糸島の「椰子の木ブランコ」はインスタ映えバッチリのデートスポット!アクセスは

糸島の「椰子の木ブランコ」はインスタ映えバッチリのデートスポット!アクセスは

福岡県にある糸島半島をご存知でしょうか?近年SNSでインスタ映えすると話題にもなっている「椰子の木ブランコ」は、デートにおすすめのスポットです。南国リゾートのような糸島の「椰子の木ブランコ」で、インスタ映え写真を撮ってみましょう。

記事の目次

  1. 1.糸島の椰子の木ブランコがインスタ映えでかわいい!
  2. 2.糸島の椰子の木ブランコって?
  3. 3.糸島・椰子の木ブランコの周辺のインスタ映えスポット
  4. 4.糸島・椰子の木ブランコの周辺の観光スポット
  5. 5.糸島・椰子の木ブランコの周辺のおすすめカフェ
  6. 6.糸島の椰子の木ブランコで思い出に残る写真を撮ろう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

糸島の椰子の木ブランコがインスタ映えでかわいい!

Photo bySusannWeiss

SNSでインスタ映えスポットとして人気になっている糸島の「椰子の木ブランコ」をご存知でしょうか?糸島とは、福岡県にある糸島市のことで県の最西部に位置しています。博多駅から35分、福岡空港駅からは40分ほどで行けるアクセスの良さも魅力です。

糸島の椰子の木ブランコは、美しい海岸にあり海に向かってブランコを漕ぐことができます。漕ぐ姿の写真を撮るとき、角度や位置を変えることで雲ひとつない快晴の日には南国リゾートで優雅に過ごしているかのようなインスタ映え写真を撮ることができます。

デートするにも最適な福岡県・糸島

Photo bysathish_artisanz

福岡空港や博多駅からのアクセスも良い糸島は、デートにもおすすめのスポットです。夏は一緒に海に入って楽しんで、シーズンオフは海岸線をのんびりと散歩デートを楽しみましょう。波の音を聞きながら過ごす時間は、とてもロマンティックな空間になります。

インスタ映えスポットが目白押し

Photo by 吳金成

糸島のインスタ映えスポットは、椰子の木ブランコだけではありません。糸島にはさまざまな場所にインスタ映えスポットがあり、観光にもおすすめの場所です。アクセスも便利なので、ぜひ足を運んでみてください。

糸島の椰子の木ブランコって?

Photo by prelude2000

青い海と空を眺めながら漕ぐことができる糸島の椰子の木ブランコは、自然の椰子の木が2本ともたまたま海方向に傾いたことで作ることができたブランコです。海岸の砂の白さと海・空の青とのコントラストが、ブランコを漕いでいるだけなのに南国のような気分になるスポットです。

「ざうお本店」の前のビーチにあるブランコ

Photo by ftomiz

糸島の椰子の木ブランコがどこにあるのか見つけられないときは、ざうお本店を探してください。糸島の椰子の木ブランコは、ざうお本店の目の前にあります。ざうお本店では、美味しい海の幸が堪能できるお店です。

糸島の椰子の木ブランコを目指して観光に行くなら、ざうお本店でゆっくり食事休憩をとるのもおすすめです。また、持ち帰り可能なお寿司などもあるので、潮風に当たりながら食事してみましょう。

時間帯や季節によって全く違った景色に

Photo by k14

ビーチにある椰子の木ブランコは、時間帯や季節によって全く違った景色のインスタ映え写真を撮ることができます。夏の雲ひとつない快晴のとき、真っ青な海と空でブランコを漕ぐと宙を舞っているかのような写真を撮ることができます。

また、朝日が登る時間帯や夕日が沈む時間帯にブランコに乗っている写真を撮ると、哀愁漂う1枚に仕上がります。糸島の椰子の木ブランコでインスタ映え写真を撮るのは1年中おすすめですが、特におすすめなのは空気が澄んでいる夏と冬です。

ざうお本店へのアクセス

Photo by macbsd

糸島の椰子の木ブランコの目印となるざおう本店へのアクセス方法を説明します。車で向かう場合、今宿ICで降りて今宿方面へと道なりに走っていくとざおう本店を見つけることができます。

次は、電車・バスを使っていく方法です。九大学研都市駅から西浦行きのバスに乗り換えて「ざうお本店前」で下車すると、ざうお本店に着くことができます。どちらの方法でも、椰子の木ブランコを走行中に見つけることができます。

糸島・椰子の木ブランコの周辺のインスタ映えスポット

Photo bythatsphotography

糸島の椰子の木ブランコの周辺には、椰子の木ブランコのほかにもインスタ映えスポットはたくさんあります。その中でも福岡県糸島市に行ったら、ぜひ訪れておきたい椰子の木ブランコのほかにあるインスタ映えスポット5選を紹介します。

「#ジハングン」

Photo byStockSnap

「#ジハングン」と聞くとなにかのお店を連想してしまいそうですが、#ジハングンは糸島市最北部にある駐車場です。#ジハングンにはアーティスティックなブランコやオブジェなどがあり、ひっそりとした空間からは想像もできないようなインスタ映えスポットになっています。

椰子の木ブランコから#ジハングンまでは車で7分ほどと近く、2種類のブランコのインスタ映え写真を撮るのもおすすめです。また、駐車場ですので休憩ポイントとしてデートコースに入れておくのもおすすめです。

住所 福岡県福岡市西区大字西浦644-1
電話番号 非公開

「パームビーチの天使の羽」

Photo byWalkerssk

椰子の木ブランコから車で8分ほど走ったところにある「パームビーチ」には、天使の羽が描かれた壁があります。休日には撮影の順番待ちができるほどの人気ぶりで、デートにも最適の場所です。天使の羽は午前中は逆光になってしまうので、きれいに撮りたいならよく晴れた午後がおすすめです。

近くにはPALM BEACH THE GARDENSという雑貨屋やレストラン、カフェなどがある複合施設もあります。パームビーチへも公共機関でのアクセスは難しいので、レンタカーを借りることをおすすめします。

住所 福岡県福岡市西区西浦285
電話番号 非公開

「立石山」

Photo by higrace 黑夜與白天

椰子の木ブランコから車で27分ほど走ったところにある「立石山」は、デートにおすすめのインスタ映えスポットです。頂上からは糸島半島の海岸を一望することができます。頂上までは車で行くことができないため、立石山南登山口から山頂までは徒歩になります。

山頂までは約20分ほどで勾配の険しい場所がありますが、立石山山頂からの絶景は見ておいて損はないおすすめスポットです。公共機関を使っていく場合のアクセス方法は、筑前前原駅からバスに乗り「芥屋」で降りて立石山南登山口を目指して45分ほど歩くと入り口に到着します。

住所 福岡県糸島市志摩芥屋
電話番号 非公開

「サンセットロード」

Photo byJanBaby

「サンセットロード」は、糸島市志摩地区の海岸線沿い約33kmの道路の名称です。1年中海へと沈む夕日を眺めることができるサンセットロードは、ドライブデートに最適な場所です。サンセットロード沿いにはおしゃれなカフェもあるので、休憩をとりながらドライブデートを楽しみましょう。

「桜井二見ヶ浦」

フリー写真素材ぱくたそ

椰子の木ブランコから車で13分ほど走ったところにある「桜井二見ヶ浦」は、日本の渚百選・日本の夕日百選にもなっています。白い鳥居と夫婦岩がインスタ映えの絶景スポットです。満潮時には透明度の高い海に白い鳥居が沈み、なんとも幻想的な雰囲気になります。

デートにもおすすめの桜井二見ヶ浦で、夫婦岩に沈む夕日をバックに愛を誓い合ってみましょう。桜井二見ヶ浦への公共機関でのアクセス方法は、筑前前原駅からバスに乗り「伊牟田」で降りて30分ほど歩きます。

住所 福岡県糸島市志摩桜井
電話番号 非公開

糸島・椰子の木ブランコの周辺の観光スポット

Photo byPexels

糸島の椰子の木ブランコ周辺のインスタ映えスポットを周ったら、ぜひ観光スポットにも訪れてみましょう。糸島の椰子の木ブランコ周辺には、癒やし効果のある観光スポットがあります。糸島の椰子の木ブランコ周辺のおすすめの観光スポット5選です。

「白糸の滝」

Photo by Travel-Picture

椰子の木ブランコから車で40分ほど走ったところにあるのが「白糸の滝」です。白糸の滝は名勝に指定されており、スケールはあまり大きくないものの約24mの落差があります。梅雨の時期はあじさいが見頃を迎え、秋には白糸の滝周辺で取れるヤマメ料理を食べることができます。

夏は流しそうめんが名物となっており、大自然の中で食べるそうめんは格別です。公共機関での白糸の滝へのアクセス方法は、筑前前原駅からバスに乗り「白糸バス停」で降りて遊歩道を25分ほど歩きます。

住所 福岡県糸島市白糸460-6
電話番号 092-323-2114

「芥屋海水浴場」

Photo bysarahbernier3140

椰子の木ブランコから車で25分ほど走ったところにあるのが「芥屋海水浴場」です。芥屋海水浴場は快水浴場100選にも入っており、透明度の高い美しい海です。近くには国指定天然記念物の「芥屋の大門」や先ほど紹介した立石山もあります。

また、近隣の旅館や民宿では玄界灘でとれた海の幸を堪能できます。公共機関での芥屋海水浴場へのアクセス方法は、筑前前原駅からバスに乗り「芥屋」で降りて5分ほど歩きます。

住所 福岡県糸島市志摩芥屋
電話番号 非公開

「雷山千如寺大悲王院」

Photo by myasxfc

椰子の木ブランコから車で30分ほど走ったところにあるのが「雷山千如寺大悲王院」です。紅葉がとても見事な雷山千如寺大悲王院には、福岡県指定天然記念物の樹齢400年とも言われている大楓があります。

また、国の重要文化財である木造千手観音立像や木造清賀上人坐像などの拝観もできます。公共機関での雷山千如寺大悲王院へのアクセス方法は、筑前前原駅から雷山観音前行のバスに乗り終点で下車をして7分ほど歩きます。

住所 福岡県糸島市雷山626
電話番号 092-323-3547

「姉子の浜鳴き砂」

Photo bystux

椰子の木ブランコから車で40分ほど走ったところにあるのが「姉子の浜鳴き砂」です。九州でも珍しい鳴き砂は、長さ1.1m・幅20mの砂浜に広がっています。

きれいな浜でしか鳴くことがない砂浜で、美しい夕日を眺めながら散歩してみてはいかがでしょうか?公共機関での姉子の浜鳴き砂がある白浜海岸へのアクセス方法は、鹿家駅から徒歩20分ほどです。

住所 福岡県糸島市二丈鹿家
電話番号 非公開

「フォレストアドベンチャー・糸島」

Photo by taylorandayumi

椰子の木ブランコから車で50分ほど走ったところにあるのが「フォレストアドベンチャー・糸島」です。椰子の木ブランコ周辺と言うにはやや遠くなりますが、デートにもファミリーにもおすすめのスポットです。

フォレストアドベンチャー・糸島は百年の森とも言われている場所にあり、自然を生かしたさまざまなアスレチックが用意されています。小さい子供から大人まで幅広い年連想が遊べるように4種類のコースがあり、思う存分体を動かすことができます。

公共機関でのフォレストアドベンチャー・糸島へのアクセスは難しいので、レンタカーを借りることをおすすめします。

住所 福岡県糸島市二丈一貴山312-390 樋の口ハイランド内
電話番号 080-5548-2070

糸島の観光地・白糸の滝へ行こう!おすすめのそうめん流しやアクセス情報ものイメージ
糸島の観光地・白糸の滝へ行こう!おすすめのそうめん流しやアクセス情報も
糸島といえば、インスタ映えスポットが多く、人気の観光地となっています。その中でも、より自然に触れ合える、糸島の白糸の滝はおすすめの観光地です。糸島の白糸の滝では、そうめん流しが大人気です。今回は、人気体験や、アクセス情報等、詳しくご紹介いたします。

糸島・椰子の木ブランコの周辺のおすすめカフェ

Photo byanalogicus

糸島の椰子の木ブランコ周辺には、眺望が素晴らしいカフェやインスタ映えするカフェがあります。糸島の椰子の木ブランコに行ったら、ぜひ立ち寄るべきおすすめのカフェ5選を紹介します。

「町家かふぇ 南風茶屋」

Photo byvarintorn

椰子の木ブランコから車で約20分、筑前前原駅から徒歩13分のところにあるのが「町家かふぇ 南風茶屋」です。古民家風の創りになっており、テーブル席・座敷席・テラス席など計58席が設けられています。

Photo by Cool-Rock.com

メニューにはあんみつやケーキといった甘味のほかに、ハンバーグやエビフライといった単品料理だけでなくコース料理もあります。さらに、ランチもやっているのでカフェでしっかり食事をとりたい人におすすめです。

絶品料理と駅からほどよい近さにあることから、やや混雑することがあります。スイーツはテイクアウトOKのものもあるので、混雑時はテイクアウトも検討しましょう。

住所 福岡県糸島市南風台8-1-8
電話番号 092-321-2328

「グローウェルカフェ」

Photo byyuusuke111

椰子の木ブランコから車で約15分、筑前前原駅から3.5kmほど離れたところにあるのが「グローウェルカフェ」です。グローウェルガーデン内にあるグローウェルカフェでは、パスタやピザといった洋食からとんかつや唐揚げといった和食まで食べることができます。

また、8時半からやっているモーニングには、サラダバーもついていてとてもお得です。食育を推奨するグローウェルカフェでは、菜園から朝採りした野菜をサラダバーに用意しているのでみずみずしさが違います。

住所 福岡県糸島市志摩稲留5 グローウェルガーデン内
電話番号 092-327-1858

「サンセットカフェ」

Photo by iyoupapa

椰子の木ブランコから車で約8分、今宿駅からバスに乗り終点で降りて15分ほど歩いた場所にあるのが「サンセットカフェ」です。海を眺めながら食事することができるサンセットカフェは、ドライブの休憩スポットとしても人気です。

メニューには、ピザやパスタといった食事やデザートなどがあります。一番人気のロコモコはボリュームたっぷりなので、男性でも満足できます。海を眺めながら食事できるサンセットカフェは、デートにもおすすめです。

住所 福岡県福岡市西区西ノ浦284
電話番号 092-809-2937

「Sumi Cafe」

Photo by Kanesue

椰子の木ブランコから車で約25分、加布里駅から約2km離れたところにあるのが「Sumi Cafe」です。古民家を改装した味わい深い建物のSumi Cafeは、プリンが絶品と評判です。

スイーツのほかにも鯛の塩釜焼き定食やおにぎり定食などの定食もあります。立派な門構えから一見するとカフェとは気づきませんが、「イタル」と大きく書かれた看板が目印です。

住所 福岡県糸島市本1454
電話番号 092-330-8732

「ロンドンバスカフェ」

Photo by Kanesue

椰子の木ブランコから車で約15分、筑前前原駅からバスに乗り「野北」で降車後、徒歩10分ほどのところにあるのが「ロンドンバスカフェ」です。イギリスで実際に使われていたロンドンバスを改装しており、真っ赤なロンドンバスはインスタ映えスポットとしても人気です。

メニューはジェラートを中心としており、ほかに飲み物や軽食もあります。ロンドンバスの大きな車窓から海を眺めながらジェラートを食べたり、テラス席で潮風に当たりながら軽食を食べたりすることができます。

住所 福岡県糸島市志摩野北2289-6
電話番号 非公開

糸島の超有名カフェ「サンセット」へ行こう!おすすめメニューや営業時間は?のイメージ
糸島の超有名カフェ「サンセット」へ行こう!おすすめメニューや営業時間は?
福岡の最西端に位置する糸島。海に面し、自然豊かな糸島は、インスタ映え写真が撮れると人気急上昇中です!中でも話題なのが、オシャレな内装が特徴の老舗カフェ「サンセット」です。店名通りの美しいサンセットを見ることのできる人気カフェについてまとめました。
糸島のかき氷といえば「村上や」で決まり!営業時間やアクセスは?のイメージ
糸島のかき氷といえば「村上や」で決まり!営業時間やアクセスは?
糸島にあるかき氷専門店「村上や」は、地元の人たちからもお墨付きの今話題のお店です。天然水を使った噂のふわふわかき氷の魅力とともに、価格や営業時間、近隣の名勝「白糸の滝」についてもご紹介していきます。避暑地として糸島を訪れるなら、ぜひ知っておきたいスポットです。

糸島の椰子の木ブランコで思い出に残る写真を撮ろう!

Photo by44833

椰子の木がある糸島の海は、南国リゾートにいるかのような気分になります。また、糸島には椰子の木ブランコだけでなく、さまざまなインスタ映えスポットや観光スポットがあります。デートにもおすすめの糸島で南国リゾート気分を満喫しましょう。

山内
ライター

山内

大好きな食べることを活かしてグルメ系記事を中心に執筆しています。流行りのグルメや老舗グルメ、旅行先のおすすめグルメなど、旅行情報と一緒にお届けします。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング