沖縄の高級ホテルおすすめ33選!離島の人気ヴィラやコテージも

沖縄の高級ホテルおすすめ33選!離島の人気ヴィラやコテージも

真っ青な空と海、そして亜熱帯の緑が生い茂る沖縄は、日本有数の高級リゾート地です。誰もが、一度は行ってみたい沖縄には、コテージやヴィラタイプなど、高級ホテルが点在しています。今回は、沖縄本島や周辺の離島を4つのエリアに分けて、おすすめの高級ホテルをご紹介します。



記事の目次

  1. 1.沖縄の高級ホテルの選び方は?
  2. 2.沖縄本島・北部の人気高級ホテルおすすめ8選
  3. 3.沖縄本島・中部の人気高級ホテルおすすめ8選
  4. 4.沖縄本島・南部の人気高級ホテルおすすめ8選
  5. 5.沖縄離島の人気高級ホテルおすすめ9選
  6. 6.沖縄の高級ホテルでの上手な過ごし方
  7. 7.ヴィラやコテージタイプの高級ホテルでプライベートを満喫!
  8. 8.沖縄のおすすめ高級ホテルで優雅な休日を!

沖縄の高級ホテルの選び方は?

Photo by jonathan.leung

沖縄には、大型のリゾートホテル、高級ヴィラ、コンドミニアムタイプなど、様々なホテルが県内の至る所にあります。旅行の良しあしを決めるポイントの一つに、宿泊先選びがあります。沖縄には、様々なタイプの高級ホテルがあるので、それぞれの高級ホテルのタイプの特徴などをまとめました。

場所で選ぶ

Photo by Kobetsai

狭いようでいて、広いのが沖縄本島です。そのため、どのエリアの高級ホテルを観光の拠点に選ぶかで、移動にばかり時間を割いてしまうケースがあります。沖縄旅行を計画したら、高級ホテル内のコテージやヴィラで、何もしない贅沢な時間を過ごすのか、離島探索や観光スポット巡りを楽しむのか、目的を決めてから高級ホテルを選ぶことをおすすめします。

初日から最終日まで同じホテルで過ごすのもアリですが、その日その日の目的に合わせて、コテージやヴィラなど違ったタイプの高級ホテルにチェンジすると気分も変わるのでおすすめです。

高級ホテルのタイプで選ぶ

Photo bySoundmixschmiede-Berlin

沖縄には、コンドミニアムタイプやコテージなど、様々なタイプの高級ホテルがたくさんあるので、自分好みの高級ホテルステイを楽しめます。そこで今回は、大切な人との旅行や女子旅はもちろん、ファミリーなど、様々なシーンに最適な高級ホテルをコンドミニアム・ヴィラ・バケーションレンタルのコテージなど、タイプ別にまとめてみました。

大型ホテル

Photo by15299

大型の高級ホテルの魅力は、何といってもホテルの敷地内から出ることなく、リゾート気分を満喫できるところです。レストラン、スパ、ラウンジに、ビーチやプライベートプールまで、様々なアクティビティが用意されているので、癒し・食・遊ぶ・泊まるのすべてが叶うため、大型の高級ホテルなら究極の休日を楽しむことができます。

コンドミニアム

Photo by3dman_eu

コンドミニアムタイプの高級ホテルには、客室内にキッチンや家電が備えられているため、リゾート地に暮らすように滞在できるところが魅力です。ロングステイを希望している方や小さなお子さん連れでの旅行などにおすすめです。

ヴィラ・タイプ

Photo byParamjeet

ヴィラは、高級リゾート地などの宿泊施設でよく見られ、ホテルのエントランスなどメインの建物とは別になっていて、ホテルの広大な敷地にゲストハウスが点在する形式になっています。プライベート空間が完全に守られているため、まるで自分の別荘で過ごしているような雰囲気を味わえます。

高級別荘タイプ(バケーションレンタル)

Photo bytpavati

大人数で沖縄旅行を計画している人におすすめしたいのが、豪華な設備を備え、広いスペースが利用できる高級別荘タイプ(バケーションレンタル)の高級ホテルです。1棟貸切なので、プライベートが完全に守られるところが最大の魅力です。

別荘タイプの高級ホテルでは家族や大切な人と、沖縄に暮らすようにリゾート気分を満喫できます。いつもの旅行とは違った雰囲気を味わいたい方におすすめです。

沖縄本島・北部の人気高級ホテルおすすめ8選

Photo byyuka71

亜熱帯の緑が生い茂る、沖縄らしい雰囲気を楽しめるのが、沖縄の「北部エリア」です。沖縄本島の北部には、美ら海水族館を始めとする沖縄の有名観光スポットに近い高級ホテルや、一日中ホテル内のアクティビティで楽しめる高級ホテル、ゆっくりくつろげるコテージタイプの高級ホテルなど、様々な魅力を備えたホテルがたくさんあります。ここでは、特に人気があり、評価の高い高級ホテル紹介します。

ザ・リッツ・カールトン沖縄

Photo byruledis21

ザ・リッツカールトン沖縄は、琉球のシンボルといえる首里城の赤瓦と真っ白な壁が印象的な世界的にも人気のある高級ホテルです。緑豊かな自然に囲まれ、全室オーシャンビューの部屋が用意されています。

また、屋外プールや、ゴルフ場だけでなく、リラクゼーションボディケアや、最先端のマシンを備えたフィットネスジムも完備され、贅沢な待遇と5つ星ならではのエレガントなサービスに、心も体も満足することでしょう。

住所 沖縄県名護市喜瀬1343-1
電話番号 0980-43-5555

ザ・ブセナテラス

Photo by hirotoshi

那覇空港から車で約90分の部瀬名岬に建っている高級ホテルが、ザ・ブセナテラスです。客室は、スタンダードエリア、ワンランク上の滞在が楽しめるクラブフロア、プライベート感満載の、静かな雰囲気が素敵なクラブコテージの3タイプのほかに、海を眺められるオーシャンビューと、豊かな自然の景色を楽しめるガーデンビューがあります。

ザ・ブセナテラスには様々なタイプの部屋が用意されているので、どんなシーンにも最適なお部屋を選ぶことができます。また、南国リゾートならではの、マリンアクティビティも存分に楽しめます。さらに、夕暮れ時になると、沈みゆく夕陽の光が海面をキラキラと照らし、次から次へと表情を変える沖縄の海の絶景を望める高級ホテルです。

住所 沖縄県名護市喜瀬1808
電話番号 0980-51-1333

沖縄スパリゾート エグゼス

Photo byPublicDomainPictures

那覇空港から車で約70分の場所にある沖縄スパリゾートエグゼスは、徒歩7分の場所にかりゆしビーチがあり、マリンアクティビティも豊富です。客室も高級ホテルならではの広々とした空間と、全室テラス付きのオーシャンビューとなっているため、沖縄の美しい海を思う存分楽しめます。

また、ホテルでの朝食には、ホテルメイドの焼き立てパン、地元産のオーガニック野菜を使用したお料理の数々を味わえます。訪れるお客様それぞれに合わせた、上質なおもてなしを受けられる沖縄スパリゾートエグゼは、ゆったり大人時間を過ごせるリゾートホテルです。

住所 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤージ原2592-40
電話番号 0989-67-7500

ルカナモトブ

Photo by prelude2000

1日1組のみのオーベルジュのようなコテージタイプの高級ホテルが、ルカナモトブです。美ら海水族館から車で約10分の場所にあり、1棟貸切で完全に守られたプライベート空間は、趣向が凝らされた3タイプの客室、すべて開放感にあふれていて、自分の別荘のように大切な人との時間を快適に、自由に過ごせます

さらに、ルカナモトブ最大の魅力ともいえるのが、専任シェフが作る、地元・沖縄のフレッシュな食材を使った絶品料理の数々です。ディナーコースは、フレンチ仕立てですが、地元料理を食べてみたいという願望も叶えてくれます。ぜひ、沖縄の海と亜熱帯のも森を眺めながら、身も心も喜ぶ素敵な時間をお過ごしください。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

Photo bySusannWeiss

名護湾を一望できるおすすめの高級ホテルが、ザ・テラスクラブアットブセナです。4タイプある客室の中でも、オーシャンビュータイプの部屋では、ベッドに横たわったまま沖縄の美しい青い海を望めます。また、館内の至る場所から海が眺められるので、客室以外のカフェやレストランでも気持ちよく過ごせます。

また、女性にとってうれしのが、ザ・テラスクラブアットブセナ最大の魅力といわれている、ウェルネスタラソです。専任のセラピストが考案した様々なプログラムをホテル滞在中に体験できます。一人旅や女子旅で沖縄を訪れたら、館内にあるレストランで、地元グルメを楽しみながら、忙しい日常を忘れて充実した休日をお過ごしください。

住所 沖縄県名護市喜瀬1750
電話番号 0980-51-1113

マガチャバルオキナワ

Photo by alberth2

亜熱帯の緑が生い茂る今帰仁村の国立公園内アにある高級ホテルが、マガチャバルオキナワです。亜熱帯の木々に囲まれたマガチャバルオキナワでは、静かな雰囲気の中、ゆったり時間が流れていきます。

天井が高く、開放感抜群なロビーを抜けると、独特の味わいを醸し出しているおしゃれな内装のコテージタイプの客室が待っています。コテージごとにプライベートプールが完備されているため、自然に溶け込むような安らぎを感じられます。究極のプライベート空間で、大切な人と極上のひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊2498
電話番号 0980-56-1301

カフーリゾート フクチャ コンド・ホテル

Photo byjeffbalbalosa

那覇空港から車で約70分の場所にある高級リゾートホテルが、カフーリゾートフクチャコンド・ホテルです。客室は、何もせず、ゆっくりくつろぎたい方におすすめのホテルスタイルと、高級ホテルに住んでいるように、リゾートを楽しみたい方におすすめのコンドミニアムタイプがあります。

ゆったり過ごせる平均70㎡の全客室には、バルコニーが付いているため、沖縄の美しい海を眺められます。空港から1日6本、リムジンバスが出ているので、アクセスも大変便利です。沖縄へ旅行を考えている方は、宿泊先リストに加えてみてはいかがでしょう。

住所 沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1
電話番号 0989-64-7000

ジ・アッタテラス クラブタワーズ

Photo byNawalescape

沖縄の亜熱帯の森に囲まれた高級ホテルが、ジ・アッタテラスクラブタワーズです。宿泊は、16歳以上と制限があり、宿泊客以外は敷地内に入ることができないため、完全なプライベート空間を満喫できます。ウォターフローのプールやラウンジ、スパなど、すべてが森の中に溶け込んでいて、まるで大人なの隠れ家のような雰囲気を醸し出している高級ホテルです。

また、ザ・テラスホテルズでは、世界的タラソテラピーブランド「タルゴ」社製のオリジナルアメニティも女性に人気です。24時間対応のバトラーサービスを始め、最上のおもてなしが受けられるジ・アッタテラスクラブタワーズで、何もしない贅沢を満喫してはいかがでしょう。

住所 沖縄県国頭郡恩納村安富祖1079
電話番号 0989-83-3333

沖縄本島・中部の人気高級ホテルおすすめ8選

Photo by thomascheang

ここでは、沖縄に点在する高級ホテルの中でも人気の高い「恩納村・中部エリア」の高級ホテルをご紹介します。リゾートエリアとしても人気があり、ほとんどのホテルがオーシャンビューで、プライベートプールも完備しています。都会では、あまり見かけないヴィラやコテージタイプの高級ホテルで、離島ならではのリゾート気分を存分に味わいたいときは、参考にしてください。

オリエンタルヒルズ沖縄

Photo byMariamichelle

恩納の森の高台にある高級ホテルが、オリエンタルヒルズ沖縄です。広大な敷地に建つオリエンタルヒルズ沖縄では、全客室ラグジュアリースイートで、客室一つ一つに、日本最大級のプライベートプールを備えています。13歳以上しか宿泊できないため、大人のリゾートとして高い評価を得ています。

また、こだわりの食事は、まるで海に浮かんでいるような雰囲気抜群のレストランで、一流店にも匹敵するお料理の数々を楽しめます。誰にも邪魔されることなく、プライベート感満載の空間で、ラグジュアリーな時間を過ごしたい、大人におすすめの高級ホテルです。

ザ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

Photo byMariamichelle

読谷村の残波岬にあるオールヴィラタイプの高級ホテルが、ジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズです。客室は6タイプあり、48室すべての部屋にプライベートプールが完備されています。そのほかにも、屋外プールやトレーニングジム、エステなど、潮風を肌で感じながら、快適な滞在が過ごせるような工夫が随所に見られます。

レストランメニューも充実しているジ・ウザテラスビーチクラブヴィラズは、地元の食材を利用したイタリアンが絶品と評判です。また、専用ラウンジでのティータイムやカクテルタイムのときのスイーツやドリンクのサービスも好評です。高級ホテルでは、年齢制限があるところも多いのですが、ヴィラタイプの高級ホテルでお子様連れでも宿泊可能です。ぜひ、ファミリーでの旅行の宿泊先リストに加えてみてはいかがでしょう。

住所 沖縄県中頭郡読谷村宇座630-1
電話番号 0989-21-6111

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

Photo by hide10

ゆいレール・旭橋駅に降り立った瞬間、姿が見えるダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートは、国際通りにも徒歩で気軽に行けるアクセスの良い高級ホテルです。観光客だけでなく、ビジネスユース向けにも使えるように様々な設備が準備されています。

宿泊客に人気の朝食では、注文を受けてからオムレツなどを目の前で焼き上げる、ライブキッチンも好評です。客室のコンセプトは「コンテンポラリーな琉球スタイル」ということで、お部屋にいながら、沖縄ならではの雰囲気や文化を感じることができます。

住所 沖縄県中頭郡北谷町美浜43
電話 0989-01-4600

ホテルモントレ沖縄 スパ&リソート

Photo by konitomo1027

大人も子供も思いっきりリゾート気分を満喫できるのが、ホテルモントレ沖縄スパ&リゾートです。おしゃれで気品漂う高級ホテルのこだわりの内装は、アンティーク家具や、美術品が配置され、まるで美術館にいるような気分を味わえます。

また、館内には、沖縄では珍しい「ウェイブプール」を始め、約4.2mのキッズ用スライダーつきプールなど、多種多様なプールが設置されているので、お子様といっしょに楽しく過ごせます。また、遊び疲れたら、落ち着いた雰囲気の客室で、刻々と表情を変える沖縄の美しい絶景を眺められます。

ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄

Photo by3dman_eu

記念日などの特別な日におすすめしたい高級ホテルが、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄です。世界展開しているハイアットリージェンシーが、沖縄にオープンさせたラグジュアリーなホテルは、恩納村の小さな島を丸ごと、リゾートアイランドにしているため、プライベートビーチでゆったり過ごしたり、カップルでスパを受けたり、普段では考えられないような、贅沢な時間を楽しめます。

お部屋のタイプも様々ありますが、贅沢な気分を味わいたいなら、スイートがおすすめです。広々とした室内から、夕暮れ時に眺める景色は、辺り一面がオレンジ色に染まり、言葉を失うほどの絶景です。スイートタイプの客室には、専用のラウンジが用意され、アルコールや軽食が楽しめるのもうれしいポイントです。

住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108
0989-60-4321

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

Photo by shinya

沖縄屈指の景勝地・万座毛を眺められる高級ホテルが、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートです。ホテルの周囲をエメラルドグリーンの美しい海が囲み、万座岬先端部分が、ホテルの一部となっています。リゾートならではの、ダイビングや、シーウォーク、クルーズなど、マリンアクティビティが充実しているのも魅力です。

また、ビーチエリアとホテルをつなぐ遊歩道は、散歩コースとして最適です。特に、夕陽が沈み始めるマジックアワーから夜にかけての時間帯がおすすめです。さらに、旅の醍醐味ともいえる食事も、和食だけでなく、イタリアン、中華などバリエーション豊かなメニューがずらりと揃っています。

ココ ガーデンリゾート オキナワ

Photo byskeeze

大人の隠れ家のよう高級ホテルが、ココガーデンリゾートオキナワです。大人の女性に人気のココガーデンリゾートオキナワは、南国の花々が咲き誇り、居心地の良い空間が広がっているため、一人でも来やすいホテルとして、リピーターが多いことでも有名です。

ココガーデンリゾートオキナワでは、ビーチでマリンスポーツを楽しむのもアリですが、緑に囲まれたガーデンで、スローヨガやピラティス、スパで、心と体をリセットするのもおすすめです。極上の空間で、ゆったり過ごしながら、日頃の疲れをリフレッシュしてはいかがでしょう。

ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄

Photo byclariston

ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄は、客室内から美しい海が眺められるホテルとして人気があります。また、ホテル内のインテリアも、随所に沖縄らしさが感じられるため、高級ホテルにいながら、どこかホッとくつろげる構成になっています。

また、ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄最大の魅力は、評判の高い朝食です。定食スタイルとビュッフェスタイルがあり、ホテル名物の「ぬちぐすい定食」は、1日40食限定ということもあって、レストラン開店から30分で売り切れるほどの人気となっています。空港からのアクセスはあまり良くありませんが、絶品の朝食を家族みんなで、味わってみてはいかがでしょう。

沖縄本島・南部の人気高級ホテルおすすめ8選

Photo by Hyougushi

沖縄の中心地でもある「南部エリア」には、沖縄を代表する首里城公園や食事やお土産選びを楽しめる国際通りなど、観光スポットがたくさんあります。ここでは、観光の拠点に最適な高級ホテルからビジネスユースでも使用できるホテル、さらには、日常の喧騒から離れて、極上の時間を過ごせるコンドミニアムタイプやコテージタイプのホテルなど、様々なタイプの高級ホテルをまとめてみました。

百名伽藍(Hyakuna Garan)

Photo byohurtsov

那覇空港から車で約35分の場所にあるのが、百名伽藍(ひゃくながらん)です。極上の高級ホテルと呼ばれる「百名伽藍」は、琉球の創生神話のゆかりの地・南城市玉城百名の岬に位置しています。日常の喧騒から離れた場所で、ラグジュアリーな時間を過ごすのにピッタリなスポットです。

全室オーシャンフロントで、バルコニー付きの本館客室では、コバルトブルーの海と、朝陽とともに目覚めると、夕陽が沈むころには、マジックアワーの美しい景色を大パノラマで楽しめます。何といっても全国的にも有名なパワースポット「久高島」を望める絶好のロケーションは、ここ百名伽藍ならではの景色です。

ハイアットリージェンシー 那覇 沖縄

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

ゆいレール牧志駅から徒歩約7分、国際通りまでも徒歩約3分という好立地な場所にあるのが、ハイアットリージェンシー那覇沖縄です。観光の拠点として最適な場所にありながら、落ち着いた一角にあるため、ハイクラスのホテルステイと、沖縄のローカルな魅力を同時に満喫できる素敵なホテルです。

「沖縄の風と水を感じる」がコンセプトに、赤や青の鮮やかな色調を使用し、沖縄の工芸品が配置されたインテリアがおしゃれと評判になっています。ハイアットブランドならではの上質な空間で、琉球文化の魅力を肌で感じてみてはいかがでしょう。

住所 沖縄県那覇市牧志3-6-20
電話番号 0988-66-8888

琉球温泉 瀬長島ホテル

Photo byrvbdallas

沖縄で唯一の天然温泉露天風呂に浸かれるのが、琉球温泉瀬長島ホテルです。まるで、青い空と海に包まれたような錯覚に陥ってしまう琉球温泉瀬長島ホテルは、空港に近いため、飛行機が近くで見られることから、一般の観光客だけでなく、飛行機マニアの方にも、人気の高いホテルです。

また、離島ならではのリゾート気分を満喫したい方には、ホテル内の絶景インフィニティプールがおすすめです。沖縄独特の湿度のある風を感じながら、天然温泉に浸かって日頃の疲れをリフレッシュしてみませんか。

かりゆしコンドミニアムリゾート南城 アトリエ百名

フリー写真素材ぱくたそ

眼下に奥武島を望めるかりゆしコンドミニアムリゾート南城アトリエ百名では、大きな窓から心地よい風が吹き抜け、遮るものが何もない、沖縄の美しい海を眺められます。まるで、自分の別荘で暮らすように、リゾート気分を味わえるかりゆしコンドミニアムリゾート南城アトリエ百名は、高級ホテルやヴィラとも違った、旅の醍醐味を体感できます。

近隣の離島にあるパワースポット巡りやグラスボート、そして、海カフェなどの個性的なカフェ巡りなど、のんびりと沖縄時間を満喫してはいかがでしょう。ローカルな触れ合いも、かりゆしコンドミニアムリゾート南城アトリエ百名ならではの沖縄の楽しみ方です。

住所 沖縄県南城市玉城字百名1222-10
電話番号 0988-66-7377

Kafuwa Nanjyo

Photo bymikikon

那覇空港から車で約50分の南城市にある高級ホテルがKafuaNanjoです。ホテルの目の前には、あざまサザンビーチが広がっているので、お子様連れのファミリーだけでなく、気軽に水遊びを楽しみたい方にもピッタリです。

さらに、沖縄の最強パワースポットといわれている斎場御嶽へは車で1分、神の島・久高島へのフェリー乗り場へも、Kafuaから徒歩約3分とアクセスも便利です。KafuaNanjoを観光の拠点にして、離島めぐりやアクティビティを楽しんだり、素朴な風景が残る南城市を丸ごと楽しんではいかがでしょう。

住所 沖縄県南城市知念安座真1126-1
電話番号 0989-98-8628

ザ・ナハテラス

Photo byeak_kkk

ゆいレールおもろまち駅より徒歩約10分の場所にある高級ホテルが、ザ・ナハテラスです。実は、那覇市内のシティホテルの中で、唯一高級ホテルに認定されています。客室は、スタンダードフロア、クラブフロアに分かれていて、シンプルで落ち着いたラグジュアリーリゾートを演出しています。

旅の醍醐味ともいえる食事も、朝食のビュッフェスタイルや3種類のご飯から選べる和定食も人気となっています。観光はもちろん、ビジネスユースでも使えるので、那覇で宿泊を考えている方は、予約を入れてみてはいかがでしょうか。那覇市にいながら、リーズナブルな料金で、リラックスできるホテルとして人気です。

VILLA SIESTA

Photo bysuman

何もしない贅沢な時間が過ごせる高級ホテルが、VILLA・SIESTAです。沖縄県の西海岸の高級リゾートホテルが建ち並ぶ一角にあり、1日3組だけが宿泊できます。客室は、2ベッドルームと広いダイニングキッチンを備えた部屋と、1ベッドルームが2部屋用意されています。

室内はもちろん、バスルームからも東シナ海が一望できるロケーションの良さは、宿泊した人にしか分からない感動があります。まさに、瀬良垣のビーチフロントという贅沢な立地ならではです。一度宿泊したら、また次も戻ってきたくなるVILLA・SIESTAは、コテージのようにも利用できるので、複数の家族で貸し切りにして、過ごすのもおすすめです。

住所 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣120-1
電話番号 080-6493-1807

リーガロイヤルグラン沖縄

Photo byFree-Photos

ゆいレール旭橋駅と直結しているアクセスの良い高級ホテルが、リーガロイヤルグラン沖縄です。最上階にあるロビーからは、慶良間諸島国立公園や美しい海など、南国らしい沖縄の景色が見渡せます。

那覇の景色を存分に眺められる客室は、スタンダードフロアと、高層階のプレミアムフロアに分かれています。広々としたバスルームや、品質の良い寝具などが用意され、客室の至る所に心地よい時間を過ごせるような工夫が散りばめられています。さらに、ホテルの魅力の一つでもある食事も充実していて、朝食から夕食まで、一流シェフが丹精込めて作った一品を味わえます。

沖縄離島の人気高級ホテルおすすめ9選

Photo byauntmasako

沖縄本島だけでなく、周辺に離島にもまるで海外のリゾート地のような、高級ホテルがたくさんあります。沖縄本島とはまた違った魅力のある離島では、楽しみ方も様々で、沖縄ならではの文化や伝統を体験したり、観光だけでないリゾート気分を味わえます。ここでは、沖縄の中でも南国気分を感じられる、おすすめの高級ホテルをご紹介します。

ワンスイートホテル&リゾート古宇利島

Photo by imnakashima

エメラルドグリーンの海に囲まれた、沖縄北部の古宇利島にあるのがワンスイートホテル&リゾート古宇利島です。島内には、ハートの形に見えるハートロックや、きれいな熱帯魚が泳いでいる姿を見れるトケイハマなど、沖縄の離島ならではの観光スポットが点在しています。

島内で唯一のホテル・ワンスイートホテル&リゾート古宇利島では、青い海も青い空も独り占めして、極上のリゾートステイを楽しめます。ここでしか、かなえられない至福のときを存分に堪能してください。

住所 沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利466-1
電話番号 0980-51-5031

はいむるぶし

Photo by ume-y

石垣島から高速船で約30分、小浜島に佇んでいる高級ホテルがはいむるぶしです。長年、観光客に愛されている南十字星という名のリゾート・はいむるぶしは、2017年に大規模なリニューアルが行われ、高級ホテルとしてはもちろん、おしゃれ女子の間で、インスタ映えするスポットして、人気を集めています。

また、訪れた人の命を癒すといわれるはいむるぶしでは、北半球最大のサンゴ礁や84の星座を望む幻想的な星空など、沖縄の離島・小浜島でしか体験できない世界を満喫できます。石垣島まで訪れたら、小浜島まで足を延ばして、八重山地方の伝統や文化を楽しみ、地元食材をふんだんに使った絶品料理の数々を味わってください。

グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン

Photo byCsehokel

プライベートな空間を重視した高級ホテル・グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデンは、都会の喧騒から離れて長期滞在したい方や、大切な方と極上な時間を過ごしたい方におすすめのホテルです。オーシャンフロントには、沖縄の代表的な離島・竹富島があり、石垣島ならではのきれいな海を眺められます。

また、屋上のテラスからは、南国らしい景色が眺められ、夜になると満天の星空が輝きを放ちます。旅行の楽しみの一つの食事も充実していて、沖縄のブランド牛の石垣牛の焼き肉ダイニング、バイキングレストランなど、様々なタイプのレストランがあります。ぜひ、沖縄の自然と石垣グルメを満喫してください。

住所 沖縄県石垣市新川舟蔵2471-1
電話番号 0980-84-2000

ホテル イーストチャイナシー

Photo byHans

石垣島の離島ターミナル近くにあるホテルイーストチャイナシーは、繁華街の中心にあるため、ユーグレナモールや公設市場などで気軽に食事を楽しんだり、お土産選びも楽しめます。

ホテルの客室は、ほぼ全室オーシャンビューになっているので、室内にいながら石垣島のきれいな海を眺められます。ホテルイーストチャイナシーでは、ビュッフェスタイルの朝食も人気があり、テラス席で行き交う船を眺めながらの食事もおすすめです。沖縄の離島への旅を計画している方は、ぜひご利用ください。

宮古島東急ホテル&リゾーツ

Photo bycocorofuwari105

宮古島東急ホテル&リゾーツは、コバルトブルーの海と、真っ白な白砂が眩しい前浜ビーチに面する最高のロケーションを誇る高級リゾートホテルです。美しい前浜ビーチは、ジェットスキーを始め、スキューバダイビング、バナナボートなど、マリンアクティビティを楽しむ人たちで、いつも賑わっています。

キッズスペースに、新鮮な海の幸や、最上級のおもてなしが魅力の、宮古島東急ホテル&リゾーツは、家族連れにも人気の高級ホテルです。離島でありながら、上質のおもてなしが受けられる宮古島で、リゾート気分を満喫してください。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

Photo byFree-Photos

全客室スイートヴィラの南国の楽園が、シギラベイサイドスイートアラマンダです。100坪を超える広大な敷地を誇るシギラリゾート内にある高級ホテルには、スタンダードからプール付きヴィラ、コテージなど、様々なタイプの客室が用意されています。

贅沢な旅行を楽しみたい方にピッタリな、シギラベイサイドスイートアラマンダでは、すべての客室から宮古島の美しい海を眺められます。さらに、シギラリゾート内にあるシギラ黄金温泉などの施設も利用できるため、ホテル内で宮古島の魅力を満喫できます。至れり尽くせりのシギラベイサイドスイートアラマンダは、一度訪れると、必ず再び訪れたくなるリゾートホテルです。

ザ シギラ

Photo byKolosVito

都会の喧騒を忘れ、心からのくつろぎを約束されたスウィートヴィラが、ザ・シギラです。シギラリゾート内にある最高級クラスのリゾートホテルなので、特別な日に宿泊してみたいと、憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オールインクルーシブ(旅行代金に、ホテル滞在中の色々な費用が含まれているプラン)になっているので、ザ・シギラの施設内のものがほぼフリーで楽しめるため、ホテル内から1歩も出ることなく、思う存分休暇を満喫できます。さらに、1部屋につき1人のバトラーがついてくれるので、滞在中は安心して過ごせます。

住所 沖縄県宮古島氏上野新里1405-3
電話番号 0989-93-5385

ヴィラブ リゾート

Photo byallanlau2000

高級ホテルとして人気の高いヴィラブリゾートは、宮古島から船で約15分の伊良部島にあり、各棟それぞれ独立した赤瓦が特徴のヴィラ形式となっています。絶景オーシャンビューとなっていて、テラスにはプライベートプールや、ベッドが完備された東屋もあるので、極上のプライベート空間、時間を大切にしたい方へおすすめです。

お食事も、伊良部島や宮古島のフレッシュな食材をふんだんに使用した、フレンチ・イタリアン・テラスバーベキューなどを、様々なシチュエーションに合わせて楽しめます。ぜひ、心のままにくつろげる、ヴィラブリゾートで極上の休日をお過ごしください。

星のや竹富島

Photo by Minamie's Photo

沖縄の原風景が残る竹富島で、島時間を味わえるのが、星のや竹富島です。沖縄の離島ならではの伝統的建築を尊重しつつ、おしゃれにアレンジされた客室は、庭付きの1戸建てという贅沢な造りになっています。

食事は、フロントやラウンジが入った建物に隣接したダイニングで、フレッシュな地元野菜や沖縄フレンチをメインに、シェフが腕によりをかけた、絶品料理の数々を味わえます。また、24時間利用可能な温水プールが完備され、竹富島の文化や自然に触れられるアクティビティも豊富に用意されています。ぜひ、離島でしか味わえない、ロマンティックなひと時を大切な人とお過ごしください。

沖縄の高級ホテルでの上手な過ごし方

Photo byMariamichelle

普通の宿泊施設とは、一線を画した空気が漂っているのが、格式高い高級ホテルです。エントランス、レストラン、ラウンジなど、高級ホテル内のすべての空間で非日常を味わえます。ここでは、極上の空間で、思う存分贅沢に過ごすためのポイントをいくつかご紹介します。

人気レストランは予約を

Photo byPexels

高級ホテル内にある人気レストランで食事を楽しみたい方は、事前に予約を入れておくことをおすすめします。日時や人数、好き嫌いの有無などを伝えておくと、スマートに食事を楽しめます。温暖な気候の沖縄では、見逃されがちですが、高級ホテルのメインダイニングなどでは、ドレスコードがあるところもあるので、ドレスコードなども予約時にチェックしておくことをおすすめします。

また、お子様の利用を制限している場合もあるので、旅行先に到着してから慌てないように事前のチェックはかなり重要です。ネットやメールで予約するときは、時間もとられませんが、電話予約の場合はピークタイムを避け、アイドルタイム(休憩時間)に電話をかけるのがマナーです。

コンシェルジュを上手に使う

Photo byfancycrave1

高級ホテルには、コンシェルジュが常駐しています。ありとあらゆる情報に精通し、コネクションを持っているコンシェルジュは、どんな些細なことにでも丁寧に対応してくれる旅行先の知恵袋のような存在です。つい、ホテル滞在中に分からないことがあったら、フロントに相談しがちですが、そんな「何か相談したい時」のために、コンシェルジュサービスは用意されているので、遠慮なくリクエストしていきましょう。

穴場観光スポットやおしゃれなレストランを教えてもらったり、チケットの手配など、ホテルに滞在している間の困りごとのサポートをしてくれますが、事前にお願いすると、誕生日や特別な日のサプライズ演出の相談に乗ってもらうこと可能な場合があるようです。

クーラー対策

Photo byCyprusVillas

ホテルステイを快適に過ごすためには、客室内の空調が大切です。温度の感じ方は、人によって違うので、快適な温度と服装で過ごすことが大切です。高級ホテルでは、加湿器などは設置されていますが、チェックインして、客室内に入ったとき、快適な温度でないとガッカリすることがあります。

予約時などに客室内の温度について、色々と相談しておくとよいでしょう。また、滞在中のクーラーの効き具合などは、コンシェルジュに相談することをおすすめします。その際は、要望をわかりやすく、詳細に伝えることが大切です。

送迎を利用

Photo by ume-y

沖縄で高級ホテルを選ぶ際のポイントの一つが、シャトルバスでの送迎の有無です。ほとんどのホテルが空港から距離があるので、シャトルバスでの送迎サービスがあると大変便利です。

初めての場所や、旅行先での運転に不安がある方も安心です。なお、前日までの予約制になっている場合が多いので、ホテルの予約をするときに、シャトルバスの運行状況もチェックしておくことをおすすめします。

ヴィラやコテージタイプの高級ホテルでプライベートを満喫!

Photo byFonthipWard

日本だけでなく、海外からも注目されるリゾート地の沖縄には、ヴィラやコテージタイプの高級ホテルもたくさんあります。フロントから離れた場所にある1棟貸切スタイルのコテージは、極上のプライベート空間を確保できるため、身も心もリフレッシュできます。ぜひ、同じ日本とは思えない非日常的な世界で、贅沢な大人時間を満喫してください。

沖縄のおすすめ高級ホテルで優雅な休日を!

Photo byFree-Photos

海外のリゾート地にも負けない、日本屈指の高級リゾート地といえば、思い浮かぶのは沖縄です。沖縄は、本島だけでなく、石垣島や宮古島を始めとする、周辺の離島にも高級リゾート感満載なヴィラやコテージタイプの高級リゾートホテルが点在しています。

せっかく、沖縄を訪れたら、誰もが憧れるような高級ホテルのヴィラやコテージで、極上ステイを楽しみたいものです。今回は、北部、中部、南部、離島の4エリアに分けて、おすすめのホテルを紹介しています。ぜひ、ラグジュアリーなホテルで、優雅な休日をお過ごしください。

R&H
ライター

R&H

関連記事

人気記事ランキング