カップルデートにおすすめの東京観光スポット!春夏秋冬シーズン毎の穴場は?♡

カップルデートにおすすめの東京観光スポット!春夏秋冬シーズン毎の穴場は?♡

都会的で流行に敏感なイメージが強い東京ですが、そんな東京には数多くの歴史ある穴場観光スポットが存在します。春夏秋冬毎に分け、初々しいカップル、ベテランカップルまでおすすめする東京のデート、人気観光地から穴場観光スポットのディープなところまでご紹介していきます!

記事の目次

  1. 1.東京にもまだ知られてない穴場観光地がある!
  2. 2.一度は行っておきたい!東京の穴場観光スポット5選
  3. 3.カップルにおすすめな東京の穴場観光スポット5選
  4. 4.春に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選
  5. 5.夏に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選
  6. 6.秋に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選
  7. 7.冬に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選
  8. 8.東京の穴場観光地巡りでディープな魅力を発見しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

東京にもまだ知られてない穴場観光地がある!

Photo by Kentaro Ohno

東京には、東京タワーやスカイツリーなど王道スポットや、歴史ある建物、グルメ、遊園地と観光スポットがあります。しかし東京は広いため、あまり知られていない穴場観光名所もたくさんあるのです。そこで今回はカップルデートにもおすすめの東京の穴場観光名所をご紹介します!

季節ごとに違う顔を見せる都市

フリー写真素材ぱくたそ

四季があるのは、日本の最大の魅力です。春になると街全体が桜のピンク一色に染められお花見を楽しむ人々で盛り上がりを見せています。夏は、新緑がとてもきれいで、秋になると葉が色付き幻想的な世界観を生み出します。冬は、雪がちらつき街一面が真っ白に輝きます。

クリスマスシーズンになると様々なイルミネーションを見ることができ幸せな気持ちにしてくれます。そんな季節によって違う顔を見せる東京ならではの観光スポットのオススメをご紹介していきます。

日々目まぐるしく誕生する新スポット

Photo by 373bousou yoshino

流行りに敏感な東京では、日々新たな観光スポットやグルメが登場してきます。今でいうと、タピオカですかね?そんな流行りに敏感な東京ですが、今回は最新スポットも含めつつ伝統ある昔ながらの観光名所の穴場スポットも合わせて春夏秋冬毎にご紹介していきます。

一度は行っておきたい!東京の穴場観光スポット5選

フリー写真素材ぱくたそ

東京に住んでいるとすぐ行けるという思いが強いので、なかなか東京の観光名所には訪れない方が多いかもしれません。そんな方にもおすすめ!東京に住んでる方も、観光にきた方も一度は是非訪れていただきたいと思う、春夏秋冬のシーズン関係なく訪れられる穴場観光スポットを5つご紹介していきます。

日本のセントラルパーク「新宿御苑」

Photo by Kentaro Ohno

新宿区と渋谷区にまたがる広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmの広大な庭園の「新宿御苑」です。もともとは江戸時代に藩主の屋敷があった場所で、イギリス風景式庭園やフランス式整形庭園などが同じ敷地内にあるので一目見ようと来られる観光客で賑わいを見せています。

1万本の木が茂っているので、春夏秋冬それぞれの季節で楽しむことができ一年を通して人気です。入園料は一般500円、65歳以上・学生250円になります。本当にここ東京?と思わせる癒しと安らぎをくれる自然豊かな新宿御苑は、お金を払う価値があります。

また、人気映画「君の名は」の新海誠監督の作品『言の葉の庭』の舞台であり、聖地巡礼に欠かせないスポットとして海外の観光客に人気です。新宿御苑にはたくさんの魅力があり、東京にいながらも自然を味わうことができるので家族やカップル、友人どんなシチュエーションにももってこいな場所となっています。

住所 東京都新宿区内藤町11
電話番号 03-3350-0151

国内最大級屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」

Photo by IQRemix

デックス東京ビーチ内、株式会社セガ・ライブクリエイションが運営する国内最大級の室内型テーマパーク「東京ジョイポリス」ではジェットコースターやお化け屋敷、頭を使ったゲームなどたくさんの種類のアトラクションを楽しむことができます。

