岩手旅行のプランから外せないおすすめ観光スポット31選!癒しの穴場も

岩手旅行のプランから外せないおすすめ観光スポット31選!癒しの穴場も

岩手は山や海など雄大な自然があふれ、歴史と文化の史跡が点在している人気の旅行先です。大自然の恩恵を受けた海の幸や山の幸のグルメも豊富です。温泉やゲレンデなど、一年を通して楽しめる岩手旅行のプランに入れておきたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.岩手県に旅行に行くならぜひ訪れたい観光地はここだ!
  2. 2.岩手県に旅行に行くなら世界文化遺産を見に行こう!
  3. 3.岩手県旅行におすすめの景勝スポット!
  4. 4.岩手県旅行で歴史を感じよう
  5. 5.子連れの岩手県旅行ならここがおすすめ
  6. 6.岩手県旅行なら温泉に行こう!
  7. 7.インスタ映えする岩手県の観光地
  8. 8.自分に合った岩手県旅行のモデルコースを作ろう

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

岩手県に旅行に行くならぜひ訪れたい観光地はここだ!

フリー写真素材ぱくたそ

歴史的文化財と山海の雄大な自然がある岩手は観光地として人気のスポットです。春は桜、夏は海、秋は紅葉、冬はウインタースポーツと四季折々の楽しみ方ができる場所だからです。遠いようなイメージのある岩手ですが、東京から盛岡まで新幹線で2時間ほどで行くことができます。

岩手旅行のプランとしては歴史的建造物の世界遺産見学から、子供が喜ぶような観光スポットめぐりまでたくさんの楽しみ方を計画できます。岩手は幅広い世代が訪れる見どころ満載の観光地です。どんな旅行プランにしたいかによって、いろいろなアレンジができる場所です。

岩手県の旅行にいくならどんな旅行プランにしたい?

Photo by Kentaro Ohno

岩手を旅先に選んだなら、どんな旅行プランを立てたらよいでしょうか。岩手には歴史と文化を物語る史跡、多種多様な地形の海岸線、名湯秘湯の温泉地、童話の世界観にひたれる観光スポットなど見どころがたくさんあります。

歴史感じる史跡巡りをしたい、岩手ならではの美しい景勝地を眺望したい、温泉地で癒しを求めたいなど様々な要求にお応えできる場所が岩手です。そんなご希望ごとにおすすめプラン、モデルコースを見ていくと旅のプランが立てやすいです。

岩手県の面積は日本で2番目に広い!

Photo by rail02000

岩手の特長のもう一つは、とても広いことです。岩手県は北海道に次いで日本で2番目に広い面積をもつ都道府県です。太平洋側には美しい海岸線をもち、中央は岩手山を中心に山々が広がり、雄大な自然を楽しめるおすすめの場所です。

その大自然は豊かな恵みの宝庫をもたらしてくれます。海の幸も山の幸も美味しい、岩手はまさにグルメの宝庫です。美味しいグルメも楽しめるということは、旅行先としてはかなり魅力的だということです。

岩手県に旅行に行くなら世界文化遺産を見に行こう!

フリー写真素材ぱくたそ

岩手に行くなら、人気の世界遺産のスポットを外すわけにはいきません。岩手県平泉には東北地方としては初の世界文化遺産があり、「仏国土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」と呼ばれてます。平泉は平安時代に奥州藤原氏が栄華を誇った地で、仏教文化を中心とした理想郷を作ろうと、およそ100年間三代にわたり栄えました。

この平安末期につくられた理想郷が、普遍的な価値を認められ世界文化遺産に登録されました。世界文化遺産は「中尊寺」をはじめとする寺院、庭園など5つの構成資産から成り立っています。岩手旅行のプランにぜひとも入れておきたい観光スポットです。ここでは歴史を感じるおすすめのモデルコースをご紹介していきます。

中尊寺 

フリー写真素材ぱくたそ

「中尊寺」は850年に開山された天台宗の寺院です。その中にある国宝「金色堂」は奥州藤原氏の初代清衡が15年の歳月をかけて1124年に完成させた金色のお堂です。かの松尾芭蕉も通い、「中尊寺」といえば「金色堂」というほど有名スポットです。内外に総金箔張りと細やかな装飾が施されている豪華絢爛な金色の阿弥陀堂は必見です。

森閑さと相まって静かに金色に輝く堂内に入ると、荘厳な気持ちになります。堂内には清衡、基衡、秀衡のミイラと、泰衡の首級が収められていて、パワースポットとしても有名です。国内外から多くの観光客が訪れる人気の岩手観光スポットです。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
電話番号 0191-46-2211

毛越寺

Photo by houroumono

「毛越寺」は「中尊寺」同様、850年に開山されたと伝えられています。その後藤原基衡が造営に着手し、秀衡が完成させました。相次いだ火災により当時の建物は残っていませんが、浄土を表現した庭園「浄土庭園」が残っています。広大な池泉を中心に作庭されていて、遣水(やりみず)と呼ばれる浅い水路で自然の山川を表現しています。

「毛越寺」は世界遺産に構成される日本庭園で、中尊寺とともに平泉を代表する寺院として国の「特別名勝および特別史跡」に指定されています。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
電話番号 0191-46-2331

平泉 仏国土(浄土)を表す建築 庭園及び考古学的遺跡群

フリー写真素材ぱくたそ

平泉「仏国土(浄土)を表す建築 庭園及び考古学的遺跡群」とは、ユネスコ世界遺産に登録された世界文化遺産の登録名です。奥州藤原氏の繁栄時に浄土思想と結びついて建立された建造物や庭園などを指し、5つの構成要素からなっています。

この構成要素とは、中尊寺(金色堂、覆堂、経蔵)、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山の5つ資産です。この5カ所を周れば世界遺産巡りモデルコースとしては完璧です。もっと歴史を感じたい方には、登録申請の際に除外され、世界遺産への拡張登録を目指している柳之御所遺跡など、ほかの文化遺産をめぐるのもおすすめです。

観自在王院跡

Photo by houroumono

「観自在王院跡」は奥州藤原基衡の妻が造営した寺院跡です。遺跡発掘調査に基づいて遺構と庭園の復元が行われ、今日の姿になっています。極楽浄土を表現した庭園は、今は史跡公園として親しまれています。大小二棟の阿弥陀堂跡を見ることができ、紅葉や新緑の季節はとくにおすすめで、情緒ある庭園を楽しむことができます。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内
電話番号 0191-46-5576

橋野鉄鉱山 高炉跡

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

「橋野鉄鉱山 高炉跡」は岩手県釜石市にある日本最古の洋式高炉跡です。世界遺産「明治日本の産業革命遺産・製鉄・製鋼・造船・石炭産業」の産業遺産群の構成要素のひとつとして登録されています。幕末から明治にかけて日本の近代産業化の先駆けとなった重工業分野の一角を担っていました。現在は高炉跡には石組みが残っているだけです。

「橋野鉄鉱山 高炉跡」は採鉱から精錬に至るまでの流れがわかる遺跡です。のちに八幡製鉄所へとつながる近代製鉄業の歴史を語る上で重要な場所です。岩手には世界遺産が二つもあるので世界遺産巡りのモデルコースに入れておきましょう。

住所 岩手県釜石市橋町第2地割15
電話番号 0193-22-8846

岩手県旅行におすすめの景勝スポット!

フリー写真素材ぱくたそ

豊かな自然あふれる岩手には絶景といわれるスポットがたくさんあります。三陸海岸とよばれる沿岸部はリアス式海岸の独特な地形が生みだす眺望素晴らしい海の景勝地、自然が長い歳月をかけて作り出す神秘的な鍾乳洞、断崖絶壁のダイナミックな風景など、岩手の地形の成り立ちをいかした大自然を満喫できます。

また、四季折々で移り変わる自然の景観もお楽しみいただけます。岩手旅行のプランにもれがないように、山あり、海ありのおすすめ景観のモデルコーススポットをご紹介していきます。

浄土ヶ浜

Photo by jetalone

極楽浄土のような「浄土ヶ浜」は有名な景勝スポットです。鋭くとがった流紋岩が林立し、様々な表情で海岸を彩ります。岩肌の白と松の緑と海の青、この3色のコントラストが見事な景色を作り出しています。地名の由来は約300年前に宮古安常安寺の和尚さんが「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことからと言われています。

遊覧船での湾内クルージングでは、船上からの景観をゆっくり楽しめて、海上を飛び群れるウミネコの餌付けをすることもできます。夏はたくさんの海水浴客で賑わい、冬は雪化粧をした格別の景観と、岩手の海岸はいくつもの表情を見せてくれます。景勝地のモデルコースからは外せないスポットです。

住所 岩手県宮古市日立浜町
電話番号 0193-65-1690

龍泉洞

Photo by jetalone

「龍泉洞は」日本三大鍾乳洞のひとつで、洞窟内に生息するコウモリとともに国の天然記念物に指定されています。洞窟内の総延長は5000m以上といわれていて、8つの地底湖が見つかっています。「龍泉洞」の中は目の覚めるような青の世界が広がっていて、幻想的な雰囲気に包まれています。

洞窟内はLEDのライトアップで空間が演出されていて、周囲の岩肌を見渡すと、まるで月の世界にいるような錯覚に陥るほど神秘的な世界です。さらに奥へと進むとドラゴンブルーと呼ばれる青色に光り輝く湖を見ることができます。長い年月をかけて形成された鍾乳洞は中にいるだけで不思議な力を感じ、パワースポットとして有名なのも納得できます。

Photo by sayo-ts

実は「龍泉洞」は恋人の聖地とも認定されているデート、プロポーズのスポットでもあるのです。また子供向けのアドベンチャーコースなど季節限定のイベントも用意されていたりと、幅広い世代に楽しめる場所になっています。景勝めぐりのモデルコースに入れておきたいおすすめスポットです。

住所 岩手県下閉伊郡岩泉字神成1-1
電話番号 0194-22-2566

釜石大観音

Photo by *_*

釜石湾を見下ろす高台に建つ、白亜の観音像が「釜石大観音」です。観音さまは魚を抱いた魚籃観音像です。高さは48.5mで内部は13階に分かれていて、12階から13階はちょうど観音様の抱いた魚の上に出る、魚籃展望台になっています。海抜120mの展望台からは釜石湾にひろがる大海原を眺望できます。

住所 岩手県釜石市大平町3-9-1
電話番号 0193-24-2125

猊鼻渓

フリー写真素材ぱくたそ

岩手県一関市にある「猊鼻渓」は北上川の支流、砂鉄川沿いの渓谷です。高さ50mを超える石灰岩の岸壁が約2㎞に渡って続いています。国の名勝天然記念物に指定され、日本百景のひとつに数えられているおすすめ景勝スポットです。奇岩奇石の中のひとつに大岩壁に突き出た様相が獅子の鼻のようである場所があり、これが名前の由来になっています。

渓谷の舟下りでは、船頭さんの歌う「げいび追分」を聞きながらゆったりと川遊びを楽しめます。桜、藤、新緑に紅葉、冬にはこたつ舟からの雪化粧というように、四季折々の風景を眺めることができます。ここもまた、景勝モデルコースに欠かせないスポットです。

住所 岩手県一関市東山町長坂字町467
電話番号 0191-47-2341

北山崎展望台

Photo by senngokujidai4434

「北山崎展望台」は高さ200mの断崖が連なる三陸海岸を代表する景勝地です。奇岩奇石のダイナミックな断崖は8㎞に渡って続きます。海にせり出す展望台から、またはクルーズ船からこの絶景を眺めることができます。四季折々の景観が楽しめる場所ですが冬の荒々しい海と雪をかぶった断崖は墨絵のような絶景です。

展望台は第1から第3までの3つの展望台が整備されていて、階段が続く山道をのぼっていきます。展望台によっては急な勾配の階段を上がる必要があるので展望場所は選びましょう。海に突き出た展望台からの眺望は本当に絶景で、岩手県屈指の景勝地といえます。

住所 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10
電話番号 0194-33-3248

鵜の巣断崖

Photo by hykwaaaa

「鵜の巣断崖」は三陸海岸、田野畑村の南側の海岸にある圧倒的な高さの海蝕崖です。200mの断崖が5層になって連なるダイナミックな景色を楽しめる魅力のスポットです。「北山崎」とともに三陸海岸を代表する景勝地で、こちらは急な勾配の階段を上る必要はなく、隣接する駐車場から平坦な道を歩いて眺望スポットに向かうことができます。

住所 岩手県下閉伊郡田野畑真木沢
電話番号 0194-33-3248

岩手県旅行で歴史を感じよう

Photo by ururun4412

岩手県は日本文化の中心から遠く離れた場所にありながら、角塚古墳や平泉の奥州藤原氏の栄華に代表されるように文化が根付いてきました。ですから歴史深い建造物や神社仏閣が県内には点在しています。歴史を感じるスポット巡りの岩手旅行プランはいかがでしょうか。歴史とその背景を知ることで見えてくる景色も変わってきます。

また、岩手の著名人といえば誰もが知っている宮沢賢治や石川啄木、そのゆかりの地も観光スポットとして人気です。偉人たちの足取りをさぐる旅も面白いです。岩手の自然の中でどのように育まれていったのかなど思いを馳せることも、旅ならではの楽しさです。歴史を感じるモデルコースをご紹介していきます。

啄木新婚の家

Photo by : : Ys [waiz] : :

「啄木 新婚の家」は岩手県盛岡市出身の詩人、石川啄木が妻節子と新婚生活を送った家です。わずか3週間で転居してしまいましたが、随筆「我が四畳半」ではこの部屋の書斎が舞台になっています。現存する盛岡唯一の武家屋敷で、無料開放されて、ゆかりの品が展示された観光スポットとなっています。

住所 岩手県盛岡市通王通3-17-18
電話番号 019-624-2193

盛岡城跡公園

フリー写真素材ぱくたそ

「盛岡城跡公園」はかっての不来方城ともよばれた、盛岡城跡を整備した公園です。北上川、雫石川、中津川を自然の壕に利用したお城でしたが、現在は石垣や池が残った、四季折々の花を楽しめる市民の公園となっています。特に桜の開花時期には200本の桜が咲き誇り、桜まつり期間はライトアップされた美しい夜桜を楽しむことができます。

住所 岩手県盛岡市内丸1-37
電話番号 019-639-9057

高館義経堂

Photo by 00_4

「高館義経堂」は源義経最期の地で、「中尊寺」近くの北上川を見下ろす丘陵にあります。源頼朝に追われた義経が、藤原秀衡を頼って平泉に逃れたものの、藤原泰衡に襲われ妻子と共にこの地で自害しました。その後小さな祠がたてられていましたが、風化したので1683年に義経を忍んで仙台藩主伊達綱村が建立したのが「高館義経堂」です。

幼少時からの勇者伝説が伴い、悲劇の最期を遂げた源義経は歴史上の人物の中でも、とくにファンの多い人物です。また、松尾芭蕉がこの地で俳句を詠んだことからも観光スポットとして大変人気がある場所です。歴史巡りのモデルコースに欠かせないおすすめスポットです。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉柳御所14
電話番号 0191-46-3300

毛越寺庭園

Photo by cyesuta

「毛越寺庭園」は世界遺産に登録された平安時代の庭園で、「大泉が池」を中心とした浄土式庭園です。毛越寺の見どころは建造物よりもこの庭園といわています。日本最古の庭園書「作庭記」に基づいて作られました。極楽浄土を現世に再現させたという庭園は、見る者に心落ち着くひと時を与えてくれます。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
電話番号 0191-46-3300

歴史公園えさし藤原の郷

Photo by ururun4412

「歴史公園えさし藤原の郷」は岩手県奥州市にある広大な歴史テーマパークです。その名を知らない人もきっとテレビや映画で見たことがあるほど、時代劇のロケ地として有名なスポットです。約20haの広大な敷地には120棟あまりの歴史的建造物を再現しています。「真田丸」「陰陽師」など数多くの大河ドラマや映画のロケ地として撮影につかわれています。

奥州藤原氏の「政庁」「伽羅御所」をはじめ、厳密な時代考証に基づいて再現された建造物は必見です。パーク内では平安時代食をいただくこともできます。平安時代の貴族の生活に入り込んだような空間は、歴史を体感したい方におすすめの観光スポットです。岩手の歴史を巡る旅行プランのモデルコースに入れてお楽しみください。

住所 岩手県奥州市江刺区岩谷堂字小名丸86-1
電話番号 0197-35-7791

達谷窟毘沙門堂

Photo by cyesuta

「達谷窟毘沙門堂(たっこくのいわやびしゃもんどう)」は坂上田村麻呂が蝦夷を討伐した際に、毘沙門天のご加護に感謝して建立したといわれています。岩に食い込むように建てられたお堂は、京都の清水の舞台に似せてつくられました。その後は源頼義、義家、頼朝、伊達政宗らによって保護参拝されてきた、歴史に深く思いを寄せたくなるスポットです。

毘沙門堂の奥には源義家が彫ったとされる有名な岩面大佛があります。1200年の歴史をさかのぼって学びたくなる旅を楽しんで下さい。歴史を感じるには大事なモデルコースのひとつです。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字北沢16
電話番号 0191-46-4931

子連れの岩手県旅行ならここがおすすめ

フリー写真素材ぱくたそ

子連れで楽しめる旅行プランを考えるのは案外頭を悩ませます。ここでは旅のプランをたすけるおすすめスポットをご紹介していきます。家族連れにぴったりのスポットといえば動物園や水族館、男の子なら乗り物などが思いつくところです。岩手の自然と文化を生かしたおすすめプランがあります。

子供の喜ぶスポットに行きたいけれど、大人も楽しみたい、そんなご希望にかなうような岩手子連れ旅行のモデルコースを詳しく見ていきましょう。

宮沢賢治童話村

Photo by rail02000

宮沢賢治といえば岩手県花巻市出身の詩人であり童話作家です。「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」など、心に残る作品をいくつも残しています。「宮沢賢治童話村」は童話の世界を楽しく学び、魅力たっぷりに伝える施設です。物語を覚えていなくても十分にその世界観が伝わってきて楽しむことができます。

住所 岩手県花巻市高松26-19
電話番号 0198-31-2211

小岩井農場まきば園

Photo byAG2016

岩手山の麓にある総面積3000haの大規模な小岩井農場、その中の一部が「小岩井農場まきば園」として一般に開放されています。大自然の中に広がる園内では、生産現場、重要文化財を見学をすることができます。ここはただの牧場見学ではありません。牧歌的な風景の中、子供はもちろん大人も楽しめる施設なのでご家族旅行プランにおすすめモデルコースです。

トラクターが牽引する「トラクタートレイン」に乗って自然を満喫したり、アーチェリーや乗馬、パターゴルフにトランポリンなど様々なアクティビティを楽しむことができます。レストランやカフェでは農場ならではの食事をいただけます。搾りたての牛乳を使ったソフトクリームはおすすめですからぜひ食べてみて下さい。

住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
電話番号 019-692-4321

カッパ淵

Photo by tagtagger439

岩手県遠野市では、かってカッパが住んでいたと語り継がれる「カッパ淵」があります。東北に伝わる逸話をまとめた「遠野物語」に「カッパ淵」の話が載っています。ここは小川がさらさらと流れ、木々に囲まれ、どこかしら怪しい雰囲気がして、本当にカッパの気配を感じそうな場所です。

