沖縄の気候とおすすめの服装を月毎に解説!夏や冬・迷いがちな3月10月は?

沖縄の気候とおすすめの服装を月毎に解説!夏や冬・迷いがちな3月10月は?

沖縄に行く予定のある人は「服装」ってどんな格好が過ごしやいのか気になりませんか?沖縄の気候は、本土に比べると一年を通して暖かいのはみなさん知っていると思いますが、実際どんな服装が各月快適に過ごせるのかをわかりやすく解説します。

記事の目次

  1. 1.南国沖縄の年間の気候は?
  2. 2.沖縄の気候に合った服装とは?
  3. 3.沖縄の気温とおすすめの服装を月ごとに解説!
  4. 4.離島の気候や服装は沖縄本島と違うの?
  5. 5.沖縄の高級リゾートホテルでの服装は?
  6. 6.沖縄旅行前に気候と服装をチェックしよう!

南国沖縄の年間の気候は?

Photo by44833

南国沖縄は年間を通しても平均気温が17℃~28℃と暖かい日が多いのですが、海に囲まれていて風が強いため、天気が朝から夕方にかけて変わることも多い気候であると言えます。亜熱帯に属していて、突然の雨に見舞われることも珍しいことではありません。

年間を通して沖縄を見てみると、3月下旬から5月は比較的過ごしやすい時期なので観光シーズンになります。夏から秋はビーチで人が賑わい、10月の落ち着いた気候になるとまた観光客が増え、冬もホエールウォッチングなどのイベントがあり、1年を通して楽しめるのが沖縄です。

気をつけておくこととして、年間を通して沖縄は紫外線が他県よりも強いので、紫外線に弱い体質の方はお昼の時間帯の外出はできるだけ避けて行動して下さい。沖縄は毎年台風の影響を強くうけるので、沖縄旅行の時期が夏なら台風情報にもアンテナを張っておく必要があります。

沖縄の春

Photo byKowham

春の沖縄(3月~5月)は陽気な天気が安定して続く時期なので、比較的過ごしやすい季節といえそうです。特に4月は暖かい気温と気持ちの良い風が吹き、沖縄旅行のベストシーズンともいわれるくらい過ごしやすいです。3月はザトウクジラとの遭遇率が高いので、ホエールウォッチングを計画の方は3月の旅行がいいかもしれません。

3月はまだ気温が20℃を下回る日が多いですが、4月になると平均気温は20℃を超えてくるので長袖のシャツでも過ごせる日が増えてきます。しかし、3月~4月は気温はそこまで低くなくても風が強い日もあります。体感温度は寒く感じるので、普段の服装に風よけのウインドブレイカーやパーカーを1枚持っていれば安心です。

沖縄の夏

フリー写真素材ぱくたそ

夏の沖縄(6月~9月)は6月に梅雨が開け、夏本番です。気温が上昇し、7月からは平均気温が28℃を超えてきます。意外と思うかもしれませんが、沖縄は35℃を超える猛暑日が他県に比べると少ないので比較的過ごしやすいと感じる人もいます。そのかわり、日差しがジリジリと強い上に連日夏日が続くので、紫外線対策や熱中症対策を考えて行動すべきです。

室内と室外の気温差も激しくなる時期なので、寒がりな人は調整のきく服装を心掛けて下さい。また夏の沖縄は台風到来の季節にもなっています。沖縄は台風が多いというイメージがありますが、強い影響をうけるのは石垣島などの離島が多く、沖縄本島が大きな影響をうけることはあまりないです。

9月は、7月や8月に比べると朝晩の気温が25℃くらいまで下がり過ごしやすくなります。しかし、昼間はまだ30℃を超える夏日も続くので、寒暖差に注意が必要になってきます。

沖縄の秋

Photo byCAME-RA

秋の沖縄(10月~11月)は夏から気温も下がり、10月に入ると比較的過ごしやすい気候になります。まだ暑さも残っているので10月上旬は海水浴やシュノーケリングなどのマリンスポーツも楽しむことが可能です。

10月下旬になってくるとやや涼しくなり秋の始まりを感じることができます。30℃を超える夏日もなくなってきて、平均気温は25℃~28℃くらいになるので、薄手の長袖のシャツで過ごすとちょうどいいです。ただし、風が強い日も出てくるのでカーディガンなど1枚羽織れるものを準備しておいて下さい。

過去の統計を見ても台風は10月に影響をおよぼすことはほとんどないので心配する必要はなさそうです。さらに10月は降水量も少なく、安定した天候の為ため突然の雨も少なくなっています。10月は年間を通して観光しやすい時期だといえます。
 

沖縄の冬

Photo byZachtleven

冬の沖縄(12月~2月)は南国沖縄でも半袖で過ごすと寒い季節です。冬の沖縄は平均気温が20℃を下回るので基本的に長袖の服を着用し、薄手のコート、マフラーや手袋が必要なくらい寒くなることもあります。

しかし12月になっても、海水温度は23℃くらいはあるので天候次第ではスキューバダイビングもできるのが沖縄の魅力のひとつです。その際は水着ではさすがに寒いのでウエットスーツをレンタルして下さい。

1月2月は沖縄で最も寒い季節にはなりますが、日本で一番早く咲く桜「寒緋桜」がつぼみを付け始め、早くも春の訪れを感じることができ、2月に入ると桜の開花し見ごろを迎えることができます。3月に遭遇率が高めではありますが、この時期はホエールウオッチングが人気でもあります。

沖縄の気候に合った服装とは?

Photo bykadoyatakumi

沖縄の気候に合った服装は、基本的に半袖のシャツにビーチサンダルなどの軽装が快適に過ごせます。基本的に暑いので、冬の12月~3月以外は半袖、タンクトップ、短パンなどの服装の人が多いですが、紫外線対策を忘れないでください。

太陽に長時間直接あたる人は、薄手の長袖やパーカーを着ていたほうが紫外線対策になります。沖縄の現地の人は、海水浴をするときにTシャツを着たまま泳ぐ人が多いことからも紫外線の強さが伺えます。

また沖縄は四方が海でおおわれているので風が吹き体感温度が低く感じることからも、パーカーやカーディガン、ウインドブレイカーなどの1枚上から羽織れるものは、年間を通して準備する必須アイテムといえます。

かりゆしウエアってどんな服装?

Photo by jetalone

かりゆしウエアとは、アロハシャツをモチーフに沖縄が独自に作ったシャツのことです。基本的なデザインは半袖開襟で、裾はズボンに入れないことから短くカットされたデザインになっています。柄は沖縄をイメージさせるものが多く、シーザー、ゴーヤー、デイゴの花模様などが用いられています。

ビジネスシーンや冠婚葬祭でも着用されており、カジュアルからフォーマルまで沖縄で幅広く活躍しています。かりゆしとは沖縄で「おめでたい」という意味がありますが、おめでたいこととは真逆のお葬式でも正装とされ、お葬式用のかりゆしウエアを着て参列する人もいます。

おすすめのかりゆしウエア

Photo byMR1313

かりゆしウエアを着るなら、沖縄らしい柄で、ツートーンのものを購入するのがオススメです。ハイビスカスやシーサーなどの沖縄らしい柄にツートーンの色だと、どんな格好にも合わせやすいからです。

かりゆしウエアのブランドで人気なのは、MAJUN、STARTEX、マンゴハウスなどです。MAJUNは正装からカジュアルまで幅広く高級感があります。STARTEXはオリジナリティが持ち味で、マンゴハウスは伝統的な沖縄のかりゆしウエアといったブランドになっています。その他にもイオンや商店街のお店でもリーズナブルな値段でかりゆしウエアは売られています。

沖縄の気温とおすすめの服装を月ごとに解説!

Photo byskeeze

ここまで、春夏秋冬の気候や服装を解説してきましたが、各月事で平均気温と最高気温、最低気温を含めて注意しておくべきポイントなどを交えながら解説していきます。迷いがちな3月や10月などに旅行を計画されている方はしっかりチェックして準備して下さい。
 

1月の気温

フリー写真素材ぱくたそ

平均気温17.0℃、最高気温19.5℃、最低気温14.4℃で冬真っただ中!沖縄は南国のイメージが強い方もいると思いますが、1月は寒さ対策をして出かける必要があります。他県よりもはるかに暖かいのは確かですが、1月の沖縄は1年間で最も寒い時期になります。

おすすめの服装

Photo byFree-Photos

1月は、いくら南国沖縄といっても半袖半ズボンといった服装で過ごすには厳しい季節です。20℃を下回る日が続くのと、冷たい北風が吹くので体感温度は数字よりも低く感じます。基本的に長袖シャツにパーカーなど1枚羽織るもの、ズボンといった秋物のスタイルで大丈夫でしょうが油断は禁物なので、冷え込む日はコートにマフラーも備えておいて下さい。

2月の気温

Photo bydimitrisvetsikas1969

平均気温17.1℃、最高気温19.8℃、最低気温14.8℃で1月同様冬が続き、寒暖差が一番激しく年間で最も寒い時期だといえます。日中は暖かく感じる日でも、朝晩は冷え込むので軽装での外出は避けておいた方がいいです。

おすすめの服装

Photo byStockSnap

南国のイメージが強い沖縄の2月も、冬の寒さが抜けきれておらず1月と同様にまだ半袖半ズボンで過ごすには少し寒いです。天気のいい日では夏らしい半袖姿でも十分過ごせる日もあります。ただ、朝晩の寒暖差を考えると半袖の上にパーカーなどを着て、調整のできる服装の方がいいです。

3月の気温

Photo by T.Kiya

平均気温18.9℃、最高気温21.7度、最低気温16.5℃で、次第に暖かくなり南国のイメージに近い天候になっています。まだ、それほど気温は上がってきませんが、紫外線は強いので、日焼け止めなどして紫外線対策が必要です。

おすすめの服装

Photo byWalkerssk

3月は本土では冬から春の訪れを感じ始める時期ですが、3月の沖縄は夏への準備をしているかのように気温が徐々に上がってきて、半袖ですごせる日も増えてきます。

3月の前半はまだ20℃を下回る気温が続くので、厚手の長袖が重宝されます。3月も後半になると20℃を超える日も増えてくるので暑がりな人は半袖半ズボンでも大丈夫です。

3月は雨量が1月と2月よりもやや多くなっています。短期間で降るスコールのような降り方が多いため、一気に気温が下がる恐れもあるため、調整のきく服装を心がけてください。

4月の気温

Photo byshell_ghostcage

平均気温21.4℃ 最高気温24.1℃ 最低気温19.0℃で、かなり過ごしやすい時期といえます。いよいよ南国沖縄スタートといった気候になってきます。海水浴場では海開きが始まり、海水浴やスキューバーダイビングが楽しめます。

おすすめの服装

Photo byJillWellington

4月になると25℃を超える日もあるので、暖かい日は夏らしい服装でも大丈夫です。朝晩の寒暖差も小さくなってくるので、天気のいい日は半袖だけでも十分な気候です。

紫外線対策で帽子やサングラスなどのアイテムも取り入れ、寒く感じる日もあるので、薄手のカーディガンやパーカーも準備しておいた方がいいです。

5月の気温

フリー写真素材ぱくたそ

平均気温24.0℃ 最高気温26.7℃ 最低気温21.8℃で、梅雨に入ると湿度も上がり、降水量も増えてジメジメとした暑さになるので熱中症に注意が必要です。普段慣れた地域とは暑さが違うのでこまめに水分補給をし、紫外線も強いので紫外線対策もして下さい。

おすすめの服装

Photo byFree-Photos

5月に入ると気温30℃を超える日も出てきますし、20℃を下回る日がないので日中半袖が過ごしやすくなる季節です。南国沖縄の雰囲気がでてくる気候なので基本薄手の服装で問題ないですが、ホテルや商業施設のエアコンの設定温度が低くなっているので、冷房対策として上から羽織れるものは準備しておいて下さい。
 

6月の気温

Photo byddouk

平均気温26.8℃ 最高気温29.4℃ 最低気温24.8℃で、6月中旬くらいまで梅雨が続きます。降水量が年間で最も多く湿度は高めですが、気温は夏のようなので蒸し暑く不快指数が高めです。6月は過去に台風もきていますので、念のため台風情報もチェックが必要です。

おすすめの服装

フリー写真素材ぱくたそ

服装は夏などの軽装で大丈夫です。梅雨で湿度も高まり、気温は夏と変わらないくらい上昇するします。日中汗ばむような気候なので不快指数が高くなるのが沖縄の6月です。湿度が80%を超えるので、できるだけ軽やかな服装で体に熱をため込まないようにしたいところです。吸収性の高い服装に、紫外線対策を考えた服装がいいです。

7月の気温

Photo byrawpixel

平均気温28.9℃ 最高気温31.8 最低気温26.8で、夏の始まり!海水浴やスキューバーダイビングなどのマリンスポーツが気持ちよい季節です。日差しが強いので紫外線対策に注意しておく必要があります。

7月は台風も多くなってくる季節です。旅行の計画を立てる時は必ず台風の情報を確認してください。

おすすめの服装

フリー写真素材ぱくたそ

南国沖縄の暑い夏の始まりです。半袖半ズボンなどの軽装じゃないと暑くて汗だくになります。かりゆしウエアで沖縄観光する人も増えてきます。ただし、紫外線対策も忘れずに。薄手のパーカーにサングラス、日傘、帽子など、日よけのアイテムは持っていたほうがいいです。長時間日なたにいるときは暑くても長袖を着るなどして紫外線対策をして下さい。

8月の気温

Photo by Mark thanks for 2,000,000+ views

平均気温28.7 最高気温31.5 最低気温26.6で、夏本番です。沖縄のいたるところで夏祭りやイベントが行われています。台風の季節が続いているので情報をこまめにチェックして直撃しそうなら予定変更も考えて下さい。

おすすめの服装

Photo by ryoichitanaka

7月と同様半袖半ズボンで過ごさないと暑いです。半袖、ノースリーブといった肌が出た軽装が増えるので日焼けでの火傷に注意が必要です。かなり汗をかくと思うので、替えのシャツを準備しておくと汗をかいたときでも快適に1日を過ごせます。

紫外線対策として日傘やサングラス、帽子は必須アイテムです。室内と室外の気温の差が激しいので、冷房対策として薄手のパーカーも持っていると活躍してくれそうです。

9月の気温

Photo byWikiImages

平均気温27.6 最高気温30.4℃ 最低気温25.5℃です。夏の暑さはまだまだ残りますが、雨が多くなって蒸し暑い気候になります。台風も毎年影響を受ける時期なのでアンテナを張っておく必要があります。

おすすめの服装

Photo byPexels

夏スタイルの軽装で大丈夫です。7月8月に比べると過ごしやすくはなってきます。1年で2番目に降水量の多い時期になりますが、まだまだ暑さは引いていないので、半袖半ズボンが活躍してくれます。紫外線、日焼け対策も忘れないようにしたいです。サングラスに帽子いった小物を身に着けて外出してください。

10月の気温

Photo byQuinceMedia

平均気温25.2℃ 最高気温27.9℃ 最低気温23.1℃です。10月でも紫外線には注意が必要です。気温も下がってきて過ごしやすい気候が続きます。少ないですが、台風にもまだ油断できな季節です。

おすすめの服装

Photo bymakamuki0

服装に迷いがちな10月ですが、気温も下がり落ち着いた気候が続き過ごしやすく、半袖や薄手の長袖で過ごせます。10月の服装で気をつけたいことは暑いときでも寒いときでも両方対応できる寒暖差対策をすることです。

足元はサンダルだともう寒さを感じるかもしれないのでスニーカーなどの靴などにして下さい。ズボンも長ズボンのほうがいいです。10月といってもまだ暑さもあるので、その日に合わせた服装ができるように準備しておいて下さい。

11月の気温

Photo byJillWellington

平均気温22.1℃ 最高気温24.6℃ 最低気温19.9℃で、10月に比べるとかなり寒くかんじるようになります。年間で一番降水量が少なく晴れが多い季節です。海水温度はスキューバーダイビングができるくらい暖かく、25℃はあります。

おすすめの服装

Photo by Osamu Iwasaki

11月の前半はまだ汗ばむことがあるので半袖でも過ごせますが、中旬になると寒気が入り込んでくっるので肌寒さを感じてきます。また後半からは気温は下がってくるので、長袖のシャツの上にもう1枚パーカーやウインドブレイカーが必要になってきます。

12月の気温

Photo by tfukaga

平均気温18.7℃ 最高気温21.2℃ 最低気温16.3℃です。寒暖差に注意が必要ですが、観光客が少なく、冬は沖縄の旅行代が割引になっていることもある季節です。海の近くのホテルに宿泊される予定の方は、風が冷たいので一層寒さ対策をして下さい。

おすすめの服装

Photo by andy_5211

暖かさは残っていますが、さすがに半袖などの軽装だと寒いです。日中天気がいい時でも風は冷たいので、風よけのウインドブレイカーなどは持っていたほうが過ごしやすいです。寒い日が予想されるときは多少荷物は増えますが、長袖にジャケット、薄手のコートを準備していって下さい。朝晩の寒暖差も大きくなってくるので風邪を引かないよう対策する必要があります。

離島の気候や服装は沖縄本島と違うの?

フリー写真素材ぱくたそ

離島と沖縄本島の気候は同じ季節でもかなり違ってきます。例えば沖縄本島から石垣島の距離は約410km離れています。これは東京から兵庫県神戸市くらいの距離に値します。台風で強い影響をうける石垣島ですが、沖縄本島はあまり影響がないことだってあります。
 

気候も違ってくれば、選ぶ服装も違ってくるので、離島に足を運ぶ際には沖縄の情報というよりは、行先の離島情報を調べた方がいいです。

沖縄の高級リゾートホテルでの服装は?

Photo byPublicDomainPictures

リゾートホテルなので目の前に海があったり、敷地内にプールがあったりするホテルがほとんどです。みんな海に行ったり、プールで遊びに行くので、基本的に半袖半ズボンなどの軽装で大丈夫なところが多いようです。

足元は基本ビーチサンダルで大丈夫ですが、エリアで指定しているホテルもあるので宿泊先ホテルに確認をとって下さい。

レストランなどでは、ドレスコードの指定があるところもあります。レストランを利用する予定なら事前にドレスコードの有無を確認する必要がありそうです。その際カジュアルなら、男性はかりゆしウエア、女性はかりゆしワンピースで条件は満たせます。

沖縄旅行前に気候と服装をチェックしよう!

Photo byTeroVesalainen

冬の季節や3月、10月の沖縄は、みなさんが住んでいる地域と気候が違います。「思ってたよりも寒かった」「日焼け対策を忘れて火傷した」などでせっかくの楽しい旅行を楽しめなくなるのはとても残念です。皆さんが住んでいる地域と沖縄の気候はかなり違うことを認識し、旅行前には気候と最適な服装を準備することも忘れないで下さい。

ひろじ
ライター

ひろじ

関連記事

人気記事ランキング