東京ジョイポリスは、「ゆりかもめ・お台場海浜公園駅」「りんかい線・東京テレポート駅」の二つの駅からどちらも徒歩5分なのでアクセスが良いため、気軽に行けるということで土日は比較的混雑しています。平日は待ち時間も少なく楽しむことができるのでオススメです。

Photo by IQRemix

雨の日でも室内ということで関係なく遊べますし、近隣には大きなショッピングセンターがあるので休憩したり、お台場という観光スポットもあるので飽きたらそちらに行くのもアリだと思います。入場料金は大人800円、子供500円となっています。

入場料プラスアトラクション乗り放題のパスポートは大人4300円、小中3300円に加えナイトパスポートもご用意あるので是非活用してみてください。老若男女楽しめるワクワクがいっぱいの東京ジョイポリスを遊び尽くしてみてはいかがですか?

住所 京都港区台場1丁目6−1 3F~5F DECKS Tokyo Beach
電話番号 03-5500-1801

宇宙飛行士の毛利氏が館長を務める「日本科学未来館」

Photo by neco

21世紀の新しい知を学ぶサイエンスミュージアム。現在進行形の科学技術の最先端を展示する常設展示に加え、3D映像による立体視プラネタリウム作品の鑑賞やトリックアートなど一般的な科学館よりはるかに楽しく大人から子供まで楽しむことができます。

住所 東京都江東区青海2-3-6
電話番号 03-3570-9151

「日本館」「地球館」がある博物館「国立科学博物館」

Photo by Kentaro Ohno

1877年設立の、国立では唯一の総合科学博物館で約452万点に及ぶ貴重なコレクションがあり自然と科学技術を学べる博物館です。博物館の見どころの1つに、360度のドーム型3D映画館があります。小さな子供向けの屋内遊び場もあるため家族連れにもおすすめですし、カップルでも楽しめるのでオススメです。

住所 東京都台東区上野公園 7-20
電話番号 03-5777-8600

日本じゃないみたい!「汐留イタリア街」

Photo byfxxu

まるでイタリアの街並のようにカラフルな建物がいっぱいの汐留イタリア街。石畳の道は、フォトジェニックでインスタ映えすること間違いなしのスポットです。雰囲気抜群のイタリア街は店舗にテラス席などもあり、ゆったりと楽しむのも良いですし夜になると日中とはガラリと雰囲気が変わり、夜景がとてもロマンチックなので大人デートにもおすすめです。

住所 東京都港区東新橋2-14-24
電話番号 03-3431-1131

カップルにおすすめな東京の穴場観光スポット5選

Photo by5688709

都内にお住みのカップルはデートはどこに行こうか悩む方が多いと思いますし、マンネリ化されつつあるカップルも多いのではないでしょうか?そんな方に朗報です。カップルデートにおすすめスポットを5つ紹介していきましょう。

昭和のレトロ感満載「浅草花やしき」

フリー写真素材ぱくたそ

1947年から約70年間の歴史を刻んでいる日本最古の遊園地として有名な花やしき。70年の歴史を見守ってきた古参のアトラクションがたくさんあり、そのレトロでかわいい風貌はとってもフォトジェニックと話題です。フィルムカメラで写真をたくさん撮るのもおすすめの楽しみ方です。

またアトラクションでは浅草花やしきの目玉といっても過言ではない「ローラーコースター」があり、日本に現存する最古のコースターでその誕生は1953年です。こちらのローラーコースターの最高時速は42km/hと古いということもあってか、あまり速くないように感じますが最高速度で建物すれすれを走流するのでスリル満点です。

Photo by imgdive

冬季は園内全体が約50万球の色とりどりのライトで彩られ、普段とは一味違うロマンチックな花やしきを堪能できます。花やしきには良縁・結婚にご利益のある社があったり、縁結びの神様「ブラ坊さん」がいたりとカップルにはうってつけのスポットになっています。

住所 東京都台東区浅草2-28-1
電話番号 03-3842-8780

夜景デートにぴったり「レインボーブリッジ」

Photo bymasterd

東京の夜景デートと言ったらレインボーブリッジですよね。実は知らない方も多いのですが約1.7キロメートルの遊歩道があり、片道20分から30分ほどで歩いて渡ることができます。また夜には橋の下を通る屋形船やクルーズ船もあり、下から見るレインボーブリッジは絶景でロマンチックなのでカップルにはおすすめです。

ただ、秋から冬になると空気も澄んで景色も綺麗に見えるのですが風が強いことが多いので防寒はしっかりとしていきましょう。また、お台場海浜公園から見るのもおすすめで、海岸沿いにあるレストランの店内からも素晴らしい景色が見ることができます!

巨大なスパ施設「東京ドーム天然温泉 Spa LaQua」

Photo by Dick Thomas Johnson

後楽園駅すぐのラクーア内にあるスパ・ラクーアは天然温泉やサウナ、トリートメントサロン、レストランやカフェを備えた温浴施設です。温泉は水着で一緒に入れるわけではなく、男女別々ですがスパやリラクゼーションが豊富でカップルに人気のあるデートスポットとして話題になっています。

岩盤浴ではだら〜っと寝転んでお家にいるかのような気持ちでリラックスすることができ、距離も近いのでドキドキすること間違いなし!深夜営業もしているので仕事で忙しいカップルさんは平日のお仕事帰りになんていうコースもおすすめです。

住所 東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティLaQua5~9F
電話番号 03-3817-4173

体験型VRテーマパーク×カフェ「TYFFONIUM SHIBUYA」

Photo by deepcarbonobservatory

「TYFFONIUM」は「魔法は思っていたより、ずっと近くにある。」というテーマのVRとARを融合させたMR技術を用いた、非現実的で幻想的な体験ができる施設です。廃墟を実際に歩きながら体験するホラー・アトラクション「コリドール」は声を出したり、冷や汗をかいたりとスリル満点なのでカップルの距離が近くなること間違いなしです。

毎月22日はカップルデーとして、2名で2200円(男女問わず)とお得になります。「TYFFONIUM」はダイバーシティ東京プラザ5Fと喜山ビルの2店舗にあります。ぜひ1度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

音と光と映像で演出する水族館「アクアパーク品川」

Photo byFree-Photos

品川駅すぐにある水族館「アクアパーク品川」は、初々からベテランのカップルまで人気の水族館で、夜22時まで営業しているので仕事帰りのデートスポットとしてもおすすめです。館内は薄暗く、妖艶に光るムラサキハナギンチャクや、夕暮れのペンギン水槽など、ともかく大人な雰囲気でムード満載です。

またメインのドルフィンショーは光と音との融合でそのショーは感動的です。動物と実際に触れ合うことができるコーナーもあり距離が一気に縮まることでしょう。水族館デートはデートの定番ですがアクアパーク品川でちょっと大人な雰囲気のデートはいかがでしょうか?

住所 東京都港区高輪4-10-3 品川プリンスホテル内
電話番号 03-5421-1111

春に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選

フリー写真素材ぱくたそ

デートスポットは都内にもたくさんあります。では今度は季節ごとにおすすめのデートスポットをご紹介していきます。まず春ですが、やはり桜です。桜以外にも春はツツジ、水仙、チューリップなどのお花も色とりどり咲いていて綺麗です。そんな素敵なお花が見れる絶景観光スポットをおすすめしていきましょう。

実は桜の名所「小石川後楽園」

フリー写真素材ぱくたそ

小石川後楽園は都内に現存する大名庭園の中で最も古く、江戸期の庭園として典型的な回遊式庭園です。小石川後楽園の春に咲く桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬頃で、料金は一般300円、65歳以上150円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料です。

植栽されている桜の本数は多くはありませんが、樹齢80年以上といわれるシダレザクラがあったりと1本1本の桜がとても印象的です。古い歴史がある小石川後楽園の庭園で、歴史を感じながら桜を感じる春の大人のデートはいかがでしょうか?

住所 東京都文京区後楽1-6-6
電話番号 03-3811-3015

自然を楽しみながら散策「等々力渓谷」

Photo by megttan

閑静な住宅街の中にある自然が溢れるこの渓谷は「都会のオアシス」とも呼ばれ、ちょっと足を伸ばして気軽に自然が楽しめるおすすめの都内の癒し観光スポットです。春には桜が満開になり、日本庭園を眺めながら休憩することができます。

書院では無料でお茶を提供してくれるのでゆったりとしたくつろぎの時間を過ごせますので週末のお散歩デートコースにはもってこいの場所です。

住所 東京都世田谷区等々力1-22
電話番号 03-3704-4972

期間限定のライトアップにうっとり「六義園」

Photo by Kentaro Ohno

六義園のシンボルともいえる春に咲き乱れる『しだれ桜』。昼間から六義園を訪れると、日の光に照り映えるしだれ桜が、夕日をあびて赤く染まり、日没後はライトアップし、夜の闇に浮かびあがらせる人気の春の夜桜鑑賞イベントはとてもロマンチックでカップルにおすすめです。

ちなみ夏には新緑が素敵で、秋になると紅葉が人気の観光スポットにもなっています。ライトアップして映し出される木たちは本当に魅力的です。JR山手線駒込駅南口より、または地下鉄(東京メトロ)南北線駒込駅2番出口より、徒歩2分とアクセスも良いので気軽に来れることができ、観光客にも人気です。

住所 東京都文京区本駒込6丁目16-3
電話番号 03-3941-2222

ツツジの名所のパワースポット「根津神社」

Photo by T.Kiya

江戸時代の建造物が震災や東京大空襲をくぐり抜けて奇跡的に残っていて強運の神社と呼ばれている根津神社。江戸時代よりつつじの名所として知られ、約2000坪の「つつじ苑」では、4月上旬~5月上旬にかけ「つつじまつり」が開催されており、約100種3000株の色鮮やかなつつじは絶景です。この時期は観光客で賑わいを見せています。

また境内には4つのパワースポットがあり、縁結びや、学業就業のご利益があるそうです。つつじや建物をめぐるだけではなく楽しめるスポットがたくさんあります。境内自体がとても広いので春を感じるお散歩デートにおすすめです。

住所 東京都文京区根津1-28-9
電話番号 03-3822-0753

桜の映る池に見惚れる「八芳園」

フリー写真素材ぱくたそ

伝統的な庭園と江戸時代の建築が美しい八芳園。日本庭園には河津桜、吉野桜、八重桜、しだれ桜など、種類の違う春の桜が咲き誇り、日の光に照らされ池に映る桜はとてもロマンチックで観光客にも人気です。レストラン「スラッシュカフェ」はどの席からでも広大な庭園を眺めることができるので、お茶や食事をしながら優雅に桜を楽しみたい人におすすめです。

樹・石・水・土の配置を妙にすることで、あるがままの自然を表現している庭園でもありますから、各種パーティーなどでも多く利用されています。春だけでなく秋も紅葉でまた表情を変えていますのでシーズン毎に何度でも訪れたいです。そんなワンランクアップした大人のデートはいかがでしょうか?

住所 東京都港区白金台1丁目1-1
電話番号 03-3443-3111

夏に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選

春のスポットいかがでしたでしょうか?どれも素敵です。次に夏についてご紹介していこうと思うのですが、夏休みと言ったら海やプール、バーベキューにスイカ割りなどです。もちろん連休中に遠出をする方もいるでしょう。ですが今回はマンネリ化脱出、いつもと違った夏を東京で楽しめる観光客にもおすすめ穴場スポットをご紹介しようと思います。

都会でひまわりを満喫「ひまわりガーデン代官山坂」

フリー写真素材ぱくたそ

おしゃれで都会的なイメージの代官山は観光客で賑わっています。。そこに咲き誇る元気一杯のひまわり達は地元の人に愛され育ってきました。飲食店や雑貨店が多く並ぶ代官山にデートやお買い物に訪れた際には気軽に見にいくことができるので気軽に立ち寄って見ることができるのも魅力の一つです。夏の暑い時期に生き生きと伸びるひまわりは人々に元気を与えてくれます!

初夏の紫陽花が圧巻「としまえん」

Photo by ume-y

豊島園駅から歩いてすぐにある遊園地のあじさい園には、約150品種・10000株のアジサイが植栽されています。見ごろは5月下旬~6月中旬くらいで、この時期になると紫陽花フィスティバルのイベントが開催されてて観光客で賑わいを見せています。フォトスポットやライトアップもあり夜は特にカップルにおすすめです。

また、夏だけではなく春には桜やコスモス、秋には紅葉などシーズン毎に表情を変えていくのもまた来たいと思うポイントの一つになっています。遊園地やプール施設も近隣にありますしカップル以外にも家族連れの方々にも楽しんでもらえるおすすめ観光スポットです。

住所 東京都練馬区向山3-25-1
電話番号 03-3990-8800

グランピング施設「Circus Outdoor Tokyo」

Photo byStockSnap

グランピングというのは、東京ではできないから車がないと大変と思っている方も多いはず。今時のグランピングは手ぶらで行けて、ご飯も作れて、なんと東京にもあるので電車でアクセスすることができ、気軽に楽しめると今話題になっています。

東京の奥多摩にあるグランピング施設のCircus Outdoor Tokyoは、奥多摩湖を眺められる最高のロケーションにシェフが作る絶品料理が味わえる最新のグランピングです。

テント内はとてもお洒落でフォトジェニック。カップルでも家族でも最高な雰囲気にのめり込んで楽しめること間違いなしです。夏の暑い日でも自然に囲まれ涼しく過ごせるグランピングは快適です。

住所 東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
電話番号

滝の音に癒されながら涼める「名主の滝公園」

フリー写真素材ぱくたそ

JR「王子」駅から徒歩10分ほどにある名主の滝公園内にある「名主の滝公園」は、地下水をポンプで流している四つの「男滝」、「女滝」、「独鈷の滝」、「湧玉」の滝があります。「薬医門」直ぐのお池は日差しが入って緑がとってもキレイで、その池には鯉が優雅に泳いでいます。

暑い夏の日に新緑が生い茂った自然と滝は暑さを忘れることができるくらい涼しく、滝の流れる音に癒されます。王子稲荷神社という鳥居が並ぶ神社はパワースポットとインスタ映えとして観光客に人気です。夜はホタルも見ることができ、日常から離れて疲れを取ることができることと思います。都会の人間関係に疲れたら癒しを求めに行くのも良いです。

住所 東京都北区岸町1-15-25
電話番号 03-3908-9275

夏でも雪遊び!「東京あそびマーレ」

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

京王堀之内駅直結の商業施設「ビア長池新館」の2階にオープンした東京あそびマーレ。子どもが遊べる屋内施設の雪遊びエリアとしては日本初となる「SNOW TOWN」は室内空調で雪を管理できる画期的なシステムを用いており、快適な気温の中で、屋内で365日いつでも雪遊びを楽しむことができます。

子供が遊べるボールプールやポニーの乗り物、親子で乗れるサイクルカートなど親子に人気のスポットです。奥に進むとあるのがスノータウン。スノータウンの雪は大粒の氷のようでひんやりと冷たく、手で握ってみるとすぐ固まります。遊具置き場には、シャベルや車などの玩具がずらりと並んでおり、大人から子供まで遊びつくすことができます。

Photo by tfukaga

またフードコーナーもあり疲れたら休憩することができるので1日いることができます。フードではやはり雪にちなんでふわふわのスノーアイスが人気です!夏の暑い日になかなか味わうことができない雪を体験できるふしぎなスノータウンは一度行ってみていただきたい観光スポットです。

住所 東京都八王子市別所2-1-1ビア長池新館
電話番号 042-689-6283

秋に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選

Photo byValiphotos

夏のスポットはいかがだったでしょうか?今シーズンすでにいきたい所があったのではないでしょうか。では次に秋のスポットを見ていきましょう。みなさんは秋と言われたら何を想像しますか?

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、と秋にはたくさんの魅力があります。その秋だからこそおすすめしたい観光スポットをご紹介しましょう。

秋の紅葉が特に美しい「庭園美術館」

Photo bytakazart

東京都白金台にある庭園美術館は、開館30周年を迎え、リニューアルオープンしました。アールデコ様式の建物など本当に細部の装飾までこだわっていて、センス抜群の大変美しい建物になっています。芸術の秋ということで、ちょっと知的なデートをしたいという方にはおすすめ穴場観光スポットです。

住所 東京都港区白金台5-21-9
電話番号 03-3443-0201

銀杏の紅葉を見ながらティータイム「岩崎邸」

Photo by Kentaro Ohno

館の前に広がる庭園は大部分を芝生が占め端の方に桜、イチョウ、モッコク、紅葉などの樹木が植えられていて、春には桜が夏には新緑、秋には紅葉がとても綺麗で観光におすすめです。メリカペンシルバニアのカントリーハウス風のデザインなどが取り込まれている洋館を見学した後ここの庭園でお茶を飲みながら紅葉を楽しむ大人デートというプランもいいです。

住所 東京都台東区池之端1-3-45
電話番号 03-3823-8340

一面のコスモスがインスタ映え「国営昭和記念公園」

Photo by T.Kiya

夏に元気よく育っていた新緑が色づき始め、黄色・オレンジ色の花を咲かせる「キバナコスモス」とピンクの鮮やかなコスモスが9月上旬~10月下旬まで国営昭和記念公園の原っぱ東花畑と花の丘を一面に覆い絨毯のような姿は絶景です。その絶景の景色を横目に走れるサイクリングはこの時期ならではです。カップルで秋のコスモス畑を散歩するデートもおすすめです。

またこちらの国営昭和記念公園の魅力はたくさんあり、春には桜が咲き乱れ、夏には新緑の元BBQを楽しむことができ秋には紅葉を楽しめ、冬にはイルミネーションと季節問わず楽しめる穴場スポットで、公園の範囲を大幅に超えている魅力ある観光スポットです。

住所 東京都立川市緑町3173
電話番号 042-528-1751

石がメインの庭園で絶景の紅葉を「清澄庭園」

Photo by myasxfc

名勝に指定されたこちらの庭園は、池の周囲に築山や名石を配置した回遊式林泉庭園(園内を回って鑑賞できる庭園)で、カルガモやキジバト、アオサギなどは一年を通じて見ることができます。春には桜を共にすることができ、秋には紅葉を楽しめ、日に照らされる葉が池に色付き真っ赤に染まります。

とても素敵な世界観です。アクセスも良いのでカップルや友人にオススメしたい観光スポットです。

住所 東京都江東区清澄3-3-9
電話番号 03-3641-5892

庭園ライトアップが幻想的「ホテル椿山荘東京」

Photo by t-miki

ホテル椿山荘東京の庭園に、独立型の神殿『庭園内神殿』があり、豊かな森の中にいるような感覚を味わえることでも人気です。春には桜、夏には新緑、秋には紅葉、冬には椿と季節によって顔を変える美しい自然が背景の庭園内神殿は毎シーズン観光客で賑わいを見せています。

また季節に合わせた料理も堪能でき、食欲の秋ということもあり秋にはおいしい食べ物がいっぱいです。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

冬に行きたい!東京のおすすめ穴場観光スポット5選

Photo by12019

そして最後は冬のおすすめ観光スポットです。雪が降り白一面になるその景色は絶景です。また、クリスマスシーズンということもあり街並みが電飾されキラキラと輝きロマンチックな雰囲気になります。そんな冬におすすめしたいカップルにもおすすめな穴場観光スポットを5つご紹介していきます。

イルミネーションに目が眩みそう「新宿テラスシティ」

Photo by iyoupapa

冬といったらイルミネーションです。小田急線新宿駅西口ハルクから新宿サザンテラスにわたる『新宿テラスシティ』恒例の冬のイルミネーションはピンクベースに全長888mにも渡って幻想的な世界が広がっています。

インスタ映えを意識したイルミネーション『ビッグフラワーパーク』や、いたるところにハートが隠されているのでそれを発見するなど楽しむ要素がたくさんあるイルミネーションです。

寒さを忘れる美しい夜景「お台場海浜公園」

Photo by marumeganechan

寒い冬ですが、アクアシティお台場、デックスビーチ、お台場海浜公園を一望出来る眺めは絶景です。建物が水面に反射するのも綺麗ですし、レインボーブリッジと東京タワーのコントラストが絶妙で、寒さを忘れるくらい没頭できます。夜は少し薄暗いので手を繋いだりと初々しいカップルにもおすすめです。

住所 東京都港区台場1-4
電話番号 03-5531-0852

「バカラシャンデリア」は圧巻「恵比寿ガーデンプレイス」

Photo by Kentaro Ohno

イルミネーションといったらと恵比寿のガーデンプレイスではないでしょうか?数々のドラマで取り上げられたことにより近年観光客で賑わいを見せています。10万の電球が立ち並ぶ道並みは圧巻です。その道を抜けたところにある高さ約5m、幅約3m、クリスタルパーツ総数8472ピース、ライト総数250灯の世界最大級のバカラシャンデリアです。

その幻想的風景のなかオープンする、バカラによる世界で初めてのシャンパンバーの「BaccaratETERNALLIGHTSChampagneBarwithTAITTINGER」は注目で素敵なクリスマスを過ごすカップルにはオススメです。穴場観光スポットではないかもしれませんが、クリスマスシーズンのイルミネーションは1度は見ていただきたいです。

住所 東京都渋谷区恵比寿4-20ガーデンプレイス
電話番号 03-5423-7111

冬の東京グルメを味わう「築地場外市場」

フリー写真素材ぱくたそ

冬にイルミネーションもいいですが食も魅力的な冬。都の管轄であった築地市場は移転を完了し、今後は取り壊しになり市場移転に伴って閉店・移転したお店もありますが、まだまだ築地を楽しみたいという人々が大勢いるのもあり築地場外市場は今も賑わいを見せています。

朝から行列が絶えない、築地場外の人気店のきつねというモツ煮が美味しいお店や冬が旬のフグなどの魚をさばいて食べれる海鮮丼まるきたなど美味しい東京築地有名店がずらりと並んでいます。寒い冬の朝だからこそ早起きして食べるご飯は格別に美味しいです。観光客にも人気のあるスポットぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

住所 東京都中央区築地4-16-2
電話番号

300本の梅に酔いしれる「湯島天神」

Photo by taken_spc

今回で62回目を迎える歴史ある梅まつりは、300本の樹齢70~80年の木が中心となって湯島天神を埋め尽くします。見ごろは2中旬~3月下旬ごろで冬の雪の上に咲く白やピンク、赤の梅の花はとても綺麗で観光にはおすすめです

期間中、湯島天神白梅太鼓・お囃子・日本舞踊・ベリーダンス・落語などの奉納演芸が行われ、夜には梅の花がライトアップされるので、デートにもおすすめ穴場の観光スポットです。

住所 東京都文京区湯島3-30-1
電話番号 03-3836-0753

東京の穴場観光地巡りでディープな魅力を発見しよう!

Photo byGusbellSStudio

いかがでしたでしょうか?東京は最新の流行に敏感で次々新しいものが誕生します。その一方で東京おにも歴史ある建物だったり、樹齢何十年という木や花たちなど古くから続くものもあります。

また都会的なイメージの東京には自然というイメージは少ないのですが、少し離れると癒される自然に囲まれたスポットがたくさんあります。そんなディープな魅力をぜひ東京穴場観光めぐりで実際に体験してみてください。

阿部
ライター

阿部

関連記事

人気記事ランキング