カッパのお堂を見たり、キュウリのついた竿でカッパ釣りを楽しんだり、郷土料理をいただいたりと楽しめるスポットです。

住所 岩手県遠野市土淵町土淵
電話番号 0198-62-1333

もぐらんぴあ

Photo byTake-it

「もぐらんぴあ」は岩手県久慈市にある石油備蓄基地のトンネルを使った日本初の地下水族館です。ここでは「あまちゃん」でおなじみになった、南部ダイバーや北限の海女の素潜り実演を見ることができます。東日本大震災で全壊した後、復興に尽力していた「さかなクン」の展示コーナーもあります。

実演を見たり魚を見たりできるこの水族館なら、大人も子供も楽しめるでしょう。東日本大震災のあと、ここまで復興したことを確かめみるのも旅の思い出です。

住所 岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7
電話番号 0194-75-3551

SL銀河

Photo by rail02000

「SL銀河」はJR釜石線の花巻から釜石間を運行する機関車です。旅客車は「宮沢賢治」の「銀河鉄道の夜」をテーマにプロデュースされていて、童話の世界観と東北の文化や自然を感じる車内空間になっています。光学式プラネタリウムも設置されていて大人から子供まで大満足の観光列車です。

石炭の煙をあげて走る蒸気機関車はガタンゴトンと揺れ、乗っているだけで情緒があります。車両を渡り歩いて見学した後は、車内販売の地ビール片手にゆっくりおくつろぎ下さい。子連れ旅行おすすめのモデルコースです。かなり人気がありますのでご予約は早めにされておくのがよいでしょう。

盛岡市動物公園

Photo bybirder62

「盛岡市動物公園」にはアフリカゾウやキリンなどの大きな動物から、姉妹都市のビクトリア市(カナダ)から贈られたカナダカワウソやオオツノヒツジまで、約100種類800頭の動物がいます。見学だけでなく、ウサギを抱っこしたり、ポニーに乗馬したりできます。広い敷地内をゆっくりお楽しみ下さい。

住所 岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18
電話番号 019-654-8266

岩手県旅行なら温泉に行こう!

Photo bySanta3

岩手には県内各地に温泉があり、名湯や秘湯など癒しの温泉をお楽しみいただけます。温泉郷にはこじんまりした旅館から温泉リゾートホテルまでさまざまな温泉宿が立ち並んでいます。一度は訪れてみたい温泉地をご紹介していきます。宿泊地を決めてから旅行の観光プランを決めるのも良いですし、その逆も然りです。

岩手旅行では、景勝地や歴史巡りの旅の疲れをゆっくり温泉宿で癒し、美味しい岩手の郷土料理を召し上がって楽しんで下さい。ご自身のプランに合った、温泉もグルメも雰囲気も楽しめるおすすめの温泉スポット、モデルコースを見ていきましょう。

結びの宿 愛隣館

フリー写真素材ぱくたそ

「結びの宿 愛隣館」は東北有数の温泉地として知られる岩手県花巻温泉郷にあります。その中でも自然に囲まれた奥座敷に位置する新鉛温泉「愛隣館」のお湯は特別です。3つの豊富な源泉から湧き出るお湯を、異なった景観の3つの大浴場、合計17の湯船で楽しめる温泉三昧のお宿です。

旬な食材を使ったお料理は美味しく、「和膳スタイル」と「かまどダイニング」の二つの食事スタイルから選べるお食事も評判です。

游泉 志だて

フリー写真素材ぱくたそ

「游泉 志だて」は花巻温泉郷の志戸平温泉にある大人のために用意されたリゾート旅館です。すべての客室に自家源泉かけ流しの露天風呂が完備され、大人のくつろぎの時間を過ごすことができる上質な旅館です。開湯1300年の名湯で坂上田村麻呂が観音様のお告げで発見したと伝えられる歴史ある温泉でもあります。

旬の材料を味わってもらうことを一番に、和の美意識をもって作られたお料理はどれもこれも絶品です。至れり尽くせりの設備が完備された館内では贅沢な大人の時間を堪能できます。

四季館 彩冬

フリー写真素材ぱくたそ

「四季館 彩冬」は岩手県八幡平の山麓に佇む旅館です。日常を離れ、イーハトーブの森にいるような気分を味わえる場所です。民話の世界観をモチーフにした露天風呂があり、寝湯では満天の星空を眺め、八幡平の自然と幻想的なランプの光に包まれて癒しの時間を過ごすことができます。

東北各地から取り寄せた旬の厳選食材を使った自慢のお料理をいただけます。四季折々の良さを感じられる温泉宿です。

大沢温泉山水閣

Photo by Ghost of Kuji

岩手県花巻市の大沢温泉は1200年前に発見された東北を代表する秘湯のひとつです。「大沢温泉 山水閣」は品格のある近代和風旅館で、3つのお風呂があり、温泉につかりながら季節ごとの山の彩りを楽しめるつくりになっています。季節に合わせた本格会席膳では旬の料理を堪能できます。

湯の杜ホテル志戸平

フリー写真素材ぱくたそ

「湯の杜ホテル志戸平」は岩手県花巻温泉郷の志戸平温泉にあります。天然温泉で種類は豊富で、25mの湯船を持つ大浴場から露天風呂まで14種類のお風呂が揃っています。さらに屋内には一年中楽しめる温水プールや宮沢賢治の世界を再現したシアターなどもあり、子連れ旅行プランにぴったり、おすすめの温泉リゾートホテルです。

山の神温泉 優香苑

フリー写真素材ぱくたそ

岩手県花巻南温泉峡の豊沢川沿いにあるのが「山の神温泉 優香苑」です。広大な庭園にはたくさんの花木が植樹され、宮大工が建てた旅館は、細部格子模様の格天井や巧みな細工が施され、木のぬくもりを感じます。源泉かけ流しの天然温泉で、花巻温泉郷では最大級の大露天風呂もあるくつろぎのお宿です。

インスタ映えする岩手県の観光地

Photo by oisa

思わす撮影したくなるほど、写真映えする素敵なスポットを訪れたいという方のために、岩手の中でインスタ映えすると有名なモデルコーススポットをご紹介します。今までご紹介してきた景勝地や史跡、子連れで楽しめる観光地にもインスタ映えするスポットはもちろんありますので、そちらもどうぞ撮り逃しのないようにして下さい。

旧盛岡銀行本庁舎

Photo by Kuruman

一見すると東京駅のようなつくりの赤いレンガの建物が「旧盛岡銀行本庁舎」です。1911年に盛岡銀行の本庁舎として建てられ、今は銀行の営業を終了し一般公開されています。東京駅の設計で知られる辰野・葛西建築設計事務所が設計、建築した建物です。

英国式の外観もさることながら、内装の茶色の柱と扉を統一した重厚感も素晴らしいです。様々な角度から撮影したくなるおすすめのインスタ映えスポットです。

住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
電話番号 019-622-1236

紺屋町番屋

Photo by Dr.Colossus

「紺屋町番屋」は1891年に盛岡消防よ組番屋として建てられました。木造洋風建築2階建てで、屋根の上には六角形の望楼が設置され、遠くまで見通せるように造られています。赤い屋根に六角形の望楼がレトロでかわいらしい雰囲気です。インスタ映えスポットとしてプランに入れておくとよいでしょう。

住所 岩手県盛岡市紺屋町4-33
電話番号 019-622-1236

自分に合った岩手県旅行のモデルコースを作ろう

フリー写真素材ぱくたそ

おすすめの景勝地、歴史的文化史跡めぐり、子連れにぴったりの観光スポット、温泉地というように様々な岩手の観光スポットをご紹介してきました。岩手は幅広い世代でお楽しみいただける観光スポットが点在してます。どんな旅行プランで楽しみたいのかを考えてご自身に合ったモデルコースを作ってみるとよいでしょう。

旅先が岩手なら観光スポットが多いので、季節や同行者によってプランを変えることもできます。宿泊先を変えることで違うモデルコースも楽しめるのでまた訪れたくなるでしょう。素敵な旅のプランの参考にして下さい。

nakayamakyo9
ライター

nakayamakyo9

広島在住ライターです。旅行やグルメに興味があり、事前にしっかり調査してプランを練るのが楽しみです。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング