南三陸の観光は絶景やグルメがいっぱい!名所やおすすめパワースポットもご紹介

南三陸の観光は絶景やグルメがいっぱい!名所やおすすめパワースポットもご紹介

南三陸町と言えばリアス式海岸の海が美しく、海産物が新鮮で有名です。震災で大きな被害を受けた南三陸町ですが、少しづつ観光地としての活気を取り戻しつつあります。そんな南三陸町の自然豊かなおすすめの観光スポットについてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.南三陸町の観光はグルメも絶景も楽しめる
  2. 2.「南三陸町・観光」定番の観光スポット4選
  3. 3.「南三陸町・観光」絶景が楽しめるおすすめの名所4選
  4. 4.「南三陸町・観光」人気のパワースポット2選
  5. 5.「南三陸町・観光」おすすめグルメスポット5選
  6. 6.南三陸町の観光で新鮮魚介類を堪能しよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

南三陸町の観光はグルメも絶景も楽しめる

Photo byFrankWinkler

宮城県の北東部に位置する南三陸町は、リアス式海岸の地形を持つ美しい町です。このリアス式海岸特有の景色は絶景で、観光地として見応えがあります。

美しい海には美味しい海の幸が豊富で、グルメも楽しめるおすすめの観光地です。人気のパワースポットでは、自然の力を感じることができます。

震災の記憶も新しい南三陸町

Photo by stanchow

宮城県の南三陸町と言えば、あの大きな被害をもたらした東日本大震災を思い出します。2011年3月11日、三陸沖を震源地とした大きな地震に見舞われました。大津波にさらわれた南三陸町は、一瞬にして多くの命や財産を奪われたのです。

南三陸町は過去の災害被害の経験から防災訓練を欠かさず、住民の防災への意識が高い町でした。災害に強い町づくりを町を上げて進めてきましたが、東日本大震災では大きな被害を受けています。この震災が、いかに大きなものだったかが伺えます。

美しい景色を取り戻しつつある

Photo by jetalone

そんな南三陸町ですが、現在では少しずつ美しい景色を取り戻しつつあります。まだまだ復旧工事が続いていますが、町では商店街がオープンしたり道路の整備が進んでいます。恐ろしい顔を見せた海も、現在では美しい景色を見せてくれています。

そんな美しい景色を見に南三陸町へ観光に行くことで、復興支援にもなります。南三陸町はパワースポットにグルメ、そして海の美しい景色を楽しむことができます。ぜひ南三陸町へ足を運んでみてください。

「南三陸町・観光」定番の観光スポット4選

Photo by yoshitomo1014

南三陸町を観光するにあたって、おすすめの定番の観光スポットをご紹介します。定番観光スポットは海の町、南三陸町らしい名所ばかりです。

「ひころの里」

フリー写真素材ぱくたそ

四季折々の美しい眺めを楽しむことができる「ひころの里」は、かつて養蚕業発祥の地として栄えた入谷にあります。

敷地内には自然豊かな広大な芝生の広場があり、子連れ観光には特におすすめです。ブルーシートや鉄骨テントを使わず、竹や木などの地域にあるものを使って自然の景観に馴染む雰囲気を醸し出しています。

フリー写真素材ぱくたそ

子ども遊び場コーナーでは、竹馬や竹かっぽなど昔ながらの遊びが体験できます。森や池に探検に行く、自然ならではの体験も用意されているのでおすすめです。便利な暮らしの中で、忘れかけていた自然とのふれ合いを思い出させてくれます。

松がさ屋敷と言う江戸後期に建設された在郷の藩士住宅が保存されていて、当時使用されていた農具や掛け軸などが展示されています。建物は非常に貴重なもので、価値もとても高いものと言われています。

フリー写真素材ぱくたそ

また、養蚕の歴史がわかる資料や器具などの展示もあり、当時の入谷村の暮らしが伺えます。大小10台のはた織り機で、インストラクターからはた織りの指導を受ける体験は特に人気です。

地元の食材を使ったこだわり料理が堪能できるのも、「ひころの里」が定番の観光スポットとして人気があるポイントです。入谷の農家の女性陣で切り盛りされる農家レストランは、季節の野菜が並び出来立てを味わえます。

なんとお米は常に炊き立てを出すようにされていて、料理の全てにおいてこだわりを持っています。美しい緑の中、地元の野菜を頂く時間ほど贅沢なことはありません。「ひころの里」で、ぜひその時間を過ごしてください。

住所 宮城県本吉群南三陸町入谷字桜沢442
電話番号 0226-46-4310

「南三陸町地方卸売市場」

Photo bydimitrisvetsikas1969

南三陸町がある、三陸沿岸は寒流と暖流の2つの潮流が交じるのでたくさんの魚が集まります。そのため世界三大漁場のうちのひとつとなっています。そんな三陸沿岸で獲れた魚を水揚げし、セリにかけられるのが「南三陸町地方卸売市場」です。

震災時に壊滅的な被害を受けた「南三陸町地方卸売市場」ですが、現在は高度衛生管理型市場として新たにスタートを切りました。水揚げされた新鮮な魚介類は、徹底された衛生管理でセリにかけられます。

Photo byolafpictures

「南三陸地方卸売市場」は一般公開されていないので、見学案内の申し込みをする必要があります。申し込みをし、長靴と帽子を持参すると迫力あるセリの場面や、水揚げされたばかりの新鮮な魚が並ぶ姿を見学することが可能です。

天候やセリのない日や時間帯には見られないので注意が必要です。見学者にも長靴や帽子がないと水場が見学できないのは、高度衛生管理市場となっているからです。徹底した衛生管理が、私たちに安心で安全な魚を食卓へ運んできてくれています。

食への教育の観点でも「南三陸町地方卸売市場」は、とても人気の観光スポットです。ぜひ足を運んでみてください。

住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ヶ浦地内
電話番号 022-646−1378

「南三陸さんさん商店街」

Photo by rail02000

「南三陸さんさん商店街」は、震災後に作られた商店街です。震災で大きな被害を受けた南三陸町の復興を目指して、震災直後の2012年から仮設商店街として開設されました。

地元を元気にしようと言う活動が、連日多くの観光客を呼び寄せ南三陸町の人気観光スポットとして賑わいました。その甲斐あって、2017年に仮設商店街から常設商店街として開業するまで発展し、さらに賑わいを見せています。

現在では30店舗近い様々なお店が並んでいて、観光客向けの飲食店や土産店、地元の人が利用する理容店やコンビニがあります。

Photo by rail02000

その中でも南三陸町を代表するグルメにもなった、南三陸キラキラ丼は特に人気です。この南三陸キラキラ丼は、四季によってその旬の海産物がたっぷりと乗せられている贅沢な丼です。

丼から溢れんばかりの旬に海産物は、見た目にもキラキラしていてネーミングにぴったりです。「南三陸さんさん商店街」の中で、12店舗がこの南三陸キラキラ丼を提供しています。贅沢なのにリーズナブルな南三陸町のグルメをぜひ味わってみてください。

「サンオーレそではま海水浴場」

Photo by12019

南三陸町の夏の海と言えば、「サンオーレそではま海水浴場」です。日本の水浴場88選に選ばれるほどの美しさは、観光客だけでなく地元住民も愛する景色です。300mある砂浜は、人工海水浴場ならではの綺麗な姿を見せてくれます。

志津川湾の内湾に位置するので波が非常に穏やかで、海水浴場として安心して子ども達を遊ばせることができます。シャワーやトイレが完備されているので、海水浴をするのに家族連れでもカップルでもおすすめのスポットとなっています。

志津川湾と山のコントラストが絶景で美しく、海水浴シーズンが終わっても楽しめる人気スポットです。

「南三陸町・観光」絶景が楽しめるおすすめの名所4選

Photo by higrace 黑夜與白天

南三陸町は海と山が合わさった、美しい絶景が楽しめるおすすめの名所がたくさんあります。季節や天候によって様々な絶景を見せてくれる景色は、自然の大きさや美しさを再確認させてくれます。

「神割崎」

フリー写真素材ぱくたそ

大きな岩を神様が真二つに割ったと言う伝説がある、「神割崎」は南三陸町戸倉寺浜地内にある名所のひとつです。石巻市と南三陸町の境界となるこの岩は、その間を太平洋の荒波が打ち寄せ迫力ある絶景を見せてくれます。

岬から見下ろす「神割崎」と太平洋の広大な波も素晴らしい絶景ですが、遊歩道を下り真正面から見る「神割崎」もまたおすすめの絶景です。岩の間から自分の方へと押し寄せる波の迫力は圧巻で、思わず息を飲むほどです。

天候や潮の満ち引きによって様々な波が見れるで、日程を変えて訪れるのもおすすめの絶景スポットとなっています。

「田束山」

Photo by12019

気仙沼市と南三陸町にまたがる、標高512mの「田束山」は、山頂から太平洋を一望できる絶景スポットです。太平洋の地平線と空のコントラストは、自然の美しさと広大さを満喫できる名所となっています。

麓から頂上までは車で15分ほどで上がることができ、ドライブがてら気軽に絶景を楽しむことができるのでおすすめです。

Photo byCouleur

四季折々の自然を楽しみたい場合は、行者の道と呼ばれる登山道を歩くコースもおすすめです。大きな杉の木や滝など、自然豊かな登山道は1時間半ほどで登り切れる距離となっています。5月にはツツジ、6月にはアジサイが美しく咲きほこる「田束山」の絶景を、ぜひ堪能してください。

「歌津崎」

Photo by imnakashima

南三陸町の歌津にある、「歌津崎」細長い岬が太平洋に突き出た絶景スポットです。太平洋を遮るものがない景色は、遠くに牡鹿半島や金華山を眺めることができる名所です。

岬の先端には800年もの歴史を刻む尾崎神社が祀られていて、自然と歴史の融合を楽しむことができるスポットとなっています。太平洋を一望できるとあって、日の出スポットとしてもおすすめの絶景スポットです。

「みちのく潮風トレイル」

Photo byPhotoGranary

山と海の両方の自然を感じることができる「みちのく潮風トレイル」は、自分の足でしっかりと歩いて南三陸町の自然の名所を味わうことができます。トレイルとは、山や里などの自然の中の歩く道を旅することです。海鳥や海風の音を聴きながら、草木の匂いを感じて歩くコースです。

「みちのく潮風トレイル」は、南三陸町の自然を肌いっぱいに感じることができます。自然が作り出した名所と呼ばれるリアス式海岸に、海や山の幸などのグルメも味わえます。行く先々の山や海の姿は絶景スポットばかりです。

年齢や体力に応じてコースがいくつも用意されているので、歩き切れるか心配な方でも安心です。南三陸町の豊かな自然を自分の足で感じられる、おすすめのスポットとなっています。

「南三陸町・観光」人気のパワースポット2選

Photo by iandeth

南三陸町にはパワースポットと呼ばれる名所がたくさんあります。パワースポットは自然から力を得ることが多く、神社やお寺などの場所でも力を得ることができます。

南三陸町には豊かな自然がたくさんあり、パワースポットもたくさん存在します。その中でも特におすすめのパワースポットをご紹介しますので、ぜひ観光がてら足を運んでみてください。

「入谷八幡神社」

Photo by Kentaro Ohno

子どもの守護神や海上安全、縁結びのご利益がある「入谷八幡神社」は、南三陸町のパワースポットのひとつです。

境内には県内有数の大木が並び、自然からのパワーを感じられるスポットとなっています。スギやイチョウ、ヒノキなどの木々は真っ直ぐにそびえ立ち、地元の人々からいかに大切に守られてきたかがわかります。

Photo byshell_ghostcage

源義経にゆかりがあるとされている「入谷八幡神社」ですが、受験生にとっても強力なパワースポットとなっています。南三陸町の名産であるタコがモチーフになった合格祈願の縁起物は、受験生から無事に合格したとお礼の声が多数届くほどのパワーです。

受験生はもちろん、家族に受験生がいる方や、自然からのパワーをあやかりたい方におすすめのパワースポットとなっています。

住所 宮城県本吉郡南三陸町入谷字水口沢243
電話番号 0226-46-1387

「モアイ巡り」

Photo byLuisValiente

南三陸町にはモアイが至る所に立っています。モアイは南米チリのイースター島の守神です。そんなモアイが日本の南三陸町にやってきたきっかけは、1960年におきたチリ地震津波でした。

遠いチリの海から押し寄せてきた津波は、南三陸町を襲い大きな被害を受けました。その津波を未来に伝えるため、モアイを設置することに至ったのです。南三陸町にはチリとの友好を深め、現在のようにモアイをたくさん設置するようになりました。

Photo byask-mediendesign

東日本大震災によって、津波で流されたモアイもありましたが現在では7箇所にモアイスポットがあります。モアイスポットは各々パワースポットと呼ばれていて、巡ることでさらにパワーをもらうことができる名所となっています。

ぜひモアイのパワーを感じる「モアイ巡り」に足を運んでみてください。

「南三陸町・観光」おすすめグルメスポット5選

Photo by jetalone

南三陸町と言えば海の幸が豊富で、美味しいものがたくさんあります。そんな南三陸町の、おすすめのグルメスポットをご紹介します。

「創菜旬魚 はしもと」

Photo by rail02000

先ほどご紹介した「南三陸さんさん商店街」にある「創菜旬魚 はしもと」は、南三陸キラキラ丼が食べられるおすすめのグルメスポットです。ご紹介した通り、四季折々の旬の海産物を味わうことができます。

南三陸キラキラ丼の他にも旬の魚が並び、南三陸の旬を味わえるおすすめのお店となっています。

住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町51
電話番号 0226-29-6343

「弁慶鮨」

Photo by Kanesue

こちらの「弁慶鮨」も「南三陸さんさん商店街」の中にある、おすすめのグルメスポットです。南三陸キラキラ丼が味わえるお店ですが、さらにおすすめなのがウニ丼です。通常のウニ丼の2倍のウニが乗ったメガウニ丼は「弁慶鮨」の名物になっています。

住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町51
電話番号 0226-46-5141

「海フードBBQ」

Photo byMariamichelle

南三陸ホテル観洋に付帯する「海フードBBQ」は新鮮な海産物が味わえるのはもちろん、志津川湾を一望できるオーシャンビューな店内もおすすめなグルメスポットです。美しい海を眺めながらの食事は、南三陸町の海の幸を味わうのにぴったりとなっています。

海鮮丼はもちろん、炭火で海産物を焼く炭火焼セットもおすすめです。

住所 宮城県本吉群南三陸町黒崎99-17 南三陸ホテル観洋
電話番号 0226-46-2442

「くう海」

Photo by nekotank

南三陸の新鮮なネタで寿司を食べたい時は「くう海」がおすすめです。地元の人々が多く通い、店内はいつも大盛況です。地元の人々から愛される新鮮なネタを、ぜひ味わってみてください。

住所 宮城県本吉郡南三陸町志津川字廻館56-3
電話番号 0226-46-5162

「阿部茶舗」

Photo by alberth2

食べるお茶をコンセプトとしている「阿部茶舗」は、お茶を使ったスイーツや軽食が食べられるお店です。茶ざるそばや抹茶ロールなど、どれも抹茶の味を爽やかに感じるものばかりでおすすめです。休憩や食後のスイーツに味わってみてはいかがでしょうか。

住所 宮城県本吉群南三陸町志津川字五日町51
電話番号 0226-46-3202

南三陸町の観光で新鮮魚介類を堪能しよう!

Photo bynaturalogy

南三陸町は海や山に囲まれた自然豊かな名所が多い、おすすめの観光スポットです。震災の爪痕が残る部分もありますが、観光で訪れることで復興支援にも繋がります。新鮮な魚介類を味わい、楽しい観光を過ごしましょう。

fuumi
ライター

fuumi

動物とお酒、野球が大好きです。夏はビール片手に犬をなでながら野球を見ていれば幸せです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング