日本料理店・木曽路でお食い初めを!おすすめプランの料金や予約方法は?

日本料理店・木曽路でお食い初めを!おすすめプランの料金や予約方法は?

木曽路は、全国に展開するしゃぶしゃぶと日本料理のお店です。木曽路は、記念日や特別な日に利用されることも多く、赤ちゃんの生後100日をお祝いするお食い初めにもおすすめです。世のママやパパに是非利用してほしい木曽路のお食い初めプランについて詳しくご紹介します。

記事の目次

  1. 1.日本料理店・木曽路ってどんなお店?
  2. 2.木曽路でお食い初めをしよう!
  3. 3.木曽路でお食い初めプラン・予約方法
  4. 4.木曽路でお食い初めプラン・予約時の注意点
  5. 5.木曽路でお食い初めプランでは記念撮影サービスも!
  6. 6.木曽路でお食い初め・おすすめのプランは?
  7. 7.木曽路でお食い初めをしてみよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

日本料理店・木曽路ってどんなお店?

Photo by Norisa1

皆さん、「木曽路」という名前は聞き覚えがあるでしょうか?木曽路は、2019年4月現在で全国に119店舗ある日本料理店です。全国に店舗があるので、お住まいの地域の近くにも木曽路を見かけたことがある方もいるでしょう。

木曽路は、ファミリーレストランよりも格式がある店構えとなっているので、中高生や若い人たちが利用するお店というよりは、ファミリー層や年配の方がゆっくりと過ごしたり、記念日などの特別な時に利用されるお店です。

フリー写真素材ぱくたそ

木曽路は、落ち着いた店内に様々用途で使える個室があり、女性スタッフは基本的に着物を着て接客をしています。チェーン店とは思えない、まるで旅館やホテルに来たようなサービスを全国にある木曽路で気軽に受けることが出来ます。

木曽路のおもてなしは、ホテルや旅館のサービスのように徹底されているので、宴会や慶事、法事、また家族のお祝いごとなどの大切なイベントで利用するのにとってもおすすめです。

小さい子供や年配の方がいると、テーブル席では長時間は大変ですし、電車や車でホテルまで移動するのも大変ですが、木曽路なら家の近くの店舗の座敷のある個室でゆっくりと食事をしながら団欒を楽しむことが出来るのでファミリーにおすすめです。

厳選された牛肉使用のしゃぶしゃぶが魅力

木曽路は、店舗の看板に「しゃぶしゃぶ・日本料理 木曽路」となっているだけあって、やはり木曽路といえば「しゃぶしゃぶ」が有名です。

木曽路のしゃぶしゃぶは、全国から厳選した牛肉を選んでおり、牛肉の旨味を最大限に生かせる調理法や食材の組み合わせで提供しています。もちろん、徹底した品質管理で安心・安全にも力を入れています。

厳選された牛肉を使用したメニューは、しゃぶしゃぶ以外にもあります。すきやきも木曽路ではしゃぶしゃぶと並ぶお店自慢のメニューです。しゃぶしゃぶ・すきやきの牛肉は、和牛霜降り肉・和牛特選霜降り肉・松坂牛などから選ぶことが出来ます。

こだわりのごまだれ

Photo byPublicDomainPictures

木曽路のしゃぶしゃぶが美味しい理由は、厳選された牛肉だけではありません。しゃぶしゃぶをつけるタレにもこだわっています。木曽路のしゃぶしゃぶのタレは、「秘伝のごまだれ」と言われており、コクと旨味のあるごまだれです。

「秘伝のごまだれ」は、ピーナッツ・くるみなどを木曽路独自の製法でブレンドし、しゃぶしゃぶ専門店だからこそ出せるしゃぶしゃぶに合うごまだれになっています。

木曽路のごまだれは人気があり、自宅でも木曽路のごまだれを食べたいという方のために木曽路のオンラインショップでごまだれを購入することも出来ます。180g入りのパックが10袋で料金3290円(税込)です。

コスパが良い

木曽路では、宴会やお祝いの席などで利用する豪華なコース料理や看板メニューのしゃぶしゃぶやすき焼きの他にも、ランチタイムに気軽に利用できる料金のメニューも用意されています。

お造り・盛込み・小鉢・揚げ物・茶わん蒸し・鯛茶漬け・香の物・デザートが付いて料金が1500円(税込1650円)のお昼の御膳の木曽は、リーズナブルなのに夜の会席のような豪華な見た目でちょっと贅沢にしたいランチタイムにおすすめです。

また、お昼ならではの定食メニューもリーズナブルなのでおすすめです。麦とろろ定食1500円(税込1650円)は、三色田楽が見た目にも楽しめて女性におすすめです。デザートにわらび餅がついているのも女性に人気があります。

他にも、お造り・天ぷら・季節の一品・茶わん蒸し・御飯・味噌椀・香の物・デザートが付いた刺身定食1500円(税込1650円)も品数も多く華やかな見た目なのでご夫婦や友人同士でゆっくりと会話を楽しみながらのランチにおすすめです。

また、お昼の定食なら木曽路自慢の牛肉を使ったすき焼きもリーズナブルな価格で食べることが出来ます。牛ロース肉すきやき定食(国産牛ロース肉)は、1500円(税込1650円)、2200円(税込)で大盛にすることも出来ます。

ご紹介した木曽路のメニューは時期によって変更されることがあります。また、メニューの料金は、店舗によって異なる場合がありますのでご了承ください。

【保存版】木曽路の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさんのイメージ
【保存版】木曽路の魅力を総まとめ!おすすめメニューやお得情報も盛りだくさん
愛知県に本社を構える木曽路は、美味しいしゃぶしゃぶと日本料理で有名な和食レストランです。しゃぶしゃぶの他にも、すきやきやランチメニュー、持ち帰りメニューなどがあります。今回は、木曽路のおすすめメニューやお得情報を総まとめしてご紹介していきます。

木曽路でお食い初めをしよう!

Photo by an-k

「お食い初め」という言葉は聞いたことがあるけれど、お食い初めの内容については詳しく知らないという方のためにお食い初めについてまずご説明します。お食い初めは、赤ちゃんが生まれて生後100日をお祝いして行われる行事です。

お食い初めは、日本だけではなく中国や韓国でも行われています。日本では、お食い初めと呼ぶ以外にも、百日祝い(ももかいわい)と言われたり、真魚(まな)始め・箸揃え・箸初め・歯がためなど地域によって異なった呼び方をすることもあります。

生後100日というと、まだ3カ月ちょっとなので実際に離乳食が始まる時期よりも少し早めですが、個人差がありますが乳歯が始まる時期ということで生後100日前後に行われます。

Photo byRitaE

お食い初めでは、「一生食べることに困らないように」という願いを込めて赤ちゃんに食べる真似をさせます。親としては、子供がせめて食べることには困らない人生であってほしいですし、お食い初めをしてあげたい方は多いでしょう。

ですが、実際にお食い初めをするとなると準備はとても大変です。お食い初めは、一般的には「一汁三菜」という献立の「お祝い膳」にします。

お食い初めのお祝い膳には、尾頭付きの鯛や、赤飯、焚き物(煮物)、タコ(もしくは紅白のなます)、はまぐりの潮汁などが一般的なメニューです。このメニューに選ばれている食材も、お食い初めにふさわしい意味のある食材となっています。

Photo by midorisyu

鯛は、やはりお祝いの席には欠かせない日本では昔から「めでたい」席に出される食材です。赤飯には、邪気を払ったり魔除けの意味があり、タコは「多幸」で縁起の良い食材です。また、タコの吸盤のように赤ちゃんの歯並びがよくなるようにという意味もあります。

はまぐり(貝)の汁は、二枚貝のようにぴったりと合う人と出会えるようにという意味や、お吸い物には吸う力が強くなりますようにという意味もあります。煮物には、邪気を払う精進料理の高野豆腐などが使われます。

Photo byfancycrave1

このようにお食い初めのお祝い膳は、しっかりと作ろうとすると準備が大変です。ましてや、お食い初めに祖父母や親戚を呼ぶとなったら大人用の料理の準備まで、産後間もないママがしなくてはいけません。

実家が近かったり、パパがお料理が得意で全面的に協力してくれたりすればお家ですることももちろん出来ますが、お食い初めは赤ちゃんの生後100日祝いであると同時にママにとってもママになって100日のお祝いの日です。

赤ちゃんのお世話で大変なママのためにも、お食い初めの準備で更に大変な想いをさせるのではなく「木曽路」で赤ちゃんとママの100日をお祝いしてはいかがでしょうか。

木曽路のお食い初めプランと料金

実は「木曽路」では、お食い初めや七五三などの子供のイベントで利用する方が増えています。SNSには木曽路でお食い初めをするファミリーの写真が多く見られます。

まず、あかちゃんに食べる真似をさせるためのお食い初めのお祝い膳プランですが、尾頭付きの鯛・赤飯・お吸い物・焚き物などしっかりと一汁三菜あります。お食い初め膳プランの料金は2500円(税込2750円)です。

Photo byEliasSch

また、お食い初めの儀式に使う「歯固め石」も、お膳にちゃんと用意されています。この歯固め石は、「石のように丈夫な歯が生えてきて、長生きできるように」という想いが込められています。

尾頭付きの鯛もあって、料金が2500円というのは本当に安いです。食材や調味料だけでも結構な金額になってしまいますし、ましてや手間やママの負担を考えると2500円という料金はとってもリーズナブルです。

お食い初め膳プランの予約の際に赤ちゃんの性別を伝えると、男の子には赤の器、女の子には黒の器で提供してくれます。この器の色は、お食い初めが始まった平安時代の頃に定められたもので赤の方が位が高いとのことで男の子に赤の器を使ったそうです。

Photo by rok1966

男女平等の現代では、そのような位によって色を分けるという義務はありませんが、昔から続いている風習として赤や黒の器を使っているようです。

赤ちゃんには、お食い初め膳があれば完璧ですが、ママやパパ、また祖父母や親戚も一緒にお祝いするなら大人用のお料理も必要になってきます。以下では、木曽路のお祝いにおすすめの会席のプラン内容や料金をご紹介します。

慶祝会席 芙蓉

Photo by iyoupapa

木曽路のお食い初めにおすすめのお祝い会席プラン1つ目は、「慶祝会席 芙蓉(ふよう)」です。「芙蓉」コースのプラン内容は、以下です。

先付・前菜・お造り(三種)・煮物・焼物・お凌ぎ(おしのぎ)・揚物・御飯・汁物・香の物・デザートのコースとなっていて、料金は5000円(税込5500円)です。

お凌ぎとは、会席料理の中で中盤より前に出されることが多いメニューで、腹持ちの良い食材を使った料理です。空腹を凌ぐ(しのぐ)という意味で、例として、寿司、そばやうどんなどが提供されることが一般的に多いです。

慶祝会席 曙

Photo bySteveorini

木曽路のお食い初めにおすすめのお祝い会席プラン2つ目は、「慶祝会席 曙(あけぼの)」です。「曙」コースのプラン内容は、以下です。

先付・前菜・椀物・お造り(三種)・煮物・陶板焼き・揚物・留鉢・御飯・汁物・香の物・デザートのコースとなっていて、料金は7000円(税込7700円)です。

慶祝会席 耀

Photo by 李介介

木曽路のお食い初めにおすすめのお祝い会席プラン3つ目は、「慶祝会席 耀(かがやき)」です。「耀」コースのプラン内容は、以下です。

先付・前菜・椀物・お造り(五種)・煮物・焼物・中皿・お凌ぎ・揚物・留鉢・御飯・汁物・香の物・デザートのコースとなっていて、料金は10000円(税込11000円)です。

木曽路でお食い初めプラン・予約方法

Photo byBasti93

木曽路でお食い初めプランを利用する場合、どのような予約の仕方があるのかをご紹介します。予約する前には、事前に家族の予定を聞いて何日か候補日を決めておくと予約したい日がいっぱいでも他の候補日をあげられるのでスムーズです。

店舗にもよりますが、慶祝会席は1日前、お食い初め膳は3日前までに予約する必要がありますので予約したい日にちが決まったら早めに予約をするのがおすすめです。

お食い初めプラン予約方法①:店舗に電話する

Photo byFirmBee

お食い初めプランを予約する方法1つ目は、やはり店舗に電話して予約する方法です。お食い初めプランについて店舗の人に事前に聞いておきたいことや、大人が頼むメニューなどに関しても詳細に打ち合わせが出来るので心配な方にはおすすめです。

店舗の電話番号は、木曽路のホームページで検索することが出来ます。店舗ごとの営業時間もホームページで確認することが出来ます。

お食い初めプラン予約方法②:ネット予約可能

Photo byPhotoMIX-Company

お食い初めプランを予約する方法2つ目は、ネットから予約する方法です。木曽路のホームページから、予約したい店舗を検索するとWEB予約という項目があるので、そちらからパソコンのメールアドレスを送信すると予約フォームが返信されてきます。

予約フォームには、予約日時・利用人数・申込者氏名・住所・電話番号・座席の希望・料理内容・一人当たりの予算・利用目的などの項目があり、詳細な要望はご要望事項の欄に記載することも出来ます。

但し、予約フォームの送信だけで予約が完了ではなく、店舗の担当者から予約完了の連絡があってはじめて予約完了となりますので、万が一店舗から連絡がない場合は確認してください。

木曽路でお食い初めプラン・予約時の注意点

Photo byTeroVesalainen

木曽路でお食い初めプランを予約する際の注意点についてご紹介します。後から知らなかった!とならないために、事前に確認しておきましょう。

個室利用の場合は奉仕料10%上乗せ

フリー写真素材ぱくたそ

お食い初めをするならば、やはりおすすめは個室利用です。生後100日前後の赤ちゃんを連れて行くので、場合によっては授乳やおむつ替えの必要もあるかと思います。テーブル席では気を使いますし、出来れば個室を利用しましょう。

店舗によって異なる場合もありますが、木曽路ではお食い初めの予約の場合はベビー用の布団を準備しておいてくれる店舗もあります。赤ちゃん連れのママやパパにとって、とっても嬉しい気遣いで木曽路の真心のこもったサービスを感じます。

Photo byEfraimstochter

店舗によって異なりますが、個室の利用には条件があります。都心や繁華街にある店舗の場合、ランチの場合、平日2000円以上のコース、土日祝日4000円以上のコース、ディナーの場合、平日・土日祝日ともに5000円以上のコースの注文が条件となります。

また、土日祝日や忘年会・お正月・お盆・ゴールデンウィークなどの混雑が予想されるシーズンに関しては、店舗側から時間や別途利用条件の提示があるかもしれませんので、出来れば混雑するシーズンは避けることをおすすめします。

フリー写真素材ぱくたそ

他にも、お食い初めの場合は六曜(ろくよう)を気にする方もいるかと思います。土日祝日の大安のランチタイムは、お食い初めなどのおめでたい食事会などの利用で混雑が予想されるので希望する方は早めに予約をいれましょう。

そして、個室を利用すると奉仕料というサービス料が掛かってきます。こちらも店舗により異なる場合がありますが、平日の17時以降と土日祝日の終日に個室を利用した場合は10%の奉仕料が掛かりますので事前に覚えておきましょう。

予約キャンセル時は電話で問い合わせる

フリー写真素材ぱくたそ

お食い初めの予約をせっかく木曽路に入れたのに、前日や当日に赤ちゃんの体調が悪くなりどうしてもキャンセルをせざる負えなくなってしまうようなアクシデントも子供がいると考えられます。

また、赤ちゃんの体調だけではなく、急な用事やどうしても仕方のない理由でキャンセルをしなければいけなくなった場合は、店舗の方にすぐに電話でキャンセルの連絡をしましょう。

1度予約を入れたら、店舗側は予約された内容で準備を進めています。たとえ、予約の日程までまだ余裕があったとしても電話で丁寧にキャンセルの意向を伝えた方が次回も利用しやすいですし、店舗側にとっても早くキャンセルを知ることが出来ます。

Photo byJESHOOTS-com

木曽路で予約をしたけれど、どうしてもキャンセルすることになってしまったという方のSNSなどの投稿では、キャンセル料は取られなかったという投稿もありましたが、店舗によって異なる場合もありますので心配な場合は事前に確認しましょう。

店舗側にとっても、予約をされたら個室の確保や食材の準備、スタッフの配置の準備など様々な準備が必要になってきます。急な出来事で大変な場合もあるかもしれませんが、いけない場合はきちんと連絡を忘れないようにしましょう。

木曽路でお食い初めプランでは記念撮影サービスも!

Photo bygeralt

木曽路でお食い初めをする際のおすすめポイントをご紹介します。行き届いたサービスを提供してくれる木曽路だからこそ、お食い初めをするママやパパの求めるサービスをちゃんと分かってくれているサービスです。

木曽路ではお食い初めや記念日の場合、お店の方が写真を撮ってくれます。お店のカメラで何枚か撮影した後、手持ちのカメラやスマートフォンでも撮ってくれるので、お食い初めなどの記念日には嬉しいサービスです。

お店のカメラで撮った写真は、台紙に入れてプレゼントしてくれるので木曽路でお食い初めをした記念にもなりおすすめです。

食べる順番も店が教えてくれる

木曽路でお食い初めをする際のおすすめポイントは他にもあります。お食い初めという言葉や、どういった意味の儀式なのかということは知っていても、お食い初めを実際にどういう風にしたらいいかは知らないママやパパが多いのではないでしょうか?

木曽路なら、そんな心配は不要です。お食い初めの食事を出すだけではなく、お食い初めのやり方を書いた紙も用意されていて、スタッフの方がきちんと教えてくれます。

お食い初めの料理ひとつひとつにしっかりと子供の幸せを願った意味が込められているということを知ることも出来ます。お食い初めの詳しいやり方は、是非木曽路の店舗を利用して確認してみてください。

木曽路でお食い初め・おすすめのプランは?

木曽路のお食い初めプランについてご紹介してきましたが、品数や料金などの点から総合的にお食い初めの際におすすめのプランは「慶祝会席 芙蓉(ふよう)」料金5000円(税込5500円)です。

木曽路の慶祝会席の中では、1番リーズナブルな料金なので内容が心配な方もいるかもしれませんが、品数は全部で11品あり、前菜や天ぷら、お刺身、ご飯ものからデザートまでちゃんと付いていて十分に満足できる内容となっています。

器や盛り付けもとても豪華なので、お食い初めのイベントの際の料理としてママもパパもおじいちゃん、おばあちゃんも喜ぶこと間違いなしです。

フリー写真素材ぱくたそ

また、お食い初めをする赤ちゃんだけでなく、その上の兄弟・姉妹がいる場合にも、木曽路ではお子様向けにも豪華で子供が食べやすい料理が準備されているので安心です。

ぼんぼり1000円(税込1100円)は、海老フライ・ハンバーグ・ポテトフライ・手毬寿司・デザートにジュースが付いた小さいお子様におすすめのメニューです。

お子様御膳2000円(税込2200円)は、鮪のお刺身・牛肉炒め・玉子焼き・ハンバーグ・海老フライ・鶏のから揚げ・フライドポテト・茶わん蒸し・海老天サラダ巻き・デザート(3種)・ジュースが付いた小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんにおすすめのメニューもあります。

また、アレルギーのあるお子様でも安心な低アレルゲンメニューもあります。卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かにの特定原材料7品目を原材料に使用していないお子様セット800円(税込880円)があります。

低アレルゲンのお子様セットの内容は、コロッケ・ハンバーグ・ウインナー・鶏のから揚げ・お子様カレー・デザート・ジュースです。アレルギーでなくても、カレーが好きならこちらのメニューもおすすめです。

お食い初めの主役は赤ちゃんですが、木曽路の子供が大好きなメニュー盛りだくさんのご飯があれば、お兄ちゃんやお姉ちゃんにとっても楽しいお食い初めの会にできます。

木曽路でお食い初めをしてみよう!

Photo bykarosieben

木曽路のお食い初めにおすすめのプランはいかがでしたでしょうか?赤ちゃんの生後100日をお祝いするお食い初めは、産後間もないママにとっては準備が大変です。是非、木曽路のお食い初めプランを使って家族で楽しい時間を過ごしてください。

MATUI
ライター

MATUI

吉祥寺が大好きな東京生まれ東京育ちの35歳です。結婚を機に京都へ引っ越し、現在は3人の女の子のママとして育児に奮闘中です。好きなものは、パフェ、ケーキ、チョコレート、お刺身、焼肉で、嫌いなものは、ネガティブな自分です。悩んで落ち込むこともありますが、ポジティブに自分を大切に毎日を過ごせたらと思っています。皆様の毎日が少しでも楽しくなる役立つ記事を書いていけるよう頑張ります。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング