博多のびっくり亭はソウルフード!テレビでもお馴染みの最強焼肉とは?

博多のびっくり亭はソウルフード!テレビでもお馴染みの最強焼肉とは?

博多のびっくり亭は、博多の住民にとって最強のソウルフードでテレビでも取り上げられています。グルメの街と言われている博多で、もつ鍋やラーメン等がある中で、びっくり亭の焼肉がソウルフードになっているのか、テレビでも紹介された最強の焼肉について紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.博多ってどんな街?
  2. 2.博多のびっくり亭とは
  3. 3.博多のびっくり亭の人気メニュー
  4. 4.博多のびっくり亭の最強焼肉のこだわり
  5. 5.博多のびっくり亭の店舗
  6. 6.博多のびっくり亭で最強焼肉を食べよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

博多ってどんな街?

Photo byhidepose

博多近郊はかつての城下町です。武士たちが暮らしていたり、武士たちを支えた商人たちが生活をしたり、商いをしていた町が博多です。博多は、福岡の町の東側に位置し経済を充実させ城主と武士たちの暮らしを支えていました。

「福岡」イコール「博多」と考える県外の人たちも多く、福岡市ではなく博多の街というイメージを強く持っている人が多いほど博多の名前は大勢の人に知られています。

福岡市にあるグルメの町

Photo by rail02000

博多は、多くの観光客が訪れており博多からバスで行ける距離に、天神や大名と言った飲食店の激戦区があります。色々な飲食店が他店と違うものを提供する為に日々、味と料理の研究に取り組んでいます。

博多の街もまた、博多駅近郊だけでなく少し離れた博多区内でも多くの飲食店が軒並み並んでおり、オリジナルの味と他に負けない最強の1品を提供しています。

福岡のお馴染みグルメと言えば、もつ鍋・水炊き・焼き鳥・海の幸・豚骨ラーメン等が、ガイドブックやテレビの情報から最強と考えている観光客が多いですが、福岡県民の最強のソウルフードは別にあります。

博多のびっくり亭とは

Photo byhidepose

びっくり亭の焼肉は、福岡県民にとって最強のソウルフードとなっており、創業以来福岡で地元住民に愛され続けている焼肉のお店です。

焼肉と聞くと人々がイメージするのは、テーブルに鉄板があって自分で焼くスタイルがお馴染みですが、びっくり亭の焼肉は、厨房の鉄板の上で、店員さんが最高の具合に仕上げて持ってきてくれるスタイルです。

びっくり亭は、居酒屋という印象が強いですが福岡県民は長居をする人はあまりおらず、仕事帰りなどに簡単に済ませるのに最適とされており、回転率は速く満席の状態でも席は早くに空くことが多いです。

Photo by misooden

仕事帰りのサラリーマンが多いですが、OLさんなども仕事帰りに気軽に立ち寄ることができる店です。また、びっくり亭の本店は昔から地元に慣れ親しんでいる為、家族での外食でもお馴染みとなっている他、カップルで利用するお客さんも多くいます。

他にも、部活動帰りの高校生なども多く訪れており、運動部に所属している人たちからはスタミナグルメとしても人気が高く、幅広い世代の人たちから大きな支持を得ています。

博多のソウルフード・焼肉が人気のお店

Photo by ketou-daisuki

焼肉びっくり亭は、昭和38年創業しており50年以上福岡県民に根強く愛されている焼肉が自慢のお店です。にんにくの効いた肉とキャベツを鉄板で焼いて、熱々の状態で秘伝の味噌と絡めて食べるのが絶品で最強とやみつきになるお客さんが多いです。

博多のびっくり亭はテレビでもお馴染み

Photo by Osamu Iwasaki

博多のびっくり亭は、ローカルのテレビ番組では度々取り上げられている、お馴染みのお店です。全国ネットのテレビでも何度か取り上げられたこともあります。2019年には、人気のテレビ番組である秘密のケンミンSHOWで紹介されたこともあります。

東京で活躍している、福岡出身の著名人も福岡に帰省した際には訪れていたり、テレビで紹介していたり等、近年全国区でのテレビや雑誌等で知名度を上げている、博多最強のソウルフードです。

博多のびっくり亭の人気メニュー

Photo by hazy-moon

ここからは、テレビでも度々取り上げられている、びっくり亭の人気メニューについて紹介していきます。テレビや雑誌ではまだあまり取り上げられていないメニューについても見ていきましょう。

焼肉(1〜3人前)

Photo by sota-k

びっくり亭のメニューはいたってシンプルです。グルメの街博多の飲食店は豊富なメニューと、美味しい料理を提供している飲食店が多いですが、びっくり亭のメインメニューは焼肉のみです。

びっくり亭の焼肉は、鉄板焼きのことです。焼肉1つのみで、最強のソウルフードと言われているのは味だけでなく、1人だけど1人前では少ないと思う人の為に1.5人前のメニューがあることです。お客さんに寄り添った量を提供してくれます。

価格もリーズナブル設定となっており、1人前800円・1.5人前1150円・2人前1600円・3人前2300円となっています。

Photo by Lucy Takakura

地元住民にとっては、お馴染みの焼肉の1人前の肉の量は約130グラムとなっており、キャベツも同じくらいの量入っておりボリューム満点です。

お肉もキャベツも食べやすいサイズにカットしてあるのが魅力です。びっくり亭の焼肉の魅力はボリュームがあることだけでなく、お肉の油と絡めて食べる味噌がびっくり亭のお馴染みの食べ方で名物となっています。

Photo by misooden

1度食べると病みつきになる人が多い辛味噌は、創業から改良を重ねてたどり着いた、お店のこだわりが凝縮された味噌となっています。味噌はテーブルに置いてありますので、ご自分のお好みの量を絡めることができます。

好みの量を入れることで、オリジナルの鉄板焼肉の味が完成します。辛いのが好きな人は是非多めに味噌を利用してみてください。肉から出た油の甘みのマッチし味が引き立てられて、最強な味を作り出してくれます。

お持ち帰りもできる!

Photo by Lucy Takakura

びっくり亭の焼肉はテイクアウトをすることができます。家にいる家族へのお土産や、家でゆっくり食べたい人などには嬉しいサービスとなっています。

近所に住んでいる人は、テイクアウトをして家で食べるというスタイルがお馴染みとなっています。家で温めなおしても美味しく食べられる為、家での晩酌のお供としてテイクアストをするスタイルが定番となっています。

自宅用冷凍餃子

Photo by kagawa_ymg

びっくり亭には、自宅用として冷凍餃子(15個入り)があります。びっくり亭で食事をした後などに家族へのお土産として購入するのがお馴染で密かな名物となっています。

本店以外にも県内には数店舗ありますが冷凍餃子は、本店のみでの販売となっており価格は600円となっています。

持ち帰り用の冷凍餃子は、地元の住民の声から誕生しました。家庭でびっくり亭の味を再現する為、商品の開発には、年月を費やしました。

焼き方で味が変わってしまうのを避ける為に、餃子の具ではなく皮にびっくり亭の焼肉の味を閉じ込める手法をしています。

Photo by Richard, enjoy my life!

餃子の皮はパリパリとした食感をしており、中の具材はにんにく、キャベツ、焼肉が入っています。びっくり亭の味が凝縮された皮と肉汁と油が、噛めば噛むほどに口の中に広がり、びっくり亭のお馴染みの味を堪能できます。

下味がしっかりとしているので、餃子用のタレなどをつける必要はなく、そのままで食べることができます。おすすめの食べ方は、びっくり亭の焼肉と同じように、辛味噌を絡めて食べると、より味や風味が引き立ちます。

冷凍販売となっていますので、店頭では食べることができない味となっています。1箱15個入りですが、まとめて購入する人が大勢いるほど根強い人気を誇っています。

ラーメン

Photo by Kossy@FINEDAYS

博多住民のソウルフードとなっている、焼肉にはニンニクが多く使用されています。そのため、ニンニクの臭いが気になるという女性等もいます。

ニンニクが気になる人には、びっくり亭にはラーメンが用意されています。弾ける白さのスープのラーメンはさっぱりした味をしています。ラーメンは本店のみでの提供となり価格は450円となっています。

博多のびっくり亭の最強焼肉のこだわり

Photo by nakashi

びっくり亭の焼肉が県民のお馴染みのソウルフードになっているのは、びっくり亭の焼肉には最強のこだわりがあるからです。では、びっくり亭の焼肉の最強のこだわりを紹介していきましょう。

調理法

Photo by misooden

最強のこだわり1つ目は、基本である調理法です。びっくり亭の焼肉は、最初にキャベツを軽く炒め、その後にお肉を強火で一気に炒めています。最後に、一子相伝の「特製のにんにくダレ」を絡めて完成させます。

また、最高の焼肉を提供するため、焼肉は1人前ずつ熱々の鉄板に乗せて提供をしています。鉄板の温度や食べる間の時間を十分に考慮して、炒める時間を決めています。

お客さんのテーブルに運ばれてくる時には、最高の焼き加減となっているように工夫をこらしています。この調理法は、常にお客さんの立場に寄り添うために長い年月をかけて確立した、最強のこだわりです。

食べ方

Photo byDivily

ビックリ亭焼肉最強のこだわりの2つ目は、食べ方です。熱々の鉄板焼肉がテーブルに届けられたら、そのまま食べるのではなく、びっくり棒を使って一工夫をします。

テーブルの調味料が置いてある場所に、小さい木片が置かれているのですがこれがびっくり棒と呼ばれるものです。びっくり棒は、鉄板の下に置くための木材です。

びっくり亭の焼肉は油が多く出ています。びっくり棒を左右のどちらかの敷板の下に置くと容器が斜めに傾きます。容器が斜めに傾くと、油を傾けた場所に集めることができます。

びっくり棒を使って油を片側に寄せたら「辛味噌」を、寄せた油の上に置きます。豚肉やキャベツに絡ませて食べるとラー油のような味がし絶品だと評判です。

Photo by oddstranger

豚肉には、サガリの部位を使用していますのでコリコリした食感もびっくり亭焼肉の魅力の1つです。辛味噌は、かなり辛く作られていますので最初は小さじ1杯から入れるようにしましょう。

もう少し辛みが欲しい時に徐々に足すようにしてください。初めから大量の辛味噌を入れると辛すぎて食べられないということもありますので、ご注意ください。

博多のびっくり亭の店舗

Photo by inunami

福岡県民にとってはお馴染みでソウルフードであるびっくり亭は、現在福岡に5店舗・宮崎に1店舗の合計6店舗があります。福岡以外では宮崎県にしか店舗はありません。ここからは、びっくり亭の店舗の紹介と、各店舗の営業時間などについて見ていきましょう。

びっくり亭 本家

Photo by hide10

びっくり亭 本家は、博多区寿町にあります。JR鹿児島本線「南福岡」駅より徒歩3分の距離に位置しておりアクセス抜群です。博多駅から南福岡駅までも電車で10分のほどの距離にありますので、少し足を延ばしてびっくり亭を堪能してみてください。

びっくり亭の近くには、似たような名前の飲食が多く迷いやすいですが、「焼肉の殿堂 創業昭和38年」の看板が目印となっています。

営業時間は、11:30から24:00となっておりラストオーダーは23:25分です。昼の時間から営業をしている為、近くの会社員がランチに利用することもあります。定休日は毎週木曜日となっています。

住所 福岡県福岡市博多区寿町2-8-12
電話番号 092-571-0692

博多区外の店舗

Photo bysharonang

びっくり亭 高宮店は、福岡市南区玉川町にあります。西鉄天神大牟田線「高宮」駅より徒歩2分でこちらもアクセス抜群の立地で、他店舗に比べてキャベツのボリュームが若干多めです。

営業時間は昼と夜の2つに分かれており、昼の営業は11:30から15:00・夜の営業は17:30から22:30となっており、毎週水曜日が定休日となっています。

びっくり亭 太宰府店は、JR鹿児島本線水城駅から徒歩10分ほどの、太宰府市青葉台にあるお店です。営業時間は11:30から14:00と17:00から23:30の2部制です。夜のラストオーダーは22:50です。定休日は毎週木曜日です。 

Photo bysharonang

びっくり亭 早良店は、福岡市早良区飯倉にああります。地下鉄七隈線の野芥駅から約2.5キロメートルほどのところにあり車で10分ほどです。地下鉄七隈線は、天神から乗ることができます。

営業時間は、17:30から23:30となっています。ラストオーダーは23:00で、毎週木曜日が定休日となっています。駅からは少し距離がありますので、車やタクシーでの利用をおすすめします。

びっくり亭 那珂川店は、JR博多南線博多南駅から車で約8分の距離の、筑紫郡那珂川町片縄にあるお店です。徒歩では、20分ほどかかりますので、車等を利用することをおすすめします。

Photo by rch850

バスでもアクセス可能です。「観音堂」バス停から徒歩1分、「福岡女子商業前」バス停から徒歩4分、那珂川町バス北西部・右回り「福岡女子商前」バス停から徒歩4分となっています。観音堂前に停車するバスが一番近いのでおすすめです。

営業時間は11:30から22:00となっており、ラストオーダーは21:30と他の福岡県内の店舗より若干早めに閉店します。定休日は毎週月曜日です。

びっくり亭 粕屋店は、JR香椎線「酒殿」駅より徒歩で約10分の距離にある、糟屋郡粕屋町大字酒殿に位置するお店です。

Photo bysharonang

営業時間は11:00から14:00と17:00から23:30の2部営業です。夜のラストオーダーは22:25となっており、定休日は毎週木曜日です。粕屋店では、11:00から14:00の間はランチセットが提供されています。

びっくり亭 都城店は、びっくり亭の中で唯一福岡県外にある店舗です。JR九州「西都城」駅より徒歩15分ほどとなります。営業時間は11:30から15:00と17:00から21:30となり、ラストオーダーは21:00です。定休日は毎週木曜日となっています

博多のびっくり亭で最強焼肉を食べよう!

Photo byhidepose

びっくり亭は、博多の人に長年愛されているソウルフードです。博多に観光に訪れた際には、少し足を延ばしてびっくり亭の最強焼肉を味わってみてください。

mi-sa0380
ライター

mi-sa0380

旅行が大好きです。日本の名所から世界遺産巡りなど歴史を感じることができる場所が好きです。観光に行くとご当地グルメを食べ歩いたりカフェ巡りをしています。動物も好きなので、動物園や水族館に行ったり、犬カフェや猫カフェに行って、可愛い動物に癒されています。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング