徳島・鳴門の渦潮は迫力満点!ベストな時間や場所に周辺観光スポットは?

徳島・鳴門の渦潮は迫力満点!ベストな時間や場所に周辺観光スポットは?

徳島といえば「鳴門の渦潮」が全国的に有名ですが、本記事では鳴門の渦潮のベストな楽しみ方から徳島の名産品やお土産屋さん、美味しいレストランをまとめてご紹介いたします。こちらを読んで、鳴門の渦潮観光へ行く準備を完了させてしまいましょう!

    記事の目次

    1. 1.徳島に行ったらぜひ見たい!「鳴門の渦潮」
    2. 2.徳島の「鳴門の渦潮」を見るのにベストな時間帯は?
    3. 3.徳島側から「鳴門の渦潮」を見る方法は主に2通り!
    4. 4.うずしお観光船で間近でが見るのがおすすめ!
    5. 5.徳島の土産やグルメが楽しめる場所は近くにある?
    6. 6.徳島で大迫力の渦潮を体感してみよう!

    店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

    住所 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-3鳴門公園内
    電話番号 088-687-0150

    おすすめのメニュー

    Photo by omoon

    「うづ乃家」での一番のお勧めは鳴門の名物である鯛を使用した鯛丼です。鳴門海峡の激しい潮流を泳ぎ切るほどの力を持った鯛の身は引き締まっており、歯ごたえのある食感で噛みしめるほどに鯛の甘さを感じられます。うづ乃家特性の甘めタレがよく合う一品となっています。

    また、うづ乃家の鯛丼は、鯛の下にわかめが敷かれており、鯛と一緒にわかめの持つ潮の風味を楽しむことができます。そのほかにも鯛のあら汁、茎わかめの小鉢など、海の幸をこれでもかと味わえるご馳走です。

    Photo by bryan...

    もう一品お勧めしたいのが「竹ちくわ」です。徳島県の名産品である竹ちくわですが、鳴門では「竹ちっか」の愛称で親しまれています。その場で焼かれる焼きたての竹ちくわは歯ごたえが良く、一口かじると竹の香りと魚の素朴な風味が口に広がる昔ながらの地元のお料理です。

    同じく徳島の名産品であるスダチやスダチ醤油をかけて食べると、また違った味わいが楽しめます。スダチの酸味が竹ちくわの素朴な味をフレッシュなものに変えてくれます。そのままの竹ちくわに半分ほどかぶりついた後にスダチで少し味を変えてみるのもいいかもしれません。

    徳島で大迫力の渦潮を体感してみよう!

    Photo by variationblogr

    いかがでしたでしょうか?国内外で非常に有名な「鳴門の渦潮」ですが、最大限に渦潮を楽しむためには渦潮の発生する時間帯をチェックする必要があります。渦潮を楽しむ方法を何点かご紹介いたしましたが、お好みものをお選びいただきぜひ渦潮の雄大さをお楽しみください!

    また、徳島・鳴門の美味しい名物品をチェックすることも観光の醍醐味です。渦潮を楽しんだ後にはご当地グルメに舌鼓を打ち、家族や友人と感動を分け合えるような素敵なお土産をみつけてみてください!

    Sakura Okamura
    ライター

    Sakura Okamura

    東南アジアと猫が大好きで海外暮らしを始めました。生活に寄り添ったワクワクするような記事をお届けしていきます。

    こちらもおすすめ♡

    人気記事ランキング