石和温泉は温泉以外の観光も楽しめる!ワイナリーなどおすすめのスポットは?

石和温泉は温泉以外の観光も楽しめる!ワイナリーなどおすすめのスポットは?

石和温泉をご存知でしょうか。山梨県笛吹市にある温泉で、沢山のイベントを開催する観光地として有名です。また、近くに果樹園もあることから、ワイナリーも人気のスポットです。今回は石和温泉を訪れたら立ち寄りたい、おすすめ観光スポットについてご紹介してまいります。

記事の目次

  1. 1.石和温泉に行ったら温泉だけじゃなく観光も楽しもう!
  2. 2.石和温泉周辺の人気観光スポットは?
  3. 3.観光ついでに寄りたい!石和温泉の日帰り入浴施設
  4. 4.石和温泉観光の定番!ワイナリー見学&試飲
  5. 5.石和温泉に観光に行くなら寄りたいグルメスポット
  6. 6.石和温泉で観光も食事も堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

石和温泉に行ったら温泉だけじゃなく観光も楽しもう!

フリー写真素材ぱくたそ

温泉地に旅行に出かけたら、まずは温泉を楽しもうと、旅館を探すところから計画を立てる方が多いのではないでしょうか。もちろん旅館で楽しむ温泉も定番の楽しみ方のひとつですが、石和温泉のおすすめの過ごし方はそれだけではありません。

石和温泉に出かける際には、観光も含めた計画をたてることをおすすめします。ワイナリーやイベント、ご当地グルメが味わえるお店など、立ち寄りたい場所がたくさんあります。

石和温泉郷は山梨県甲府盆地のほぼ中央に位置

Photo by t.kunikuni

石和温泉は、山梨県笛吹市にある温泉で、山梨県甲府盆地のほぼ中央に位置しています。隣接する笛吹市春日居町にある春日居温泉と合わせて、石和・春日居温泉郷を形成しています。

自然の中で生まれた桃やぶどうなどの果実が特産品

Photo by rail02000

山梨県は豊富な自然や美しい水に恵まれているため、農産業が盛んです。中でも桃・ぶどうの生産量は日本一です。4月の初めには、桃の花が甲府盆地を埋め尽くすほど咲き誇り、ピンクの絨毯が広がっているかのように見えます。

また、すももの生産量も日本一と言われています。フルーツ狩りもおすすめで、シーズンになると沢山の観光客が山梨県を訪れます。

石和温泉周辺の人気観光スポットは?

Photo bysbtlneet

それでは、ここからは石和温泉を訪れたら必ず立ち寄りたい人気の観光スポットについてご紹介してまいります。

七つ釜は見応えあり「西沢渓谷」

Photo by tsuru_g4

西沢渓谷は、山梨県の秩父多摩甲斐国立公園内にある、国内屈指の渓谷の美しさを誇る景勝地です。圧巻の名瀑「七つ釜五段の滝」を筆頭に、三重の滝・竜神の滝・恋糸の滝・貞泉の滝など様々な滝が織りなす渓谷の美しさを堪能出来ます。

渓谷内では四季の自然を堪能することが出来、特にシャクナゲが満開になる5月や紅葉の季節には沢山の観光客が訪れる、定番の観光スポットです。

住所 山梨県山梨市三富上釜口
電話番号

甲府盆地の夜景を楽しめる「花鳥山遺跡」

フリー写真素材ぱくたそ

花鳥山遺跡は、八ヶ岳や南アルプスを背景に甲府盆地を一望出来る、定番の展望スポットです。大きな一本杉と桜の名所としても有名です。また、4月には桃の花も咲き誇ります。

駐車場が併設されており、1ヶ所だけ停車したまま夜景を眺めることが出来る駐車スペースがあります。夜景の展望スポットはいくつかありますが、駐車場から見るのが一番視界が広く、おすすめです。

住所 山梨県笛吹市御坂町竹居
電話番号

夜には甲府盆地の夜景が一望「笛吹川フルーツ公園」

Photo by Kasadera

山梨県笛吹川フルーツ公園は、山梨県山梨市にあり、年中様々なフルーツや花・植物を楽しむことが出来る観光スポットです。2013年には「わんぱくドーム」が新しくオープンし、雨でも楽しめる公園になりました。

また、ベビー休憩室も完備されているので、赤ちゃん連れでも楽しむことが出来ます。笛吹川フルーツ公園は高台にあるので、とても見晴らしが良く、夜には「新日本三大夜景展望広場」から、まさに絶景と言える夜景を堪能出来る場所でもあります。

住所 山梨県山梨市江曽原1488番地
電話番号 0553-23-4101

体験型展示やイベントも楽しい「山梨県立博物館」

Photo by IMAGEPixel

続いてご紹介するのは、山梨県笛吹市にある山梨県立博物館です。常設展示は原始時代から現代にかけての時系列の流れに沿った展示になっています。基本テーマは「山梨の自然と人」です。

その他、子供たちが体験出来る体験型のプログラムを実施していたり、各イベントも行われています。博物館に興味がなくても楽しめるスポットで、まるでテーマパークで遊んでいるような気にもなれるので、おすすめです。

住所 山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
電話番号 055-261-2631

県下最大級の花火大会「石和温泉花火大会」

Photo by Kentaro Ohno

夏の定番、花火大会を石和温泉でも楽しむことが出来ます。「笛吹市夏祭り」のフィナーレを飾る「石和温泉花火大会」は、山梨県最大級の花火大会です。花火は約1万発打ち上げられます。

七色のレインボースターマインや、音楽に合わせて打ちあがるミュージックスターマイン、また、レーザー光線の魅力的な演出も見ごたえがあります。

住所 山梨県笛吹市役所前笛吹川河川敷
電話番号 055-261-2829

観光ついでに寄りたい!石和温泉の日帰り入浴施設

Photo bySanta3

先ほどご紹介したスポットに立ち寄った帰りや、立ち寄る前に温泉を楽しむのはいかがでしょうか。ここからは日帰りで楽しめる石和温泉の人気のスポットをご紹介していまります。

日帰りプランが充実「ホテル 花いさわ」

フリー写真素材ぱくたそ

まず最初にご紹介するのは「ホテル 花いさわ」です。日帰りプランがとても充実しています。昼食付き、夕食付き、昼・夕食付きと食事プランだけでも3つの選択肢があります。

食事内容もプランによって異なりますので、食べてみたいメニューからプランを選ぶのも良いかもしれません。メニューの中には、山梨名物のほうとうを味わえるプランもあります。

もちろん食事だけでなく、温泉もゆっくり堪能出来ます。大浴場や貸切家族風呂など、浴場の数も充実しています。

住所 山梨県笛吹市石和町松本1409
電話番号 055-262-4166

多彩なお風呂が楽しめる「スパランドホテル内藤」

Photo bySocialButterflyMMG

続いてご紹介するのは、「スパランドホテル内藤」です。多彩なお風呂が楽しめることが最大の魅力です。スパランドで使われているお湯は、保湿・浸透作用に優れた、柔らかい「ナノ水」です。

入浴後に湯冷めをしにくく、しっとりしたお肌になります。また、ワインで有名な山梨県らしい「甲州ワイン風呂」も人気です。その他サウナやデトックス効果バツグンの岩盤浴「ロウリュウ」もあり、1日中楽しむことが出来ます。

もちろん、お食事処も充実しています。大衆演劇の公演も行われていますので、お時間がある方は是非観劇されることをおすすめします。

住所 山梨県笛吹市石和町四日市場1690
電話番号 055-262-7001

日帰りでディナーバイキングも「春日居びゅーほてる」

Photo by miki7500

続いてご紹介するのは「春日居びゅーほてる」です。ブドウ狩りやテニスが楽しめるプランがついた宿泊プランも人気ですが、日帰りプランも人気です。

首都圏からのアクセスが良いので、日帰りプランでも「春日居びゅーほてる」の定番、カニ食べ放題バイキングや温泉を十分堪能出来ます。滞在時間中は何度でも温泉が楽しめるのも魅力です。

自慢の温泉はアルカリ性単純温泉で、さらりとした感触の温泉です。露天風呂では、季節ごとに変わるお庭の風景を楽しむことが出来ます。

住所 山梨県笛吹市春日居町鎮目178
電話番号 0553-26-3811

山頂にある温泉「ほったらかし温泉」

フリー写真素材ぱくたそ

最後にご紹介する日帰り温泉のおすすめスポットは山頂にある「ほったらかし温泉」です。自然の立地を活かし、遠望には富士山、眼下には甲府盆地が広がる、まさに絶景を堪能しながら温泉を満喫出来る場所になっています。

日の出時刻の1時間前からオープンしていますので、日の出を見ながら温泉に入ることも出来ます。気になる泉質はアルカリ性単純温泉で、お風呂上りのお肌はすべすべ、湯冷めしにくい特徴を持っています。

住所 山梨県山梨市矢坪1669-18
電話番号 0553-23-1526

石和温泉観光の定番!ワイナリー見学&試飲

Photo byPhotoMIX-Company

山梨県と言えば、ぶどうから作られるワインの名産地としても有名です。山梨県の観光で、ワイナリー見学やワインの試飲を楽しむのは、定番と言ってよいでしょう。

ここからは石和温泉の近くに数多くあるワイナリーの中で、定番から人気のワイナリーまで、おすすめの場所をご紹介してまいります。

ワイン好きにおすすめ「勝沼ぶどうの丘」

Photo byWokandapix

まずご紹介するのは「勝沼ぶどうの丘」です。なんとワインカーブにある約200種類・2万本のワインを自由に試飲出来る、ワイン好きはたまらないワイナリーです。

試飲で気に入ったワインが見つかったら、そのワインを売店で購入することも出来ます。また、「勝沼ぶどうの丘」では宿泊施設や温泉、レストランが完備されています。石和温泉に加えて、「勝沼ぶどうの丘」でも温泉を楽しむのはいかがでしょうか。

おいしいお料理とワインを1日楽しんだあとに、甲府盆地の夜景を堪能しながらゆっくり温泉につかるのがおすすめの過ごし方です。

住所 山梨県甲州市勝沼菱山5093
電話番号 0553-44-2111

ワインの他リキュール類のテイスティングも「モンデ酒造」

Photo byskeeze

JR石和温泉駅から徒歩10分の場所にあるワイナリーが「モンデ酒造」です。石和温泉のすぐそばにあるので、気軽に立ち寄ることが出来ます。

自社で栽培している厳選したぶどうを使用した甲州ワインが定番商品ですが、その他リキュールや清涼飲料水を製造しています。工場見学ではガラス越しにワインの製造工程を見学することが出来ます。

見学のあとはもちろんお楽しみのテイスティングが待っています。売店の試飲ホールでは、ワイン・リキュール・清涼飲料水など、10種類以上の無料試飲を楽しむことが出来ます。

住所 山梨県笛吹市石和町市部476番地
電話番号 055-262-3161

見学&試飲は無料「山梨マルスワイナリー」

Photo byQuinceMedia

こちらもJR石和温泉駅から徒歩10分の場所にあるワイナリーが、「マルス山梨ワイナリー」です。是非見学して頂きたいのは地下貯蔵庫の壁画です。ワインとぶどうをテーマにした芸術的な壁画を眺めることが出来ます。

無料試飲コーナーでは、樽から直接ワインを注いで試飲出来ます。ワイナリーだからこそ体験出来る醍醐味と言えるでしょう。完全予約制の地下ゲストルームでは、コンクールで受賞したワインを、有料ですが試飲することも出来ます。

住所 山梨県笛吹市石和町山崎126
電話番号 055-262-4121

ワイン作り体験ができる「笛吹ワイン」

Photo bypixel2013

笛吹市御坂町にあるワイナリーが「笛吹ワイン」です。ワインの原料になるぶどうは近隣の農家から仕入れているので、「笛吹ワイン」のワインは全て山梨県産原料で作られています。「笛吹ワイン」では7月下旬からワイン造りが体験出来ます。

ワイン造り体験の流れは、まず「笛吹ワイン」に到着したあと畑にまで移動し、ぶどう狩り体験から始まります。お腹いっぱいぶどうを味わったあと、ワイン用のぶどうを収穫し、昔ながらの製法のぶどうの足踏みを体験します。

体験後には絞りたてのぶどうジュースを味わうことも出来ます。自分で踏んだぶどうは、その後ワインに醸造され、後日自宅まで届けてくれます。

住所 山梨県笛吹市御坂町夏目原992
電話番号 055-263-2299

石和温泉に観光に行くなら寄りたいグルメスポット

Photo byneshom

石和温泉まで出かけたら、是非立ち寄ってみたいグルメスポットが沢山あります。ワインが人気の人気レストランから、山梨の定番ほうとうまで、おすすめグルメスポットは多種に渡ります。それでは早速ご紹介して参ります。

ルミエールワイナリーのレストラン「ぜルコバ」

フリー写真素材ぱくたそ

ワイナリーとレストランが併設されている人気のグルメスポットが「ゼルコバ」です。自家製のワインを楽しみながら、甲斐サーモン、甲州ビーフや各種フルーツなどの地元食材を用いた、おいしいフレンチを味わうことが出来ます。

レストランの近くには、石和温泉を始め多数の宿泊施設があるので、沢山ワインを飲んでしまっても安心です。ワイナリーが併設されていることもあり、ワイナリー見学コースもあります。

住所 山梨県笛吹市一宮町南野呂624
電話番号 0553-47-4624

ほうとうを味わうなら「小作 石和駅前通り店」

Photo by veroyama

山梨県の定番グルメであるほうとうを心ゆくまで堪能出来るのが、「小作 石和駅前通り店」です。ほうとうのスープに小豆やコチュジャンを使用したメニューや、具材に鴨肉や猪肉、更には熊肉やすっぽんを使用したものもあります。

山に囲まれた山梨県ならではの珍しい食材を使用したメニューが取り揃えられています。ほうとう以外にも、定食物や、馬刺しや鮑の煮貝など、数多くのメニューがあります。どれも味付けは抜群で、外れはありません。

住所 山梨笛吹市石和町窪中島73-3
電話番号 055-263-5421

オムマッシュが人気「カフェ&ダイニングバー VESTA 」

Photo byFree-Photos

JR石和温泉駅南口から徒歩5分の場所にあるのが「カフェ&ダイニングバーVESTA」です。VESTAの人気メニューは、ライスの変わりにマッシュポテトを使用した、その名も「オムマッシュ」です。

オムレツはふわふわトロトロで、癖になる食感と言われています。上にかかるソースは定番の3種類の中から選ぶことが出来、また季節ごとのソースも提供されています。

オムマッシュを目当てに通う常連客も多いですが、カクテルの種類も豊富なことから、女子会にも多く利用されているお店です。

住所 山梨県笛吹市石和町山崎98-6
電話番号 055-262-7710

要予約の人気店「マリモ」

Photo bym4muli

石和温泉の近くにある予約必須のカフェが「マリモ」です。場所は一見すると分かりにくいところにある隠れ家のようなお店ですが、予約をして向かわないと店内に入れないこともある人気店です。

「マリモ」のランチはボリューム満点で、大きなワンプレートにメインとサラダがのっている、女子が好みそうなランチになっています。中でも人気なのはエッグベネディクトで、これを目当てに来店する方も多いようです。

住所 山梨県笛吹市石和町松本829-3
電話番号 055-298-6458

石和温泉で観光も食事も堪能しよう!

フリー写真素材ぱくたそ

いかがだったでしょうか。石和温泉は温泉以外にグルメや観光、ワイナリーで買い物など、とても魅力的な過ごし方が出来る観光地です。石和温泉を訪れた際は、今回の記事を参考に色々なスポットに出かけて楽しいひと時を過ごすことをおすすめします。

teahoneyop331
ライター

teahoneyop331

食べることが大好きで、旅行に出かけた時はご当地グルメに舌鼓をうつのが楽しみのひとつです。最近はパン屋さんめぐりにもハマっています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング