USJのハリーポッターグッズは外せない!おすすめのお土産や売り場をご紹介

USJのハリーポッターグッズは外せない!おすすめのお土産や売り場をご紹介

ハリーポッターといえば、子供達だけでなく、大人もわくわくする大人気の物語です。USJには、実際にハリーポッターの世界を体験できる場所があります。USJで外せないハリーポッターグッズをご紹介します。ハリーポッターグッズはお土産としても大人気で、要チェックです。

記事の目次

  1. 1.USJの人気ハリーポッターグッズはこれ!
  2. 2.USJでハリーポッターグッズが買える売り場
  3. 3.「USJ・ハリーポッターグッズ」定番のお菓子
  4. 4.「USJ・ハリーポッターグッズ」なりきりグッズ
  5. 5.「USJ・ハリーポッターグッズ」ファッションアイテム・雑貨
  6. 6.「USJ・ハリーポッターグッズ」お土産におすすめ
  7. 7.USJのハリーポッターグッズはファンでなくても必見!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

USJの人気ハリーポッターグッズはこれ!

Photo by Dick Thomas Johnson

ハリーポッターといえば、全世界の大人から子供まで、みんなに愛されている大人気ファンタジー小説です。映画化もされており、今やその人気は衰えることを知りません。

そのハリーポッターの世界を楽しむことができるのが、USJにある「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリアです。ハリーポッターのエリアで人気のグッズをご紹介します。ハリーポッター好きなら、グッズを見るだけでも、心が躍ること間違いなしでしょう。

USJでハリーポッターグッズが買える売り場

Photo by Takashi(aes256)

USJのハリーポッターエリアでは、ストーリーの中に出てくるお店を忠実に再現しており、なおかつ、ハリーポッターグッズを購入することができる売り場がたくさんあります。

実際に主人公であるハリーポッターが、ストーリーの中で訪れたお店で、自分も買い物を楽しむことができます。興奮しすぎてついつい買いすぎてしまうこともあるでしょう。

「ハニーデュークス」

Photo by ancalderonp

作中のホグワーツの生徒たちも大好きなお店が「ハニーデュークス」です。若い魔法使いが欲しがるお菓子を全て取り扱われているともいわれており、USJのハリーポッターエリアにあるホグズミード村を訪れたなら、絶対立ち寄るべきともいえるお店でしょう。

ピンクとグリーンの可愛らしい外観が目印です。パーティー・ポッツの100味ビーンズや、蛙チョコレートなど、映画の中でハリーポッターが食べているものと同じものを購入することができます。お土産としても大人気のお菓子が数多く取り揃えられているので、おすすめの売り場です。

「ゾンコの「いたずら専門店」」

Photo by grongar

ウィーズリー家の双子のジョージとフレッドが、足しげく通っているお店が「ゾンコのいたずら専門店」です。いたずらグッズやジョークグッズを取り扱っています。ハニーデュークスと建物が同じで、店内も繋がっており行き来することが可能です。

スペースが広いお店とはいえませんが、グッズは充実しています。伸び耳やピグミーパフのぬいぐるみ、伸び耳グッズなどは、こちらで購入することができます。

店内には、天井や窓にもいろいろな仕掛けがしてあるので、グッズを見に行くのはもちろん、ハリーポッターの世界を存分に楽しむことができる空間になっています。

「オリバンダーの店」

Photo by RJJ245

魔法界で最も優れた杖職人とされるオリバンダーが営んでいるお店が「オリバンダーの店」です。ダイアゴン横丁にある、紀元前382年創業の杖販売の老舗店となっています。

作中でも度々現れるこのお店は、ハリーポッターシリーズの2作目となる、ハリーポッターと不死鳥では、「ニワトコの杖」についての重要な鍵を握る人物だった店主がいるお店です。魔法界では杖が魔法使いを選ぶとされ、ており、店内には杖の入った箱が所せましと並べられています。

USJのハリーポッターエリアにあるオリバンダーの店は、杖がならぶショップのエリアと、「杖が魔法使いを選ぶ」様子が体験をできるショーのエリアの2つにわかれています。

Photo byFF16

杖が並ぶショップエリアでは、物語に出てくる主人公のハリーポッターやロン、ハーマイオニーが使っている杖や、誕生月の杖など、44種類の杖を取り揃えています。「杖が魔法使いを選ぶ」様子を体験できるショーエリアでは、杖の番人に会うことができ、毎回1人のゲストが選ばれます。

ゲストは誕生日や魔法をかけてみたときの相性から、自身に合ったベストな杖を選んで貰うことができます。ここで選ばれたゲストしか手に入れることができない超レアな杖もあるので、是非体験してみて下さい。

「グラドラグス魔法ファッション店」

Photo bytookapic

原作4巻である「ハリーポッターと炎のゴブレット」に少し登場するお店が「グラドラグス魔法ファッション店」です。ハリーポッターとハーマイオニーが、屋敷しもべ妖精であるドビーのために靴下を購入したお店としても有名です。

残念ながら映画には登場していないお店ですが、USJではグラドラグス魔法ファッション店を訪れることができます。ガラスのショーウィンドウに素敵なピンクのドレスとハリーポッターのローブが飾られている場所が、グラドラグス魔法ファッション店です。

靴下や衣類、アクセサリー類のグッズを販売しています。ドレス販売はありませんが、小さくなったドレスストラップなど、可愛い小物が多くあるので、お土産グッズにおすすめです。

「ふくろう便&ふくろう小屋」

Photo bypirkerchri

ハリーポッターのふくろう瓶を実際に体験することができるのが「ふくろう便&ふくろう小屋」です。お店の窓には、「吠えメール」がディスプレイされているので、お店の側を通るときには注意して通ってみて下さい。

くろう便&ふくろう小屋では、作中の様にふくろうで郵便配達をしてくれるわけではありませんが、ここから発送したものには、魔法界ホグズミード村の消印を押して貰うことができます。受け取る側は、実際にハリーポッターの世界から手紙が届いたようで、とても喜ばれるサービスです。

店内は郵便の発送だけでなく、レターセット劇中に出てきた羽ペンなどのグッズも販売されているので、ハリーポッターファンには感極まる場所間違いなしでしょう。

「ワイズエーカー魔法用品店」

Photo by AntToeKnee

素敵なブルーの窓が特徴のお店が「ワイズエーカー魔法用品店」です。劇中では、魔法の小鍋から双眼鏡などの、あらゆる魔法機器を販売しているお店です。USJ内のワイズエーカー魔法用品店では、生徒たちが着用している各学校のローブやネクタイ、マフラーなども取り扱っています。

ホグワーツの生徒になりきるなら、ワイズエーカー魔法用品店へ足を運んで下さい。店内は星座を基調とした壁紙に、美しい宇宙空間の様になっています。文房具のグッズも購入可能です。
 

「フィルチの没収用品店」

Photo by Studio Sarah Lou

ホグワーツ魔法魔術学校の管理人である、アーガス・フィルチが校則違反の生徒たちから没収したお宝が見つかるお店が「フィル地の没収品店」です。作品の中で、アーガス・フィルチは、ペットの猫であるミセス・ノリスと一緒に登場することが多い人物です。

お店がある場所も作品に忠実で、ホグワーツ校内にフィル地の没収品店はあります。天井が低めでやや薄暗い店内には、「忍びの地図」や「魔法のチェスセット」が飾られています。

忍びの地図はじっと見ていると実際にハリーポッターの足跡をみることもできます。他にもお土産におすすめのグッズやお菓子も多く販売されている人気店です。

「USJ・ハリーポッターグッズ」定番のお菓子

Photo by Nivrae

USJで買うことができる、ハリーポッターグッズの中で、定番の人気のお菓子をご紹介します。見た目もお洒落で可愛く、ハリーポッターファンの人はどれにしようか決められないなんてこともあるかもれません。

「キャラメルバウム」

Photo by t-mizo

キャラメル味のバウムクーヘンが、一つ一つハリーポッターにロン、ハーマイオニーがデザインされた袋に梱包されているお菓子です。

15個セットになっているので、そのままお土産に渡しても、たくさん入っているので中を開けて一つ一つ渡すこともできるので、一つ買っておくと、万が一お土産の買い忘れの時などにも助けてもらえます。味も美味しく価格も比較的リーズナブルなので、人気のお土産お菓子になっています。

「アソートチョコレートクランチ」

Photo by yto

ハリーポッターが大きく映っている缶に入っているのが、「アソートチョコレートクランチ」です。クランチチョコレートです。ストロベリー・ミルク・ホワイトの3つのテイストが楽しめます。

各18個で計54のたっぷり大容量です。大人数へのお土産に最適で、人気のお菓子です。また、日持ちもするので自宅に持ち帰ってから焦って分ける必要がないもの、嬉しい点でしょう。

「プリントクッキー」

Photo bysuju

ハリーポッターと背景に大きなホグワーツ校が特徴の入れ物に入っているのが、「プリントクッキー」です。パッケージに一つ一つ梱包されており、クッキーの表面には「THE WIZARDING WORLD OF Harry Pottee」とロゴがデザインされています。

バター風味の甘みの強いクッキーでなので、紅茶やコーヒーなどと相性抜群です。大人から子供までおいしく食べれるクッキーです。30枚入りと嬉しい大容量となっています。

「ホグワーツ・エクスプレスのクランチチョコレート」

Photo by The Lamb Family

9と3/4番線から、ハリーたちがホグワーツ校へ行くために乗る列車がホグワーツ・エキスプレスです。そのホグワーツ・エクスプレスの人気のお菓子が「ホグワーツ・エクスプレスのクランチチョコレート」になります。ホグワーツ・エクスプレスを模った缶に入っています。

食べた後は、ディスプレイしても良し、小物入れなどにも使用できるので、人気のお土産お菓子となっています。製菓メーカーは粟おこしで有名な「あみだ池大黒」が製造しているため、味も抜群です。

「羽根ペンキャンディ」

Photo by wmshc_kiwi

見た目の可愛く、お土産としても人気なのが「羽ペンキャンディ」です。色鮮やかでカラフルな羽ペンの形をしたキャンディです。羽ペンキャンディは授業中に舐めても先生に気づかれないといわれています。

作中にも出てくる飴です。少しずつ少しずつ舐めるのが気づかれないこつでしょう。売り場はハニーデュークスとなります。

「USJ・ハリーポッターグッズ」なりきりグッズ

Photo byPetraSolajova

ハリーポッターの世界に訪れたなら、本格的に作品の世界を味わうために手にしたいのが、「なりきりグッズ」でしょう。USJのハリーポッターエリアを更に楽しむために、なりきりグッズを手に入れて、物語に入り込みましょう。

日常から離れて本格的に楽しむUSJのハリーポッターの世界は、日ごろ感じることのできないわくわく感を大いに感じさせてくれること間違いなしです。

「マジカル・ワンド」

Photo by Loimere

小さな頃から魔法を使用した作品で多くの人が憧れるのが、「マジカル・ワンド」でしょう。魔法の杖です。USJのハリーポッターエリアに入場したら、まずは、マジカル・ワンドの売り場であるオリバンダーの店を訪れましょう。

ワンド・マジックに対応した杖を購入すると、ホグズミート村で実際に魔法の体験をすることができます。ワンド・マジックに対応した杖のマジカル・ワンドは、全部で20種類販売されています。作品のキャラクターが7種類にUSJオリジナルが13種類です。

Photo by frederique.frencken

自分の好きな杖を選んで、魔法使いになりきり、ワンド・マジックを体験しましょう。ホグズミート村のワンド・マジックポイントで、呪文を唱えてお気に入りの杖を振りかざすと、雪が舞い、風が吹き、炎が出るなど、現在では、全部で8つの魔法をかけることができます。

クリスマスの季節は限定で2つ増えて10こになる、嬉しいイベントもあります。ワンド・マジックは最初から完璧にできるようになるものではなく、何度も練習してうまく魔法がかけられるシステムになっており、大人もハマる楽しさです。

魔法使いになりきって、上級魔法使いを目指しながら、ハリーポッターエリアを散策してみて下さい。

「ローブ」

Photo by lkespohl.fewos

ハリーポッターの作品に入り込むための、なりきりグッズで必須アイテムともいえるのが、「ローブ」です。はおるだけで、ハリーポッターの作品の人物に早変わりできる代物です。

グリフィンドール・スリザリン・レイブンクロー・ハッフルパフ、どの生徒になりきるのか、選ぶ段階から楽しいのがローブです。

サイズはXS、S、M、Lありますが、アメリカンサイズになるので、いつも購入しているサイズより、一つ小さめのサイズを選ばれると良いでしょう。

USJのハリーポッターエリアにある「ダービシュ・アンド・バングズ」で購入することができます。杖とローブで、本格的なハリーポッターの世界を味わいましょう。

「ハリーポッターネクタイ」

Photo by Martin Pettitt

マジック・ワンドにローブを手にいれたら、更に登場人物に近づくために、「ネクタイ」も手に入れましょう。グリフィンドール・ハッフルパフ・スリザリン・レイブンクローの4つの寮のネクタイがUSJのハリーポッターエリアで販売されています。

お気に入りの寮が決まったら、是非購入しに行きましょう。USJのハリーポッターエリアでネクタイを購入できるお店はいくつかありますが、小物にまでこだわったコスプレをしたい方は、「グラドラグス魔法ファッション店」売り場がおすすめです。

アクセサリーのグッズなども販売されているので、特に細部までこだわられる女性におすすめとなっています。

「マフラー」

Photo by Nivrae

マジック・ワンドにローブにネクタイ、最後は「マフラー」が必要でしょう。マフラーはネクタイ以上に目立つアイテムなので、とても重要です。グリフィンドール・ハッフルパフ・スリザリン・レイブンクローの各4つの寮のカラーマフラーは、フィルチの没収品店でも購入することができます。

ハリーポッターグッズで隅々までコスプレをしたら、あなたもハリーポッターの作品の仲間入りでしょう。小さなお子様は仮装してハリーポッターエリアに入場すると、USJのパークスタッフから「ハリー、魔法学校入学おめでとう」など、素敵な声をかけて貰えます。

「首席ピンバッチ」

Photo by Nivrae

ハリーポッターなりきりグッズで、これをつけていたら上級者ともいえるグッズが、「首席ピンバッチ」です。ピンバッチは「PREFECT(監督生)」「HEAD BOY(主席)」2つのデザインがあります。カラーも4つの寮のカラーが販売されています。

ローブやネクタイ、マフラーはもちろんですが、小さめで目が届きにくいですが、細部にまでこだわっている多くの人がつけているのが「HEAD BOY(主席)」のピンバッチです。

寮生になりきって、細部までこだわったなりきりグッズを身に着けてみてはいかがでしょうか。ワイズエーカー魔法用品店でも購入することができます。

「USJ・ハリーポッターグッズ」ファッションアイテム・雑貨

Photo by Nivrae

ハリーポッターのなりきりグッズも良いですが、普段から使えるおすすめのファッションアイテムや雑貨もご紹介します。自宅に戻ってからもUSJのハリーポッターエリアで体験した高揚感をすぐに思い出すことができるでしょう。

「ハリーポッターパーカー」

Photo by GunnerVV

気軽にファッションに取り入れることが出来るのが、パーカーです。「ハリーポッターパーカー」も人気のファッショングッズとなっています。

4つの寮のデザインで、もちろん4カラー展開となっています。色鮮やかで秋冬用の素敵なパーカーです。ハリーポッター好きなら、普段からでも着こなせるでしょう。ご家族へのお土産としてもおすすめです。

「ハリーポッターTシャツ」

Photo by Martin Pettitt

USJで販売されているハリーポッターグッズで、普段からインナーとしてひっそりと着用することもできるのが、ハリーポッターの「Tシャツ」でしょう。4つの寮使用にデザインされたものは、各寮のイメージ動物が大きくプリントされています。

グリフィンドールはライオン、スリザリンは大蛇、ハッフルパフはあなぐま、レイブンクローは鷲となっています。

売り場はハリーポッターエリアはもちろん、USJ内の他の売り場でも購入することができるものがあります。

「ハリーポッターニット帽」

Photo by lkespohl.fewos

ハリーポッターのファッションアイテムとして、一つ取り入れるだけでぐんとお洒落に見えるハリーポッターグッズが、「ニット帽」です。各寮のロゴが全面的にデザインされているニット帽です。カラーも4色展開です。冬季にはパーク内を回る際の寒さ対策としても優秀なぽかぽかグッズです。

冬季の私服ファッションに取り入れることもできるお洒落なグッズなので、友達やカップルなどに、お揃いでお土産に購入されることが多いグッズです。

お洒落で防寒にもなるグッズは、ハリーポッター内にあるグッズ売り場で手に入れることができます。また、USJのハリーポッターエリア内グッズカートでも購入することができます。

「ヘドウィグのマスコット」

Photo byjoergkessler1967

ハリーポッターグッズで、小さなお子様におすすめのグッズが、「ヘドウィグのマスコット」です。ヘドウィグは、ハリーポッターの白いふわふわしたフクロウです。

忠実に再現されたヘドエイグのマスコットは、かわいらしく、ふわふわした手触りも良く、鞄などにつけて毎日一緒に過ごすことができます。お子様の鞄につけても可愛いグッズ間違いなしでしょう。

「ビールジョッキ・マグカップ」

Photo byAlexas_Fotos

ハリーポッターの作品で印象的な飲み物といえば、「バタービール」です。作中でハーマイオニーが口髭を作っていた飲み物です。ビールとは名前についていますが、ノンアルコールで小さなお子様でも飲むことができる、とっても甘くておいしい飲み物です。

冬季限定で、ホットで味わうこともできます。USJのハリーポターエリア内の売り場で購入することができるバタービールですが、使い捨てのカップ入りかジョッキかを選ぶことができます。

ジョッキを選択すると、飲んだ後はそのままジョッキを持ち帰ることができるので、自宅で飲み物を入れて通常通りコップとして使うことができます。カップかジョッキかにより、価格は変動しますが、大抵の方はジョッキを注文して持ち帰られます。

「USJ・ハリーポッターグッズ」お土産におすすめ

Photo by HarshLight

USJハリーポターエリアで、お土産におすすめのハリーポッターグッズをご紹介します。たくさんあって迷いますが、どれも話題性があって、喜ばれることでしょう。

「ビン入りキャンディ」

Photo by Jeff Kern

ダンブルドア校長先生も大好きなレモンキャンディが入っている「ビン入りキャンディ」は、カラフルで見た目も可愛く、たくさんはいっているため、お土産におすすめのお菓子です。

容量はたっぷりと450gになります。食べた後は、ビンを小物入れなどに使用することもできるので、最後まで無駄のないお土産です。売り場はハニーデュークスになります。

「百味ビーンズ」

Photo by hyku

USJのハリーポッターエリアで、お土産にこれを買わない人はいないともいえるお土産が「百味ビーンズ」でしょう。作中でもハリーポターが食べたことで有名なお菓子です。その名の通り百の味を楽しむことができるお菓子です。

通常のフルーツやコーヒーなどのフレーバーはもちろん、コショウや鼻くそ、耳くそにゲロ味に腐った石鹸など、とんでもないフレーバーも混ざっているので食べるときはかなりの注意が必要です。

色はどの色もカラフルで美味しそうな色をしているお菓子なため、フレーバーの説明書をしっかりと読んで食べることをおすすめします。話題性に欠けないハリーポッターのお土産といえば、百味ビーンズに決まりでしょう。売り場は、こちらもハニーデュークスになります。

「マカロン」

Photo byPexels

1日に販売する量が決まっている、限定販売の「マカロン」がお土産におすすめです。限定商品な上にUSJでしか買うことのできない、オリジナル商品です。売り場はハニーデュークスです。

マカロンはハニーデュークスのイメージカラーである、ピンクとグリーンの「マカロン」が可愛くインスタ映えをするとしても人気です。限定販売のため、午前中には売り切れていることもあるお菓子なので、購入するなら早い時間に行かれることをおすすめします。

「蛙チョコレート」

Photo by lkespohl.fewos

作品の中にもでてくる有名なお菓子が「蛙チョコレート」です。名前の通り蛙の姿をしたチョコレートで、アマガエル程度の大きさの物が、五角形の美しい紙製の箱に入っています。作中では本物の蛙の様に魔力で動き回りますが、食べてしまえば、普通のチョコレートという設定です。

蛙チョコレートには1個につき1枚「有名魔女・魔法使いカード」がおまけでついていて、魔法使いの写真またはイラストと、簡単なプロフィールが記載されています。種類は全部で5種類です。ダンブルドア校長とホグワーツの創設者4名となっています。

売り場は、お菓子の取扱いが1番多いハニーデュークスになります。お土産はもちろん、ご自身用にもおすすめです。

「杖チョコレート」

Photo by Ruth and Dave

ぱっと見ると本物かと思ってしまうのが「杖チョコレート」です。名前の通りこちらも杖の形をしたチョコレートです。

ワンド・マジックに対応した杖が少しお高いなと思う方は、こちらのチョコレートの杖ならリーズナブルな上に美味しく魔法使いになった気分になれるでしょう。お土産としても喜ばれます。お菓子の子となら売り場はもちろん、ハニーデュークスです。

USJのハリーポッターグッズはファンでなくても必見!

Photo byHerrfilm

USJのハリーポッターグッズは、大人から子供まで楽しめるものばかりです。なりきりグッズはもちろん、お土産におすすめのお菓子まで、見ても楽しい食べても楽しい!非の打ちどころがありません。USJでしか手に入らない限定のグッズやお菓子もあるので、必見です。

Fujico
ライター

Fujico

京都府在住の1児の母です。猫と神社仏閣、温泉と旅行に美味しいグルメが大好きです♪子供に負けじと好奇心旺盛です。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング

記事はありません。