながら、楽しかった旅の思い出にまた話が弾むことでしょう。潮来周辺の名産品を購入できるおすすめの観光スポットをご紹介します!

道の駅いたこ

Photo by inunami

道の駅と言えば、地元の名産品がお手頃価格で手に入るとして観光客に大人気のお土産スポットです。「道の駅いたこ」は平成14年4月にオープンした比較的新しい施設ですが、規模が大きくすでに大人気観光スポットとなっています。

「道の駅いたこ」には、地元である潮来のお米や朝採れ野菜が豊富に取り揃えられた「新鮮市場 伊太郎」や、名産品やオリジナルグッズを販売する「うるおい館」、ハーブ園にカルチャースクールまであり1日中観光を楽しめます。

Photo by akira yamada

お腹が空いたら、お食事処「おふくろ亭」で潮来産の食材を活かした美味しい食事をいただきましょう。「おふくろ亭」では、潮来の主婦たちが中心となって考案されたメニューが提供されています。優しさと愛情いっぱいの手料理は、まさしくおふくろの味です!

「道の駅いたこ」までは、東関道自動車道「潮来IC」から車で約10分です。電車の場合は、JR鹿島線「潮来駅」から無料の送迎バスを利用しましょう!

人気のお土産は「虹どら」

Photo by dreamcat115

潮来観光のお土産に「道の駅いたこ」の「虹どら」はいかがでしょうか?「虹どら」は、生地に茨城県産の米パウダーが使用されたどら焼きです。「うるおい館」の一角にある菓子工房「虹工房」で、毎日出来立てが提供されています。

「虹どら」は生地がふんわり、中の餡ははみ出しそうなくらいにたっぷりと入っていて、子供からも大人からも親しまれています。定番のこしあんや栗入りはもちろん、ちょっと珍しいおもち入りやきんかんもおすすめです!

住所 茨城県潮来市前川1326-1
電話番号 0299-67-1161

なめがたファーマーズヴィレッジ

Photo by t-mizo

潮来に観光に訪れたのなら、寄り道して損はない観光スポットが「なめがたファーマーズヴィレッジ」です。東関道自動車道の「潮来IC」から車で20分程度走ると到着します。

「なめがたファーマーズヴィレッジ」は体験型の農業テーマパークです。茨城県のさつまいもの生産量が全国トップクラスであることをご存知でしょうか?「なめがたファーマーズヴィレッジ」は地元の特産物を活かした、日本初のさつまいものテーマパークなのです!

Photo byfietzfotos

「なめがたファーマーズヴィレッジ」ではさつまいもの歴史を学んだり、さつまいもスイーツの工場が見学できたりする他に、実際に畑に出ての収穫体験もできます。森の中をトラクターに引っ張られて探検できるツアーは、一味違った散策が楽しくおすすめです。

施設内には、新鮮な農作物を楽しめるビュッフェスタイルのレストランやカフェ、熟成芋のバーまであります。思う存分美味しいさつまいもを堪能したら、ベーカリーやマルシェで美味しいスイーツや新鮮な地元野菜を観光のお土産に買って帰りましょう!

おすすめの「おいもスイーツ」

Photo by Norisa1

「なめがたファーマーズヴィレッジ」でおすすめのお土産は、やはりさつまいもを使ったスイーツです。子供から大人まで大好きなおいもスイーツは、誰に贈っても喜ばれるでしょう!

イチオシのお土産は、1階にある「らぽっぽ ファームベーカリー」で買える「焼きたてポテトアップルパイ」です。「らぽっぽ」は全国に展開しているさつまいもスイーツの専門店で、「焼きたてポテトアップルパイ」はお店の代名詞となっています。

Photo by Norisa1

「焼きたてポテトアップルパイ」はサクサクのパイの中に、ほんのりとした酸味のリンゴとマッシュされたさつまいもが入っています。優しい甘さでリピーターが多い人気のお土産です。

「焼きたてポテトアップルパイ」と並んで人気があるのが、「スティックポテト」です。スティック状になった大学芋を、650円で専用のパックに好きなだけ詰めることができます!

住所 茨城県行方市宇崎1561
電話番号 0299-87-1130

潮来周辺を観光!おすすめのお寺3選

Photo by Kentaro Ohno

水郷の街として古くから栄えていた潮来には、由緒あるお寺が多いことでも知られています。潮来の歴史あるお寺を観光して、古のロマンを感じてみませんか?潮来周辺で観光におすすめのお寺3選をご紹介します!

長勝寺

Photo byshell_ghostcage

「長勝寺」は、臨済宗心寺派に属するお寺です。1185年、源頼朝が武運長久を祈願して建立しました。その事実だけでも充分に歴史を感じられますが、後に年月が経って錆びれた部分を水戸光圀公が再建したというエピソードまであります。

「長勝寺」には、日本の価値ある文化財が数多く保存されています。茅葺屋根の本堂や山門は茨城県の重要文化財に指定されており、現在まで残る丁寧な職人の仕事ぶりに圧倒されることでしょう。

Photo byMichaelGaida

北条高時が源頼朝のために寄進したとされている銅鐘は、国指定の重要文化財です。銅鐘には「客船夜泊常陸蘇城(かくせんやはくひたちのそじょう)」という銘文が刻まれています。潮来が水運の要所として繁栄したことが窺える銘文ではないでしょうか?

「長勝寺」までは、JR鹿島線「潮来駅」から車で約3分です。庭では松尾芭蕉の句碑が目にできる「長勝寺」は、歴史にたっぷりと浸れるおすすめの観光地となっています。

住所 茨城県潮来市潮来428
電話番号 0299-62-3808

二本松寺

Photo byterimakasih0

「二本松寺」は、平安時代初期に慈覚大師円仁によって創建された天台宗に属するお寺です。現在の潮来の地には、鎌倉時代に移されました。

「二本松寺」は、パワースポットとして有名な観光地です。本尊である薬師如来は、別名を「仏のお医者様」と言います。様々な病気を治してくれる仏様として、「二本松寺」は観光客だけでなく地元の人々にも親しまれている観光地なのです。

Photo byCouleur

また、「二本松寺」は「あじさいの杜」と称されるくらい、敷地内にあじさいが多く咲くことでも知られています。6月中旬から7月下旬には約100種10000本のあじさいが咲き誇り、色とりどりの可憐な花が咲く様は絶景としか言い表しようがありません。

「二本松寺」へは、JR鹿島線「潮来駅」から車で15分ほどです。敷地内には30~40分程度の散策コースが設けられており、水戸光圀公が植えた天然記念物の槇や歌碑などの名所を巡れます。美しいあじさいを眺めながら歴史に触れる観光はいかがでしょうか?

住所 茨城県潮来市堀之内1230
電話番号 0299-64-2263

観音寺

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「観音寺」は真言宗に属するお寺です。807年に徳一大師によって創建され、1351年に藤原国安によって現在の潮来の地に移されました。

「観音寺」を今の場所に移した際、藤原国安は鰐口と寺領5石を寄進したと言われています。青銅製の鰐口は、制作された年と寄進者が明確でなおかつ意匠的に優れているとして、1900年に茨城県の重要文化財に指定されました。

Photo by Richard, enjoy my life!

「観音寺」の観光の見所として、歴史的な文化財の他に「小野小町伝説」があります。平安時代、美貌の歌人として現在でも有名な小野小町が眼病を患い、「観音寺」に参籠したことがありました。100日間の快癒祈願の結果、小野小町の病気はすっかり治ったと言います。

快癒のお礼に、小野小町は「観音寺」にシダレザクラを寄進しました。現在は3代目となった桜は「小町桜」と呼ばれ、今なお地元の人々に愛され続けています。JR鹿島線「潮来駅」から車で約20分の「観音寺」に、古にトリップする観光に行きましょう!

住所 茨城県潮来市上戸624
電話番号 0299-64-6321

潮来周辺を観光!おすすめの穴場スポット2選

Photo byInspiredImages

潮来周辺の魅力ある観光地はまだまだあります。次にご紹介する観光地は、あまり観光客に知られておらず穴場のスポットと言って良いでしょう。まだ観光客が少ない分、ゆっくりと楽しめるのでおすすめです!

白鳥の里

Photo by onohiroki

「白鳥の里」は「北浦」の湖岸に位置する場所にあります。JR鹿島線「延方駅」の近くにある観光スポットであり、駅のそばでは「白鳥の里」と書かれた大きなアーチ看板がお出迎えしてくれるので迷うことはありません。

「白鳥の里」には毎年11月下旬から3月上旬にかけて、白鳥をはじめ様々な水鳥や渡り鳥が飛来します。そのため、「白鳥の里」と呼ばれ観光スポットとなっているのです。

Photo byvinsky2002

「白鳥の里」に最初に白鳥の飛来が確認されたのは1981年、昭和56年のことでした。当時飛来した白鳥はわずか6羽でしたが、現在では例年50羽以上が飛来します。最大で100羽以上の白鳥が飛来した年もありました。

「白鳥の里」では、美しい白鳥や多くの種類の野鳥を間近で観察できます。食パンやお米などを持参すれば、野鳥への餌やりの体験も可能です。バードウォッチングが趣味である人にはたまらない観光スポットではないでしょうか?

住所 茨城県潮来市水原514
電話番号 0299-63-1111(潮来市産業観光課)

大生古墳群

Photo bylizzyliz

潮来市の島須地区には「茨城県水郷県民の森」という施設があります。広大な敷地に森林や池を有しており、自然の中での体験学習ができる施設です。「茨城県水郷県民の森」に隣接する大生原台地には、110余基からなる古墳群が広がっています。

古墳群は「大生東部古墳群」、「大生西部古墳群」、「カメ森古墳群」、「田の森古墳群」の4つに分けられます。古墳時代の中期に造られたと推定されており、茨城県内では最大規模の古墳群です。

Photo bygerwitt

一般的に「大生(おおう)古墳群」と呼ばれている古墳群は、「健御雷之男神(たけみかづちのおがみ)」を祭神とする「大生神社」の西側に位置する「大生西部古墳群」です。20数基の古墳を包括しており、茨城県から史跡に指定されている「鹿見塚古墳」もその中にあります。

「大生古墳群」の被葬者は、鹿島神宮と密接な関係がある「オフ氏」一族であると言われています。「大生古墳群」を巡る観光で、太古の人々や歴史に思いを馳せてみませんか?

住所 茨城県潮来市大生890-2
電話番号 0299-66-0660

潮来周辺の観光をのんびり満喫しよう!

Photo byKIMDAEJEUNG

水郷の街である潮来周辺では、豊かな自然を満喫できる観光地や古い歴史に触れられる観光地がたくさんあります。潮来の美しい花や景色、建造物、そして美味しい自然の恵みをいただきながら、日々の喧騒を忘れのんびりと過ごしてみませんか?

宮川寛美
ライター

宮川寛美

ねこと美味しいものが大好きな物書きです。歌ったり、演奏したりしていたことがありました。今は、ねこを愛で、美味しいものを食べて飲んで、その傍らで字を書き絵を描く毎日です。読みやすい記事を心がけております。よろしくお願い致します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング