ハトメパンチを100均でゲット!使い方やダイソーやセリアのおすすめ商品も♡

ハトメパンチを100均でゲット!使い方やダイソーやセリアのおすすめ商品も♡

素材の補強に使うハトメパンチは、100均ショップダイソーやセリアでも購入ができます。100均のハトメには両面タイプのハトメもあり、専用のハトメパンチもあります。そんな100均ショップのハトメパンチを、おすすめ商品やハトメパンチの使い方と併せてご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.ハトメをするのにおすすめの商品が100均にある!
  2. 2.【ハトメパンチ】100均(ダイソー)のおすすめ商品
  3. 3.【ハトメパンチ】100均(セリア)のおすすめ商品
  4. 4.【ハトメパンチ】の使い方
  5. 5.ハトメパンチを100均でゲットしよう!

店舗や施設の営業状況やサービス内容が変更となっている場合がありますので、各店舗・施設の最新の公式情報をご確認ください。

ハトメをするのにおすすめの商品が100均にある!

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

暮らしに役立つアイテムを種類豊富に取り扱う100均ショップでは、ハンドメイドアイテムとして人気のハトメパンチも購入できます。ハトメパンチとは「ハトメ」という専用の金具を留めるための専用工具です。

ハンドメイド業界では比較的よく使われるハトメですが、一般家庭や事務用品として使うことはあまりありません。そもそもハトメは「穴を補強する」という目的のために使われるため、ホッチキスや穴あけパンチのように普段からよく使うアイテムではないのです。

とはいえハトメは意外と身近なところで使われています。例えば玄関ののれんやカーテンの中には、のれん棒やカーテンレールを通すための穴が開いているものもあります。

Photo byPexels

ただしよく見てみると、穴には縁のサイズに合わせてリングが取り付けられているため、穴に棒やレールを通してものれんやカーテンの破損が起こりません。

破損が防げるのは穴に取り付けられているリング「ハトメ」がついているからで、のれんやカーテンのような布製品だけでなく紙製品にも使うことも可能です。ハトメを使うことで穴の部分が補強されるだけでなく、見た目もおしゃれになります。

ですからハトメはハンドメイドの人気アイテムとして、100均ショップでも多数取り扱っているのです。そんな100均の人気アイテム・ハトメは、専用の工具を使わなければ装着することができません。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ハンドメイド専門店に行けばさまざまな素材のハトメがありますが、100均ショップで取扱うハトメの多くは金物製品です。しかも100均・ハトメには「片面ハトメ」と「両面ハトメ」の2種類があります。

片面・両面というだけでなく長さや大きさも異なると、ハトメの種類に合わせて専用工具のパンチも準備が必要です。そのためハトメを多数取り扱う100均ショップでは、専用工具・ハトメパンチも種類豊富に取り揃えています。

ハトメパンチとは?片面・両面の違いは?

Photo bykaboompics

ハトメの種類によって専用工具を変えなければいけない理由は、「片面ハトメ」と「両面ハトメ」の2種類に分かれるからです。どちらも穴を開けた部分を補強するために使うのですが、形が大きく違います。

ハンドメイドでよく使われるのは「両面ハトメ」と呼ばれるもので、形の異なる2種類の金具を組み合わせて装着するのが特徴です。

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

これに対して「片面ハトメ」とは、1種類のみで穴を補強します。この2種類は、装着しても表から見ただけでは違いがほとんどわかりません。その代わり裏面に目を向けると、明らかに違いが見えます。

両面ハトメは裏面の仕上がりも美しいのですが、片面ハトメは裏側が放射線状に広がる(押しつぶされる)ことで固定されるので、金具の先端部分がとげとげしていることが多いです。そのため装着時に使用する専用工具も、片面・両面の違いで使い分ける必要があります。

【ハトメパンチ】100均(ダイソー)のおすすめ商品

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

100均・ダイソーでは、片面タイプ用と両面タイプ用の2種類から選べます。小さなサイズの片面ハトメには、「ダイソー・片面ハトメパンチ(税込み110円)」がおすすめです。

おしゃれな両面タイプのスチール製ハトメも人気がある100均・ダイソーでは、7mmサイズ用ハトメパンチ(税込み220円)もあります。

ちなみに両面タイプでは8mmサイズの100均・ハトメにも使える、大型用ハトメパンチも人気です。税込み550円なので高いイメージがありますが、専門店で8mm用を購入すると1000円前後するので、相場から考えるとかなりお得といえるでしょう。

ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載のイメージ
ダイソー(DAISO)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載
ダイソーは店舗数の多さと取り扱いアイテム数の豊富さに加え、100均とは思えないクオリティの高い商品がたくさん揃っていると評判です。そこで、ダイソーの魅力を徹底調査しました!人気のおすすめプチプラ商品や、お得なWEB注文情報もご紹介します。

【ハトメパンチ】100均(セリア)のおすすめ商品

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

おしゃれなハンドメイドアイテムが人気の100均・セリアでは、使用する素材別にアイテムのバリエーションを揃えているのが特徴です。紙製品に使用する場合には、見た目がホッチキスにそっくりな「ファイリングパンチ(税込み110円)」があります。

ハンドメイドに人気の皮製品には、「皮用ポンチ(税込み110円)」がおすすめです。サイズは最も小さいものが3mm~6mm用、最も大きなサイズには10mm用があります。

サイズに関係なくすべて税込み110円なので、頻繁に使用するのであれば4種類すべてをまとめて購入するのがおすすめです。

セリア(Seria)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載のイメージ
セリア(Seria)の魅力を徹底調査!おすすめのプチプラ商品やお得な情報も満載
セリアは100均という安さを感じさせないおしゃれなデザインや、無駄を省いたシンプル設計の商品が人気です。そんなセリアの魅力を徹底調査しました!大注目のプチプラアイテムなどおすすめ商品25選や、こだわりのプライベートブランド情報もご紹介します。

【ハトメパンチ】の使い方

Photo byMonfocus

工業製品に取り付ける場合には専用の電動工具がありますが、ハンドメイド用として100均ショップで取扱っている工具は手動式工具です。ハンドメイド専門店なら専用の棒と皿を使って叩いて装着するものもありますが、100均・工具はグリップタイプが多く見られます。

ただし100均・ハトメは基本的に金属製ですから、パンチタイプの100均・工具で装着するには握力が必要です。ハトメの大きさによって装着時の加圧が変わるので、100均・パンチは小さいサイズの100均・ハトメを装着する際にを使用するとよいでしょう。

Photo by yhy_jp

100均ショップや種類によって、パンチタイプには形やデザインに多少の違いがあります。ただし基本的な使い方は同じです。まず穴を開けた部分に100均・ハトメをセットし、100均・パンチをしっかりと握って最後まで力を加えてください。

ちなみに片面タイプは垂直に力を加えないと、裏面の仕上がりが汚くなります。ですから力が均等に加わるよう気をつけながら握るのが、100均・パンチを使いこなすポイントです。

ハトメパンチを100均でゲットしよう!

ロゴPhoto by jouer[ジュエ]

いろいろな素材に使えるおしゃれなハンドメイドアイテム・ハトメには、100均ショップで買える専用工具を使うのがおすすめです。専用工具は使用するハトメの大きさや形によっても違うので、素材やサイズに合った専用工具をセットで購入するのがよいでしょう。

※ご紹介した商品やサービスは地域や店舗、季節、販売期間等によって取り扱いがない場合や、価格が異なることがあります。

akemi
ライター

akemi

小学生の娘の子育てに格闘しつつも、毎日の暮らしがちょっぴり楽しくなることを探すのが趣味です。仕事で全国各地をまわった経験から、街で見かけたおもしろいこと、ステキな景色、珍しいグルメなどを紹介します。

こちらもおすすめ♡

人気記事ランキング