群馬県のソウルフードもつ煮人気ランキングTOP15!一番おすすめなお店は?

群馬県のソウルフードもつ煮人気ランキングTOP15!一番おすすめなお店は?

群馬のソウルフードといえば、豚もつを柔らかく煮込んだもつ煮が有名です。しかも群馬県内にはいたるところでもつ煮が食べられる店があり、いろいろなジャンルのお店で個性あふれるもつ煮が食べられます。そこでおすすめのもつ煮店トップ15と味の特徴を紹介します。

記事の目次

  1. 1.意外だけど群馬県のもつ煮って美味しいんです!
  2. 2.群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP15~TOP13
  3. 3.群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP12~TOP10
  4. 4.群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP9~TOP7
  5. 5.群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP6~TOP4
  6. 6.群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP3~TOP1
  7. 7.群馬に行ったら県民のソウルフードもつ煮を味わって

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

意外だけど群馬県のもつ煮って美味しいんです!

Photo by june29

群馬県のソウルフードといえばみそパン、焼きまんじゅう、上州太田焼きそばなどの名前がすぐに挙がりますが、県外では意外と知られていない群馬のソウルフードに「もつ煮」があります。

もつ煮の「もつ」とは豚や牛、鶏などの内臓のことをいいますが、群馬のソウルフードであるもつ煮は、豚の内臓を使っているのが特徴です。

豚の内臓は臭みがあるので、処理に手間がかかり家庭料理としてはハードルが高い料理です。ところが群馬ではもつ煮そのものがソウルフードなので、もつ煮専門店だけでなく様々なジャンルのお店で手軽にもつ煮を食べることができます。

フリー写真素材ぱくたそ

草津温泉や伊香保温泉、水上温泉など全国的にも有名な温泉リゾート地である群馬ですので、こうした温泉街にももつ煮の名店はたくさんあります。

また自然に囲まれ四季折々の景色を楽しむことができる群馬では、人気のドライブコースにももつ煮の専門店やもつ煮定食が食べられる大衆食堂があります。

Photo by zunsanzunsan

もちろんもつ煮は群馬のソウルフードですから、駅の裏通りにある雑居ビルの中や住宅街の中にも名店と呼ばれるお店がたくさんあります。こうした穴場の店には地元の常連客が多く集まり、ジャンルの異なるグルメとセットでもつ煮を楽しむことができます。

またもつ煮が群馬のソウルフードとして地元住民に愛されているのは、単なる郷土料理ではないところにあります。そのためご飯のおかずやお酒の肴、ホームパーティーの主役となる鍋など、もつ煮1つでいろいろな楽しみ方ができることも、もつ煮がソウルフードといわれる理由です。

どうして群馬県ではもつ煮が人気なの?

Photo by june29

「群馬のソウルフード」といわれるほど群馬県民から絶大な支持を集めているもつ煮ですが、どうしてそれほどまでに群馬ではもつ煮が人気なのでしょうか?その理由のヒントとなるのが、群馬の自然と特産品です。

フリー写真素材ぱくたそ

まず注目したいのは、群馬の名水の存在です。もつ煮は豚の内臓を丁寧に湯がきして臭みをとってから、出汁と店独自のブレンド味噌を使って味付けをするシンプルな料理です。それだけに水質のよい水は、もつ煮の味にも大きく影響します。

これに対して群馬には「昭和の名水百選」に選ばれている雄川堰(おがわぜき)や箱島湧水(はこしまゆうすい)がありますし、街のいたるところに古くから生活用水として使われている美味しい湧水が豊富にあります。

しかもこれらの名水は口当たりが滑らかな軟水が多く、もつ煮のようなシンプルな料理に合う水が、群馬では手に入りやすいともいえます。

Photo byLichtsammler

次に注目したいのが、群馬県の豚肉の消費量です。群馬のもつ煮は豚の内臓を使うことが多いのですが、それは群馬県民の豚肉の消費量が全国トップ10に入っていることとも関係しています。

特にもつ煮に使われる内臓は、鮮度が落ちるほど臭いが強くなります。豚肉は部位によって臭いの強さに違いがありますが、内臓は肉の中でも特に臭いの強い部位にあたるため、もつ煮のようなシンプルな料理では臭いを消すのが最も重要です。

その点でいえば群馬は豚の消費量が高いため、新鮮な豚の内臓を安く仕入れることができます。臭みのない群馬のもつ煮は子供でも食べやすいため、家族全員で食べられるメジャーな郷土料理になったことがソウルフードといわれるようになった理由にあるかもしれません。

Photo by yto

さらにもつ煮の具材に欠かすことができないこんにゃくの生産量が全国一位であるということも、もつ煮がソウルフードとなった理由と考えられます。

古くからコンニャクイモの栽培が盛んだった群馬県では、それぞれの家庭でこんにゃくを手作りするのが一般的でした。とはいえこんにゃく自体には味がありませんし、独特の臭いもあります。このこんにゃくの欠点をカバーしてくれるのが、コクのあるスープで煮込むもつ煮だったのです。

このように群馬のもつ煮は、群馬特有の自然と特産品のおかげで、群馬だけのソウルフードではなく、全国に多くのファンを持つほどの人気グルメとなったのです。

群馬は養豚業が盛ん

Photo byLeGrife

群馬で新鮮な豚の内臓が手に入りやすいのは、県内に多くの養豚農家がいることも関係しています。平成31年2月1日現在のデータによると、群馬県内にある飼養戸数は212戸で、飼養されている豚の数は62万9600頭となっています。

この群馬県の飼養頭数は全国第4位にあたりますので、群馬県の養豚業は国内トップクラスであるといえます。もちろん酪農・肉牛、養鶏も全国トップ10に入るのですが、群馬県内での肉の消費率は豚肉が群を抜いています。

Photo byFree-Photos

なお群馬県のブランド豚には赤城高原豚、赤城ポーク、吾妻高原ポーク、下仁田ポークなど全28種が登録されていますが、それぞれに肉質の特徴がちがいます。また同じ内臓でも部位によって食感が変わるため、もつ煮の名店では部位や種類をブレンドすることもあります。

なおもつ煮では肉質が柔らかく、豚特有の臭みが少ない豚が好まれています。もちろん群馬のブランド豚には臭みの少ない豚だけでも上州豚とことん、かぶちゃん豚、クイーンポーク、上州麦豚、和豚もちぶたなどがあります。

また甘みや肉質の柔らかさ、脂肪の量など細かなニーズに対応できる豚が飼育されているため、群馬では個性のあるもつ煮が生まれやすい環境にあるといえます。

群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP15~TOP13

フリー写真素材ぱくたそ

群馬県民のソウルフードであるもつ煮は、群馬の飲食店のグランドメニューには欠かせないものです。しかももつ煮がおすすめなお店ランキングの中には、一見するともつ煮と縁がなさそうな店も上位に入っています。

TOP:15 平日10食限定!「寿々屋」

Photo by ttanabe

もつ煮が食べられるおすすめのお店「寿々屋」の看板には、もつ煮が人気というだけあって看板にも大きく「もつ煮」と書かれています。ところが寿々屋はもつ煮専門店ではなく、過去に何度も賞を取っているラーメンの名店なのです。

そんな寿々屋は一品料理も豊富なので、夜になると居酒屋のような雰囲気になります。もちろん一品料理で1番人気はもつ煮で、やわらかくて臭みのない味が人気です。ただしメインはラーメンなので、もつ煮は平日10食限定となっています。

ラーメンも絶品ですがもつ煮も美味い「寿々屋」の営業時間は、11時30分~21時30分です。定休日は毎週月曜日ですが、絶品のもつ煮を目当てに平日でも多くの人が訪れます。

住所 群馬県館林市大谷町1052
電話番号 0276-72-1179

TOP:14 観光客がよく訪れる「伊香保時代屋」

Photo byujeans

群馬の人気温泉地・伊香保にある「伊香保 時代屋」は、江戸時代の古民具や囲炉裏などが店内に並ぶ、古民家風の和風レストランです。そのため店内に足を踏み入れた瞬間、江戸時代にタイムスリップしてしまったような不思議な感覚になります。

本格釜めしや手打ちうどん・そば、旬素材のコース料理が人気のため観光客も多く訪れるのですが、一品料理の「自家製鉄鍋もつ煮」も人気なのです。しかも1人前600円とリーズナブルなので、観光客にも大人気です。

なお営業時間は、月~金曜日の11時~19時(9月~5月は18時閉店)で、土・日・祝日は11時~20時です。年中無休ですが、事前に予約をするのがおすすめです。

住所 群馬県渋川市祖母島字中野2293-1
電話番号 0279-24-3868

TOP:13 和菓子店でもつ煮を食す「いさごや」

Photo by Kasadera

群馬県みなかみ町にあるいさごやは、全国菓子大博覧会で金賞・会長賞・技術優秀賞をとったこともある、群馬を代表する和菓子の名店です。そのため店内には水上名物「生大福」や谷川銘菓「岳ふく」など、和菓子職人の技が光る逸品がずらりと並んでいます。

そんな和菓子の名店いさごやには、群馬のソウルフード・もつ煮も製造しています。しかも店内にイートインスペースがある湯原店では、お店でもつ煮定食を食べることもできます。

なおもつ煮定食が食べられるのは、本店ではなく「いさごや湯原店」です。営業時間は9時~17時ですが、もつ煮定食のオーダーは11時~15時のみです。

住所 群馬県利根郡みなかみ町湯原830
電話番号 0278-72-4955

群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP12~TOP10

Photo by june29

群馬のソウルフード・もつ煮は、落ち着いた雰囲気の居酒屋から、もう一つの群馬のソウルフード・群馬焼きそばのお店でも食べることができます。なおここから紹介するランキングTOP12~10位のお店は、メイン料理ともつ煮がセットで楽しめるお店が多くランクインしています。

TOP:12 お酒によく合う「居酒屋 十八番~OHAKO~」

Photo by islodelba

ランキングTOP12位の居酒屋十八番~OHAKO~は、落ち着いた雰囲気とリーズナブルな値段で和食や鍋、一品料理が楽しめるお店です。人気メニューは新鮮な魚を使った刺身と焼き魚ですが、常連客の間ではこの店のもつ煮が絶品と評判です。

OHAKOのもつ煮はしっかりとした味付けが特徴ですが、熱々のもつ煮は体の芯まで温めてくれるので、冬でももつ煮&生ビールのコンビが人気です。また宴会メニューでは、もつ煮だけでなくもつ鍋も人気があります。

なお群馬のおすすめランキング12位の「居酒屋十八番~OHAKO~」ではランチ営業もありますが、もつ煮は通常営業(17時~24時)での提供となります。

住所 群馬県高崎市東町158-3
電話番号 027-327-2989

TOP:11 各種定食500円!「もつ煮ショップ」

Photo by oonnuuoo

おすすめランキングTOP11位の「もつ煮ショップ」は、もつ煮定食が人気の定食屋です。もつ煮定食のほかにも定食の定番メニューがずらりと並びますが、値段はどれも500円です。しかももつ煮定食も含めすべてが500円なので、店内はいつでも賑わっています。

さらに「もつ煮ショップ」のもつ煮は、チルドパックでスーパーでも販売されています。さらに店頭ではもつ煮業務用パックの販売もあり、こちらも人気があります。

なおリーズナブルさがおすすめの「もつ煮ショップ」営業時間は、金曜~水曜日までの10時30分~17時です。もつ煮ショップでは、毎週木曜日は定休日となっています。

住所 群馬県伊勢崎氏東小保方町3464-1
電話番号 0270-61-5536

TOP:10 もつ煮も美味しいやきそば店「山口屋」

Photo by yoshimov

群馬県の太田市の山口屋は、メディアで何度も紹介されるほど有名な焼きそばの名店です。そんな焼きそばの名店・山口屋でも、群馬のソウルフードであるもつ煮が食べられます。特に焼きそばとセットの「もつ煮セット(800円)」はおすすめのメニューです。

山口屋のもつ煮は、焼きそばのサイドメニューなどではありません。群馬のソウルフードキングらしく、堂々と鉄鍋に入ってテーブルに登場します。そのため焼きそばともつ煮が隣同士に並ぶと、どちらがメインなのか悩むほどです。

なお群馬の群馬・もつ煮おすすめランキング10位「山口屋」の営業時間は、毎日11時~14時の営業です。ただし売り切れ次第閉店となるので、早めの来店がおすすめです。

住所 群馬県太田市東長岡町1350-1
電話番号 0276-22-2538

群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP9~TOP7

Photo by rhosoi

群馬のもつ煮がおすすめのお店ランキングTOP9位~7位は、メディアやネットでもたびたび紹介される人気店がランクインしています。特にランキングTOP9位~7位の店は個性的な店が多いので、ドライブやデートでもつ煮が食べられる店を探しているときにおすすめです。

TOP:9 ご飯が進む!「谷川岳パーキングエリア スナックコーナー」

Photo byKanenori

群馬・谷川岳ドライブのお立ち寄りスポットとして人気の谷川岳パーキングエリアには、群馬のソウルフードが勢ぞろいしたスナックエリアがあります。そしてこのスナックエリアでは、おすすめランキングTOP9位のもつ煮定食が食べられます。

口あたりのよい谷川岳の名水で作るもつ煮は、優しい味付けとモツの旨味が染み出した汁が絶品です。冷めてもしょっぱさを感じないので、最後の一滴まで飲み干せます。

なお谷川岳パーキングエリアのもつ煮は、お土産用としてチルドパックでも販売されています。お店の味が自宅でも味わえるので、自分用のお土産にもおすすめです。

住所 群馬県利根郡みなかみ町大字阿能川字黒川ハタ1059-7
電話番号

TOP:8 地元の人に愛されるお店「もつ亭志門」

Photo by ryumu

ランキング8位のもつ亭志門は、閑静な住宅街の中にある穴場の名店です。家族連れも多い店なので、名物のもつ煮も人気がありますが、子供でも食べやすいさっぱりしたもつ鍋も人気があります。

お得に名物のもつ煮を食べたいのであれば、ランチタイムの500円ランチがおすすめです。もつ亭志門は、人気のもつ煮のほかにも洋食・手打ちそばなどもグランドメニューにあるので、ランチメニューのバリエーションも豊富です。

なおおすすめランキング8位「もつ亭志門」の営業時間は、ランチが11時~14時、ディナーは18時~21時です。定休日は月曜日で、夜は宴会予約もOKです。

住所 群馬県桐生市新宿1-6-14
電話番号 0277-22-6877

TOP:7 メディアにも取り上げられた「BAR雅」

Photo by haru012

ランキング7位の「BAR雅」は、裏路地にある隠れ家的なバーです。全25席あるので結婚式の2次会にもよく利用されますが、女性でも飲みやすいカクテルとフードメニューが豊富なので、仕事帰りのデートにもおすすめです。

そんなBAR雅の人気メニューが、群馬のソウルフードであるもつ煮です。どんな種類のお酒にも合う優しい味付けのもつ煮(800円)は、100円追加するともつ煮丼にすることもできます。

なお群馬・もつ煮のおすすめランキング7位「BAR雅」の営業時間は、19時30分~翌5時となっています。なお毎週日曜日は定休日となっています。

住所 群馬県高崎市柳川町38-9ストロベリービル2F
電話番号 027-321-0770

群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP6~TOP4

Photo by y_ogagaga

おすすめランキングもトップ6位~4位となると、「群馬のもつ煮名店といえばこの店」と地元で評判の店がずらりと並びます。ただしランキング6位からは行列必至のお店ばかりなので、おすすめポイントと穴場の時間を併せて紹介します。
 

TOP:6 ソースカツ丼の有名店「冨士山食堂」

Photo by Yuya Tamai

創業70年の老舗食堂「富士山食堂」は、秘伝のソースが自慢のソースカツどんが名物の大衆食堂です。定食メニューがメインですが、一品料理もあるため、ディナータイムにはもつ煮を肴にお酒を楽しむこともできます。

ランチにおすすめなのは、器一杯に盛り付けられたもつ煮が人気のもつ煮定食(910円)です。なお一品料理メニューにももつ煮はあり、1人前500円とリーズナブルです。

富士山食堂の営業時間はランチが11時~14時、ディナーが17時30分~20時45分です。ランチタイムは行列ができますが、ディナータイムはオープンの17時30分に合わせて来店すると、ほとんど待たずに名物のもつ煮が食べられます。

住所 群馬県桐生市相生町2-316-1
電話番号 0277-54-6389

TOP:5 デカ盛りメニューの有名店「大松食堂」

Photo by matsudon,giraffe

「昔ながらの料理店」をコンセプトにしている大松食堂は、群馬では有名なデカ盛りのお店です。店内にはメディアでもよく登場するフードファイターのサインがずらりと並んでいて、デカ盛りメニューのチャレンジャーも後を絶ちません。

そんな大松食堂では群馬のソウルフード・もつ煮セット(720円)が人気で、ご飯と半ラーメンがセットになっています。味が濃そうな見た目のもつ煮ですが、意外とあっさりしているので汁も最後まで飲み干せます。

大松食堂の営業時間はランチが11時~14時30分、ディナーが17時~21時です。もつ煮以外にも人気メニューが多いので12時~14時は混雑しますが、ランチタイム以外は比較的席に余裕があります。

住所 群馬県伊勢崎市波止江町3182-4
電話番号 0270-24-1831

TOP:4 行列のできる有名店「雷亭」

Photo by junyaogura

もつ煮がおすすめなお店ランキング4位の「雷亭」は、手打ちうどん・蕎麦の名店です。絶品のもつ煮は「んまいもつ煮」の名前で通信販売もされており、全国にも多くのファンがいます。

雷亭のもつ煮はしっかりとした味が特徴の新潟味噌を使っているため、ご飯にもうどんにも合います。そのため自慢の手打ちうどんともつ煮のセットや、鉄鍋で提供されるもつ鍋うどんは雷亭の人気メニューです。

行列必至の「雷亭」営業時間は11時~15時で、木曜日が定休日です。12時~14時は混雑のピークで、14時を過ぎても閉店まで行列ができます。そのため雷亭では、開店時間に合わせて来店するのがおすすめです。

住所 群馬県渋川市金井2320-1
電話番号 0279-23-5955

群馬県のもつ煮がおすすめなお店ランキングTOP3~TOP1

Photo by june29

もつ煮がおすすめのお店ランキングTOP3にランクインしているお店は、ソウルフードの王道ともいえるもつ煮の名店ばかりです。もちろん群馬のソウルフードを語るうえでも外すことができないお店達なので、地元だけでなく全国各地にも多くのファンがいます。

TOP:3 牛すじも有名「だるま食堂」

Photo by Tranpan23

おすすめランキング第3位の「だるま食堂」は、創業50年を誇るもつ煮込みの名店です。もつ煮に使われるもつは、群馬のブランド肉である上州豚をメインにしており、手間をかけて湯がきをすることで臭みのない上品なもつ煮に仕上げています。

さらにだるま食堂では、群馬の上州牛をメインにした牛すじ煮込みも人気があります。色の濃い汁が特徴なので見た目はしょっぱそうに見えますが、脂っぽさもなく冷めても最後まで美味しく食べられると人気です。

もつ煮と牛すじ煮込みが人気のだるま食堂の営業時間は、11時30分~21時となっています。なお定休日は火曜日ですが、もつ煮と牛すじはインターネットでも販売しています。

住所 群馬県高崎市飯塚町355-3
電話番号 027-363-1728

TOP:2 優しい味わいが人気「もつ煮屋 日の出食堂」

Photo byDidgeman

おすすめランキング第2位の「もつ煮屋日の出食堂」のもつ煮は、群馬のソウルフードとしての誇りが凝縮されたこだわりづくしの逸品です。ソウルフードの名店といわれるからには、辛さが苦手な人や子供からも評価が高くなければいけません。

そこでもつ煮屋日の出食堂では、モツが1番美味しく柔らかいタイミングで火を止め、コクのある出汁と長野の信州味噌をベースにした独自のスープで、素朴なやさしい味に仕上げています。そのため子供でも食べやすく、辛みが苦手な人でも最後まで食べきれると大人気です。

なお「もつ煮屋日の出食堂」の営業時間は、ランチが10時~15時、ディナーが17時~20時です。定休日は日曜日ですが、人気のもつ煮は日の出食堂ホームページよりお取り寄せもできます。

住所 群馬県伊勢崎市三室町6212-3
電話番号 0270-63-0666

TOP:1 一日600杯売れるもつ煮定食が絶品「永井食堂」

Photo by Kuruman

群馬・もつ煮がおすすめなお店ランキング第1位「永井食堂」は、「美味い・安い・早い」がモットーのもつ煮の名店です。一番人気のもつ煮定食は、もつ煮の量を「普通」と「もつ大「」の2種類から選ぶことができます。

普通サイズのもつ煮でも大きめのお椀いっぱいにもつ煮が入っているのですが、もつ大にするとどんぶり茶碗にたっぷりのもつ煮が入ってきます。さらに定食にするともつ煮にご飯・味噌汁・漬物がついて普通590円、大盛770円です。

なおランキング第1位の「永井食堂」の営業時間は、平日は9時~18時、土曜日は9時~15時です。定休日は日曜・祝日と年末年始、お盆、大型連休となっています。

住所 群馬県渋川市上白井4477-1
電話番号 0279-53-4008

群馬に行ったら県民のソウルフードもつ煮を味わって

Photo by ysakaki

もつ煮というと冬の風物詩というイメージがどうしても強いのですが、群馬のもつ煮は1年を通して美味しく食べられるのが最大の魅力です。

シンプルな素材と作り方だからこそ、名店といわれる店のもつ煮は美味さが際立ちます。そんな群馬のソウルフード・もつ煮を食べに、群馬へ足を運んでみませんか?

akemi
ライター

akemi

関連記事

人気記事ランキング